06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

芙蓉 2010 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

今年の芙蓉(フヨウ)です。
場所は、毎年、撮ってる老舗旅館の前です。

これまで、登場するたびに書いているのですが、
芙蓉は、とってもエレガントな姿です。
そして、美人に例えられる花です。
花言葉は、「しとやかな恋人」。

わたしは、「しとやかな恋人」ときくと、
白いブラウスとスカート姿で白い日傘を差している黒木瞳さんが浮かんできて、
すごく素敵な花言葉だと思うのですが。
恋人を「しとやかに」と望むなら、
男の人は、しっかりしてなくちゃだめですね。
しっかりしていない場合は、
こちらがしっかりしなくてはなりませんので、
そうそう、しとやかになんてしてられないのです。

d702.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

全体は2メートル近い高さの背があり、こんな感じで咲いているのですが、
時期が早いのか?、あまりたくさんは咲いていなくて、ちょっとがっかりでした。

d703.jpg

芙蓉は、ハラハラと花びらが落ちるわけではなく、
最後はしぼんで、↑こんな姿になってしまいます。
まるで、美人が腹をたてて、へちゃむくれになってるみたいです。
その後、地面にポトッと落ちます。
スポンサーサイト
2010.07.31 Sat 15:49
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

パピー 


 
小さい写真を、クリックしても大きくなりません。

どうしても今日中に、何か書きたかったので、集まれビスケの仔犬写真です。
反則ですみません。
5年前、D70に50mmをつけて、仔犬ビスケを、いっしょうけんめい撮っていたころのものです。

今日でピグを終わりにしました。
プーペガールのときは、終わりと、終わりの挨拶が同時だったことで、
自分では想像しなかったことが起きてしまい、
一部の方に、多大なご迷惑をかけてしまいました。
ですので、今回は一週間ほど、「ごあいさつ」をアメーバのブログに、残してあります。
仲良くしてくださった皆様、楽しい時間をありがとうございました(。◕‿◕。)ノ

わたしは欠点だらけの人間なのですが、
もしかしてこれは自分の良いところかも・・・と思うことは、
自分で「今日で終わり。」と決めたら、
けっこう執着していたものでも、すんなり離れられることです。
ただし、
まだやるべきことが残っていても、すんなり離れてしまう場合は、
御察しのとおり、いつもの欠点となってしまいます。

こんなわたしに、
ピグで、写真やカメラ関係のことを質問してくださる方々が、
いらっしゃったのですが、
上に書きました欠点の通り、中途半端になってしまってすみません。
こちらを見ていてくださっていたら、
コメントでも、←←のメニューの下のほうにあるメールフォームでもよいので、
遠慮なく、ご連絡くださいね♪

引き続き、がんばります(。◕‿◕。)ノ♡
2010.07.30 Fri 22:59
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

Cross 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 

ひさしぶりの雨になりました。
とっても涼しくて、得した気分ですよね~。
新しいマクロは、こんな雨の日の、光のじゅうぶんでない室内でも、
うんと使いやすくなりました。
これまでのマクロだったら、ぶれぶれの条件でも、
新入りマクロは思い描くイメージに近づけ、応えてくれて、うれしいです。

d581_20100729144724.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 

今日、カットしたラブリーモアです。
小さな花でも、部屋にあると、みずみずしい気持ちになります。
温度計は26度かな。

d582.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 


これは、玄関横にハンギングにしてある小さめのペチュニアです。
産毛ポワポワ。
ペチュニアやサフィニアは、真夏の花が少ない時でも、
元気よく咲ていくれるのですが、
終わった花ガラを摘もうすると、
葉っぱも花ガラも、ペタペタするのが、ちょっと気持ち悪いんですよね。

悪口を言ったペチュニアの花言葉は、
「あなたといると心がやすまる」です。
2010.07.29 Thu 15:09
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ミニバラーズ 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 

今、家で咲いているミニバラーズです。
左上、チュチュ・オプティマ
左下、ジャスコで3,4年前に買って、すぐウドン粉病になるため、
もう捨てちゃおうかと思いつつも、捨てられない淡いオレンジのミニバラ
右、ラブリーモア

雨がかかって傷んだり、虫に食われたり、枝もあっちこっち向いて、
お花屋さんで買うバラのように、
美人で整った姿ではありませんが、
家で咲くバラを飾るとき、眺めるとき、満ち足りた気持ちになります。

d552_20100725152714.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 
「image」


d553_20100725152715.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 

カットしちゃったのは、傷んだ花びらを見せないためです。
先日、仲間入りした、
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 、すごく楽しいです。
買ってよかったです(。◕‿◕。)ノ♡
長年愛用したタム90は、綺麗にお手入れしたので、休んでてね。
2010.07.25 Sun 15:52
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

終わりのデルフォニウム 

d581.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 

お花屋さんで、バラの殺虫殺菌スプレーを買ったら、
「もう終わりのデル(デルフォニウム)だけど、欲しかったら持ってっていいよ。」、
と言ってもらえたので、もらってきました。
でも、ほんとにおしまいで、しなびていて、
綺麗なところは、ちょっぴりしかありません。



新しいマクロレンズの練習にちょうどいいので、撮ってみました。
デルフォニウムって、ほんとうは妖精のドレスがいくつもいくつも並んでいるような、
美しい花なんですよね。
アタマおかしいの?と言われそうですが、
お花は、みんな女の子だと思っているので、
家につれてきたら、
それぞれの雰囲気にあわせて、美人にまたはキュートに撮ってやろうと努力します。
枯れかかったデルフォニウムにも、同じことを思いましたが、
今度は枯れてない、デルフォニウムを撮りたいと思いました。
2010.07.23 Fri 16:08
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

Rose 

d572.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 


d574.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

並べて記念撮影。
ちなみに昨日届いた、AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED は、
小鹿のところにあるレンズです。
羊のところのAF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II よりは細いですが、
けっこうな太さがあります。
ウサギさんのところの、Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)は、
大好きを超えて愛しているレンズです。
いっしょに写っていなくて可哀想なのですが、
この写真を撮ったのは、Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D です。

わたしは、寝つきがいいうえに、
ものすごく深刻な悩みごとでもなければ、よく眠れる体質で、
暑い夏も、夜は扇風機だけで、朝までぐっすり眠れていたのですが
昨日は、めずらしいことに真夜中に、あまりの暑さに起きてしまい、
ものすごい汗でびっくりしました。
頭痛もしていました。
水分をとって、扇風機にしがみついていても、
熱が身体に、こもってしまった感じで、
暑くて暑くて、困ってしまいました。
そこで、エアコンをつけて冷やしたら、だんだんと涼しくなり、
再び眠ることができたのですが、
目が覚めても、まだ頭痛は治っていなくて、なんだか身体が重苦しいです。
そんな朝、ビスケの散歩にトボトボ出かけ、
近所の人に話してみたら、
「あっ!!それは、熱中症の軽いのかもよ~!」」
なんて言われて、
うえ~っ!とびびってしまい、
朝から、水に近いお風呂をためて、
ポチャンとしばらくの間つかって、身体を冷やしてみました。。。
そして、お茶ではなくてポカリスウェトを飲んでみました。
するとなんだか、調子がもどってきました!
今夜からは、エアコンつけて寝ようかな~。

猛烈な暑さの毎日、みなさんもお身体、気をつけてくださいね。
冷たいもののとり過ぎ、、エアコンの使いすぎてもよくないと言われてます。
でも、使わないわけにはいきませんので、
サジ加減が難しいところではありますが
ほどほどに上手に使って、酷暑を乗り切りたいですね。
今夜はウナギの蒲焼きを食べて、元気をつけます(。◕‿◕。)ノ♡
2010.07.22 Thu 13:01
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 

d570.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 

AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED 届きました。

おフランスっぽいプリントが、
バックの裏地にしてもいいし、
小物の撮影に使ってもいいかなあと思った布を試し撮りしてみました。

今まで、タム90しかマクロを使ったことがなかったのですが、
このレンズは、タム90に比べて、ものすごく撮るのが楽だなあと感じました。
VRの威力でしょうか、ぶれにくいです。
太さも重さも、70-200を使って、
力持ちになったせいか、全く気にならないです。
このレンズで、お部屋でのマクロ撮影が、う~んと楽になりそうです。

さてさて、次から次へとレンズが欲しくなるのをレンズ沼と言うそうですが、
わたしは、へそ曲がりなので、
「レンズ沼」って言葉が大っ嫌いです。
沼っていうのは、自分の想いとは関係なく、
ズボズボぬけられないようなイメージがあり、そこがひっかかるんです。
こんなふうに撮ってみたいなあ、使ってみたいなあという、
恋するような想いを抱いて、
欲しいレンズを買ってるし、
満足のいくレンズを全て揃えているわけでもないので、
「沼なんかじゃないない!」、って思うんですよ。
なので、レンズ沼って言われると、
なんだかおもしろくないのですが、
大人な人は、欲しいレンズを買うことを、
余裕のある気持ちで、(照れ隠しなのか?自嘲して?)、
あえて、
「レンズ沼ですね~。」、
なんて言ってるような気もします。
そう考えると、
「レンズ沼じゃない!」と思ってる自分は、
実に子供っぽいかなあとも思います。

また、2,3本で「レンズ沼に。。。」なんて気分になってる人もいるし、
似たようなものも含めて何十本もってても、
全く思ってない人もいるようですし、
明確な定義のある言葉ではないので、
人それぞれ各自勝手に使えばいい言葉だとも思いますが、
「はてな」で調べてみたところ、

写真機の交換レンズを蒐集する趣味。その物欲と出費の間で葛藤する状態。
蒐集家の着目点は「外観の機能美」、「実写による描写の違い」など。
同じメーカー、スペック(焦点距離、F値)であっても発売時期による外観、
光学設計の違いがあれば、蒐集の対象になる

なんだそうです。
物欲と出費の間で葛藤に関しては、
何を買う時もありますが、
これを読むと、逆に、自分程度の揃え方で、
レンズ沼なんて言うのは、ずうずうしいような気がしてきました。
2010.07.21 Wed 17:09
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。