01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03

美肌論 


GX1

一昨日のビスケ。
また白く可愛くなったかな。


l233.jpg

反対向きもね。


l232.jpg

こういう座り方は、ウチでは「おっさん座り」って呼んでます。


昨日Twitterで、まわしていただいた痛烈で面白い記事を紹介させていただきます。

[PHOTO]  「黙って撮れよ、ハゲ」 あなたの写真が上達しない5つの理由
http://watono.com/2013/05/photo-why-your-pics-suck/

この中の、フォトショップの件で、「ブタに口紅を塗る…」って表現が使われてるんだけど、
写真やフォトショ云々より、自分自身がメイクすることに当てはめちゃって、胸に突き刺さっちゃった…。



今日は、わたしの偏見に満ち満ちた美肌論を。

多くの女性は、
朝、施した、日焼け止めやメイクを、なんらかのクレジング剤や洗顔料で落とし、
そのあと、化粧水、乳液、美容液、クリーム、など、
お高いものから安いもの、人によって市販のものでは信用ならぬ、と手作りまでして、
良かれと想う様々なものを顔につける。
しかし、効果があるのがどうなのか、いまひとつはっきりしないまま、
年令を重ねるごとに、さまざまな悩みは増えていく。
そうなると、真面目な私たちは、
更に何かをせずにはいられなくなり、
目元専用美容液、口元専用美容液など、美白美容液など、
お悩みにあわせた様々なものを重ねてチョイスして、
顔面のケアに励む。
化粧品会社を儲けさせる一方のような気がするが、
そうせずにはいられない。

なんて書くと、化粧→クレンジング→いろいろ塗る(のはすべてムダなことで)
この流れが悪いみたいだけど、
これをやらないで生涯を終える、
多くの一般的な男性の肌が綺麗かというと、
決してそういわけでもない。
程度の差はあれ、みなさんシミとシワのある、おじい様になっていらっしゃる。
むしろ、(人それぞれに)なんらかのものを塗っては落としてまた塗った、
おばあちゃんの素顔の方が若干マシかもしれない。
いや、似たり寄ったりか。

つまるところ、何かを塗っても塗らなくても、
その程度のことでは大差なく、
人は劣化老化には勝てないのか?
年をとっても信じられないほど綺麗な人は、特別な何かをしているのか?

(不可能だけど、)同じ人を、

1 一般的な女性の生活をして、年をとってもらう
2 紫外線にあてず、化粧もせず、とじこもって年をとってもらう、

これで↑どこまで違うものなのか比べてみたいものだ。

また、
いくら丁寧に歯を磨いても、虫歯ができやすい人がいるように、
いくら頭皮によいという習慣を心がけても、次々と脱毛しハゲてしまう人がいるように、
使い捨てコンタクトレンズを使い捨てずに1年使っても、
モノモライひとつできない強者がいるように、
たいして勉強しなくても、テストはいつも一番だった冴えわたる地頭の持ち主がいるように、
肌の美しさも、
遺伝8割、お手入れ2割、とどこかで読んだことがある。
毎日、夜更かしをしながらポテチをほおばっても、ニキビひとつできない子はできない。

そうと知っても、その2割のところで抗ってみたいのが女心。

ひとくくりに「お手入れ」といっても、
化粧品メーカーも、美容皮膚科も、言ってることはもうバラバラ。
よくあるライン使い推奨が多いけれど、
なかには、
「どんなに高い化粧水にも、保湿効果なんてありません。ムダ。」、なんてのもあるし、
化粧水で保湿して、乳液やクリームでフタ…なんてよく言われてるのも、
全くの無意味だと言い切るところもある。
洗顔も、かつては顔は熱いお湯で洗っていけない、ぬるま湯で…、
ってのが常識だったはずなのに、
ぬるま湯洗顔はもう古くさくて、
ヒートショックプロテイン、43度で洗え!、と言い出した。
(顔より綺麗な身体は熱いお風呂にはいっても平気なのに、、
顔だけナマぬるいお湯で、ちゃぷちゃぷしろなんて、変な話だとは想ってはいたが。)
はたまた、顔なんて洗うなってのもある。

昨日のテレビの美人皮膚科医は、
マッサージするな、顔の筋トレするな、笑うのも我慢しろ、シワになります、
ってことだったが、
真逆の事を勧める美容法はいくらでもある。
どれが正しくてどれが間違いなのか。
真相を知りたければ、自分の顔で、あれこれやって試すしかない。
自己責任で。

例えば、日焼け止め。
日焼け止めもピンからキリまでいろいろあるが、
多かれ少なかれ肌に負担がかかる、
それを落とすクレンジングもピンからキリまでいろいろあるが、
多かれ少なかれ肌に負担がかかる、
しかしそれ以上に、紫外線はよろしくないので、日焼け止めを塗るしかない、
家の中にも紫外線があるからしっかり塗れよ、って人もいれば、
家に買ったら、肌に負担のかかる日焼け止めは、すぐ落とせ、という人もいれば、
さらに、顔は一日に何度も洗うなって説もあるし、
いったい、わたしはどうすればいいのか。

つまるところは、
肌に優しい自分にあったもので、
様子をみつつ、
ある時は年令をうけいれつつ、
やりすぎないほどほどのケアをして、
みなさんもわたしも綺麗になれるといいですね♪、

…な~んて、ありきたりな事で終わっても、
おもしろくもなんともない。

静岡あたりでも、
どうかすると、とても美しいおばあちゃんを見るので、
お手入れがよいのか、生まれつきなのか、両方なのか、
きいてみたくなる。
大抵そういう人は、髪型も服装も雰囲気も上品なので、
ここまで年を重ねると、
ご本人から滲み出るオーラが、肌をも美しくみせるものなのかもしれないが。

そんな、おばあちゃんになりたいと想う一方で、
人は綺麗なおばあちゃんになるためだけに、生きているわけではないのだとも想う。

初夏のキラキラした光の中、
手足をのびのびと出し、
なにも恐いものなどないように、
さっそうと歩く女の子達はとても美しい。
誇れるほどの白く長く美しい手足。
今、見せないで、いつ見せるのか。
それに比べ、
紫外線に怯え、黒い日傘、手袋、首にはストールをぐるぐる巻いている、
重装備の自分は、なんて暑苦しいのだろう。
仮に、彼女たちが10年後、20年後にシミだらけになっても、
たいした問題ではないような気もする。
どうせ年を重ねれば、多かれ少なかれ劣化に悩むのだ。
女性にはいくつになってもその年令においての美しさはあり、
わたしもそう信じているけれど、
身も心も女の子でいられる「旬」は残酷なまでに短い。
そのあとの人生の方が、ず~っと長いのだ。
つきつめれば、
いくら健康でいるために、
食べたいものをガマンしても、
最後はみんな死んでしまうのといっしょで、
いくら美肌でいても、最後は灰になるのだ。
一番、美しいときに、サンサンと降り注ぐ陽射をあびて、
髪も肌も煌めかせることは、
10年後20年後ににシミがない肌を自慢できる事よりも、
その100万倍、価値のある、素敵な一瞬なのかもしれない。

おわり。


…と想いつつも、自分はとうの昔に「旬は」終わったため、
今日もありとあらゆる日焼け対策をして、バラの水やりをしてまいりました。
昨年の真夏、父の病院通いで油断して作ってしまった足の甲サンダル焼け、
一冬を越した今も、うっすら残っているように見えます。
こうして蓄積されて、少しづつ黒くなってしまうのでしょうね。
ん~、よろしくないわ。
最後は灰になるとわかっていても、まだ気をつけたいのよね。


スポンサーサイト
2014.06.15 Sun 16:54
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

バラとビーグル 




シャンテロゼ・ミサトが、次から次へと咲くので、
今日もカットして飾りました。


l080_201405091311069ef.jpg


白いのは愛用のメイク道具の入ってるバスケットです。


l085_2014050913111060c.jpg


しろこ じゃぁ、ビスケも見てごらん。きれいでしょ。」



l081_20140509131107b26.jpg



しろこ 「ほら、お花といっしょに撮ってあげるよ。」



l087.jpg



しろこ 「ノンノン...、もっとお花とくっついてー。」



l082_2014050913110885b.jpg



しろこ 「...うーん、びみょう...。」



l083.jpg



しろこ 「いまひとつ、華がない。マツゲが白髪だし。」

しろこ 「こまったなぁ~...。 あ!」


l084.jpg


しろこ 「なんて美人さん♪」


バラより、ビスケの方がずーっと可愛いもんね。

白髪がますます増えてきました。
長く生きてるぶん、人の言ってる事...というか、
うーん、
もしかしたら、家族に限ってなのかもだけど、
わたしや娘の言うことや行動が、
ますますよくわかるようにもなり、
仔犬にはない可愛さと、いい味わいが出てきてます。


2014.05.09 Fri 13:44
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

「老後資金は65才までに3000万円必要」について想うこと。 

j015_20131104150907389.jpg

「まってたよ。」
玄関先で写真を撮ってから、家に入ったら、ぺったんこになってました。
こんなにわたしを待ってくれるの、ビスケだけだよね。


j016_201311041509073a0.jpg

こんなふうにすると、まだ若々しく見えます。
犬も若くみえる角度がありますね~。


j014_201311041509089e8.jpg

ぐんぐん伸びたので、フックにひっかけてやりました。
シャンテロゼ・ミサト。


j017_201311041509064ce.jpg

れんげローズも可愛く咲いてます。


j013_20131104150901fb3.jpg

このペッシュボンボンの中には小さいクモが、何日もいます。
たいへん良い香りのバラなので、離れられなくなっちゃったのかな。


父が亡くなった後の、母の年金額が確定し、
予想よりも少なくてショックだと、母が愚痴を言いにきました。
わたしには、おばあさんがひとりで暮らすにはじゅうぶんだと想いますけどね。
貯えだってないわけじゃないし、
家だってあるんだし、これで少ないって言ったら、
ひとり暮らしの若者に怒られる。
そしたら、
「わたしは節約するの苦手だから。
あんまりみじめったらしいのイヤじゃない~。」
とシラッと言うので、
「おかあさん。
これからの人は、年金を満足にもらえるかどうかもわかんないんだよ。
そんなこと言ったら、若い人に石投げられるよ。」
と返事を。
それに、特に節約しなけりゃ暮らせない額じゃない。
その世代世代のこれまでの苦労や、言い分はあるんだろうけれど、
うちの母の話を聞いてると、どうも自分の世代のことしか考えてないですな。

それはさておき、よく言われるのが、
「65才までに最低でも3000万円の老後資金が必要。」

ある年の金融資産額のデータです。
(金融資産は現金、貯金、株、債券など、不動産は金融資産ではない。)

==============================

【単身世帯】      
・20代  平均値 540万円  中央値 100万円
・30代  平均値 841万円  中央値 317万円
・40代  平均値1136万円  中央値 600万円
・50代  平均値1814万円  中央値 700万円
・60代  平均値2627万円  中央値1300万円

【2人以上世帯】
・20代  平均値 364万円  中央値 220万円
・30代  平均値 618万円  中央値 338万円
・40代  平均値1023万円  中央値 600万円
・50代  平均値1451万円  中央値 900万円
・60代  平均値2138万円  中央値1346万円
・70代  平均値1789万円  中央値1005万円

===============================

これって、一部のお金持ちがたくさんもってるので、
中央値に対して、平均値が引っ張られてるんですよね、かな?
これ見て、
みんなたくさん貯めとる。自分、どうしよう…、
と想った人もいるのでは。
でもこれも…。

【単身、2人以上世帯合計】
・20代  貯蓄なし 29.9%
・30代  貯蓄なし 24.9%
・40代  貯蓄なし 23.1% 
・50代  貯蓄なし 22.2%
・60代  貯蓄なし 20.9%

な~~んもない人もこんなにいるw
老後に3000万円貯めとけどころか、60代になっても2割は貯金なし…。
でもこの人たちの中には、貯蓄はないけど不動産がある人も含まれてるだろうから、
実質、お金になるものがなんもない人ってのは、そう多くないのかもですけどね。
で、年金をたくさんもらえる人なら貯金なしでも不安は少なくなるし、
仮にたくさん金融資産があっても、
自立できない子がいてその行く末が心配などという事情があると、
いくらあっても足りないという話も聞いたことあります。

あ~、わたしはそこまで面倒みれないので、
モナカは何がなんでも自立してもらわねば!

話しは母に戻りますが、
文句を言っても、それ以上くれないものはしょうがないんだから…と言って、
ちょうどゴハンが炊けたので、
アルペンザルツのみで、塩むすびを作ってやりました。
海苔も巻かずに。
で、ふたりで美味しいね~、と食べたんですが、
いよいよ困れば、こうやって食べてればいいじゃんねw
ほんと、美味しいのよ。
2013.11.04 Mon 16:52
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

老犬にこそ素敵なカラーとリードを。 


GX1+LUMIXG20mm/F1.7

お気に入りのおもちゃで遊ぶビスケ。

これね↓。

i983.jpg

おばけちゃん。


i980_20131017102308bb0.jpg

年々、増える白髪です。
わたしもそうだけどねw


i982_20131017102307d05.jpg

今、使ってるリードはクロスのスタッズがついてます。
もうちょっと、たくさんついてるとよかったのに。

動物病院で爪切りや肛門腺のケアをしてもらう時、リードごと、「お願いします。」と渡すので、
ボロボロだったり安っぽかったりすると、
大事にされてない犬みたいで、はずかしいんです。
そうです、飼い主の見栄でもありますw
でも、カラーとリードなんて、ひとつ買えば何年も持つんだから、
犬を飼ったら、それくらいはしてやらねば。
でも、以前、気に入ってるあまり、ボロボロになるまで使っちゃったのがありました。
それがこれ。


310[1]

こんな可愛いの、なかなか見つけられないんです。
今でもあれば、これと同じのにしたいわ。
甘辛具合が絶妙でよく似合ってました。

そして、仔犬のうちは、みんなでちやほやするから、なんでもいいかもだけど、
老犬に入ってきて、素敵なカラーしてると、かっこいいと想う。
あ~、人間もそうなのかな。
年取ってきたから、もうなんでもいいわ、ってなると、
人生、終わっちゃった感があるけど、
老紳士、老婦人が上質なものを身につけると、
人生の終わりを大切に生きてるかのようで、とても素敵だもんね。

なわけで、そんなに高いのは買ってやれないけど、
カラーもリードも本革で、ちょっと細工のついた可愛いのを探します。
ビーグルはダークブラウンが似合うかな。
男の子だったら黒もかっこいいけどね。

リードって言えば、一番困るのがノーリード。
これはもう論外なんだけど、
ノーリードの小型犬に突進されて、ビスケは耳をかまれたことあります。
その時に想ったのは、
この小型犬にキレたビスケが、アホ飼い主の犬に噛みついたらどうしようかと。
こういう飼い主に限って、自分の犬に何か起きると、大袈裟に騒ぐから。
ビスケは人にも犬にも、噛むことはありませんけど、
それでも人間ではないので、キレて見境なくなったら、わかんないもんね。
そのおばちゃんに、
「どうしてリードをつけてないんですか。」、と言ったら、
「家がすぐそこだからね!」、という返事でしたが、さすがDQN飼い主。
答えになってないわw

ノーリードのほかにも、
伸び縮みする、やたら長いリードを持って、好き放題に散歩させてるのも困る。
すれ違う時に、こっちが気を使いギリギリ短く持ってるというのに、
長いまま、こっちにむかってギャンギャン吠えてる飼い犬を、
立ち止まって、しょうがないわね~、と笑いながら見てる飼い主って、どうなんでしょ。
そちらも短くもって、穏便にサッサと通り過ぎましょうよw
なぜに飼い主が、吠えまくる飼い犬に従って立ち止まるのかw
だから犬にナメられてしまうのかと。
わたしなら、ビスケの首根っこをむんずと掴んで、引きずってでも立ち去りますが。
で、やたら長いリードは、使うべき場所で使うものですよね。
公の歩道は短いのでお願いします。

あと何回、ビスケに首輪を買ってやれるかな。
寒くなってきたから、そろそろ自作ベットにあったかい毛布を出してあげないとね。
寒がりだから。
2013.10.17 Thu 11:34
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

玉モナカとビーグルの気持ち 



以前も紹介したことがありますが、玉モナカ。
なわけで、
「玉モナカを食す、白玉モナカ。」

おめでた用に注文すると、ピンクと白の紅白で作ってくれるんです。
とても愛らしい。


i900.jpg

ビスケと遊ぶモナカ。
遊ぶ…というか、モナカはビスケに、たいへんよく話しかけて遊んでやります。
自分の気分の波に左右されず、ビスケに安定的に話しかけ、接し、遊んでやるのは、
我子ながら感心します。
それとも、ビスケの癒し犬としての効果が、モナカをそうさせるのか。
ふたりの様子は微笑ましいため、わたしもそれを見て和みます。

ビスケは、わたしが家にいる時に、人が来ると、
わたしたちより早く、外の気配を察し、玄関に続く戸にむかい、警戒し、
場合によっては、よく響く声で吠えます。
嫌な来客の時は、ほんとうに頼もしいわ。

けれども、私がいない時…、
モナカとビスケだけの時は、全く仕事しないそうですw
誰がきても、しらんぷり。
一人で留守番の時もそうなんでしょうね。
きっと、自分のベットで寝てるはず。

これってどういうことなんでしょう。
ご主人さまである、わたしを守ろうとして警戒して吠えるのか?
それとも、ご主人さまであるわたしがいると、
ビスケの気持ちが大きくなり、そんな行動をするの?
モナカは遊び相手だから、守るのがめんどくさい?
モナカとふたりだけだと、心細いから静かにしてる?
なんなんでしょう。

ねー、ビスケ。
どういう意味があるの?
わたしを守ってくれてるって想っていいの?


i903.jpg

モナカの話を、よ~~く聞いてるビスケです。
かなりの事は理解しているはずです。
2013.08.31 Sat 17:33
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

いぬのきもちカメラ 



これ↑↑、iPhoneの「いぬのきもちカメラ」というアプリです。

避妊手術後、エリザベスカラーをして散歩してるときの写真なんですが、(ブログにも載せてます。)
ビスケも手術から、はや2年が経過します。
避妊手術をすると太りやすくなると言われてますが、
いまのところは、そんなに太ったようには見えません。

ビスケの避妊手術の話から、
女性の病気の話につなげるのは失礼かなと思ったんですが、ごめんなさい。

もう6年くらい前に、友達が婦人科の病気で子宮を摘出する手術をしました。
内膜症でかなり長いこと苦しんでいました。
その半年後、さらに卵巣のほうも、摘出しなくてはならなくなり、再び手術をしました。
彼女が、39才のお誕生日を迎える年でした。
卵巣がなくなると、いきなり女性ホルモンが作られなくなりますので、
女性ホルモンを、充填する療法をすすめられたそうです。
しかし、乳ガンになるリスクが、やらない人より高まるということで、
子供たちのことを何よりも大切に思う彼女は、それを拒否しました。

自分の身におきかえて想像すると、
女性ホルモンがいきなりなくなっちゃうって、
どれだけつらいことかと思うわけで、
お見舞いにいったとき、彼女の顔を見るのが、ほんとうに切なかったのですが、
手術の傷がいえると、今までどおり、母として妻として、健気にがんばってました。

それから何年も経ち、
そのあいだも、しょっちゅう会っておしゃべりしてたんですが、
このあいだ、その時の話がでて、
「あのときは、どれだけ辛かったかと思ったけど、
強くて、大人で、えらいなーって、ずっと思ってたよ。」
と言ったら、
彼女は、
「いや、ほんとにさんざん内膜症で苦しんだから、
全部、とってもらって、さっぱりしただけだったんだよ。
わたしの子宮さん卵巣さんバイバイ。。。な~んて感傷的には、ぜんぜんなんてならなかったよ。
ほんとに、すっきりしただけだったんだよー。」
と笑いとばして、そう言いました。
わたしは、それを聞きながら、
そんなわけは絶対ないはずだから、どこまでも大人だな~ってまた思いました。

手術して6年が経ちましたが、
手術する前同様に、ほっそりしたロングヘアの綺麗な人です。
ムキになって、ご主人の愚痴を言いまくるところも可愛いです。
彼女を見てると、女性ホルモンがすべてじゃないんだわって、思います。
2012.10.09 Tue 18:54
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

歩道橋のビーグルとios6にアップデートで連絡先が3件だけになって絶叫 


GX1+LUMIX G 20mm F1.7

今日のビスケ。
どんより曇っていて涼しいので、GX1をもってビスケとお散歩しました。


j181.jpg

さて、今日はiPhoneのアップデートの話です。
ios6は問題があって、マップ機能がおかしい事など、わたしもTVで見て知っていたんです。
知ってはいたんですが、先週、わたしのiPhoneにも、
「しろこさんのiPoneも、ios6にアップデートする準備ができましたよー♪」、
というような意味あいの通知がきていたので、
(アプリはなかなかアップデートしないくせに)ios6へのアップデートは、
何も考えずに、
「へー、準備ができたんだ。これって順番ってこと?だったら、しなくっちゃー。」
と思って、素直に従っちゃったんですよ。

そしたら。。。、
なんとアドレス帳(連絡先)が、3件だけになっちゃってたんですww
わたしは、知り合いは多くないですが、それでも3件ってことはないですから。
どこにいっちゃったの、他の人たち!

残ったのは、1兄、2モナカの高校、3自分のPCのアドレス。。。

もう笑うしかなく、
でもなんかこう清々しくもあり、
調べて復活させる努力をしてみよう。。。という気持ちにもならず、
この現実は、見て見ぬふりをすることにしました。

とりあえず、モナカと、おばあちゃんのだけ、
急いでいれたんですが、
あとはそのつど、なんとかしながら、そう困りもせずに、時は経過していってます。

また、電話番号やアドレスは、その気になればなんとかなりますが、
写真が跡形もなく消えちゃった方もいるそうで、こちらはホントに笑えませんよね。。。

実は、このブログをお読みくださってる方に、
「しろこさん、これだけ騒がれてるのに、ios6にアップデートしちゃって、やっぱバカかも。。。」、
って思われそうで、
今回の件は、ここに書く気さえ起きずにいたんです。
見栄っ張りですので、モナカの前で絶叫したのを最後に、他の誰にも言わないでおこうと思ってたんです。

なのですが、昨日、
3件残して消えたおかげで、うれしいことがあったので、

ピンチのあとにチャンスはやってくる、(でしたっけ?)

そんなようなことを思い、ブログに書く気になりました。

ほいほいios6にアップデートしちゃった、わたしですので、
人様にえらそうなことは言えないんですが、
ピンチのあとにやってきたチャンスの神様も、見てるだけだど帰っちゃいます。
ピンチのあとに限らず、チャンスの神様がやってきたときは、
勇気を出して、自分の気持ちに正直になって、ちゃ~んと抱きしめなくちゃダメです。
神様が、回れ右!、して帰っちゃう前に。


j182.jpg

「チャンスの神様は前髪しかない」、って言いますもんね。
2012.10.03 Wed 17:01
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »