01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03

アンティークの糸 



073.jpg

昨日、プーペガールに載せた写真です。
わたしの書き方が紛らわしかったのでしょう、
このコサージュをハンドメイドで作ったと思われた方がたくさんいらっしゃり、
ほんとうにごめんなさいでした。
コサージュは買ってきたものなのです。次回のときに、謝罪文を書きますね。

それでは今日も説明します。

上の写真の奥の方に薄らぼんやりある糸は、500円もしました。
ビニールの袋に入って「アンティーク」と手書きのシールが貼ってあったんです。
このような手縫いの糸は一般的にはもっと安いです。
「へー、アンティークなのか。。。」と思い、
しっかりと握りしめ、レジに向かいました。
しかし本物のアンティークだったら、もっと高いのではないのでしょうか?
何処の何時のものにもよるのかもしれまんが、少しばかり気になるところです。

まあ偽物でも本物でも、こうして赤く可愛いのでよいのですが、
日ごろ、つつましやな日々を送っているつもりでも
趣味のものには、財布のひもがすぐに緩くなってしまいます。
きっと、みなさんもそうですよね。

さて、本日は美容院にいってまいりました。
近頃でではプーペが気になり美容院にいくことさえ、
めんどくさい、時間がもったいない、と感じるようになっていたのです。
おしゃれ心を育てるためのプーペなのに、これではプーペガール失格です。
朝、プペともさんの部屋で髪型の話をしたとき、
「はっ!これではいけない。」と思い、
急いで美容院に予約の電話をいれた次第です。

顔にガーゼをかけられて髪を洗ってもらっている最中、
プペともさんが「ひとこと」で発したおもしろい言葉がぐるぐると頭をよぎり、
思い出し笑いをし続けてしまいました。
こういうときって、がまんすればするほど笑ってしまいますよね。
見習いの若い子が、おかしな人だと思ったにちがいありません。
スポンサーサイト
2009.02.13 Fri 16:15
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |