03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

桜はちょんぼり、最後はみんな灰になるんだけど。 

今年の静岡の桜は、昨年よりもまだ遅く、この日もチラホラ。
満開の予定だったのに。


o037_20170410135527909.jpg

あら~、笑っちゃうくらい咲いてないね!


o030_20170410135445536.jpg

ほんとに、ちょんぼりね。。
せっかく娘の白いライダース、借りてきたのに…。(ちょっと大きい)


o036.jpg


うーん、こんなはずでは…。
真顔。


o032_20170410135447c08.jpg

まてよ、あちらにピンクのかたまりが少し…。


o040.jpg

わーい、この樹は咲いてる。咲いてる。
登るよ!


o035.jpg

TwitterのTLにあがるような、ボリュームのあるおしりは、
この身体には似合わないです。
ああなりたいわけでもない。
自分の好みはコンパクトにまとまったおしり。
「そんな尻なんか魅力がないよ!」、
と言われようがなんだろうが、自分はそちら派。
それが、わたしの美意識なんだよ。
おばちゃんぽくない、スッキリした尻をめざす。


033_201704101354490e8.jpg

登りました。
どう?
さくら咲いてる感、出た?


o031_20170410135447feb.jpg

咲いていて、ちょっと安心。

少ない桜で、ほんのり前ボケも作ってくださり、
可愛くとれてるといいな~~~w



去年の3月…、

o041.jpg

↑一年前、3月下旬。
港の写真の時は47㎏程。身長は166㎝。
BMIは17。
それでも、脚は写真に撮ると、まだ若干、太く見えた。
納得いかなかった。

今は、44~45㎏くらい。BMIは16。
昨年から、じわじわ落としたのは、ほぼ脂肪。(ジムで測定)
ここまで落としてからの維持は、
意地も精神力もいるけど、かなりいい感じに写るようになった。

自分で言うのもなんだけど、
脚の長さの比率は長めで、得をしているとは想う。
それでも、ここまでにしないと、写真写りは満足に足りない。

つまるところ、
標準体型で、体重計に健康的だネ!いいね!、
と、ほめられるような数値で写真を撮っても、どっしりどっしり。
私自身が満足するようには、絶対に写らないんだよ。
満足させたいのは、体重計じゃなくて、自分。
一回だけの人生だもん。


o039.jpg


痩せは不健康よ…とか、
簡単に言ってくる人もいるけど、
それがそうでもないんだよね。
私は身体も軽く、体調も絶好調。
人はわからないが、自分自身はあてはまる気がしない。
50㎏あったときより、比べ物にならないほど性能はよくなった。
調子悪かったら、とっくに増やしてるわ。

逆に、標準に入ってれば健康的かというと、全くそうでもない。
アタマ痛い、気持ち悪い、胃がムカムカ、
ダルイ、眠い、ヤル気ない、
皮膚がかゆい、乾燥する、
吹き出物が…、
シミができた、目の下がたるんだ、
肩こり、腰痛、ひざ痛…などと言ってる人も多く、
実にババくさい。
人のことより、まずは、自分のお身体を。
不健康はアナタさまでは…とも想う。
当然だか、
体重じゃなくて中身、なんじゃ。
余計なことは言わないけどさ。

わたしだって、娘のモナカが21才だから、
太りやすい妙齢なんだよ。
特別な体質なわけじゃない。

だからこそ、一時の衝動から、
ドカドカ食べて肥えて後悔するくらい、
バカなことってないと想うから、やらない。
短期間で、

「ヤバイ、3㎏増えてた!」、
「4㎏太ってた、ガーン!」、

なんてのを、
よく見かけるけど、
ヤバイでも、ガーンでも、ないと想う。
確信してるはず。
3㎏4㎏も増えてる最中に、気がつけないほど
鈍い女なんて、この世にいるわけがないんだよ。
鈍いフリして、ごまかしてるだけだよ。
毎日、裸の自分を鏡に映さない女なんて、この世にいるわけない、
お風呂に入った時、下腹に手を当てない女なんてこの世にいるわけない、
いるとしたら、女じゃない。
あるいは、意識がふっとんでる。

ただ、わかっていながら体型はどうでもよくなり、食欲を大事にしたくなったのでは。
それもまた、その方のお考えで、その方の人生だから、
良いも悪いもなく、
大事にしたい方を大事にすればよろしいのでは。
人生は一回しかないから。

毎日、美食に明け暮れようが、
シニアになってもナイスバディを維持しようが、人には絶対に終わりがくる。
最後は、み~んな灰になる。


話は戻るが、
ジムでは、
そんなに細いんだから、なんでも食べれるじゃん!、
って言われるけど、
57㎝のウエストも、やっと満足しつつある脚も、
自分でなりに、がんばって苦労して作った。
だからこそ、もったいなくて、なんでも食べるわけにはいかない。
崩せないよ。
そう簡単には失えない。
逆に、
ある程度、脂肪がつくと、
増えても減っても、ちょっとやそっとじゃ変化に乏しい。
それゆえ、気にしないでいられるのかなとも、想像してみる。


o034.jpg


とはいえ、これ以上の減量はないので、
45㎏で体型維持、食事と健康管理、続けるね。
ジム通いはもうすぐ2年目に。


そして…、

今回も素敵に撮っていただく。
さすがです。


桜リベンジ。
満開の橋の上で、くるん。
来年はできるかな…。

ありがとう。



スポンサーサイト
2017.04.10 Mon 17:52
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

un macaron 

「タンパク質をはじめ、栄養を
しっかりとれば、余計なお菓子なんてほしくなくなります。」

…って、言うけどもさ。

余計じゃないお菓子は、ほしい。
目にも心にも必要。

安価な袋菓子を貪るのと、
美しいお菓子を、ひとつふたつ頂くのは意味が違うのよ。
わたしの人生に彩を。


o101.jpg

飾って、仕舞って、もうすぐ4月。
おひなさまに献上した、ゼリー。

o100.jpg


o014.jpg

静岡市美術館の丸子紅茶と美しい富士山クッキー。
夢二展に。

o102.jpg

いただいたマカロン。

マカロンってお菓子は、そこまで美味しいってわけでもないんだけども、
星の数ほどある、お菓子の中から、
こんなに乙女で可愛いものを選んでくださる、その気持ちがうれしいんだな。


o105.jpg



o015.jpg

迷子になりながら辿りついた、以前より気になってたカフェ。
わくわく。
レトロな建物がいいかんじ。
白い戸が開かなくて困ってしまった。
後からきたお客さんに、動かしていただく。


o016.jpg

チーズケーキの先端が欠けてしまったと、ベリーをサービスしていただいた。


去年は予想が大ハズレで、静岡だけ、桜が置いてけぼりでした。
今年はどうかな。
あと2週間後に、満開とみてます。
街がピンクに染まってますように。



2017.03.24 Fri 18:48
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

WALTHER PPK 

o004_2017020611302795b.jpg

わたしの脹脛に御褒美を。


o005.jpg

コイツをどうにかしたかったのに、
コイツだけ置いてきぼりをくらった。
方向を間違えて遠回りもしてた。
なにかと苦労させられた。

2年前の夏。
数ヶ月お世話になったトレーナーに

「こちらに向かってくるとき、
今日は膝上より、脹脛が太いな~って思いました。」

って言われて、
微笑みながら、殺意を感じた懐かしい記憶。

この無神経な男は、体重を気にする女に
「今日は一段と、デブに見えました。」
って言えるのか。

結局、時間はかかったけど自力で細くしたわよ。

毎朝メジャーを巻き付けた。
お風呂で眺めて、両手で輪をつくりサイズを確かめた。
効果は謎だけど、リファカラット・サロンモデルを転がした。
なんだかんだと考え、かまってやった可愛いパーツ。


o006.jpg

美しいワルサーに負けてない、って言って。


2017.02.06 Mon 12:37
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »