01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

赤ずきんお花畑カップとロゼデュエットその5 


D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

赤ずきんちゃんのカップ&ソーサーです。
おさらの上に置くと、お花畑のようになります。
このシリーズが好きで好きで、

b980.jpg

見つけると、ほしくなってしまいます。
以前も、ぬけてるオオカミと賢そうな赤ずきんのポストカードを記事にしたことがあるのですが、
このオオカミもまた、あかずきんちゃんにアタマがあがらないようです。

ふたつのカップのうしろの絵も可愛いですよ。

b982.jpg

右の方は、赤ずきんちゃんのお花摘みを手伝ってあげてるオオカミのようです。
左の方は、傘をさしかけてあげている後ろ姿です。
このまま赤ずきんは、食べられることなく家に帰りそうですね。
こんな憎めない。。。どころか、可愛いオオカミなら安心ですよね。

他にも、ティーポットやらガマ口やらポーチやら、
可愛いふたりの食器や小物が、シリーズになってでています。
いくつになっても、こういうのが欲しくてしょうがないです。
おばあさんになっても、買っているような気がします。

赤ずきんちゃんの小物は、こんなのが↓↓にあります。
陶器製のお花畑カップ&ソーサー♪Otogicco赤ずきんお花畑カップ&ソーサー

b984.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

そして、今月のロセデュエットです。
今月は、スイート・オレンジ。
ローズに、オレンジとローズティーを加えた香りとあります。
モデルになったバラは、スイートジュリエットという名前です。
愛らしい花の形をしているんだそうです。
ソラフラワーも、フリルを想わす花びらで丸くつくられていて可愛いです。

b983.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

少し暗いところで。

今日、ちょっと思ったことです。
赤ずきんのカップの一枚目の写真ですが、牛乳をいれて撮ってあります。
二枚目、三枚目はカラっぽなので、味気ないです。
ミルクをいれただけなのに、カップが目覚めたように思いました。
「食べ物」の写真ではなくて、「食器」を撮りたいときも、
食べ物もちょこっといっしょに撮るといいですね。
スポンサーサイト
2010.02.27 Sat 15:55
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ひなあそび その2 


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

おひなさま  「お内裏さま。今年も、しろこさんが押入れから出してくださって、よかったですね。」
おだいりさま 「この春も、そなたの可愛い顔が見れて、この上なく幸せございますよ。」

なんて、なかよく話しているのでしょうかね。

b971.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

今日は姫ごしのお内裏様を。
綺麗なお顔をしています。

b974.jpg

姫の衣装の後ろ側の模様です。
蝶がいます。
ピンクの花は桃です。
桃は、愛らしい色をしているのですが、
ひとつひとつをよく見ると、やや乾いた感じで、
綺麗に撮るのが難しいなあと思いました。
遠目のほうが綺麗だと思います。
桃の花言葉は「あなたに夢中」
かわいいなぁ~♡→ܫ←♡♪

そして、師匠から、おひなさま柄の手ぬぐいをいただきました。
かまわぬ」さんのものです。

b973.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

とても、ほのぼのとしたお雛様が描かれています。
手ぬぐいですが、立派なタペストリーになりますね。
他にも、黒竹の手ぬぐいを飾る棒と、
バラ、桜、たんぽぽなど、春らしい柄の手ぬぐいをいただいたので、
また撮ってみたいと思います。
2010.02.24 Wed 13:57
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ひなあそび 


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

かるたで遊ぶ、可愛い衣装の三人官女。
今年もお雛さま、飾りましたよ。

そして、我が家の姫さま。

b962.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

今年もゴキゲン麗しく、ますます、お美しゅうございます。
淡い色の重ねが、上品な姫さまによくお似合いでございます。

b961.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

三人官女の写真で使った百人一首は、
その時々で好きな歌が変わるのですが、
この時期、美しい姫の横で微笑む、
優しそうなお内裏さまをを見ていると、
「君がため春の野に出て若菜摘む わが衣手に雪はふりつつ」
という光孝天皇の歌の、微笑ましいシーンが浮かんできます。
お雛まつりまでに、
そんなお内裏さまとお雛さまの、ツーショットの写真も撮ってみたいと思います。
2010.02.22 Mon 20:05
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

レーズンサンドクッキーとサカナのシャモジ 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

形も焼き色も、たいへん不揃いですが、
レーズンサンドクッキーを作ってみました。

b951.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

レーズン+クリームチーズベースのクリームをサンドしてあります。
ボリューム満点で、太りそうです。
でもこれね。。。涙がでるくらいおいしいです。

b954.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

いっしょに撮ったフォークとスプーンは、
使うものではなくて、そのへんに飾っておくものです。

前回も書きましたが、お菓子ばかり作っていて、太ってしまいますね。
それにお菓子作りって、けっこうお財布にも響きますね。
バター、レーズン、クリームチーズ、アーモンド。。。
それから、小麦粉もそろそろなくなりそう。。。
こんな感じで用意してたら、
大好きな六花亭のレーズンサンドがひと箱、買えちゃいます!
でもね、まだまだ作りたいものあるんですよ。

タマゴ焼きを作るときに使っていた、
長年愛用した小さな泡だて器を、
へし折ってしまったので、新調しました。

b950.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

泡だて器はくすみピンクの持ち手です。
以前は、なんでもかんでも白がよかったのですが、
最近、また変わってきて、ちょっと可愛いものがよくなってきました。
ついでに、一体型のゴムベラとドレッジ(左すみ)、
あと、ピンクのサカナの形のシャモジを買いました。
今まで、いっしょに並べてある白いのを使っていたんですが、
ピンクのは自立するというので、欲しくなってしまいました。
サカナ型のシャモジは、とても使いやすくて可愛いです。

b953.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

サカナのシャモジ、自立する姿も美しいですよね。
みなさん、言うまでもなく、
こんなことはわかっていらっしゃると思うのですが、
どうして自立するシャモジが良いかといいますと、
シャモジというものは、お茶碗にご飯をよそったあとも、
おかわりのときに必要になるかもしれませんので、
使ったあとは、そのへんにベタベタ置くのは衛生上よろしくないわけです。
そこで、ご家庭によって様々だと思いますが、
小さいお皿の上などに置かないといけないものなのですよね。
しかしながら、自立するシャモジであれば、その小さなお皿が必要なくなるわけです。
ご飯に触れる場所は、空気にしか触れませんので、衛生的なわけです。

いままでも自立するシャモジのことは知っていたのですが、
色が濃くて好みでないようなものしか見つけられなかったので、
昨日、サカナ型の可愛いピンクのシャモジをみつけたときは、ほんとうにうれしかったです。
さきほど、
「あんたの水のやり方は、ほんとにダメっ!!!」
と、外の植木鉢の水やりの仕方に文句を言いにきた母に、
(もう慣れているのので、なんてことありません。)
買ったばかりのサカナ型の自立するシャモジを、
「これいいでしょ~❤」
と見せびらかしたら、
「。。。お皿をつかえばいいだけでしょ。」
と、冷たく言われましたが、
そのひと手間がめんどくさいんですよね。
そういう人がたくさんいるので、こういうシャモジができたのでしょうね。

あと、一体型のシリコンのゴムベラはcakelandのものなんですが、
定価が1200円以上もするだけあって、使いやすさピカいちですね。
ボールにフィットとしてお菓子の生地も、一滴も残さずきれいにボールから移せます。
柄と本体と一体型なので、汚れや水分が入らず衛生的です。

こういう調理道具は100円ショップでも買えますが、
ちょっと奮発して気に入ったものを買うと、
大事に、そしてゴキゲンに使えるような気がします。

あ!
このほかにも、買ってきたものがあったんでした♡
これまた可愛いので、近日中に写真を撮ってみます。
ほんとうは小さな泡だて器を買うだけのつもりだったんですけどね。
2010.02.21 Sun 17:03
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ニオイスミレは秘密の恋 

b923_20100217142713.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

ここのところ、お天気が悪くて寒くて、春はまだ遠い遠い感じの毎日です。
でも。。。去年、植えかえた鉢植えの八重咲きニオイスミレが、ひとつふたつと咲き始めました。
ニオイスミレも、可憐で大好きな花です。
名前のとおり、とってもよい香りがします。
古くからヨーロッパでは、香水の原料にされてきたんですって。
わたしには、甘い春の香りに感じられます。

b921.jpg

つぼみも丸く、下をむいていて可愛いです。
スミレ系は、何とも言えない奥ゆかしさがありますよね。
常日頃から、ずうずうしい人を見ると、げんなりうんざりし、
ニオイスミレのような奥ゆかしい花を見ると、心が洗われますので
人のフリみて我がフリ直せで、気をつけていかなくてはなりません。

とはいえ、いくらニオイスミレの奥ゆかしさに憧れても、
長い長い人生では、多少ずうずうしいくらいでないと、
乗り越えられない局面もありますよね。
そのひとつとして、人を好きになった場合、
双方、奥ゆかしいばかりだと、
いつまで経っても発展しないでしょう。

b920.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

重なる花びらで作られた形が愛らしいです。
ニオイスミレの花言葉は「秘密の恋」。
これは、いいですね。
ビオラよりも小さく控え目なのなのに、
いい香りを出すニオイスミレにぴったりです。
ニオイスミレは、おくゆかしい容姿をしていながらも、
よいニオイで周りを惹きつけ、
なかなかのものだなあと思いました。

もっとたくさん咲くと、
たいへん可愛いので、また撮ってみます。
2010.02.17 Wed 14:00
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

お裁縫ごっことロマンチックについて 


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

雑誌を見ていたら、可愛いお裁縫部屋の写真があったので、
わたしもやってみました。

b914.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

気に入ったレースや糸は、部屋に飾っておくと可愛いです。

b913.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

引き出しの中。

先日、ハンドメイドをはじめようと思われたお友達が、
「はじめての場合、何を作ればいいでしょうか?」
と、相談してくださいました。
そのときは、胸をはって、「きんちゃく袋」と言ってしまったんですが、
ピンクッションはいかがでしょうか。
これから使うものですし、自分で作ったものは愛着がわきます。
そして、とても簡単です。

b911.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

これは、数年前にパッチワークっぽく作ったものです。
曲がっていますし、綿もスミまでしっかり入ってないですが、いいんです。
好きな布で作ったので、気に入って愛用しています。

b912.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

こちらは、一年くらい前にこのブログでも記事にしましたが、
リネンに余ったレースを縫い付けただけのピンクッションです。
レースがガタガタ曲がっていますが、いいんです。
リネンなので、目が荒くて、針が刺しやすいです。

b915.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

白くてうるさくないので、いつもこの場所に飾ってあります。
アクセサリーの撮影のときに使うと可愛いです。

さて、今日も小物の撮り方で、
自分なりに気をつけていることを書きます。
カメラの技術的なことは、詳しい方がたくさんいるので、
わたしがブログで書くのは、被写体について想うことを書きます。

本日の記事の5枚目の、レースのピンクッションの写真を例にあげます。
このピンクッションは、白くてレースがいっぱいついていて、
ロマンチックな雰囲気があります。
ロマンチックなものを撮る場合、
背景までロマンチックにしがちですが、ちょっとまってみてください。
ロマンにロマンを重ねると、ロマンチック度はあがりますが、
コテコテの居心地が悪い写真になる危険性が高まります。
スイートなブラウスに花柄フリフリのエプロンの御婦人を
スーパーでお見かけしますが、少々、胃もたれしますよね。
それゆえ、ロマンチックなものは、
この写真で使ったような、古い机や古いはさみ、
少々薄汚れたものをあわせた方が、
美しく感じられるように思っています。
綺麗なお花畑の美女も、もちろん素敵ですが、
廃墟の美女は格別だと思いませんか。

その反対で。。。。、

b916.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

これは、裁縫好きな母が長年、愛用した指ぬきなんですが、
こんなような飾り気のないもの、長年使って化石化したようなもの、
こういうものこそロマンチックな背景が似合うと想うんです。
イメージしてください。
お花の咲き乱れるロマンチックな庭に、
古びたバケツ、錆びたジョウロがあると、それはそれは素敵ですよね。

なんて書きましたが、
私自身も、ロマンにロマンを重ねた失敗を繰り返してまいりました。
また、あくまで、私個人の好みで書きましたので、
ロマンチックなものを、重ねるのがお好きな方は、
もちろんそれでよいと思います。
2010.02.14 Sun 16:04
カテゴリ: お裁縫
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

バレンタインのハートインハートクッキー 


D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

昨日、バレンタイン用のクッキーを作りました。
あれこれ考えてはみたのですが、
去年のキットにはいっていた抜き型で、
シンプルな2色クッキーを作りました。
お世話になっているみなさん、10数人分です。
ラッピングまでいれて、5,6時間かかりました。
精魂つきはてました。

b900.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

昨日は、作業中の写真を撮る余裕も、クロスをかける余裕もなかったです。
ステンレスの上で、味気なくてすみません。
焼きあがったところです。
たくさんあるでしょ。

b901.jpg

60枚も焼いて、やり遂げたという達成感がありました。

ここでお知らせです。

↓↓にいろいろ書きましたが、どうやら、直ってるようです!ありがとうございました(♥'∀`♥)ノ

コメントが、うまく反映されない、表示されるまで時間がかかる、
などという現象が3日ほど前から、起きています。
これは、いったいどうすればいいんでしょうか。。。?
さきほど、試してみたら、
何回か「送信」ボタンを押したら、表示されておりました。
みなさん、ごめんなさい、調べてみます。
何か御存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
そろそろ、なおりますかね。。。
なおったかなあ。。。
2010.02.12 Fri 10:45
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。