01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

体重体組成計・インフィー 

e510.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

愛用していた体重計の調子が悪いため、少し前に買い替えました。
これはいきつけのジャスコで、
10%OFFのクーポンを使って、5000円くらいだったかな?
ネットの最安値ならもっと安いと思います。
薄くてコンパクトなのと、
つるりんとフラットで、お手入れが楽なのがいいなぁと思いました。
同じようなシリーズで、もっと小さいサイズもいいなぁと思ったのですが、
足がはみ出しちゃうのに、ちゃんと測れるものなのかしら?と、
疑問に思い、足がしっかりと乗る大きさにしました。

今の体重計ってすごいんですね~。
体重からはじまって、
体脂肪率はもちろん、水分量、筋肉量、骨量、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、
なんてのものまで、乗るだけで測れちゃうんですね。
(注意。体重以外は、はだかんぼで乗ってください。)
自分が測ってみましたら、
体重は教えませんが、
体脂肪率は21%、水分量は50%、筋肉量は22kg、基礎代謝量は1250kcal、
内臓脂肪レベルは4だと表示されるので、
これがどういう数字かと、説明書を読んだところ、
全て問題なしでした。

ただ、筋肉量は平均が女性は34%らしいのですが、(男性は40%)
自分は40数%ほどありました。
運動と胸をはって言えるようなことは、これといって何もやっていないので、
筋肉は平均以下だと思っていたのに、
この身体のどこにそんな筋肉があるのかと、不思議でしょうがないんです。
もしかして、この立派なふくらはぎや、立派なふとももも、
脂肪ではなくて筋肉かもしれない!、
と、このごろちょっぴり嬉しく思っています。
日頃、けっこう遠いところまで、
調子の悪いチャリンコで出かけたり、
一年365日、かかさず続けるビスケの散歩も、ムダではないのかもですね。

ちなみに、体脂肪率さえわかれば、筋肉量がわかる計算式もあるそうです。ふむ。
(ってことは、体重計は計算してるだけなのかしら?)
以下、世界一受けたい授業のサイトに出ていたものを参考にしています。

例えば、体重50キロ、体脂肪率20%の場合で計算。

50キロ×20%=10キロ
(体重)×(体脂肪率)=(体脂肪量)

50キロー10キロ=40キロ
(体重)-(体脂肪量)=(骨・内臓・筋肉)

40キロ÷2=20キロ
(骨・内臓・筋肉)÷2=(筋肉量)

20キロ÷50キロ×100=40%
(筋肉量)÷(体重)=(筋肉率)

だから、なんなんだってところなのですが、
大事なことは、病気のサインであるかもしれない為、
数値の大きな変動に気をつけることらしいです。
また、脂肪が少なく筋肉量が多い人のほうが、
基礎代謝量が高くなり、消費エネルギー量も多くなるので、
少々、おやつを食べても太りにくい身体ということになるのですって。
また脂肪ですが、わたしが思いますには、
女の人はあるべきところに、ほどよくあったほうが、魅力的だとも思います。

さて、メルカゾールは、80日くらい飲んでますが、
心配していた体重の大きな変化は、今のところはありません。
ただ、振り返ってみますと、
バセドウってわかる前は、
ほんとにひどい食べ方をした日が、ありましたからね~。
とにかくお腹がすいちゃうので、
午後の3時にコンビニに入るでしょ。
そして、
あんまん・にくまん・プレミアムロールケーキ、柿の種、
を買って帰ります。
おやつに、あんまん・にくまんをペロリと食べます。
そして夕食も、おかずと、ごはん2杯を食べます。
そして夜、スイーツがあった~♪と思いだし、
プレミアムロールケーキをいただきます。
いっしょに買った柿の種も、いつのまにかなくなってます。。。
そして、甘いものの夢をみながら眠ります。

というようなことを、毎日やってたわけではありませんが、
週に2度ほどしても、
バセドウ病の抜群の代謝の良さで、
朝起きると、しっかり1キロ減っているのです。
目覚めると、お腹も減りに減っています。
お腹が減って苦しくなり、目が覚めることもありました。
そしてまた朝から、トーストにバターとハチミツをたっぷりかけて、
もりもり食べてましたね。。。

そして、治療がはじまったのですが、
メルカゾールは(結果的に)代謝を下げ、
普通の状態に戻すというのを学習していたので、(あるいはそれ以上に悪くなる)、
↑に書いたようなバカな食べ方を続けていたら、
あっというまに太っちゃうのは、あたりまえだと思い、
それでは、服が全て着られなくなって、経済的にも大打撃を食らうと思いました。
世間では、「代謝を上げて健康づくり」、なんていう本が出回ってるのに、
バセドウ病の治療は、それに逆行して、どしどし代謝を下げていく治療ですので、
いったん増えてしまったら、体重を減らすのは、簡単なことではないと思います。
なので、絶対にもうあんなバカな食べ方はしないようにと、
そこは薬を飲みはじめた時に、胆に銘じて気をつけようと思いました。
そして、おつきあいで高カロリーの外食をしたら、
次の食事は、うんとカロリーダウンさせるなどと調整してます。
でもね、代謝が落ちるってことは、前みたいに、狂ったように、お腹もすかないんですよね。
これはほんと、よかったです。
あの調子でお腹がすいても、食べられなかったら、
お腹がへって、のたうちまわってたかもしれません。よかったよかった。

なので今のところは、無理をしたり、すごく我慢しなくちゃいけないってことはないです。
このあとさらに、投薬を続けていくと、これもどうなるかわかりませんが、
この新しい体重計もありますので、自己管理して、がんばります。
スポンサーサイト
2011.02.25 Fri 16:57
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

リトルライブラリー・かぐや姫 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

2月に届いたマンスリークラブのリトルライブラリーです。
今月は、かぐや姫でした。
かぐや姫なので、和風です。
このかぐや姫は、ちゃめっけがありますね。
皇子や大臣をはじめ、
たくさんの求婚者たちに、
無邪気な顔して、入手困難超絶レアな貢ぎ物を探させるのでしょうね。

ほんと、このシリーズは可愛いです。

グラスガーデンのチューリップの水栽培は、

e506.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

これくらい成長しました!
ちょうど一ヶ月前に撮った記事が↓↓ですので、
http://roseponpon.blog115.fc2.com/blog-entry-561.html

伸びましたよね~。
優しく柔らかい緑色です。
炒めて食べられそうです。
今年の冬は厳しい寒さですが、
このチューリップの観察をするたびに、
春は少しづつやってきているんだなぁと思うんですよね。

1月に強剪定したバラたちも、
どれもしっかり新芽がついてきて、ひと安心です。
バラといえば、4月ごろ、ベッシュ・ボンボンというバラをいただけることになりました。
ベッシュ・ボンボンの意味は、フランスで『桃のキャンディ菓子』という、
これまたラブリーな意味で、甘~い香りがするんですって。
どんな状態で届くのかはわからないのですが、すごく楽しみです。

また今年は、いろんなことに気づかないまま、時が流れてしまっているのですが、
2009年1月29日よりはじめたこのブログも2年目が過ぎ、3年目に入ってました。
ここのところ、のろのろペースになっていますが、
自分なりに、大事にしてるブログなので、
続けられることは、とっても幸せなことです。
いつも遊びに来てくださる、皆様、ほんとうにありがとうございます。
コメントで話しかけてくださる皆様、
(どなたかは、わかりませんのですが)拍手をしてくださる皆様、
ご感想やメッセージをくださる皆様、
切に感謝でございます。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
2011.02.18 Fri 14:00
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

水玉シフォンスカーフ 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

3月、4月はセレモニーが続きます。
メルカゾールのおかげでローテンションになっている気分を晴らすために、
なにか買おうかなぁと思ったのですが、
これといって欲しい感じのが服がないので、あるものを着ていきます。

セレモニーといえば、
みなさんお花のコサージュをつけてる人が多いので、
そういうものなのかと思い、
自分もいろいろなお店でチェックしたことがあります。
コサージュ単体では、綺麗だなぁと思うものもあります。
でも、どうも大きな花をを胸につけている様子というのは、
とってつけたようで、素敵だと思えないのですよね。
このあたりが田舎のせいっていうのが、あるのでしょうが、
その手のコサージュは、いかにもな大きな花にパールだのレースだのリボンだの羽根飾りだのが、
組み合わさっているデザインで、
ううううむ。。。と思うようなものも多いです。
そうかといって、本物にどこまでも似ていればよいかというと、
造花って本物に似れば似るほど、
偽物であることの哀しみを感じるのですよね。
最近、ランで光触媒?とかなんとかで、本物そっくりのがあるじゃないですか。
あれが並んでると、ぞっとします。
話はもどりますが、
中には、カメリアみたいにデザイン化されたものもあり、
そういう類はさりげなくて、とても可愛いと思うし、バックにつけたりしたいです。
でも基本的に、花を胸につけるというのが、あまり好きではないのですね。

なんて書きましたが、この春、お花を胸につけようと思っている方、
気を悪くされたら、ごめんなさいね。
わたしの偏った個人的な好みですから、気にしないでくださいね。

それで、このシフォンの水玉のスカーフは、
無地とドットの2枚仕立てになっておりまして、

e501.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

2枚の真ん中が少し縫ってあって、くっついています。
結びやすいし、2枚なので表情も出やすいく、おさまりもよく、とても使いやすいです。
シュシュとセットで売っていて、4000円ちょいでした。
数年前から短髪なので、シュシュは、いらないんですけどね。

e502.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

着ると、

e500.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

こんな風です。
D700を片手に持ってシャッター押すのは、たいへんです。
やや、服に着られてますが、
今後、太る予定なので、大丈夫です。

今、随処の劣化が激しくて、
爪も髪の毛もがありません。(バセドウで無駄に伸びた部分です。)
でもこれも、今後は、元にもどってくる予定です。

前回、サンドリヨンを貼ってみたところ、
「ボカロの曲では他にはどんなのが好きですか?」
と、メッセージいただきましたのですが、
あとね、

「闇色アリス」とか、




clearさんの歌声、上品で美しくて、良いんだわ~。
変な力が入ってないところが、うっとりです。


それから、「VOICE」とか、



「幸せになれ」 ってところで、泣けますね。
これ、何回見ても切ないです。うえーん。

カラオケに行くと、
この手の曲が入ってる、ジョイサウンドを選びます。
2011.02.15 Tue 13:21
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

減薬に至らなくてCendrillon 

e490.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

冷たい雨の土曜日です。
雨の音を聞きながら、いつまでも眠っていられたら。。。と切望しつつも、
ゴミの日の土曜日なので、起きなくてはなりませんでした。

写真は、このケトルでビスケの湯たんぽのお湯を沸かします。
その下に敷いてあるのは、
100均のコットンの糸でモチーフを編んでつなげました。
。。。なんて、どうでもいいような写真ですみません。
撮りたいものは、たくさんあって、
撮ろうかなぁと思うのですが、
実際に撮るところまで至らずにいます。

一昨日は待ちに待った診察の日でありました。
検査の結果、
結論から書きますと、減薬にはなりませんでした。
がーん。

お医者さんの説明では、

甲状腺ホルモンの量は基準値より低下したのだけど、
それは薬によって抑えられているだけ。
TSH(下垂体前葉より分泌され、甲状腺ホルモンの分泌を調節)は、
まだ少なくて、
これがしっかり上がり、安定してこないと、
薬を減らすことはできない。
誰もが薬を減らしたいと望むものだけれど、
この数値は、そういう時期ではない。

。。とのことでありました。

また、先月に調べてもらった、いろんなホルモンの数値は(膵臓、卵巣、乳腺などなど)
異常なしで、
悪いところは甲状腺だけでありました。
先生の話の続きですが、
「この感じでは、しばらく今の量が続くと思いますが、
次回は、検査しながら、かかりつけの先生に薬を出してもらってください。」、
と言われました。
わたしが、不安そうな顔をしたせいか、
「減薬の際は、僕とクリニックの先生と相談するから大丈夫だよ。」
とのことで、
来月からは近くのクリニックに戻ることとなりました。
内分泌科というのは、糖尿や甲状線関連が主な患者さんになるのですが、
ここは皆さん本当に、顔色も悪く、歩くことさえままならず、
付添いの方といっしょに来ている人が多く、見るからに辛そうな人ばかりです。
いつ行っても、自分が一番、元気そうで、なにか申し訳ないような気持ちでおりました。
この病院は、重い患者さんを診るところなのだと思います。

あと、今頃わかったのですが、
母は5人姉妹なのですが、
そのうちの二人が、バセドウではないのですが、
甲状腺の病気を患っていました。
先生に言ってみたら、それは関係あるよというので、
わたしも遺伝的要因かなぁと思います。

ともかく、ひとりで勝手に減薬を期待していたので、
それなりにがっかりしたのですが、
それと同時に、患者さんの多くが言うように、
そんなにサラリと簡単にはいかないのが、バセドウなのだと思いました。
気長につきあえばいいだけなのだ、とわかってはいます。
わかってはいるんですよ。
その一方で、自分だけは、特別で例外で驚異的に順調で、
さっさと治っしまうのではないかとも思うものですよね。
人ってそういうもんですよね。
ね。
それとも、まだバセドウ初心者なので、
こんなふうに想うのかもしれませんね。
お薬、引き続きがんばります。

ぽこた×花たんさんのドラマチックなサンドリヨンが大好きなので、貼っちゃいます。
ぽこたさんの王子様みたいな声、いいんだわ~。



この曲、
「消せない硝煙を香水にまとう姫。。。」ってあるので、
ミクは刺客?殺し屋?なのかな。
2011.02.11 Fri 16:09
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

A white heart is sweet. 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

一月中旬頃から、いきつけのジャスコでも、
入ってすぐのスペースに、チョコ売り場会場が設けられ、
様々なデザインものが、ずらりずらりと並んでいます。
先日、ひとつひとつをじっくりと観察し、
たくさんある中から、最も可愛いと思ったチョコレートを(自分用に)買いました。
真ん中の白いハート、可愛いですよね~。
でも、もう食べちゃいました。
ヘーゼルナッツ味でした。

e481.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II


e482.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

この白いミニ棚は、一ヶ月前の病院の帰りに雑貨屋さんでみつけました。
1500円くらいだったので、
小物撮影用に使えると思って買って帰りました。
何をいれて撮れば可愛いかなぁと、ずっと考えていました。


e483.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

メルカゾールを飲んで、2ヶ月経とうとしています。
先週くらいまでは、薬が効いて、なかなか調子が良いと思っていたのですが、
今は、効きすぎているような感じで、
自分なりに考えられる工夫をし、温めても温めても、
どうにもこうにも寒く眠く重く、身体が止まっている感じです。
手が冷たい、足が冷たい、指先はカッサカサ。
精神的にも、ハイからローに移り変わりました。
にもかかわらず、
次から次へと、薬を投入するわけなので、
ますます冷えきってしまいます。
服の中に手をつっこんで確かめても、なるほど身体が温かくないのです。
またよりによって、季節も真冬なので、
今が辛抱のしどころかもしれません。
いろいろ読みましたら、
どうやらバセドウの治療をした多くの人が、
こういう過程を経て、減薬に至るようなので、わたしも我慢なのです。
診察は来週後半なので、もう少しです。
きっと、先生の予言通りに、お薬を減らしてくれるはず。
はず。。。はず。
それまでは我慢です。

また、カッサカサの指先は、(これもメルカゾールのせいだと思ってます、)
今年になってから、どんどんひどくなってしまい、
ぱっくり割れも複数作りながら、
人生はじまって以来の、醜い指先になってしまいました。
人前で手をだすのが嫌になっちゃいます。
保湿に努めなくちゃと、よさそうなクリームも擦り込んでいるのですけどね。。。
ぱっくり割れといえば、治る間もなく次のが割れて、
水ばんそうこうを塗るのですが、
塗った直度、どうしてあんなに沁みるんでしょうかね。
笑っちゃうくらい、沁みますね。
話は元に戻りますが、
そんなわけで、
「ダメだ。もっともっと真剣に指先に気をつかってやらなくちゃダメなんだ!!」、
と気がつき、
炊事をするにはスクワランを使ってあるという炊事用の手袋、
掃除機をかけるときは綿の手袋をつけるなど、
水や洗剤だけでなく、いろんなものを素手で触らないような努力をしながら、
以前にも増し保湿に努め、手をいたわりはじめたら、すこ~~し、よくなってきました。
ううむ、よくなったというより、悪化しなくなった程度かもしれません。
この「炊事に手袋をする。」のは、なんとなく気持ち悪くて、
手袋嫌い派だったのですが、今は良い素材の手袋が出てるのですね。
100円ショップのじゃ期待できませんが、
大きなドラックストアで300円くらい出してみると、
肌ざわりもよく、真っ白で、とても使いやすいのがありましたです。
あまりに気にいったので、
お風呂掃除用と、
予備の予備の予備にと、合計5つも買ってしまいました。

辛抱の局面をむかえていますが、がんばりますです。
2011.02.04 Fri 14:20
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。