10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

エリザベスカラー装着犬用トイレの作り方、避妊手術5日目、さらに元気に。 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

ラブリープリンセス。
出かけるときも、帰ってくるときも、
ちらりと眺め、可愛い様子に癒されます。

e250.jpg

可愛いなぁ。

さて、早いもので手術後5日目となり、
ビスケはますます元気になり、身のこなしも軽くなってまいりました。

今回、手術するにあたり、術後の準備として、
ビスケが困らないように、
ベットを低いものにしたり、
部屋を暖めたりと、
好きな食べ物を用意したり、
自分の予定をあまり入れないでおいたりと、
思いつくことはしておいたのですが、わたしの準備では足りませんでした。
病院から戻ってきたビスケは、早々に困ったことになってしまったのです。

それは、いつものトイレでは、オシッコができない!!、ということでした。
これは、お腹の傷が痛いことの他に大きな理由があったのでした。
犬も、人間みたいに、トイレにいきなり座って用を足すのなら、問題はないのですが、
多くの犬はトイレにいくと、
下の方を向きながら、くるくるくるくると2~3周まわってから用をたすのです。
ビスケも、多くの犬のひとりです。
しかし、巨大なエリザベスカラーをつけているため、
トイレで周ることができず、身動きがとれなくなってしまうのです、
だったら、くるくる回らないで、さっさとすればいいようなものなのに、
犬というのは、臨機応変な対応ができないようで、
こんな時でも、
くるくるした後でないと、出るものが出ないようなのです。。。

こちら、普段ビスケ愛用のトイレでございます。

e252.jpg

いつもはここで前足は床に、後ろ足はトイレに、下半身をかがめてします。
100発100中です。
飼い主バカ自慢をすると、
ビスケは生後50日ほどで家にきて、
わずか3日で、いや一週間だったかなぁ。。。、
とにかく、すぐにトイレの場所を完璧に覚えたTHE SUPER ビーグルなんですが、
留守番は1才すぎになるまで、できませんでした。
(淋しくて、遠吠えを続けてしまう犬でした。留守番ビデオで確認。)
もちろん今は、静かに留守番だってできますよ。

話は元にもどりますが、
そんなわけで、トイレでしたいのにできない術後まもないビスケは、
途方にくれて、
ハァハァハァハァと苦しそうな息使いになってしまったのです。

そこで、急きょ、あり合わせの資材で、
このような↓↓広いトイレを作ったところ、
何の障害物もなく、くるくる周ることができまして、
傷が痛いながらも、なんとかかがみ、
用を足すことができ、無事に解決となりました

e254.jpg

写真も撮ってみたのですが、
あまりにも、美意識にかける雰囲気なので、
このように説明させていただきました。
透けてみえるトイレシーツの3枚目は、奥に重ねてある感じです。
これも、壁につけてしまいますと、エリザベスカラーがガンガンぶち当たって、
オシッコをしたい気持ちが失せてしまいますので、
なるべく壁から離して作ってあげると、いいのではないかと思います。
現在はタタミ一畳ほどの、このトイレが部屋の真ん中にあるのです。。。
まぁ、そうはいっても、たいしたことではなく、
あと数日で、エリザベスカラーともお別れですので、
それまでビスケが困らずに過ごせれば、よいのです。

愛用のトイレと、身体の大きさの関係で、
エリザベスカラーをつけていても、
特に問題なく、いつものトイレを使うわんこもいると思いますが、
ビスケは病院からもどってきて、
真っ先に困ったことなので、書いてみました。
スポンサーサイト
2010.11.30 Tue 15:55
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

避妊手術後4日目、だいぶ元気がでてくる。 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

昨日より、さらに元気になって、
起きている時間が、長くなりなした。

e241.jpg

思いっきり、のびのび~としたいようなのですが、
お腹の傷が痛くて、思うようにいきません。

e242.jpg

いつもは頭を下げて、バンブーのれんをくぐるのですが、
エリザベスカラーにぶつかって、音を立てるので、
不思議そうでした。

元気になって、よかったです。Uo・ェ・oUノ
抜糸は、普通は一週間後なのですが、
動物病院が水木と連休なので、金曜日の予定になってます。
うっとおしいエリザベスカラーも、あと4日の辛抱です。
2010.11.29 Mon 14:25
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

避妊手術後3日目、部屋をうろつき始める。 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

今日は午後から、
部屋の中を、少しうろうろするようになったり、
(わたしが)好物のブルボンのチーズおかきの袋をガサゴソすると、
追いかけてくるようになりました。
いつものビスケに戻る兆しが見えてきて、うれしいです。
こんな顔でも、わたしにとっては可愛い犬なのであります。

気持ちのせいか、ちょっとやつれたような。。。
この貧乏臭いガムテープを、なんとかしてほしいですよね。
わたしがやったんじゃないですよ。
動物病院でこのようにして、よこしたのです。

今日は、
「早く術後3日目の写真を撮らなくちゃ!」、
と思ったら、
既に4時を回ってしまっていて、曇りがちのせいか、
すっかり薄暗くなってしまいました。

↓は、汚い写真なのですが、

e223.jpg

このように、イスとテーブルの足の間に、挟まってしまいます。
無理に通ろうとも、バックしようともせず、地蔵のように固まって困っています。
いつもは、怪力おてんば犬なんですけどね。

e220.jpg

保険屋さんにもらったミニ・ポインセチア。
せっかくなので、もっと大きい鉢に植えかえてあげようと思い、
園芸好きの母に、どうすればいいか電話してきいてみたら、

「言っとくけど、ポインセチアは、難しいからね。
あたしも毎年ダメにしてるから、ダメになるものだと思っておきなね。
だから、あんたもいじらず、そのまま置いときな。
赤くて綺麗なときは、好きなところに置いとけばいいんだよ。」

と、きっぱり言いきるので、
外の缶バケツ置き場に置いてみました。
でも、なんかいまいちなので、ここはやめておききます
これプラスチックの鉢が雰囲気がなくてダメなんですよ、
どんなに安い鉢でも、焼き物の鉢の方が可愛いと思います。
2010.11.28 Sun 17:25
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ジョイハートと避妊手術後2日目、やっとでた。 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

「ジョイハート」という名前のミニバラです。
説明には濃いピンクとあったのですが、どこまでも赤に近い濃いピンクでした。
淡いピンクのバラが好きなのは、
今年も変わっていないのですが、
淡いピンクが並ぶと、ほわほわと優しい雰囲気ではあるのですが、
メリハリがないので、
差し色にいいかなあと考え、
ジョイハートの濃いピンクを増やしてみました。

なんていうと、淡い系の、チュチュオプティマや、ラブリープリンセスの、
引き立て役みたいなのですが、
そんなことはなく、ジョイハートも可愛いです。なにより新鮮です。

写真を撮ったあとも、

e212.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

器にいれて、しおれるまで眺めるのが礼儀です。

さて、避妊手術後二日目のビスケですが、
ごはんは食べるものの、
まだ痛いのでしょう、横になって眠ってばかりいます。
静かで、おとなしいです。

e211.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

また、排泄をする時に、
腰を低くするのが痛いみたいで、
トイレにいっては、
しようかな、どうしようかな、いたいよぉ、やめよ、
しようかな、どうしようかな、いたいよぉ、やめよ、

という体勢を何度も繰り返し、
最終的には、意を決してするのですが、
たいへん時間が、かかってます。
↑は小の場合で、
大きい方は、トイレでしたいのだけど、
これまた痛くて、力がはいらないみたいで、
かなり困ってる様子なんです。
手術当日から数えると、もう二日半ほど、出ていないので、ちょっと心配でした。
そこで、
お医者さんから、「散歩は抜糸までダメ。」と言われているのですが、
さきほど家の周りを、ちょこっと歩かせたら、コロンコロンとしてくれました!!!
(犬は散歩中に大きい方をする子が、とても多いのです。)
よかったです~!
ビスケのウ@チを拾うのが、これほどうれしいとは!!
あまりにうれしかったので、母親に電話をしてしまいました。
今もブログを書きながら、うれしい気持ちをかみしめています。
でも、かなりヨロヨロ歩いてまして、
近所の人にも
「あらあらら~、かわいそうに。はやくよくなってね~」
と声をかけられました。
いつもなら、華麗なるジャンプで、何もかも飛び越えていくのに、
玄関の段差も自分で上がれなくて困っているので、
前足を上り口にかけてあげたら、
自分で上がることができました。よろよろ。

最後に、まとめで書こうと思ったことを書いちゃいます。
犬の避妊手術は、たくさんの犬がやってますので、
心配しつつも、
まぁ大丈夫だろう。。。と軽めに考えがちです。
でも、決して、簡単なものではないですね。
考えてみれば、
女の子の場合は、お腹をあけて、
卵巣と子宮を切り取ってしまうわけなので、
負担がないはずはないのですよね。
個体差も大きいと思いますが、
術後の、辛そうなビスケの様子を見ていると、
つくづくそんなふうに思いました。
急な病気であれば、
そんなことは言ってられないのですが、
計画してできる避妊手術であれば、
術後に安心してケアできるように、、
飼い主さんの時間が確保できるときに、やるべきだと感じました。
2010.11.27 Sat 15:54
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

避妊手術後1日目、エリザベスカラーがまぶしい。 



なんでこんなに、真っ青いのですか。
なんでこんなに、大きいんですか。

術後一日目のビスケです。
昨夜、8時に帰宅して一晩を過ごしました。
首に巻いてる青いものは、「エリザベスカラー」といいます。
犬が傷口をなめたり、糸を噛んだりしないようにするためにつけています。

e206.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

スピーカーみたいですね。

いつもは平らなスノコの上じゃなくて、もう少しだけマシなところで寝てます。
術後なので、段差が少ない方が楽だと思い、スノコの上に毛布を重ねてあります。
傷口が痛いため、丸くなって眠れないので、
寒いだろうと、ハーフケットをかけてあげたら、おとなしく寝てます。
すっかり病人のようです。

↓のリンクは、昨夜、帰宅したときの傷口です。苦手な人はやめといてくださいね。
http://blog-imgs-30.fc2.com/r/o/s/roseponpon/e205.jpg
けっこう大きく切るのですね。

今朝は、ごはんを食べました。
だんだん元気になると思います。
これから病院に支払いに行くのですが、
参考までに、具体的な金額を書きますと、
手術代は44000円で、術後のアフターケアつきだそうです。
(術後、もし何かあってもお金はとらないとのことです。)
ですので、
土曜日の術前検査12000円(血液検査とレントゲン)+手術代44000円で、
ビーグル犬ビスケの避妊手術は合計56000円、かかったことになります。
最初の説明で5~6万円とのことだったので、予定どおりとなりました。
ついでに、歯のお掃除とツメキリ、肛門腺絞りもサービスでやってもらいました。

エリザベスカラーは来週金曜日の抜糸まで、つけておくそうです。。。
まだ、感覚がわからないようで、ガツンガツンと家具や壁や床にぶつかりながら歩いてます。

今回、避妊手術をするにあたり、
金額や心構え、具体的な術後のことなど、
経験をされた方々のブログが、たいへん参考になり、準備もできて助かりました。
それと同時に、自分も少しでも役に立てればいいなぁと思いました。

それでは、動物病院に支払いに行ってきます。
2010.11.26 Fri 11:17
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

愛犬の避妊手術が終わりました。 

写真なしで、すみません。(今日の写真つきは、ひとつ前の記事にあります。)
ローズポンポンの看板犬、ビスケの避妊手術が無事に終わりました。
「愛犬の避妊手術で思うこと。」の記事以降、
心配症のわたしにおつきあいくださり、本当にありがとうございました。
また、ペットの避妊手術についての、
皆様のお考えも聞かせていただき、たいへん勉強になりました。

さきほど、術後の面会をしてきたら、
真っ青なエリザベスカラーをして、シッポを振ってくれました。
手術が終わったばかりの身体は熱く、さすがに痛々しかったです。

まだ、家には戻ってきませんが、(今夜か明日になります。)
とり急ぎ、ご報告だけさせていただきます。

と思ったら、病院から電話で、
「ビスケちゃん、何回も点滴の管を噛みちぎっちゃいましたので、
背中のたるみに入れる、皮下補液させてもらいましたので。。。」

とのことでありました。
いったい何個、噛みちぎったのでしょうか。
ビスケがダメにしたぶん、請求されるのでしょうか。♡→ܫ←♡♪
お世話、かけます。

これから、わんちゃんの避妊手術を考えている方の、
参考になれるような内容ではないのですが、
また、様子を報告してみます。
2010.11.25 Thu 16:54
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

製造番号2054001より前の製品でした。 

e203.jpg
D90+SIGMA30mm F1.4 EX

「しろこさん、今日は朝ごはんもらってないですよ。」、
という顔のビスケ。
10時になったら、避妊手術のために病院に出発します。

今日はD90にシグマの30mmF1.4をつけて撮ったのですが、
どうしてD700につけないのかというと、
D700につけると、ひどくケラれちゃって使えないのです。
カメラの方でDX自動切り替えを設定しても、
対応してくれていないようなのです。
今年の2月ごろに、「なんでだろ~?」と思ったのですが、
「そういうものもあるのかしらね?」
とも思い、いつのまにか忘れていました。
そして、いまこのレンズをつけたら、
その疑問を急に解決したくなり、
シグマのHPで調べて、電話をして尋ねてみました。

シグマはカスタマーセンターでよくある、
コンピューターのような声の案内などは一切なくて、
おじさんっぽい人が、
「どうも~シグマです~♪」
みたいな感じで出てくれました。
話が早くて良いじゃないですか。
わかったことは、
30mm F1.4 EX DC HSM 製造番号2054001より前の製品 は、
自動切り替えができていないとのことで、
わたしのは(製造番号200123×)なので、それに当てはまっていました。
ビスケが1才になる前、
動きまわるビスケを50ミリよりも広く撮るために、
明るくて買えそうな値段だったこのレンズを買ったので、
かれこれ4年前になります。
でも!!!、
シグマにもっていけば、
無料でアップグレードサービスをして、
DX切り替えに対応してくれるようにしてくれるんだそうです。
送ってもよいのだそうです。
せっかくなので、やってもらおうかと思っています。
あら、シグマって親切ね~(。◕‿◕。)ノ♡
どうでもいいことなのですが、
レンズメーカの、
タムロンっていう響きは、コロコロンと可愛くて女のこっぽくて
シグマっていう響きは、濁音が入りキリッと男らしい気がします。

とりあえず、動物病院に行ってきます。
どきどきどっきん!
2010.11.25 Thu 09:58
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »