04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

森の中の雑貨屋さん 


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

森の中には、雑貨屋さん、ジャム屋さん、お花屋さん、カフェなどの
ステキなお店が20件ほどあります。
こんなふうにディスプレイしてあったら、
綺麗な色のバスケットが欲しくなってしまいます。

d021.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

反対側から。
こちらで、可愛いポストカードを6枚買いました。
水色の車が可愛いです。


d028.jpg

小道のナチュラルな花あしらいが、とってもいい感じ。

d022.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

テラスの草花、暗い色の建物を背景に、
ポッと灯りがついてるかのように咲いています。

d024.jpg

ひとつ前の写真を撮っているところ。

d026.jpg

続いて、これを撮っている場所は、

d025.jpg

こんなに可愛いところです。

d030.jpg

わんこのものを売ってるお店の看板。
可愛い。。。♡→ܫ←♡♪

d031.jpg

「定休日」が淋しいですが、お花屋さんの前。
翌日、入ることができました。

d029.jpg
D90+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

おいしいものも、いろいろ食べてきたんですよ。
これはランチコースのデザート。
「ジャージーミルクのプリン」


まだまだ続きます。
スポンサーサイト
2010.05.31 Mon 14:20
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

小さな森のホテル 


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

以前より泊まってみたかった、可愛い外観の小さなホテルです。
今日から、小旅行の写真を並べていきます。

このホテルに着くまでは、青空が見えていたのですが、
到着と同時に、小さな雨がパラパラ降ってきました。

たくさん撮ったので、まだ全ての写真をしっかり見れていません。
そんなわけで、順不動で、行きつ戻りつしながら、好きなところから並べていきますね。
なお、わたしが写っているのは、撮ってもらったものです。

d004.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

周りには、薪が積んである小屋がいくつかありました。
暖炉用です。

d001.jpg

いい感じの階段を上るとエントランスです。


d008.jpg

すてきな雰囲気のラウンジで記帳します。

d014.jpg

反対側より。

d010.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

客室に続く階段と廊下。
10室くらいの小さなホテルです。

d009.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

ステンドグラスのようなペンダントライトに灯りがつくと、
これまたよい雰囲気になります。

d005.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

ひっそり。

階段の途中から見えるバー。
これは朝、撮った写真なので誰もいません。

d006.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

お酒は飲めないので、
さっぱりわかりませんが、窓から入る朝の木漏れ日に光る酒ビンがステキ。

d003.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

夜はカウンターの中に、かっこいいバーテンダーさんが入るのでしょうか。

d011.jpg
D90+

泊まった客室のライティングデスクです。

d007.jpg

座って地図でも眺めてみました。

d002.jpg

この部屋には、小さいバルコニーと大きいバルコニーの2つのバルコニーがついています。
こちらは小さいバルコニーで、扉から、外をのぞいてみました。
周りは林に囲まれています。

また、この部屋はアンティークオルゴールがアクセントとして設置してあるのが特徴です。
部屋にオルゴールがある森のホテル、それだけで泊まりたくなりますよね~。
このオルゴール、すごく大きな音がしてびっくりしました。
オルゴールの写真と部屋の写真の続きは、この次に。

d012.jpg

さぁ、雨が降りそうですが気にしないで、可愛い森の散策にでかけましょう。
夕方、どんどん気温が下がっていきました。さむい。。。

今日は、雰囲気のあるホテルを中心に、
やや重たい写真が続いてしまいましたが、
ローズポンポンを見にきてくださる、
可愛いもの好きな皆様のために、
可愛い写真もしっかり撮ってまいりましたので、後日、並べてみます。
2010.05.29 Sat 16:37
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

チュチュの咲く幸せな毎日 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

さっきカットしてきた、チュチュ・オプティマです。
ほんとうに女の子らしい色合いで、可愛いですよね~(。◕‿◕。)ノ♡
今年はなんだか、色が濃くなったような気がします。


明日から、森の中に出かけてきます。
といっても、土曜日には帰っていますけどね♪

さみしがりビスケは、
母がめんどうを見に来てくれますので、心配いりません。

カメラはこの写真を撮ったので、もうバックにいれてしまいますね。
忘れるわけはないですけどね。

着替えは最低限、
レンズはバックにはいるだけ、持てるだけ持っていってきます。

おみやげ写真、たくさん撮ってきますね。
2010.05.26 Wed 15:10
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

バレリーナとバンブーのれん 


D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

マジカルミステリーに続いて、こちらも一重のミニバラです。
花壇の端に植えてあります。
品種名は、毎年、写真を撮るたびに調べてみるのですが、はっきりしたことはわかりません。
でも、
「ミニバラ 2cm 一重 ピンク」
などのキーワードで調べていると、、
よく似ているミニバラに、「バレリーナ」という名前が、数ヶ所でついていました。
そんなわけで、「バレリーナ」ではないかと思ってはいるのですが、
「バレリーナ」と書いてあっても、様子が全然違う写真もあるので、ちょっと自信がないです。
もし違う品種でしたら、教えてくださいね。

c903.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

うさぎさんと。

c902.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

一階の和室入口のバンブーのれん。
ここはやや暗めな場所にあるのですが、
今日は大きな雨で、外も真っ暗なせいか、ここも昼間なのに真っ暗です。
オバケがでそうな写真ですね。
でも、夏は涼しいんですよ。
お客さんが来ると、とりあえずここのお座布団に座ってもらいます。

c901.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

のれんごしのライト付近。
こんな感じで↓、和紙でできています。

c904.jpg

間接照明っていいですよね。
古い和室も、それなりに雰囲気が良くなります。
2010.05.24 Mon 16:19
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

マジカルミステリーと白い小鳥 


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

先週末より、マジカルミステリーも咲き始めました。
一重のバラは素朴で気取らない可愛らしさがあります。

c892.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

お料理上手な女の子のカードが、チェストの裏から出てきました。
これ、ずっと探してたんですよね~。

c891.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

白い小鳥のオブジェ。

c893-01.jpg

壁にかけると、こんな感じです。

2010.05.22 Sat 19:08
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

キッチンキャビネットとベルフラワー 


D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

今日も新調しましたインテリアの続きです。
キッチンキャビネットです。
上段に、チェッカーガラスが入っていて、可愛いんですよ。

色をいれないで、
大人っぽくディスプレイするのもステキですが、
自分の好みとしては、それでは物足りないので、
赤をちょこちょこ入れて、可愛くディスプレイしてみました。
上にのってるカゴは、ひとつをのぞいてカラです。

c873.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

このガラスのびん類は、レトロでとても可愛いのですが、
パッキンがきついのでしょうか、フタをあけるのにバカ力が必要です。
そう簡単には、米もマカロニも取り出せません。
かといって、開かないわけではないのですが、
忙しいときに、このバカ力の必要なフタとつきあってはいられないので、
本当に食べるお米やスパゲッティは他の所に入っています。

開け閉めを繰り返せば、緩んできて、
ちょうどよくなるのかなあとも思うのですが、
なかなか実行に移せないでいます。

c871.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

お米の後ろにある、おなべがズラズラ描いてある絵、気にいってます。

c880.jpg

引き出しには、100均のカゴをいれて、
カトラリーをいれてみましたが(無印のスプーンなど)、
たくさんはないのでスカスカです。
他の引き出しは、まだカラっぽです。

c874.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

こちら側は、キャビネットとおそろいのカウンターでオーブンレンジが載ってます。
窓際なので、オーブンを置いたぶんの光が入らなくなるのがもったいないのですが、
小さなダイニングキッチン、他に置くところがないので、ここに置いてあります。
このHITACHIのオーブンレンジは10年くらい前のもので、
まるっこい形をしていて、色もアイボリーでなかなか可愛いんです。

でも、このオーブンレンジは半年ほど前から、
テーブルが回らなくなってしまいました。
ちなみに、最近の電子レンジは、回らないようですが、
これは回らなくてはいけないのに、回らないのです。
なので、ぼちぼち壊れるかなあと思って心配しているところなのですが、
近ごろのオーブンレンジは、なかなか気に入るのがありません。
たとえば、スチームオーブンなどの高機能のものは、
スタイリッシュでかっこいいデザインのものが多いのですが
この家には似合わないし、
そうかといって、簡単なものは、デザインがまるっきりダメで欲しいのがありません。
そんななか、無印良品のもので、
シンプルでとっても可愛いオーブンレンジがあるのですが、
中が狭くて、お菓子が少ししか焼けそうもないのと、
(低価格なので、それ相当なのかもしれないのですが)、
もうちょっとしっかりした作りの方がいいような気もして、
あれこれ想うところです。
とりあえず壊れるまで、これでがんばります。

c876.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

ホウキの雰囲気が好きで、気がついたら和室をのぞいた各部屋に
なんらかのホウキがあります。
ホウキって、可愛いですよね。
ホウキを持って、お掃除している人の姿も、可愛いなと思います。
美容院で、大きなブラシのようなホウキで、
しゅ~って上手に髪を集める動きなんかも、いいなあと思います。
ホウキが似合う人になりたいです。

c875.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

冷蔵庫の横のテレビです。
地デジは、綺麗でいいですね。
番組表が出てくるのも便利ですね。
あまりテレビを見ない毎日だったのですが、
「ちょっと、テレビでも見よっかなあ~」、という気もちが起きるようになりました。

また、可愛いくて大好きだけど重すぎて役にたたない、
ホウロウ製のさくらんぼの洗い桶は、
棚にぴったり納まったので、ここに飾ることにしました。

c870.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF

そして、ベルフラワーです。
みんなでまるくなって咲いて、とても可愛いです。
透明感のある青紫が目にとびこむと、明るい気持ちになります。
花言葉は、「楽しいおしゃべり」
そんな感じがしますね。

c877.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

左上側は、先日の「チュチュ・オプティマ」
右下側は、「モンテシステラ・フォーエバー」
モンテシステラ・フォーエバーは母の日に贈ったミニバラで、一枝もらってきました。
ツボミの中に、巻きが二つあるように見えますね。
もう少し濃いピンクを贈ったつもりが、かなり白に近いピンクであれ?って思いましたが、
上品な雰囲気で、とても綺麗です。

今日は長くなりましたが、
最後まで見てくださり、ありがとうございます。
あと、家具はダイニングテーブルとイス、ラダーシェルフなどもありますので
続けて撮ってみます。
2010.05.20 Thu 16:30
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

チュチュ・オプティマとリサイクルウッドのシェード 

c854.jpg
D700+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

今年もチュチュ・オプティマが咲きました。
毎年、同じことを書いてますが、
チュチュとはバレリーナのチュチュのイメージだそうです。


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

透明感のあるピンク、乙女のようなミニバラです。

ここは、キッチンカウンターの天板です。
白いタイル貼りになっています。

c855.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

こんな感じで、育てています。

c850.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

ビスケもいい匂いする?

チュチュは、フレッシュで、初々しい香りがします。
朝って感じがするんですよね。

今日から、新調したインテリアをぼちぼち載せていきます。
最初は、リサイクルウッドを利用して作られたデザインの
ペンダントライトのシェードです。

c852.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

使い古したような雰囲気が、この部屋に似合うかなあと思いました。
8枚の木のうち、一枚だけ、グリーンという遊び心も気に入ったところです。
失敗だったのは、ぶらさげるコードが長すぎたのを選んでしまったことです。
途中の丸いケースに丸めたぶんが入っています。

c856.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

懐かしい感じのするグリーン。

c857.jpg

そして、さっき鉢植えのチュチュの花台にしたスツールです。
真っ白で軽くて可愛いです。
背景は、キッチンカウンターで、キャビネットとおそろいです。
この中に買い置きしてある食材やクロスなどが入ってます。
カウンターは白いペンキを薄く塗ったような色合いです。
持ち手が陶器で、天板が白タイルばりなど。、とても可愛くできています。
後日、キャビネットといっしょに、載せてみます。
2010.05.18 Tue 17:23
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »