05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

バイバイブラックバードと暑くなりました。 


D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

額紫陽花は、つぶつぶのころが可愛いですね。
本は、今読んでる、伊坂幸太郎さんの「バイバイブラックバード」です。
爽やかで美しい表紙なのに、5股をかけている男が主人公の話でした。
二股かけられてるのが発覚したら、腹立ちますが、
さらに5股だったとわかったら、笑うしかないですね。
とにかく、5股もかけているのですから、
どんな事情があろうと、いい加減でズルい男なのですが、
読んでいると、この人がモテる理由わかるような気がしないでもないです。

うすらぼんやり、誰かのしっぽ。

昨日から、真夏のようになりました。


f033.jpg

ビスケも、冷たいところを探しては、ゴロゴロしています。
ビーグルスーツを脱いで、涼しくなれればいいのにね。

どうでもいいことなのですが、
ビスケがこうして横になっているとき思うことがあります。
自分が20cmくらいの小さい人になり、
ビスケの前足の間にはいって、抱っこされたら気持ちいいだろうなぁと。。。
夏は暑いので冬に。
犬を飼ってる人は、そういうこと思ったりしませんか?

f031.jpg

急に暑くなりましたので、みなさんも熱中症に気をつけてくださいね。
スポンサーサイト
2011.06.23 Thu 13:35
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

KIDS BOSSA(キッズボッサ) のクマさん 


D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

キッズボッサのクマさんで、スピーカーになっていています。
足の裏から音がします。


f020_20110618103728.jpg

キッズボッサというのは、
子供が歌う可愛いお洒落なミュージックで、
童謡からポップス、子供らしい曲からちょっと大人っぽい曲で、
誰でも知ってるような歌が、たくさんカバーされています。
舌たらずで、たどたどしい歌声が、可愛くて上手で、
なおかつお洒落で、とても心地よいです。
癒されます。
家で流していると、家事雑事がはかどり。。。
と言うよりも、のどかな気持ちでこなすことができます。
5月ごろから、こればっかり聞いてます。

CDのジャケットが、こんなカードになっているものもあり、楽しいです。
誕生日にもらったら、大人も子供も、うれしいですね。


f021.jpg


f017.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

ipodのイヤホンのところに、
クマのおしりから出ているコードを差し込んで聞きます。


f016.jpg

クマは軽いです。
電源がいらないので、どこにでも持ち運んで聞けます。
安いので、音はそれなりです。


f019.jpg

詳しいことは、



↑でどうぞ。
可愛いので、サイドバーのブログパーツとしても置いてあるのですが、
←← DISK21 →→ の→→を押すと、音楽が流れて歌声が聞けますよ。
興味のある方は、いろいろいじって見たり聞いたりしてみてくださいね。
クリックでとべる、公式のサイトも、とっても楽しくて可愛いです。
人がよさそうなクマさんと、お洒落で少々生意気そうな女の子が、いい味わいです。
2011.06.18 Sat 11:19
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ヨダレを垂らす犬 

この夏もまた、
おきゃくさんが食べてるアイスを


D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

ほしくて


f026.jpg

ほしくて


f027.jpg

白眼、見えちゃいます。

野良猫ばかり載せていたので、今日は愛犬ビスケを。

シツケができている犬は、
人が何かを食べていても、
ヨダレを垂らしたりしないんだそうです。
一番の例は、盲導犬ですよね!
あの子たちを見ていると我慢強く賢く健気で、涙がでそうになります。

ビスケは、人が何かを食べはじめると、
そばにきて、おすわりして、ヨダレの水たまりを作って、待ってます。
最後にちょっぴりもらえると信じて、待ってます。
ちょっぴりというのは、具体的には、アイスもキュウリも、1センチほどです。

最後にもらえるってことが、ヨダレを垂らすことにつながってるのでしょうね。
小さい時から、断固としてあげなかったら、
ビスケもヨダレを垂らさない犬になれたかもしれません。

躾の専門家の方には叱られそうですが、
ダメな飼い主としては、
もらえると信じて待っている犬を、
がっかりさせるわけにはいかないんですよね。
また、ちょっぴりあげるのは、飼い主の楽しみでもあります。
一瞬ですが、うれしそうな顔するんですよ。

そのあと、ビスケの顔をふいてやって、
「こんなに。。。ヨダレ。。。、ったく。。。おまえは、もぉ。。。」
などと、
ぶつくさ言いながら、床の掃除を日に何度もしています。
2011.06.17 Fri 16:14
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

口のまわりだけ白い猫 


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

綺麗なおひげ。
2011.06.16 Thu 19:57
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

樹の上の猫 


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

この猫は昨日の黒猫に追いかけられて、樹の上に逃げてきたんです。
黒猫、強いです。


f012.jpg

草のベール。。。
だけど、むっつり。
2011.06.15 Wed 13:11
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

黒い猫に逢いたくて。 

先日の黒い猫に逢いたくなり、もう一度行ってみたら。。。

f009.jpg

いきなりいました。
待っててくれたんです。
そうとしか思えません。


f003.jpg

今日は逃げないで、寄って来てくれました。
かわいい。。。


f008.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

先週、逢ったの、覚えてる?。。。なわけないよね。
写真を撮られるのが、まんざらでもない様子。


f007.jpg

↑の写真だと、ぱっと見、どこにいるかわかりませんね。
今日は暑いし、静かに休める良い場所を知っているのですね。
ほんとうにえらいです。


f004.jpg

綺麗な色の瞳。


f002.jpg

黒い猫は、毛並みの黒を美しく表現しようとすると、
顔の表情がわかりにくくなり、
顔の表情を見せようとすると、
毛並みが明るくなりすぎてダメージヘアのようになり、
調整が難しいです。
猫だけじゃなくて、黒い犬もそうですね。
ちなみにビーグル犬の愛犬ビスケは白黒茶なので、そこまで気を使わなくても大丈夫です。


f006.jpg

ぺろりんこ。


f005.jpg

にーっ。
おもしろい顔もしてくれました。

いっぱい撮らせてくれてありがとう。
また来るね。

f010.jpg

また撮らせてね。




きゅん。。。
後ろ髪、ひかれます。
2011.06.14 Tue 15:41
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ブルーデイジーと色違いだった傘と3度高い気がする温度計 


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

青い花はブルーデイジー。
前ボケのストライプの物体は洗濯ものです。
今日は晴れるという予報なのに、どーんと梅雨空。
下から、サーキュレーターを回して乾かしています。


e994.jpg

ブルーデイジーは、5月に、アメリカンブルーといっしょに花壇に植えてから、
一ヶ月以上経ち、だいぶ大きくなってます。
もう一ヶ月もすれば、わさわさしてくるはずなので、花壇の写真を撮りますね。


e990.jpg



e993.jpg

赤い花はチェリーセージ。
「ホットリップス」という名前もついています。
そう言われてみると、ポテッとした唇みたいですもんね。
セージなので、清々しい香りがします。
夏は赤い部分が増え、気温が下がると白い部分が増える、おもしろい花です。


e992.jpg

2階の、写真をよく撮る部屋の照明が壊れてしまい、新しいのを買ってきました。
こういうお店にあるようなスポットライト型、一度つけてみたかったんです。
手動ですが、ひとつひとつの角度が変えられます。
無印良品で、9900円くらいでした。
脚立に乗って、両手を上に上げて、取り付けたのですが、
不安定で、それはそれは怖かったです。。。

ちなみに、この天井も、何年か前に自分で白く塗ったんです。(壁もです。)
塗る前は、どういう美意識を持てばこんな模様を選べるんだろう。。。っていうくらい、
気持ち悪い色と柄の天井だったんです。
ど素人のやることですので、
髪の毛や顔にペンキがついて、天井を塗るのは、ほんとにたいへんだったのですが、
変な柄の天井が、真っ白くなった時は、それはもう、うれしかったですね。

今日も長くなってますが、まだ続きます。

e997-1.jpg

最近、傘を買いました。
買った傘は、手前の薄い色のものです。
わかりにくい色なんですが、
「くすみペールグリーン」
とでも言いましょうか、
淡いグレーと淡いグリーンを混ぜたような色です。
家に帰ってみたら、同じ傘の紺色をもってました。
色違いですね。
16本骨です。

e999.jpg

ぐるっとステッチがあります。
おとなしいデザインですが、気に入ってます。


e996.jpg

ここのところ、伊坂幸太郎さんの本を読み漁ってます。
一番好きなのは、「陽気なギャング。。。」とその続編の2冊。
かっこよくて、銀行強盗、やりたくなっちゃいますよ。
映画化されていたので、DVDも観てみました。
今はデビュー作、「オーデュボンの祈り」を読んでいて、もうちょっとで終わります。



e995.jpg

返さなくてはならないものなのに、こんなに溜めてごめんなさい。



e998.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

左は、100円ショップの湿度計。
右は、明治安田生命のポイントでもらった温度計。

100円ショップの湿度計は梅雨らしい数字を指していて、
正しいような気がしていますが、
精度に自信がないらしく、「目安」でお願いしますというような、
謙虚な注意書きがありました。
そして右の水滴型の温度計は、10秒ごとに測定しているようなのですが、
家にある他2個のアナログな温度計より、2.5度から3度ほど高く表示されます。
この会社、以前、交換してもらった体重計と同じところでした。
どうも、自分と相性が悪いです。
でもまぁ、もらったものだし、
「なんか表示される温度が高いみたいなんですよね。。。」、
と説明するのも、決定的な証拠もなく困難な気がして、
表示された温度からマイナス3して、読んでいます。
2011.06.13 Mon 15:03
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »