01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29./03

AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED 

今日も2回目の更新です。
1回目は、いつもの女子高生弁当が。。。

さきほど、AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED が届きました。
早速、試し撮りをしてみました。

g290.jpg
D700+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

このレンズの特徴は、わたしが説明するまでもないのですが、
「ナノクリスタルコートを採用した、開放F値2.8固定の標準ズームレンズ」、です。

どうしてこれが欲しかったといいますと、
ここ2~3年くらいの自分の写真は、

Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)
AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

だいたい、この3本で撮っていて、(たまに50mmf1.8も)
中望遠から望遠、といった感じです。
それで「今さら」なんですが、
綺麗に撮れる標準ズームを追加すれば、
家でも外でも、便利で楽しいかなと思ったんです。

それで、
このレンズは、とってもよいズームレンズなので、
「このレンズに負けないように撮りたいです。」、
なんて言うのは、自分にはおこがましいです。
ですので、他のレンズ同様に、宝の持ち腐れにならないように、たくさん撮って練習したいです。

一枚目の写真の距離感は、
このブログでは、ありそうであんまりなかった、感じなんですよ。
ですので、標準ズームといえども、
自分の中では「標準」ではなかったので、新鮮でおもしろいです。

まだ、パパッと撮っただけですが、
感想は、今日は雨で1階は特に暗いにもかかわらず、楽に撮れました。
30センチくらいまで近づけるのも、いいです。
撮りやすいです。
よし。
いいじゃないですか。

g292.jpg

そうそう、ビスケのおさまりがいい距離です。

g291.jpg

可愛いね。
ビスケ撮りレンズにも、しようかな。

重さは、レンズが約1キロ。
D700とあわせて、合計約2キロになります。

大きさは、

g293.jpg

こんなです。
フードをつけると、ごついですね。
500mlの牛乳は比較の対象としてです。

2キロって、決して、軽くはないのですが、
D700 + AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
の、約2.5キロのセットをひっ抱えて、
あちこち出かけて鍛えたせいか、今回のは特に重く感じません。
人って、なんでも慣れるもんですね。
それに、買ったからには、
重いとか、でかいとか、つべこべ言わずに、黙って撮らないと、男らしくないです。

わたしは、女ですけどもね。
スポンサーサイト
2012.02.29 Wed 14:00
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ツートントマトとエノキのベーコン巻き弁当 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

本日2/29の女子高生弁当、
いつもの青いトレーが曲がってるのは、
時間がなくて、あわてて、やっとこさ撮った写真だからです。
明日は卒業式で1年生は休み、
そのあとはテスト週間に入るので午前中のみとなり、
わたしの女子高生弁当作りは、とうぶん休みとなります。
高校生は3月に入ると、学校に行く日がう~んと少なくなるんですね。

中身は、

えのきのベーコン巻き (自作)
ミニハッシュポテトとミニかぼちゃコロッケ (生協冷凍食品)
ほうれん草の和え物 (ちりめんじゃこ入り、味付けは昆布つゆとポンジュレ)
パプリカのソテー (いわゆるソテー ハート型にしたが、いまいち綺麗にできず失敗)
ツートントマト (黄色と赤のプチトマトを半分に切って、くっつける)

です。
今日は、珍しく「切干大根」は入ってません。
お弁当を可愛くする方法が、
ネットで探すといろいろでてくるので、
自分でもマネできそうなものをマネするんですが、
上手にできなくて失敗をします。
ツートントマトは、超簡単で可愛いので、おすすめです。
これを最初に思いついた人は、すばらしいですよね!
 
それから、どうしてゴハンの写真がないかというと、
ゴハンは炊き立てをジャーにいれてもっていくんですが、
内容器にいれてから、
それをさらに電子レンジで40秒、加熱するんです。
(メーカーに電話して尋ねたら、そのように勧められました。)
そして、即座にジャーにいれ、保温バックにいれるんですが、
写真を撮ってるとゴハンが冷めちゃうからです。

今、お荷物(レンズ)をこれからお持ちしますと、
宅配便の配達の人から電話がありました。
いつもお世話になっていて、
バレンタインの日も配達に来てくれたので、
れいの手作りのマーブルパウンドケーキを、渡すことができました。

といっても、このあたりを回ってくれるのは、
イケメンのおにいさんじゃなくて、
おしゃべりが大好きな元気のハツラツのおばちゃんです。
来る来る。
2012.02.29 Wed 12:05
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

BRAGO・スウェーデン英字ビスケット 


D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

本日は2回目の更新です。
ひとつ下に、くまのがっこうのランチボックスの記事があります。

この写真、先週からやりたかったことのひとつです。
やりたかったことを、ひとつ実行に移せると、
たいしたことではなくたって、晴れ晴れとした気持ちになります。


g276.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

「BRAGO」という名前の、スウェーデンの英字ビスケットなんです。
さすが北欧、パッケージのセンスがよいですよね。
「VROOM VROOM」、もかわいい~!
日本のお菓子のパッケージも、これくらいトキメキがあればいいのに。
他にも、動物柄のがありました。
カルディで売ってました。

味はね、うーん。日本の勝ち。
小さい子が食べる、
ギンビスの「たべっ子どうぶつビスケット」でしたっけ、
あのほうが、ず~っとおいしいような。。。

これは↓↓お行儀よく撮った方の写真。

g278.jpg

こっちも悪くはないけど、なんか、もの足りない。

今日は、くまのがっこうのお弁当箱の写真で更新したので、
こういった写真は、何日も更新できない時のためにとっておけばいいのに、
宵越しの金はもてない人と同じで、
自分は、宵越しの写真はもてない性分です。
鮮度も大事なんです。

最後にビスケ。

g275.jpg

この英字ビスケットを、もらえるつもりで、
フセして、シッポ振って、ず~っと待ってました。
えらいえらい。
2012.02.28 Tue 15:23
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

くまのがっこう・二段ランチボックス・フラワーガーデン 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)


g273.jpg


「もう、しろこさんの作った、お弁当写真はいいですよ。。。」、
って言われそうですが、本日も女子高生弁当です。
うんざりされたって、これからも、載せますから。

ワンパターンなのですが、

豚ロース・カレー風味のバター焼き (小麦粉とカレー粉をまぶして、バターでジワジワ焼く。)
サイコロたまごやき (たまごやきを焼いてサイコロ状に切っただけ)
切り干し大根 (毎日持参)
野菜の浅漬け (セロリ、にんじんなど。おばあちゃん作)
プチトマトとカマンベールチーズ (今日もおフランスの、カマンベール・カンパーニュとかいうもの)
レーズンチョコとビスケット (午後からの、生物・小テストに備え糖分補給)

くまのがっこうの、この春柄なお弁当箱がどうしても欲しくなり、先日、買いました。
このお弁当箱については、娘も気に入りましたが、
「おかあさんが、ほんとに好きそうなのだよね。」
と、また言われました。

我が家のお弁当箱類の大半は、
娘の趣味ではなく、自分の趣味となっています。
あかずきんや、くまのがっこう、
「いつまでたっても、幼稚園児かい!」、
といった気がしないわけではないんですが、
でもね、これらは大人にも支持されてますし、可愛いのでいいじゃないですか。

せっかくだと思い、おそろい柄のお箸も買ったんですが、
家に帰って、フタをあけてみたら、このお弁当箱は箸が内蔵↓↓されていました。

g272.jpg

さらに、フタを重ねたところ。
むずむずするくらい、可愛いでしょ。。。

g270.jpg

また、これはわかって買ったことなんですが、ほんとに細かったです。
入れ子になってるので、下の段ほうがやや小さめで、
下の段なんてね、縦が4センチと数ミリしかありません。
オカズをチマチマと詰めていると、ままごとをやってるかのようです。
そして、こういう細長いタイプはクロスで包みにくいですね。
というか、包めるけども、不恰好になってしまいます。

よし。近日中に、ちょうどいい大きさの巾着袋を作るよ!

年齢が小さな子や小食な子は、上におかず、下にゴハンなんでしょうが、
娘には足りませんので、上下おかずで、白ごはんはジャーにいれて、もっていきます。
↓の右側にあるのは、おしぼり入れです。

g274.jpg


お花畑を勇ましく歩く、赤い長靴のジャッキーが、ほ~んとに可愛いです。


さて、趣味も仕事も、なんでもそうですが、
長くやっていますと、浮き沈みがありますよね。
今の自分は、また写真を撮るのが、やたら楽しいターンがやってきていて、
あれをあんなふうに撮りたい、これもこう撮りたいって、常に思っています。
インーフェロンの治療中で、母の体調が不安定なため、
治療終わるまでは、遠くに出かけることを控えたい気持ちがあり、
自宅での写真ばかりなんですが、
それでも楽しいターンになってきています。

このブログを読んでくださる方の中には、
「このところのローズポンポンは、生活感がにじみでるわ、口を開けば娘自慢で、もうがっかり。」
という方も、いらっしゃるのかもしれません。
しかし、自分自身は今年の1月に娘のことを話したことで、
載せられる写真や書けることが増えて、
大げさかもしれませんが、
「脱皮」できたような気分でいて、おもしろくなりました。
個人のブログというのは、基本的に自分が好きでやってる趣味娯楽なわけですので、
やってる本人が楽しむことが、最も重要であると考えます。
娯楽なのですから、さっぱり楽しくなくなっちゃったら、続けていけませんよね。

話はもどりますが、
写真を撮るのがやたらと楽しいターンになってくると、
頭の片隅に、いつもあるにはあったけど、
じ~っとおとなしくしてくれていた、
「あのレンズが欲しい。」いう気持ちが、一気に勢力を増してまいります。

そういえば、数年前からよく使われる、、
「がんばった、自分にごほうび」って言い方は、
ペットの犬じゃあるまいし、いい大人がはずかしくて好きじゃないです。
娘と出かけて、
好きなお菓子を買うときに、
「自分に、ごほうびしちゃおっか♪」
などと、茶化して使うときはありますが、
使えば使うほど、気持ち悪い言い回しだと感じます。
「欲しいから、買いました。」
でいいですよ。

そんなわけで、欲しいから、買いました。
あって困ることはないレンズです。
一度、使ってみたいと思うと、ダメですね。
明日、届きます。

あと愛用しているD700の後継機である、D800が3月に、D800Eが4月に発売ですね。
なにがどうなったんだか、
いろいろなところで説明を読んでも、わたしにはよくわかりませんが、なんかよさそう。
よさそうですよね。
ほしい。。。
2012.02.28 Tue 11:24
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

家のごはん・コンビニのごはん。 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)
ごはんは普通、左ですよね、すみません。

さっき娘・モナカといっしょに食べた、ありのままの昼ごはんです。
おかずはね、永谷園の麻婆春雨!、
モロキュー、
厚揚げの残りを、また照り焼き
あと、味付けのりと佃煮。。。

最後にネーブルを半分こして食べました。
ホッカホカの炊きたてご飯さえあれば、オカズはなんだって美味しいですよね。
ごはん、てんこ盛りでたくさん食べるでしょ。(手前がモナカ量)

永谷園の麻婆春雨は、安くなってると必ず買います。
わたしもモナカも大好き。
昔から売っていて、なくならないということは、たくさんの人に支持されてるんでしょうね。
夜は、もうちょいマジメに作ろう。


g260.jpg

もう昼過ぎだというのに、パジャマのままでいる娘。
平日は学校がたいへんだから、
まあ日曜日くらいダラダラしててもしょうがないかと、甘いですかね。


g254.jpg

これは昨日のスナップ。
モナカといっしょで安心のビスケ。


g251.jpg

これは、まだ暗い朝の6時すぎ。
先週の何曜日かの朝ごはんです。
朝ごはんは、トーストと、そのときにあるフルーツや野菜やハムを少しづつ、
夕食の残りのお味噌汁か簡単なスープ。
あとは、ヨーグルト。
モナカは6時過ぎに起きてくると、あいさつをして、いきなり食べ始めます。
高級ハムとあるのは、ウソで、生協の、「熟成ロースハム」、5枚で298円です。
これ、美味しいんです。他のハムを食べたくなくなります。

いずれにしても、白玉家の食卓は、たいしたことはないんですが、
モナカは、コンビニのごはんが嫌いなんですよ。
基本的に外で買ってきたお弁当類がダメで、
デパ地下などの、お洒落なお店のお弁当であっても、喜びません。
どんな粗末なオカズでも、
たとえそれが、シーチキンと味付け海苔と豆腐の味噌汁であっても、
家のゴハンがよいそうなんです。
まるで年寄りみたいですね。

これ、コンビニのゴハンは独特の味がして嫌だとか、
デパ地下のお洒落弁当より、家のゴハンが良いというのは、
作ってるほうからしたら、うれしいことなんですが、
「あれ嫌、これ嫌」、では、人として、みっともないです。
「一番、好きなのは、家のゴハン。」、であるのはいいけど、
コンビニのおにぎりだって、食べられなくちゃなんダメです。
それにそんな情けないことを言ってたら、災害にあったら生き残れないですよ。
悲劇です。
また、モナカがどうなるかは、今の段階では未定ですが、
あと2年後には、大学生になって、
ひとりで暮らすことになるかもしれないじゃないですか。
そうなったときに、外で買ってきた、ゴハンが嫌では、困りますよ、ほんとに。
どうやって生きていくつもりなんだ。
ゴハンをいつもいつも、自分で炊き続けられるとは、限らないじゃないですかね。

ですので、たまにコンビニで、ゴハンを買ってくるように言うんですよ。
結果、以前よりは、抵抗なく食べられるようになったようにも見てとれます。

まあ、そういうわたしも、コンビニのお弁当よりも、
シーチキンと味付海苔のほうがいいんですけどね。。。
工夫して作られたお弁当も、家の炊きたてごはんには勝てないですよね。
2012.02.26 Sun 14:41
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

おひなさま・2012 


D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

以前より見てくださってる方には、おなじみの雛人形なのですが、
今年も、おひなさまを撮りました。

女の子の健やかな成長と幸せを見守る、おひなさま。

他人が見れば、十人並みであっても、自分の子が一番、可愛いく思えるように、
雛人形も、「我が家のおひなさま」って、特別なものですよね。
この季節、外出先でお雛様が展示してあると、
すみからすみまでじっくり眺めてまいります。
我が家のお雛様より値段が高いお雛様は、いくらでもありますが、
我が家の、この姫の器量に勝るお雛様には、今のところ出会ってないんですよ。
お雛様は、娘のように成長するわけではなく、
同じ姿のままですが、
毎年、素直に、「ああ、綺麗。」、と思わせてくれます。

とはいえ、お内裏さまはイケメンですが、撮ってもあんまり楽しくないので、
今年も撮ってません。
三人カンジョラーズも、悪くはないんですが、
麗しき姫のあとだと、撮る気になりません。

姫と屏風、不在↓↓。

g210.jpg

説明するまでもありませんが、このおひなさまは、娘・モナカのものです。
母と雛人形やさんに見に行って、モナカの初節句にあわせて、買ってもらいました。
おひなさまの淡い色の重ねが、気に入りました。

ですので、今年は飾るのをサボっちゃおうかな。。。と思うような年であっても、
母から、
「おひなさん、出した?」
って必ずチェックが入って、
そのあと雛菓子持参で見に来るので、絶対にサボれないんですよね。

こんなのもありましたね。
何年か前に撮った、三人官女、カルタ撮りの写真。

b960[1]

よいこのみなさんは、おひなさまで遊んだらいけませんね。

そして、お雛菓子。

g212.jpg
D700+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

これは、このあいだ生協で買ったものです。
おままごとみたいな、チープなピンク色のお弁当箱が、可愛いです。
おはじきみたいで、並べて遊びたくなっちゃいますね。


g213.jpg

まだ、浅い浅い春に、桃色の空気を運んでくるような、ひなまつり。



g214.jpg

どこんちのお雛様よりも、美人の我が家のおひなさま。
引き続き、モナカの幸せを、ちゃんと見守っててくださいね。
おねがいします。
2012.02.24 Fri 15:01
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

厚揚げの照り焼きとカレーポテト弁当 


D700+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

本日の女子高生弁当は、

厚揚げの照り焼き、
カレーポテト(刻みブロッコリーいり)
プチトマト(花形はブロッコリーの芯)
青ねぎ入りのタマゴやき
かぼちゃソテーのハチミツかけ
切干大根の煮物

です。
あと、ランチジャーの白ごはんと、キウイフルーツ。

昨日とその前の手抜き弁当よりは、がんばりました。。。
このお弁当箱は、去年のお正月に雑貨屋さんで買った福袋にはいってたものです。

雨で1階が真っ暗だったので、
わざわざ、2階にできあがったお弁当を運んで撮ったんです。
それでも暗かった。


g201.jpg
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

ここは自分の部屋の作業机の上で、娘・モナカの机ではありません。
今回は、
勉学に勤しむ女子高生のお弁当」、
という雰囲気をかもし出すために、
娘の魔窟のような机の上にあった本を借りてきました。
もうね、
教科書、辞書、プリント、怪しげなお絵かきをした紙、消しゴムのカス、すごいですよ。
怒られる前に、もうちょい、かたづけろっちゅうの。

この一番上にあるのは、漢字検定のドリルなんですが、
漢字検定は中1から、毎回受けて、
4級、3級、準2級ときて、
中2で2級まで、とれたんです。
その時点で、通っている中学校の2年生で2級をもってるのは、
モナカだけだったので、とってもうれしそうでした。
その後、準1級を取りたい気持ちはあるようなんですが、
モナカが言うには、2級と準1級の間の壁は、たいへん高いとか。。。
ここまでくると、マニアックな読み書きばかりなんですってね。
(さらに準1級と1級の壁は、めちゃくちゃ高いそうです。)
また、中3のときは、受験勉強、
今は、高校の課題で精一杯と、
漢検の方はなかなか進まなくて、準1級のドリルは綺麗なままでした。

今日はこれから、父親の呼吸器内科に行ってきます。
連日書いていますように、母の体調もいまひとつですので、
わたしが連れていくんですが、
わたしといっしょに行くのが、父はものすごく憂鬱らしく、
さっき母から電話で、

「昨日の夕飯のときにね、明日の診察は、しろこが付き添うからって言ったら、
あの人、黙っちゃって、ごはん食べなくなっちゃったよ。」

ですって。
わたしだって、憂鬱なんですけど。
父が言うこときかなかったら、病院に置き去りにして、ひとりで帰ってきますね。
2012.02.23 Thu 12:01
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »