11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

うさぎさんと大晦日。 

e450.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

うさぎさん、そろそろ起きないと!

2011年は、可愛いウサギさんの干支で、うれしいですね。
今年一年、ローズポンポンにおこしくださったみなさま、
いつも、どうしているかと気にかけてくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。
切に感謝でございます。

来年もまた、お正月からはじまって、春夏秋冬、
いつもの家の中、出かけた先で、
自分なりの写真を撮りながら、
喜んだこと、怒ったこと、哀しいこと、楽しいことなど、
感じたことを書いていきますので、
どうぞ懲りずに、おつきあいくださいね。

天気予報では、大荒れの年越しになるそうですね。
みなさま、あたたかくして、良いお年をお迎えくださいね。
スポンサーサイト
2010.12.31 Fri 12:30
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

メルカゾール20日目で思うこと。 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

ブルースター、長持ちしてくれました。
そろそろ終わりなので、最後に、小さいチャペルといっしょに。

クリスマスも終わって、今年もあとわずかとなりましたね。
今年は、クリスマスらしい写真を撮らなくて、ごめんなさいでした。

e411.jpg

時々、書いてますが、
白い棚が、薄汚れてるのは、
こういった味わいのある仕様で、汚れてるわけじゃないですからね。

早いもので、メルカゾールをのみはじめて、もうすぐ3週間となります。
効いてる感じ、するんです。ほんとです。
まず、脈拍が安静時でも3ケタがあたりまえだったのが、
おとなしくしれてば90ほどになりました。
↑は、数値で現れているので、確かな情報ですよね。
次に、「それは、寒波のせいだ。」と言わればそれまでですが、
やたらとひとりで、ホカホカ暖かかったのがおさまり、
普通に寒くなってまいりました。(ただし、これまでの冬ほどは寒くはありません。)
以前は、ここから5分のツタヤに自転車をこいでいき、店内に入ると、
他のお客さんは、ほとんどコートを着てるのに、
わたしだけ暑くて、上着を着ていられなくなってしまうのでした。
最後に、気持ちがたいへん落ち着いてまいりました。
今日は、どういったときに「気持ちの落ち着き」を感じるかという一例を紹介します。

やるべきことが、掃除・洗濯・食器洗い と3つあったとします。
薬を飲む前というのは、
食器を洗いはじめると、他のふたつの掃除と洗濯のことが気になって気になって、
そわそわして落ち着かないのです。
そして食器洗いが終わり、掃除をはじめると、洗濯のことが気になり落ち着かない。
最後の洗濯をしているときは、買い物にいかなくてはと、また別の用事を思い出し、そわそわ。。。
こんな感じだったのです。
「しろこさんだけではなくて、誰でもやるべきことがいろいろあるときは、そんなもんですよ。」
と言われれば、それまでなのですが、
なんと表現すればいいのでしょうか、
今やってることに意識を集中するよりも、
他のことを考えて、意味もなく、そわそわしちゃうのでありました。
ところが、薬を飲んで3週間。。。
今は、落ち着いて皿も洗え、落ち着いて掃除機もシャークスチームモップもかけられ、
次にやることが、いろいろあっても、
やたら、そわそわしなくなったんですよ。
ううむ、わかりにくいですかね。

のんびり落ち着いて過ごす、というのはこういうことだったのかとわかりました。
ハイになってるときは、自分に必要がない情報や興味のない内容だと思うと、
テレビを、じっと座って見るなんてことが苦痛で苦痛で、できなかったのですが、
今は、どうでもいいような情報や、あまり面白くもないお笑い番組も、
ぽよよ~~んと、意識を遠くに置いて、のんびり座って見ていられるようになりました。
この忙しい年の瀬に、コタツでテレビをのんびり見ているのは、
あまりよくないことのように思われるかもしれませんが、
バセドウな観点から見ると、
そういったことができるようになったのは、
落ち着きを取り戻している、ということになるのかもしれません。

そんなわけなので、写真も、ハイになってるときみたいに、
撮りたい!、撮ろうよ!、って感じではないのですよね。
決して、やる気がないわけではないのですが、
「ん~~~。そろそろ撮ってみようかな。どうしようかな。」
こんな感じになりました。
こういうことも、
何かがいけないわけではなく、
私がいけないわけでもなく、
他の誰がいけないわけでもなく、
すべて甲状腺ホルモンの変化のせいなのです。
ほんとうに、興味深いですね。

今度、採血にいくのは1月6日なので、結果が楽しみです。
絶対、いい数字になってるような気がするんですよね。
ねっ(。◕‿◕。)ノ♡
2010.12.28 Tue 12:20
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

5つの品々。 

e400.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

↑の写真、30秒間、見てくださいね。
ありがとうございます。

最初に、私信でございます。
先週の日曜日に、左にあるメールフォームから、
メッセージをくださった「ma.M.T様」、
お返事を送信したところ、なぜかなぜか、うまくいかず戻ってきてしまいます。
ごめんなさい。
たいへんうれしいご感想を、いただきまして、ありがとうございました。
飾ってくださって、ほんとうにうれしいです。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

e402.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

いつのまにやら、スミレが鉢で咲いてました。
あんまり可愛いので、撮りました。
スミレって今頃咲くんでしたっけ?あら?

e401.jpg

近くで見るとこんなです。
可愛いですよね。


さて、みなさん、
一番、上の写真に並べてあった「5つのもの」を、思いだせますか?

つ思いだした人は、素晴らしい記憶力です。ご立派でございます。
つ思いだした人は、暮らしていくぶんには、まぁ問題ないでしょう。
つ思いだした人は、周りの人に迷惑をかけながら、なんとかやっていけるでしょう。
つ思いだした人は、お鍋をしょっちゅう焦がしてしまうところまできています。火の用心です。
つ思いだした人は、出かける時は、住所と名前がをわかるものを身につけましょう。
ひとつも思いだせなかったの人は、病院へいき、適切な対応・治療を行い、今後のことを相談しましょう。

ま、まさか。。。

(なお、診断結果は、しろこ作です。専門家ではありませんので、悪い結果であっても、気にしないでくださいね♪)
2010.12.21 Tue 13:36
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

100円ピルケースとサッシの溝掃除ブラシ 


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

ピルケースは、朝昼晩×7色(7日)で、一週間分、入ります。
これで、飲み忘れも余分に飲むこともありません。
100円にしては、いいと思いません?

白いPSPは、初期のものです。
中身はもちろん、モンハン3です。

e381.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

ペットボトルの上についてるブラシで、サッシの溝のお掃除をします。
これも100円。(ペットボトルは、自分で用意。)
これ、なかなかよいのですよ~。
水をぴゅ~っとやって、ゴシゴシ。
自分は、温かいお湯をいれて掃除するのですが、汚れがとれやすいように思います。
そして、いらない布で、綺麗に拭き取ります。
サッシの溝もほったらかしにしておくと、埃や土?がカチコチに固まって、
真っ黒になり、綺麗にするのが、ものすごくたいへんですよね~。
うちは、家が小さいわりに、窓がいっぱいあるので、
汚くしちゃうと、後がたいへんです。
これで、一ヶ月に一度くらい、適当にやっておけば、そんなにひどいことにはなりません。
2010.12.18 Sat 13:26
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

きいろ 



赤い方は、掃いて集めてあった葉っぱなので、ゴミも混じっててすみません。

e371_20101215142743.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)


e374.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

イチョウの落ち葉は、優しい形で綺麗ですよね。

今日もバセドウ病の話なのですが、
図書館で10冊ほど借りてきた、
甲状腺の病気関連の本の中の一冊に、
かなり過激な表現をしている本があり、
「周りから見ると人格が変わってしまう人も。。。」
と書かれてありました。
そこまで変わってしまうのは、すごく重症なケースだと思うのですが、
よく書かれているのは、攻撃的になったり、イラついたり、やたら積極的になるのだそうです。
自分が、ビスケの避妊手術や光の乗りかえの決断をしたのも、
やたら積極的になってたからなのでしょうか。。。??
決して安くはない靴を3足、たて続けに買ったのも、やたら積極的になってたからなのでしょうかね♪
なんてふうに当てはめると、なんでもかんでも症状のせいにしたくなりますね。

また、名前のついた病気を持っていない、健康だと言われている方々であっても、
やけにダルい日もあれば、いらいらする日もあれば、やる気のない日もありますよね。
けれども、そんな時も、
「自分はどこも悪いところがないのだから、ゴロゴロしてはいられないのだ。。。」と、
無理をしてしまいがちです。
偉そうなことはひとつも言えないのですが、
どちらかというと、自分がそんな傾向でありました。
でも、何か病気をもっていた場合、
思い当たることがあると、
これは症状なのでしかたないことなのだと納得し、とても気が楽になります。
誤解のある言い方かもしれませんが、
軽い病気をひとつくらい持っていると、
自分を甘やかしてやれる、いい理由になるのかもしれません。

イラつく症状の話に戻りますが、
さっき母親から電話で、
「今度の生協、12月の5週目分は、たくさん注文したから、間違えないでちゃんと注文しておいてよ。」
と言われました。
というのも、しょっちゅう、わたしが間違えるからなのです。
いつもなら、
「うんうん。いいもの見つけたの?気をつけるよ~。」
なんていう返事ができるのに、
さっきは、
「それなら、自分で注文すればぁ??あぁ??」
と、言いそうになりかけ、言葉をググッと飲み込み、
「はい、わかった。」
と言って電話を切りました。
これが症状のせいかどうかはわかりませんが、
親しい人には、油断してしまうので、気をつけなくてはいけないと思いました。
2010.12.15 Wed 15:11
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

12月も半ば。 

e362.jpg

下の方が、どこまでも黒いので切っちゃいました。
こういうのが黒つぶれ?っていうのですか?ちがいます?

白飛びとか黒つぶれとか、いいますが、
いい感じなら、いいじゃないのと思ってしまいます。

e363.jpg

昨日の夜は、たくさん雨が降りました。
今日は、お昼ごろからやっと晴れたと思ったら、あったかくなりました。
12月の中旬なんて、ウソみたいな空気です。

なんか、今日はあまり書くことが、思いつかないのですが、
これって薬が効いてきて、ハイだった精神が落ち着いてきたのでしょうか。
な~んて、そんなに早く効果でませんかね。。。

薬を、食後3回飲むことを続けていると、

あら?、いま、わたし薬、飲んだ?
あら??、飲んでないのかな?

と、たった今のことなのに、わからなくなることがありますよね。
ありませんか?
なので、1週間分の薬を、曜日別に朝・昼・夕と入れておける、薬入れ?ピルケース?を
買ってきました。
100円ショップで、とても良いのが売ってました。
これで、安心です。
2010.12.14 Tue 15:53
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

コモ・フォーエバーと偽物の美しさ 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED


e351.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

コモ・フォーエバーという名前のバラです。
黄色みのある優しいピンクです。
いつもの、セントラルローズさんの新品種です。

届いたばかりの時は、
綺麗ではあったのですが、、それほどグッとくるものがありませんでした。
でも、開けば開くほど、
花びらがフリフリ&モコモコとしてきて、
八重咲きのチューリップに似た可愛らしさもあり、大好きになりました。
少し前から写真を撮るために、一枝カットしようと思っていたのですが、
なかなか決心がつきませんでした。

薬(メルカゾール)の方は、飲みはじめて三日が経過しましたが、
まだ、どうという変化はありません。
先生の話では、2,3日飲んだからといって、
効き目が出てくるような薬ではなく、
2週間くらいから、少しづつ症状に変化が現れる人がいると言ってました。

メルカゾールは、甲状腺の過剰な働きを抑える薬です。
病気で上がっている代謝を抑えるわけなのです。
ですので、今までのように、太らないからといって調子にのって食べてると、
あっ!というまに太ってしまうんだそうです。
読んだ話によりますと、
バセドウ病の症状で痩せた人も、メルカゾールであっというまに元に戻るとかで、
ならば1キロも痩せなかった私はどうなるのでしょうか。。。
ともかく、これからはお腹がすいても、
よく考えて食べなくてはいけないのです。。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
すっかり食い意地が張ってしまった、わたしは、
少し悲しい気もちになってしまったのは事実です。
しかしながら、普通の女の人は、みなさん気をつけていらっしゃることなので、
わたしにもできないはずがないですし、
(いつからこの病気なのか、よくわかりませんが、)
病気にかかる前は、普通にやっていたことですので、
よく考えて食べることを、ここに誓います。
とはいえ、これまでだって、そんなに食べてたわけでは。。。うううむ。

また、このように太る方向にいきやすい薬ですので、
若い女の子がこの病気になった場合、
薬で太ってしまうことに、ものすごいストレスを感じて、
飲むことをためらってしまう心理状態になり、
病気が治りにくい人がいるという話を知りました。
気持ちが、わからないわけではないですが、
おそらく、「痩せてうれしいから、太りたくない。」
なんて言ってられるのは、
症状が軽いうちで、
ほうっておけば、たいへんなことになってしまうのだと思います。
今のわたしも、バセドウ病で代謝がよくなってるおかげで、
手はポカポカ、肌は綺麗に、
頬は上気し、チークをいれなくても薔薇色になってしまい、
正直、良いことの方が多いような気がします。
さらに、昨日、美容院に行ったら、
「しろこさんは、いつも眠そうですが、今日は瞳が大きく見えます。」
と言われ、うれしいやらなんやらなのですが、
病気が治ってしまえば、
もとの冷たい手、血の気のない顔、眠そうな目に戻るのです。
率直に感想を述べれば、実に残念です。
でもでも、これは偽物の調子のよさなのです。
偽物の目力、偽物の薔薇色の頬。
どうしてかというと、
心が伴わないからです。
本物の美しさを手にいれたら、微笑んでいられると思うのに、
偽物なので、精神はイライラ、攻撃的な方に傾いてしまうのです。

食べたいだけ食べても太らない身体、
美しい肌、薔薇色の頬、潤む瞳。。。

という、いいことづくめのことを↑↑、
ほんの一時だけ味わせてから、
そのままほうっておけば、動けなくなり、
治療をすれば、
がっくりと↓↓させる。。。。
いつだって綺麗になりたいと思うのが女の人ですので、
まるで、
たかいたかいたか~~い↑↑、ど~~ん↓↓
の、
女心にとっては、ほんとに嫌な病気ですよね。

もっともっと辛い思いをしながら、
様々な努力されている重い病気の方に比べれば、
こんなことは、どうってことないことなのかもしれないのですが、
自分くらいの年齢になっても、うわぁやだなぁ。。。と思うわけなので、
何よりも見た目を気にするお年頃の女の子にとっては、
たいへん酷な症状だなぁと思います。

冷え症が戻っちゃったら、生姜でもかじってがんばります。
2010.12.12 Sun 16:39
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。