04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

花びらは48枚。 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

わ~~~っ。

ベッシュボンボンがあまりにも綺麗なので、
今日は寝かせて撮ろうと思って触れたら、
真ん中のピンクの花が、一度に崩れてしまいました。
もう落ちる寸前だったのでしょうか。
ごめん。。。
動揺しながら、花びらを数えました。
大小あわせて、計48枚でした。

その数秒前の、麗しのお姿。
一昨日と比べて、周りの黄桃色の花も開いてきて、ますますエレガントだったんです。


e860.jpg

ということは、散る寸前まで、こんなに綺麗な姿ってことなんですよね。。
女優さんのようじゃありませんか。

女に生まれたからには、
こんな生き方をしてみたいものですが、
自分は、しおれても散らないタイプのような気がします。


e861.jpg

これはピックです。
お弁当のおかずに刺して使うものです。
可愛いのを見つけると、買います。
スポンサーサイト
2011.05.30 Mon 16:06
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

雨の日の犬の気持ち 

e851.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

台風のせいでしょうか、昼間なのに真っ暗です。
雨の日は、基本的には散歩に行きません。
そのせいか気のせいか、ビスケも不満そうな顔していますね。

小さい時は、雨でも散歩に行ってたんです。
行かないと、一日中、
「今から行く?」、「これから、行くの?」、って顔して、
わたしの方ばっかり見て、ソワソワ待ってるんです。
これでは、ビスケもわたしも落ち着きません。
そんなわけで、飼い主の責任のようなものも感じ、
ビスケには犬用のレインコート買ってやって着せ、
わたしはレインハットをかぶり、余裕があれば傘もさして、雨の中、散歩に出かけていました。

でも、長い間には台風が来たり、
わたしが熱を出したり、
遠いところで葬式が出来たり、
行ったつもりが忘れていて、夜になって気がついたりと、
散歩に連れて行きたくても行けない日が、やってくるようになりました。
そうこうしているうちに、
ビスケも、「散歩に行けない日があるのだ。」ということがわかるようになり、
空気が読めるようになりました。
そして、わたしも無理して雨の中を散歩するのは、やめてしまいました。
今日は朝から雨なので、「散歩なし」というのを、察しているように思います。
つまんなそうな顔して、寝てます。
犬も5才になると、いろいろわかってきて、偉くなりますね。
明日、雨があがったら、少し遠くまで歩いて、満足させてやろうと思います。


e852.jpg

「ビスケ、ごはんどこ?」
って聞くと、
ドックフードが入ってるキッチンの扉の前まで行って、くるっと回ります。
「ビスケ、ビスケットどこ?」
って聞くと、
自分の犬用ビスケットが入ってる、冷蔵庫の小さい引き出しの前まで行って、おすわりします。
可愛いんですよ。
他に食べ物は、
「おとうふ」、「かぼちゃ」、「おいも」、「きゃべつ」、
なんていう、自分がもらえる食べ物の単語はよく理解していて、反応します。
2011.05.29 Sun 14:24
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ギンガムチェックのレインコートとベッシュボンボンを愛でる 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

また今日も、ベッシュボンボンの写真を。
思いきって、一枝、切りました。
真ん中のピンクが最初に咲いて、周りの3個の黄桃色が、後から咲いてきてます。
これまでミニバラ中心だったこともあり、
表情豊かで大きなベッシュボンボンが、見るたびに可愛くなってるような気がして、
時間ができると何度も見に行ってます。

「ぼんぼんちゃん、おはようございます。」
と話しかけたくなるくらい、今年はベッシュボンボンに、デレデレです。


e841.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

デルバールローズ、もっと欲しくなっちゃいますね。
うーん、ロマンチック。


雑貨屋さんで、レインコートが売ってました。

e843.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

軽くて気楽に着れそうな、黒白の小さなギンガムチェックです。
こういう柄って写真やテレビで見ると、変な見え方になって、気持ち悪く見えますよね。
たしか、3880円と記憶しています。
今年は早々に梅雨入りしたので、
可愛いレイングッズでも買って、
雨降り続きでも、うんざりせずに過ごしたいものです。

e842.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

収納バックもついてました。
ちゃんと、RAIN COAT って書いてありますね。

雨降りも、写真を撮りにいきたいですね。
せめて、年に一度くらいは。
2011.05.28 Sat 17:11
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ベッシュボンボンは美味しそう。 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

ベッシュボンボン、お日様に当たったせいか、
こんな色に変わってきました。
3日前の写真と、別の花みたいに違いますね。
こんなに可愛いらしく、美味しそうになるのですね。
イチゴクリームとカスタードクリームのお菓子みたいです。

まだ6月に入らないのに、梅雨入りしたということで、
損したような気持ちでいたら、
猛烈な台風2号の影響で、明日からお天気が荒れるというではありませんか。
大事なバラ、被害があわないところに、移動させなくては。
みなさんも、お気をつけてくださいね。


e838.jpg

「マリアビートル」の次は、「陽気なギャングが地球を回す」を読んでます。
2011.05.27 Fri 21:14
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

野原さんにもらったバラ 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED


e836.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

今朝、近所の人(野原さん)に、バラの苗を2本いただき、
早速、ウキウキしながら植えました。
写真のバラは、そのうちの一本の、形を整えるためにカットした枝です。
世の中には、かわいい姿形のバラが、たくさんあるのですね。
まるくて、愛らしくて、とても好みです。
花は5cmくらいの大きさで、
ほんのわずかに、トゲのようなもの?があるようにも見えるのですが、
トゲなしってことでいいのかもしれません。
なんという品種のバラなのか、野原さんもわからないようで、
知りたいので、調べてみようと思うのですが、
いまいち探す要領がわからないでいます。
このままでいくと、「野原さんにもらったバラ」と、
呼び続けることになってしまいます。

風邪が長引き、咳が止まらないでいたら、
腹筋がついたのはいいのですが、
昨夜あたりから、ゲホゴホをするたびに、
右の肋骨周辺が、痛くて痛くてしょうがないので、いつものクリニックにいってきました。
前回の4種類に2種類追加して、合計6種の薬を出してくれました。
風邪ひくと、他のどんな病気よりも、たくさん薬をくれるような気がしませんか?
今度こそ、効きますように。
担当の先生が、
「バセドウの方、メルカゾールを減らして1週間たったので、今日は採血していく?」
と言うので、
「うーん、いや、来週にお願いします。」
と断ってきました。
どうしてかと言いますと、
財布に5千円しか入ってなかったからです。

なんてことはなくて、ちゃんと3万円入ってました。
ただ、こんなふうに咳が長引いてる時は、
甲状腺関係の数値も、よい成績が残せそうもないような気がしたんです。
以前、「風邪をひくと、バセドウが悪化しやすい。。。」
という人の体験を読んだため、
今日は拒否したくなったんですよね。
ここでうかつに採血したばっかりに、せっかく減った薬がまた増量。。。
なんてことを考えただけでも、悔しいので、
来週、調子を整えてから、良い成績を残してきたいと思います。
2011.05.26 Thu 17:29
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ムラサキカタバミとアスパラの肉巻き弁当 

e820.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

本日のおべんとう。
おべんとうも、一回載せちゃうと、そんなにはずかしくなくなりますね。
こうして、またひとつ、はずかしいことを無くし、
たくましくなって、年を重ねていくんですね。

さてワンパターンのお弁当ですが、今日は、アスパラ肉巻き弁当です。
前日にアスパラを茹でて、豚肉を巻いておきました。
味付けは、醤油・砂糖・酒(各適量)
その手前のは、生協のひとくちポテト、
その他は、いつもの切干大根、プチトマト、パンダチーズ、オレンジです。
プチトマトをお弁当にいれる場合、
ヘタをとって、そのあたりを念入りに洗ってから入れることは、基本中の基本だそうですね。
緑があって綺麗じゃないか、
と思われる人もいるようですが、
・ヘタの部分は、ゴミが多い、
・消毒をしている場合は、ヘタの部分に薬が残留しやすい、
などという理由からだそうです。


e831.jpg
D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

家の花壇で、今、最も好きな一角です。
白い柵に沿ったムラサキカタバミのあいだから、
赤いキャットテールが出ているような感じに見えますが、
ムラサキカタバミは、植えたわけではなくて、勝手に増えてくれました。


e833.jpg

路肩でよく見かけるムラサキカタバミですが、
とても可憐で可愛いですよね。
もっと大きなカタバミ(各種オキザリス)は、
鮮やかな色をして、園芸品種として売られていますが、
このムラサキカタバミは、どんなオキザリスよりも、
可愛く可憐なのにもかかわらず、
どこにでも生えてるような雑草のイメージがあるせいなのか、なんなのか、
売られているのを見た事がありません。
ですので、どこにでも生えているとか、ありふれている花だとか言ったところで、
自然にやってきてくれない限り、
いくら望んでも、花壇で咲くことはないのです。
家の花壇に来てくれて、ありがとう。うれしいです。

夕方になると、くるくるっと閉じて眠ってます。
この奥に、安曇野が咲いています。
2011.05.25 Wed 16:49
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ベッシュボンボンは桃のお菓子 

e811.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

待ちに待ったベッシュボンボンが、開きました。
フランスのデルバール社の薔薇で、桃のお菓子という意味だそうです。
桃のお菓子なんて、愛らしい意味ですよね。
ぼんぼんの響きも可愛いです。
アプリコット~ピンクの複色とあるように、
複雑で美味しそうな色をし、様々な表情を見せてくれるんだそうです。
大きさは、10cmほどあります。
まだ、カットする勇気がないので、
部屋に持ってこれませんが、
たくさん蕾がついているので、
複数、咲いてきたら、部屋に飾って、また撮りますね。

たいへん芳しい香りがします。
しかもクラクラするほど強く。
2011.05.24 Tue 18:00
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »