07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

味覚糖の純露について思うこと。 


D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

どうでもいい話なんですが、
わたし、味覚糖の純露っていう、べっこうアメみたいなキャンデイーが好きなんです。
何十年も売られている、ロングセラーの商品です。
袋に2種類入っていて、黄色っぽいのが自分の好きな方です。
茶色っぽいのは紅茶味です。

でも、この飴をわざわざ買うなんて、
ほんとうに、おばあさんみたいだと思われそうで、
人には言ったことはなかったんですが、
昨日、電車に乗ったら、
前に座った、
鼻と唇と耳に、ピアスをいくつもつけている、
はたち前後と思われるカップルが、
バックの中から純露の袋をおもむろにとりだし、
カパッと開けて、
「これめっちゃ好き~。」と、言いながら、ふたりで仲良く食べてました。
「わ、わたしも好きなんです。」
と、言いたくなりました。

今調べてみたら、
「純露は、 砂糖の含有が世界一の純度の高いキャンディです。
宝石の味、純露。気品のあるスイートなキャンディ。。。」
とありました。
へ~、純度は世界一だったんですね。
ってことは、世界一純度が高い純露が好きなんて、
本物がわかる人みたいで、ちょっとうれしくなるじゃありませんか。
砂糖不使用の、
カロリーオフのキャンディもいろいろありますが、
美味しさでは本物にかないませんね。
コーラだって、赤いのが一番おいしいですもんね♪
スポンサーサイト
2011.08.30 Tue 16:36
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

Woman 

f311_20110828161307.jpg

女性は、エストロゲン(卵胞ホルモン)と
プロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類の
女性ホルモンに、毎月毎月、支配されています。
当然のことながら、男性には、なかなかわかりにくいことだと思います。
そして、この「支配」という表現が、大げさに感じられるかもしれません。
でもね、ほんとうに「支配」されてる感って、あるんですよね。

女性は、その周期のある特定の時期、
気持ちが不安定になり、
ネガティブになったり、
イライラししたり、
普段よりも感情的になりやすくなる人がいます。
自分の場合は、
わけもなくネガティブになって涙したり、
イライラして誰かれかわまわず当たり散らす。。。、
なんてことには、
なりませんが、
何かベースになることがある時は、
その時期にバーンと弾けてしまうことがよくあります。

例えば、
すごく気になることがあったり、
ためている想いがある場合、
それまでは、理性でグッと堪え、
我慢できていたことが、
ある特定の時期、
気になることを、何が何でもはっきりさせねばならないと想ったり、
ためてきた想いで自爆したり、
そうかと思えば、「もうこれで完結したのだ。」と、
昨日まで大事にしてきたものをいきなり放り投げたくなったり、
やたら思い切ってしまい、
行動に移してしまうんですよね。
できちゃうんですよね。
やらかしちゃうんですよ。

けっこういろいろやらかしてます。
そう。
あの時もこの時も。。。。

不思議なことに、
そういった行動をとっているときは、
女性ホルモンに支配されているせいだとは、
まったく思わないんです。
少したってから、
「ああ、このせいだったのかも。。。」、
と思うんです。
自分でも、何をやらかすかわからないところがあり、恐ろしいです。
こういったことが全くない女の人もいると思いますが、
多かれ少なかれ、みなさんいろいろあると思います。
男の人もたいへんだと思いますが、
女の人って、たいへんなんですよ。

でも、ほんとうに大事に守りたいものには、
手を出さず、
胸にぎゅ~~っと抱えているわけなので、
どこかでしっかりと、理性も計算も働いているのかもしれませんね。

おばあちゃんになれば、
こういうこともなくなって、
一ヶ月を通して、一年を通して、穏やかになれるんでしょうかね。
2011.08.28 Sun 16:45
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

クリニックの帰りの一枚。
ここのところ、雨が続いています。


f302_20110825143406.jpg

今日の採血の結果は、来週となります。
9月になると、メルカゾールを飲んで9ヶ月めに入ります。
数値に一喜一憂する情熱も薄らいできているのですが、
来週また、どうなってるのか報告しますね。
体感的には、やや亢進しているような予感がしているので、
自分の体感的な感覚と、
実際の数値が一致しているかが、
気になりどころです。

昨日、「シャンハイ」を観てきました。
「そこは愛が命とりになる街」。。。

ということなんですが、
感想は、時代が時代とはいえ、とにかく日本軍が悲しくなるくらいに横暴で残酷。
妖しくて退廃的で混沌とした街並みは魅力的。
こんな街並みの写真を撮りたいけど、
映画の中の日本兵に尋問されて連行されそう。
大人っぽくて美しいヒロインがかっこよかったです。
2011.08.25 Thu 15:06
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

クリーミーエデン 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)


f310.jpg

クリーミーエデンという名前の、
緑がかかった淡いクリーム色のバラです。
これはお店で売ってる切り花です。

この夏、ペッシュボンボンがあまりに綺麗に咲くので、
さんざん、
「みてみて、わたしのバラは真夏でも綺麗に咲くんですよ!!」、
と、嬉しがって、ここにも書いていたのですが、
ふらふらとバラのサイトを見て回ったら、

「秋に綺麗なバラを楽しみたかったら、四季咲きのバラと言えども、
夏は、バラを咲かせない方が良い。」
と、書いてあるじゃありませんか。
夏は、咲いたところで美しく咲きにくいので、
秋にむけて、株に栄養を蓄えさせた方が良い花が見られるんですって。

そうはいっても、いつまでも暑いし、夏は短いようで長いですよ。
そのあいだ中、せっかくつけた可愛いツボミを摘みとり続けるのは、
なんて、辛く切ないことなんでしょう。
これを仕事でなく守れる人は、ほんとうに意志が強くて立派だと思います。

自分で決めたことも、人から言われたことも、
さもきっちり守れてるかのように、取り繕ってブログには書いてますが、
実はそれは守れてる事のほんの一部のことで、
実は守れないことだらけの人間です。
あ~~~。

話しは戻りますが、
そういうことがわかったので、
もうこの夏は、知らなかったことにして、
来年からは、半分くらいのバラは夏中、ツボミを摘み取ってみようと思いました。
ほんとうに秋に綺麗に咲かせられるのか、確かめてみたいと思います。
忘れないように、どこかに書いておかなくちゃ。
2011.08.21 Sun 16:15
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

夢のように咲くバラ 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

何枚の花びらが重なっているんでしょうね。

f301.jpg

先日、載せたこの写真↓↓の、

f233-01.jpg

てっぺんの固い蕾が、こんなにロマンチックな花を咲かせるんですよ。
夢みたいなことだと思いませんか。

今日も、ベッシュボンボンでした。
2011.08.19 Fri 14:35
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

壊れたBLAVIAのその後。 

8/14の「わたしのBLAVIAは1年3ヶ月で。」という記事で、
テレビが壊れたことを、悔しい悔しいと書きましたが、
今日、サービスの人が来てくれて、修理してもらえました。
たいへん礼儀正しい若い人で、こんな↓ふうなマットを敷いて、作業してくれました。
テレビの裏を開けたところです。

f292.jpg

それで、問題の料金なのですが、
たった1年と3ヶ月で壊れたということをソニーの方でも
不憫に思ってくれたらしく、
「今回は、出張料の3150円だけいただきます。」
ということになりました。
やったやった~~♡→ܫ←♡♪
しきりと、

「ご迷惑をかけてすみませんでした。」
を繰り返して帰っていかれました。

見にくいですが明細書です。
わたしの財布を心配してくださったみなさん、ありがとうございます。

f291-1.jpg


これによりますと、技術料の9500円と
部品代2000円を、値引きしてくれたんですね。

8/14は、短期間で壊れたショックと、
コールセンターから聞かされた高額な修理代に、
「ソニーのテレビなんて、金輪際買うもんか!」と思いましたが、
来てくれたこの方が、あまりに低姿勢で礼儀正しかったため、
「また買ってもいいかな。。。」なんて思い直しました。
人って、そんなもんですよね。

昔のテレビは調子が悪くなっても、
見れなくなるところまでは、まず、いかなかったですよね。
ですが、最近のテレビは、テレビが調子悪いと判断すると、
自動的に電源が切れる仕組みになってるんですね。
えらくなったと思っていいのでしょうか。。。
2011.08.17 Wed 15:34
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

水うちわ・金魚 




f273.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)


f271.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)



この「水うちわ」ですが、美濃手漉き和紙という紙で作られています。
見た目が透けているのと、
昔は水につけて気化熱で涼むという方法で涼をとったことから、
「水うちわ」と呼ばれていたそうです。
いただいたものなのですが、
物を見る目がないので、高くても3000円くらいかと思いきや、
台座つきで、
インターネット価格/8,022円(税込)と知り、びっくりびっくり。
扇風機よりも、高いうちわです。
詳しいことは、
http://www.molza.co.jp/direct/page/mizu.htm
にありましたので、興味のある方はみてくださいね。

趣があって、とっても素敵。
台座に飾って眺めるだけで、
水につける勇気はとてもありません。
夏がくるたびに、一番、良いところに飾ろうと思います。

今日は2回目の更新です。
1回目の記事は、看板犬・ビスケです。Uo・ェ・oUノ
2011.08.16 Tue 15:47
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »