02/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./03

un macaron 

「タンパク質をはじめ、栄養を
しっかりとれば、余計なお菓子なんてほしくなくなります。」

…って、言うけどもさ。

余計じゃないお菓子は、ほしい。
目にも心にも必要。

安価な袋菓子を貪るのと、
美しいお菓子を、ひとつふたつ頂くのは意味が違うのよ。
わたしの人生に彩を。


o101.jpg

飾って、仕舞って、もうすぐ4月。
おひなさまに献上した、ゼリー。

o100.jpg


o014.jpg

静岡市美術館の丸子紅茶と美しい富士山クッキー。
夢二展に。

o102.jpg

いただいたマカロン。

マカロンってお菓子は、そこまで美味しいってわけでもないんだけども、
星の数ほどある、お菓子の中から、
こんなに乙女で可愛いものを選んでくださる、その気持ちがうれしいんだな。


o105.jpg



o015.jpg

迷子になりながら辿りついた、以前より気になってたカフェ。
わくわく。
レトロな建物がいいかんじ。
白い戸が開かなくて困ってしまった。
後からきたお客さんに、動かしていただく。


o016.jpg

チーズケーキの先端が欠けてしまったと、ベリーをサービスしていただいた。


去年は予想が大ハズレで、静岡だけ、桜が置いてけぼりでした。
今年はどうかな。
あと2週間後に、満開とみてます。
街がピンクに染まってますように。



スポンサーサイト
2017.03.24 Fri 18:48
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

WALTHER PPK 

o004_2017020611302795b.jpg

わたしの脹脛に御褒美を。


o005.jpg

コイツをどうにかしたかったのに、
コイツだけ置いてきぼりをくらった。
方向を間違えて遠回りもしてた。
なにかと苦労させられた。

2年前の夏。
数ヶ月お世話になったトレーナーに

「こちらに向かってくるとき、
今日は膝上より、脹脛が太いな~って思いました。」

って言われて、
微笑みながら、殺意を感じた懐かしい記憶。

この無神経な男は、体重を気にする女に
「今日は一段と、デブに見えました。」
って言えるのか。

結局、時間はかかったけど自力で細くしたわよ。

毎朝メジャーを巻き付けた。
お風呂で眺めて、両手で輪をつくりサイズを確かめた。
効果は謎だけど、リファカラット・サロンモデルを転がした。
なんだかんだと考え、かまってやった可愛いパーツ。


o006.jpg

美しいワルサーに負けてない、って言って。


2017.02.06 Mon 12:37
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

Cake 



最近、よく食べてるね。
でも、とびきり美しくて美味しい本物のケーキだけ。
脂肪を減らし過ぎたから、良いところについてね。
行ってみたいカフェがいっぱい。

ジムでトレーニング、ズンバを終えて帰ろうと着替えてると、
「あら~っ、ひとつで帰るの?」
って、声をかけられる。
あれこれやれるのは、気力体力ある証拠なのは認めるけど、
皆を見てると、
オープンから夕方、
長時間いれば、素敵になってるわけでもない。
なりたい身体になってるわけでも…ないない。

わたしは、
トレーニング以外にも、
やるべきこと、
やりたいことはいっぱいあるし。

「燃やす脂肪がないので、ひとつでじゅうぶんなんです。」
って言うと、
「おなかぺちゃんこだもんね…そんなこと言ってみたい。」
と。

がんばって。

わたしも、そんなこと言ったからには、お腹に脂肪なんてつけられないぞ。


2017.01.26 Thu 19:16
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »