04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

芍薬 その2 



先日の芍薬はどんどん開花して、頭が重そうになってきました。
マクロで撮ったモコモコ感。

a054.jpg

イチゴのロケットペンダントはブログの方には載せてなかったですね。
この女の子のポストカード、大好きです。

さて、
タマネギは生では食べられませんが
炒めたり煮込んだりして甘くなったのは大好きです。
ヤキトリのネギは食べられませんが
隣接している鶏肉に、ネギの香がしみ込んでいるのは大好きです
鶏肉の皮はプヨプヨグニョンとしていて食べられませんが、、
カリッカリになっているのは大好きです。
カラアゲもカリッカリなのじゃないとダメなんです。
友達は目玉焼きやゆで玉子は食べられませんが
玉子焼きやプリンは大好きなんだそうです。

だからなんだって感じなのですが、
誰でもこういうことありますよね?

そのほかの好き嫌いですが、
イクラ、スジコ、ウニ、カズノコ、キャビアなどの
魚の卵系も食べられません。
わたしは、納豆巻きでいいですから。

毎日、どうでもいい話につきあってくださり、
ほんとうにありがとうございます。
スポンサーサイト
2009.05.31 Sun 11:57
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

絽の着物とヘビイチゴと換気扇について 



この薄らぼんやりしたものは何かというと
絽の訪問着の裾の部分です。
以前、夏の結婚式にがんばって着ていきました。
また結婚式があるかもしれないので、無事かなあとひっぱりだしてみました。

a052.jpg

これは昨日プーペに載せた写真の一部です、ヘビイチゴ。

さて、ヘビイチゴとは何の関係もないのですが、
換気扇のドラム(まわる部分)を止めてある大きなネジ?金具?が、
数ケ月前からビクともしなくなり、困っておりました。
掃除ができないんです。

換気扇というのは、汚れてしまえばしまうほど掃除をするのがイヤになるので
たとえ綺麗に見えても、定期的に掃除することが大切です。
綺麗な状態のときに掃除をすれば、短時間で済みますし苦になりません。
実家の母に言わせれば、
「換気扇と鍋の底を見れば、綺麗好きか、だらしがないかすぐわかる。」
のだそうです。

ですから、換気扇の掃除ができないというのは、一大事なのですが、
こんな性格のため、
「ネジが外れなくて困っている」ということが常にアタマにあるわけではなく、
いつもはキレイさっぱり忘れているのです。
しかし、何かの拍子にふと思い出し、
油まみれになって汚れていくドラムを想像しては、
ひとり暗~~い気持ちになっておりました。

そんなある日、我が家のポストに
5/30の10:00~12:00に、しろこ家にガスの点検に伺いますという案内が入っていたんです。
これです、これこれ。
ガス屋さんなら、しかるべき道具を持参して訪れるはずです。
「きっと換気扇の固くなったネジも、道具を使って回してくれるはず!♡→ܫ←♡♪」
とひらめき、
本日は、いそいそとガス屋さんの訪問をまっておりました。
そうしましたら、きちんと約束の時間に感じのよさそうな人が来てくれました。
そこで、「実は換気扇が。。。」と切り出したところ、
「はいはい、やってみましょう。」
とササッと軍手をはめ、換気扇に近づくと、
あらっぁ~~~!!!!、くるりんとネジが回るではありませんか。
わたしがあれほど汗水たらして、力をふりしぼり、
何度、試みてもビクともしなかったのに。。。

ガス会社の人は吹けば飛ぶようなほっそりとした御方でした。
見かけはほっそりしていても、なんだかんだ言っても男性は力がありますよね。
こんなこともできなかった自分が、ほんとうに情けなくなりました。

話は戻りますが、わたしの知り合いの人は
ものすごい綺麗好きで、プロペラ式の換気扇の羽根を毎日はずして、
お皿といっしょに夕食の片付けの時に洗うんだそうです。
毎日洗ってるから、いつもツルツルのピカピカ。
すごいことです。
2009.05.30 Sat 14:52
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

柏葉紫陽花 



ご近所から一枝いただいた、柏葉紫陽花(かしわばあじさい)です。
名前の由来は、葉に切れ込みがあり、
柏の葉に似ていることからそう呼ばれたそうです。
ブドウの房のように白い花が咲く、個性的な形の紫陽花です。

柏葉紫陽花の花言葉は「耐える愛」

a050.jpg

よくある紫陽花の花言葉は、花色が移り変わる様から、
「移り気」や「変節」。
ひどいものでは「高慢」、「自慢家」、「冷酷」なんてのもありました。
しかし柏葉紫陽花は、
白いままなので、ひどい花言葉がついていないようです。
よかったね。

今日はプーペでレイングッズの販売がありました。
これからも水筒に長靴生活を貫くため、バカみたいに長靴を買いました。
白い長靴もあり、うれしかったです。
2009.05.29 Fri 13:35
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ネメシア 



これはネメシアという小さなお花です。
野の花のような可憐な雰囲気で
花壇にさりげなく咲いていると、とても可愛いです。
これもまた、好きな花です。

花言葉は 「包容力」 「偽りのない心」

以前は、「恋人にするなら包容力のある男性がいいわ。」、
という女性が多かったのですが
最近では、恋人としての条件に、
女性も包容力を求められる時代になったそうです。

ちなみに男性が女性に求める包容力とは、
「ダメなボクを、まるごと受け入れてくれる人」
なんだそうですね。
この場合、ダメなボクでもいいのですが、
最初からダメダメだと、
女性の方も、あまりつきあう気持ちにはならないと思いますので、
一生懸命ヤセ我慢して、がんばったところを見せた後、
ということになるのでしょうか。

外で虚勢を張ってがんばっている人が、
自分にだけに弱いところを見せてくれると、
女性は、母性本能をくすぐられ、うれしいものなのかもしれません。
誰かれとなく、ダメなボクっぷりを発揮していてはダメですよね。

a048.jpg

そして、遅ればせながらわたしもあの韓国のBBクリームを買ってみましたよ。
きっかけは、BBクリームのサンプルをもらったので使ってみたら
素肌っぽい自然な仕上がりで、これはいいなぁと思ったんです。
早速、ジャスコの売り場にいってみたところ、
BBクリームって、いろんなところから出ていて、種類がいっぱいあるんですよね。
お値段も1800円から5000円ほど。
わたしは初心者なので、UV効果がなくお手頃価格なこれを買ってみました。

3日間くらい使ってみたところ、
昨日、一昨日は、透明感のある仕上がりに、
なかなかいいじゃないの~と思いました。
しかし今日は天気のせいか光のせいか、なんだか病人のように見えます。
2009.05.28 Thu 16:39
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

芍薬 



芍薬は美人に例えられる花です。
よく知られた言葉がありますもんね。

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」

花言葉は「嬌艶」

ちなみに「嬌艶」とは、「なまめかしく美しいこと。あでやかなこと。」です。
しかし、その一方、芍薬にはこんな花言葉もつけられいます。
「はにかみ」 「 慎ましやか 」 「恥じらい」
「嬌艶」と「恥じらい」では、正反対の意味なんじゃないの? と感じましたが
「嬌艶」というのも、
恥じらいの部分がありませんと、なまめかしく美しくないように思いますので
相反するわけではないのだなあと、ひとり納得しました。

a046.jpg

芍薬柄のような(バラですよね・・・)、テーブルセンターといっしょに真上から撮ってみました。
このあとさらに、開花するはずです。
20センチくらいになるはず。
続きも撮ってみます。
2009.05.27 Wed 11:13
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

キスをするミニー 



説明します。
これは、たいへん気に入ってる愛用のカップです。
何年もまえに友達からいただいたTDLのおみやげですよ。

主にそのへんで売ってる、こだわりのないレギュラーコーヒーを
コーヒーメーカーでいれて飲むのに使ってます。
コーヒーを一日数杯飲むと、
女の人は(どこかの)癌の予防になるときいたことありますよね?

さて、そんなことはさておき、
このように、スーパースターのミッキーに堂々とキスをするミニーは
ミッキーに愛されているという安心感があるからなのでしょうね。
そしてミッキーに愛されているということで
女の子としての自信にあふれ、輝いているミニーは、
どんなときもラブリーでチャーミングでいられるのです。

また、ミッキーはスーパースターなのに
ミニーちゃん一筋で、たいへん男らしいですよね。
そして何十年もつきあってるのに、
キスをされれば、こんなにうれしそうな顔をしてくれます。
ミニーがあんなに可愛くいられるのは、
ミッキーの存在があるからこそなのでしょう。

えらいね、ミッキー。
2009.05.26 Tue 10:50
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

バラ園のおみやげ 



バラ園にいった友達が、ローズ関連のおみやげを買ってきてくれました。

それでは説明します。
右下、
サンタローザ・パルファムクリームです。
乾燥が気になる手やボディにどうぞ。
こちらはブルガリア製で、ブルガリアンローズの香りです。

a040.jpg

続きまして中央にあります、ハンドソープなどをいれてプシュプシュおして使うボトルです。
こういうのは、なんて言うのでしたっけ?
陶器で、できています。
お姫様のハンドソープ入れのようです。

a041.jpg

続きまして、花びらいりのバラのケーキです。
写真をよ~くみますと、「ばら」という文字の1センチほど左のほうに
茶色っぽい物体がありますよね。
おそらくそれが、花びらのようです。
食べてみたところ、特にバラの香や味がするといったことはありませんでしたが、
バラのケーキなんて、雰囲気だけでも可愛いですよね。
レトロで乙女チックなパッケージもいい感じです。

バラのものを周りにおくと、愛されオーラがでると言われていますが
たしかに気もちは、華やぎますもんね。
おみやげ、ほんとうにありがとう♥
わたしもバラ園いきたいなぁ~(♥'∀`♥)ノ
2009.05.25 Mon 10:59
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »