06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

お城の見学 

a673.jpg

昨日の日本茶のお店の帰りに、お城の見学をしました。
徳川の城です。
今は、お堀と一部を復元した建物のみ残っています。
これは、かつて天守閣にあったシャチホコ?なんだそうです。
大きくてびっくり
1607年とかいてありました。
え~、1600年は関ヶ原の戦いですよね。
これだけは覚えてます。

a675.jpg

長い長い廊下。
レッドカーペットが、
センターより、やや右にずれて敷いてあるのが気になってしまいました。
このお城も誰もいません。

長い廊下を、そっと歩いていたら、
徳川のお姫様の気分になってしまい、
さらに、しずしずと歩きたくなりました。

a670.jpg

薄暗い廊下の窓から見える景色。
徳川のお姫様方も、
こうして外を眺めて、同じ景色を見ていたのでしょうか。

a671.jpg

とにかく誰もいないので、
ここでひっくりかえって、ゴロゴロしてもわかりませんね。
広々として風通しのよい空間。
徳川のお姫様達は、
家来に囲まれ、こんなお部屋で、
暮らしていたのでしょうか。



もっと青空だったらいいのに。
はっきりしない空模様、さえない写真ですみません。
お城の門です。
ドラマの撮影などにも使われたそうです。

a674.jpg

お城の外掘りです。
石垣を眺めてから目を閉じて、かつてあった城を思い描き、
想いを馳せます。

今日は渋い場所ですので、これといって可愛いものがなくてごめんなさい。
対策としましては、綺麗な着物のお姫様を、
廊下の奥やフスマの間にイメージしながら見ていただけると、
若干、楽しくなるかと思います。
スポンサーサイト
2009.07.30 Thu 16:23
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

玉露でティータイム 



今日はおいしい日本茶を煎れてくれる所に、ひとりでいってまいりました。
もういい大人なので、はじめての場所だって、ひとりではいれますよ。
。。。なんてことはなくて、
平気でない場所もたくさんあるんですが、ここは大丈夫でした。

みなさんは、ひとりで初めてのお店に入れます?

さて、これは玉露のセットです。
ついてきたお菓子は「氷なんとか。。。」という名前の
ゼリーのまわりをお砂糖で固めたようなお菓子です。
こういうお菓子も、家にあって箱からつまんで食べても
別にどうってことはないんですが、
こういうところでちょこっといただくと、やたら美味しいですね。

そして、玉露。
お店の人に煎れてもらった一杯目は、
旨味がたっぷりすぎるほどたっぷり!!!
大袈裟でもなんでもなく、味の素を溶かして飲んでいるようでした。
「これ、味の素いれてるんじゃないの?」
って思うほどに。。。
二杯目三杯目は、砂時計で計って自分で煎れます。

a654.jpg

美しい天井。
和モダンな雰囲気です。
外は日本庭園でございますよ。

a651.jpg

かわいい模様の扉。

玉露もいただいて、お菓子もいただいて、写真も撮って、
さ~てと帰るかな。。。と思ったら、
「冷たいほうじ茶をご用意いたします~。」
と言ってくださるではありませんか。

a650.jpg

冷たいほうじ茶が、こんなに綺麗なものだということを本日、知りました。
冷たいほうじ茶がこんなに美味しいものだということも本日、知りました。

水も煎れ方も器も雰囲気も、味に関係してますよね。

a655.jpg

お客さん、誰もいなくて貸し切りでした。
500円で、贅沢な時間を過ごせました。
2009.07.29 Wed 17:32
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

サフランモドキ 



サフランモドキ(サフラン擬き)は、
サフランの花に似ているということから、
こんな、かわいそうな名前がついてしまいました。

a642.jpg

隣の家のフェンス沿いの狭い境に、
サフランもどきの球根がはいっているプランターをおいてあるんですが、
時期がくると、何もしなくても毎年、咲いてくれてとても丈夫です。
咲いたら、プランターを目立つところに運びます。

雨がふった後に咲くことから、
レインリリーとも呼ばれているそうです。
こちらのほうが、ずっといいですよね。

a641.jpg

ほんとうは、こんなふうに花弁が散ることはありません。
ぺっちゃんこにつぶれて、情けなくしおれてます。
サフランもどきは、咲いてるときは綺麗なんですが
しおれると、ほんとに情けなくなっちゃうので、花がらは、さっさと摘むようにしてます。

花言葉は、「歓喜」 (白くないのに)「純白な愛」。
2009.07.28 Tue 13:14
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ほうじ茶と小豆のマフィン 



ベルメゾンのマンスリークラブの「30分で焼き菓子」のキットが届いたので、
今月も作ってみました。
前の記事の「マフィンとデュランタ」で載せたメープルマフィンも同じシリーズです。

玉子とバターとマフィンミックスを混ぜます。

a636.jpg

たらたら~~ん。

作っていたら、いいところに助っ人が来てくれました(♥'∀`♥)ノ
今日は混ぜてもらいながら、写真を撮ることができました。

このあと、ほうじ茶の粉とフリーズドライの小豆を入れて更に混ぜます。

a631.jpg

カップに同じ量づついれてくださいね。
そして、180度に予熱したオーブンで25分焼きます。

a632.jpg

わああああ、噴火しちゃってる!

a635.jpg

じゃ~ん、できました!
あはは。。。

食べてみましたら、ほうじ茶の味はほとんどしませんでした。
まあその普通においしいマフィンです。
2009.07.27 Mon 15:40
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ビスケットを顔にのせて「まて」 



「ビスケ、まて。」

a612.jpg

「そのまま、ふせ。」
落とさないように、そ~っと、そ~っとね。

。。。そして、
「よし。」の合図で、顔をあげて食べようとすると
ビスケットは後方にすっ飛んでしまい、
いつもあわてて、探しにいきます。
何年たっても変わりません。
このへんがビーグルらしく、ぬけています。
ときどき、家具のスキマにはいってしまい困っています。
もっと、鼻先にのせてやればいいのかも?

↑↑写真、まあどうってことはないのですが、
ビスケの顔にビスケットをのせて、
「まて」をさせつつ、
カメラを構えて撮って、
「ふせ」をさせつつ、
カメラを構えて撮りました。
けっこう忙しいんです、がんばりました。

a610.jpg

ビスケはビスケット好きです。犬用です。
ビスケの名前は、前に書きましたっけ?
ハンター×ハンターの
「ビスケット・クルーガー」から、いただきました。

a613.jpg

ビスケのために、29度を超すとエアコンをつけることにしています。
それでも暑いみたいで、
涼しいところを探しては、こうしてぺったんこになって、
おなかをつけて冷やしてます。

以上、本日のビスケでした。
2009.07.26 Sun 13:45
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

トンボ玉付き帯締めとキンケイギク 



これは浴衣用に何年か前に買った、トンボ玉つきの帯締めです。
これもベルメゾンで注文しました。
背景は浴衣用の帯で、リバーシブルですが
わたしが使ってるのは白い方です。

a601.jpg

花壇で咲いてるキンケイギクを部屋にもってきました。
これも何年も前に母が勝手に植えて帰っていきました。
たいへん丈夫で毎年、元気に咲いてくれます。

和名は、身体の黄色い鳥を想像して「金鶏菊」、
英名は花壇で花が揺れる様子を想像して「ゴールデンウェーブ」、
となっています。

花言葉は「いつも機嫌がよい」、
っておもしろいですね。
可愛らしくてなんか笑っちゃいます。

また、「キンケイギク」より一回り大きい、
「オオキンケイギク」という花があり、
河川の土手や河原などを中心に群生し、あちこちで見かけます。
しかしこれは要注意で、
生態系に悪影響を及ぼしかねないという理由から、
2006年より特定外来生物として
栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止となったそうです。
個人が栽培しただけであっても、
懲役または罰金が科せられるって書いてありましたけど、
ほんとなんでしょうか。

そんな特定外来生物にされちゃったオオキンケイギクですが
河原などでふわ~っと風にゆれてると
まさにゴールデンウェーブ!
いつか撮ってみたいです。
2009.07.25 Sat 16:40
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

初夏のミニバラ 



今日はローズポンポンらしく、
家で咲いてるミニバラを撮ってみました。

a591.jpg

ちょっと傷んでますが、まだまだ綺麗です。

a594.jpg

これは、色が変わるようになってしまったミニバラ。
買った年は、ただただ白いバラだったのに、
いつのまにか、つぼみのときはほんのりピンクで、
開花後は、ほんのりピンク→白→ほんのり緑と変化していきます。

ちょっと手を抜くと、虫に葉っぱを食べられてしまったり
病気になってしまうので、
殺虫殺菌スプレーは常に常備です。
安いときに買って、物置に放り込んでおきます。
 
さて、ミニバラとは関係ないんですが、
今日は先日の記事で書きました、
母が3台買ったソニーのテレビについてきた、
エコポイントの申請をしてみました。

電気屋さんは書類を1セットしかくれなかったのですが、
三台のテレビの申請をするには3セットいるということを
本日、把握しました。
また、書類に番号がふってあるため、コピーではいけないんだそうです。
そこで、ネットで申請しながら、プリントするという方法を選びました。

「こんなもんは、必要なものさえそろっていれば5分もあればできる。」
と思っていたのですが、
ところがどすこいでありました。
必要書類の保証書のコピーも、三枚複写の一番上をコピーしたら、
それは販売店用で、本物の保証書である一番下をコピーしなおしたり、
プリントする際、「4枚の書類が印刷される」と書いてあるのに
なぜか途中で切れてしまい5枚になってしまうので
エコポント事務局に電話して尋ねたら、
「プリンターの設定は正しいんですよね?」
「何度も、おためしになられたんですか?」
「そういった場合は手書きでお願いしたいんですよ~。」
などと、融通がきかない電話口のおねえさんにイライラっときたりで、
なんだかんだと苦労してしまいました。
(結局、おねえさんが上の人に確認を入れたら、切れていてもOKだったんです。)

そんなこんなで母の30000ポイントのために、がんばりました。
交換商品はJCBギフトカードです。
これは近所のジャスコでも使えます。
わたしにも少しはわけてくれるかなあと、ちょっぴり期待してしまいます。
2009.07.24 Fri 17:10
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »