11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

お正月の落雁 

b660.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

今年、最後の更新となります。

ご訪問いただいた、すべての皆様が、
おだやかな新年をお迎えになられますよう、
心よりお祈り申し上げます。

b661.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

今年は、このブログをはじめたことで、
今まで以上に、たくさんの写真を撮りました。
ローズポンポンに載せている写真は、
ローズポンポンを訪れる方が、
見てくださるということを、意識して撮っている写真です。
なんていうと、お客さんのために撮っているかのようですが
誰かに見てもらえることで、
満たされるのは自分の心なので、
自分のために撮っているのだと思っています。
これはいろんなことにも、当てはまるわけで、
誰かを喜ばせたいなと想って何かをすることも、
その人が喜んでくれて、
一番、満たされるのは自分の心でもあるわけなのですよね。
わたしは写真を撮ってブログに載せることで、
とても満たされています。
皆様、この一年、ほんとうにありがとうございました。

2010年も、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2009.12.31 Thu 15:34
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

餅花と簡単おせち 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

可愛らしい餅花は大事に扱わないと、ぽろっと落ちてしまいます。
欠けた破片も、また可愛いです。

b650.jpg

「おせち」なんて言えるような料理ではありませんが、
2007年一月号の「はんど&はーと」を参考に、
簡単にできる、おせちのまね事を作ってみました。
料理は、上手じゃないです。

左から、
リンゴ風味の黒豆寒天(黒豆は母が煮たものです。)
ねじりかまぼこ(厚さがバラバラなのには、理由があるということにしておいてください。)
みそマヨ松風(こねこねしてオーブンで焼きます、ソーセージみたいで美味しいです。)
野菜のおひたし(ねじり梅、下手くそなりに包丁かんばりました。楽しいです。)
ラディッシュの酢の物(ラディッシュは4つで150円)

リンゴ風味の黒豆寒天は、おいしかったのですが、
切るとき、豆が包丁にくっついてしまい、綺麗に切れません。
むずかし~。

b654.jpg

↑↑これは、奇跡的に豆がスパッと切れている断面。

b652.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

今年のお正月準備は、2007年の一月号の「はんど&はーと」がとても役立ちました。
この2007年は、どうしてこの本を役立てることができなかったのだろうかと
記憶をたどってみたら、
その年は、正月どころではない出来事が起こったのでありました。
「はんど&はーと」を活用する余裕もなかった、その2007年の正月を思えば、
明後日、迎えようとしている2010年のお正月は、
おだやかな気持ちで過ごせること間違いなしです。

また、数年前までの自分は、お正月が大嫌いで、
ただ年が変わるだけだというのに、
この真冬に、どうしてそんなにムキになって掃除して、
どうしてそんなにバカみたいに買い物して、大騒ぎするんだと、思っていたんです。
でも最近、考え方が変化しました。
よくよく考えてみれば、
お正月もあと100回なんて絶対、体験できないわけですよね。
60回。。。いやっ50回だって、わかりませんよね。
今、可愛い重箱を買っても、50回しかおせち作って並べられないんですよ。
わーん、なんてことでしょう。
そう思ったら、お正月も、もっと堪能すべきだと考え直しました。
なんだってそうなんですけどね。
豆まきだって、バレンタインだって、ひな祭りだって、花見だって
あと50回。
だから、人って年をとればとるほど、
四季の行事をいっしょうけんめい楽しむのでしょうかね。
自分は気づくのが、遅いのかもしれません。
2009.12.30 Wed 17:06
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

お年玉袋と風呂敷 


D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

風呂敷のかさなり。

b643.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

お年玉袋、できましたよ。
売ってるのよりも、ずっと可愛い気がして、自画自賛です。
これからは、自分で作ります。
中身もいれてあげなくちゃ。

b640.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

お正月がくる前に、
お正月っぽい写真を撮ってしまうと、
いざお正月になったら撮るものがなくて、
困っちゃうかもしれないので、これは年明けまでとっておこうかなあ。。。
と一瞬、思いましたが、
写真には、鮮度があると思い直し、
ケチくさいことはやめました。
お正月に困ったら薄情しますので、「それ見たことか。」と笑ってください。

自分の中で、よく思うことは、
撮って、どんどんUPした写真は、
時間が経過しても、好きなんですが、
そのうち載せようと思って、出し惜しみしてる写真は、
後からみると、もういい感じに見えなくなっていて、
終わっている事がよくあります。

また、写真と花をいっしょにするのは、
おかしいのかもしれませんが、こんなことも思います。
先日、撮った水仙は、二本買ってきて、
一本は写真を撮って、このブログにもUPして、玄関に飾っておいてあります。
もう一本は、人の出入りの少ない和室に、同じように活けました。
玄関の花は、あいかわらず惚れ惚れするほど、凛として咲いているのに、
和室の花は、なぜか元気がないです。
人の目に触れ、美しいと見つめられると、
花も美しく咲こうとするのかもしれません。
愛でてやると、花はがんばりますよね。
ほんとに不思議なことです。
写真にも、そんなことを感じます。
もちろん、女の人は言うまでもありません。
2009.12.29 Tue 15:10
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

小さなお正月の支度 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

お年玉袋を、今年は作ってみようと、
2007年1月の「はんど&はーと」の付録の折り紙を、ひっぱりだしてきました。
水色のは、いのしし柄で2007年の干支だったんですね。

b620.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

今日は午前中、お墓参りにいってきました。
お墓に持っていく花から、菊と松をほんの少々いただき、
そして母がもってきてくれた千両もちょっぴり。
この家は、煌びやかなものは似合わないので、
お正月の花も、これくらいでちょうどいいんです。
2階の白い部屋にも似合いますし、

a621.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

和風の古い玄関にも似合います。

さて、撮った写真は、削除も整理もめんどくさいので、
基本的には、フォルダごとすべて、外付けHDにほうりこんであるんですが、
年内にも、外付けHDがいっぱいになりつつありました。
そこでそろそろ買わなくちゃ~と思ってたら、
うれしいことに、NTTのポイントでもらうことができました。
容量は1TB。
1TBは、イチテラバイトって読むんですかね?
1TB=1000GB?
となると、
数年前から使ってた二代目の外付けHDは240GBなので、それの4倍くらいってことですよね!
うは~♪
いっぱい、はいってうれしいです。
2009.12.28 Mon 17:33
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

日本水仙 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

少しの光で日本水仙を撮ってみました。

b612.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

まっすぐ伸びた茎から、少しだけ頭をもたげて咲く姿が
凛とした中に奥ゆかしさも感じ、その上品な佇まいに惚れ惚れします。
八重の花びらのものや、黄色い大きなラッパ水仙など、
水仙もたくさんの種類があるようですが、
わたしはこの一重の、小さな日本水仙が最も美しいと思います。
他の水仙には悪いですが、日本水仙はもう別格。
良い香りも楽しめます。

b611-01.jpg

こんなに奥ゆかしい日本水仙なのですが、
花言葉は「うぬぼれ」、「自己愛」。
どうしてでしょう。香りが強いから?
こんなに綺麗なら、うぬぼれてもいいですけどね。
2009.12.27 Sun 17:41
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ヨーグルトバス 


D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

これは、ヨーグルトバスという入浴剤です。
200ccのブルガリアヨーグルトをパウダーにしたと書いてあるだけあって、
食べたくなってしまいます。
食べ物ではないのを承知に、
ちょっとだけペロってしてみました。
甘いは香りはするのに、味はありませんでした。

b603.jpg

パッケージが、すごく可愛いです。

b602.jpg

この写真を撮るために、写真たてを粉だらけにしてしまったので、
今夜はこのままそっと、お風呂にもっていき使ってみますね。

ここでお詫びで、ございます。
「昔のサッシ」の記事については、
自分の言葉足らずと表現力不足の為に、
記事を読んでくださった方や、
ピグで交流のある多くの皆様に、
お気づかいいただくことになってしまい、ほんとうにすみませんでした。
そして、ありがとうございました。
今後は、もっとやるべきことに向かい合い、
いい写真が撮れるように、日々、精進いたします。

クリスマスも終わり、今年も残りわずかになりました。
今日は近くに住んでる母が、可愛い赤い実がたくさんついた千両を切って、
バケツにいっぱいもってきてくれました。
この時期の千両は、お店で買うとすごく高いのでうれしいのですが、
こんなにたくさん、どうしようかなと思います。

RosePonponは、年内もまだまだ更新いたします。
2009.12.26 Sat 14:55
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

メリークリスマスとスポンジワイプ 


D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

RosePonponを訪れてくださる皆様のクリスマスが、
幸せに、あふれたものでありますように。

今年は、このいかにもクリスマスなオーナメントは飾ることなく、
箱に入れっぱなしだったので、
イブの今日はちょっと出して、風を通してやりました。
実家からもらってきた、20年いや。。もっともっと昔のオーナメントです。

b581.jpg

これは手前にある、スポンジワイプを撮っているときに、
窓からの光でエアープランツの緑が綺麗に見えたので、
奥の方にピントをあわせてみました。

そのスポンジワイプというのは、

b582.jpg

この↑写真の手前の花柄のもので、
自分は最近、テレビで見て知ったのですが、
吸水性に優れたフキン?なんだそうです。
たいへん売れているんだとか。
乾きも早くて、パリパリになります

この上に洗ったグラスなどを伏せて、
水きりのように使ってもいいそうですが、
その使い方は、なんだか気持ち悪くてイヤです。
でもまあ、とにかく、そんなに売れてるんだったら、
一枚試しに、シンクの水はねを拭くのに使おうと思って買ってみました。
そしたら、とっても赤がキュートで、
キッチンのアクセントになるため、
汚したくないと思ってしまい、実はあんまり使ってません。
北欧、確かスウェーデンのものなので、どのデザインもお洒落で可愛いです。
http://www.kodawari-net.com/yorimichi/spongewipe/index.html
↑↑に詳しく載ってました。
2009.12.24 Thu 16:11
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。