09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

Lois CRAYON とバザーで父に会った話とお金を出すところ 



後ろのは、Lois CRAYON でもらったストーリーブックなんですが、
写真がステキで、これ眺めてると、電車に乗ってどこかに行きたくなっちゃう。
って、日本じゃ、こんな雰囲気にはならないけども…。

ストーリーブックが気になる方は、こちらにありましたのでどうぞ。
http://www.lois.co.jp/storybook/index.html

ここの服は、たいへんステキなんですけど、た~か~い~~。
コートなんて10万円近くします。
めちゃくちゃ素敵なロングスカートがあって、
売りたい一心の店員さんも必死で、「似合う」を連発してくれたんですが、
余裕の3万越えだったんで、スカート一枚に3万円5千円は出せないよーと、思いとどまりました。
普段着る洋服で3万出せるのは、コートくらいですね。
そうかと思うと、他人からしたら、理解に苦しむような消費活動をしてる自覚もあります。
人によって、お金の出しどころって、ほんとにさまざまですよね。

わたしの父親は、娘である、わたしに対してもケチで、
モナカが小学生のころ、学校のバザーで会った際、
(わたしはそのとき、学校の事業委員で買い物ができなかったので)
200円か300円のバスタオルをいっしょに買ってもらったら、
家に帰ってから母に、
「オレは今日、しろこに学校であって、ちゃっかりタオルを買わされた。」
って、うるさいくらい何度も何度も言ってたそうです。
親なんだから、バザーで会った娘に、200円のタオルくらい買ってくれてもいいでしょーにw
それで、母が、
「わかったってば。あんたも、何度もうるさいねーっ。」、
てことで、200円をわたしの代わりに父に渡そうとしたら、
「オレは200円はいらないよ。バザーで、しろこに会って買わされたって話をしてるんだ。」
と言ったそうですが。。。w
わけわかんないです、昔っから。
こんな父ですが、自分の飲み代だけはケチらなかったですもんね。
ただ、モナカにだけはよく、老舗和菓子やさんのおまんじゅうを買ってきてくれましたけどね。

こんなふうに人それぞれ、お金は使いどころが違います。
みんな趣味のものには、つっこんでるんじゃないですか…?


j751.jpg

このお花は、素材なんだそうです。
先日、立ち寄ったハンドメイドの会場にありました。


j752-01.jpg

こんなことしてどこかに行ったりはしませんけどね。
スポンサーサイト
2012.10.31 Wed 18:01
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

お弁当を手も洗わずに10分以内に黙々と食べて机にむかう青春 

j747.jpg

レトロなタバコやさん。




写真とは関係ないのですが、
昨日、ツイッターで、モナカの通学用のハイソックスのことをツイートしました。

「おはようございます。昨夜、おふろから出た娘は、学校用の紺のハイソックスを履きはじめたので、
理由を聞いたら、「朝、履く手間がはぶけるから。」と…。
いっそのこと、制服着て寝る?朝もギリギリまで宿題やってて、余裕がないんです。
EASTBOYの女神サマが内側だったのは、黙ってました。 」

「続きです。朝食後、女神像の配置に気がつき、脱いで左右を履き替えたまではよかったのですが、
女子高生必需品のソックタッチが行方不明。
いくら探しても見つからず、ズレてきた靴下をあげるのはストレスになると言うので、
また脱いで、結局、わたしの着圧ハイソックスを履いて納得して登校しました…。 」

「夜の部の掃除機をかけていたら、家具の下で、何か大きな物を吸い込んでしまい、
掃除機がヤバイ音になりました。
吸い込み口を覗いたら、朝、娘が探し回っていたソックタッチが、
すっぽりとはまりこんでいるではありませんか。
8時半から格闘し、今やっと取り出すことに成功。はぁ、よかった。ちかれた。」

という出来事があったんですが、
着圧ハイソックスを一日はいて、その便利さを実感したモナカは、
これからはこれを履いて学校にいきたいと言うので、
確か買っておいたのがあったはず…と、探して用意してやりました。

そうしたにもかかわらず、また昨日もお風呂から出たら、女神像を履いてるので理由を尋ねたら、

「明日は体育があるから。
白い靴下に履き替えるのに、着圧は時間がかかる。
一秒でも早く準備するには、片手でひっぱれば脱げる、こっちのほうがいいと思った。
おまえら早くしろよ、って、体育の先生に怒られるんだけど、
『前の授業が長引いたから、おせーんだよ!』って、いつも胸の中でつぶやいている。」

とのことで、時間に追われる、たいへんな毎日をすごしているのだと思いました。
最近はお弁当も、手も洗わずに(でも全員、洗わないそうですw)、
自分の机で10分以内に黙々と食べて、数学の課題をやってるんだそうですよ。
お弁当って机をくっつけて、オカズ交換しながら、みんなで食べるもんじゃないの~~。

他にも、先生方の愚痴を家でいろいろ吐きます。

「化学の先生は、誰も喜ばない雑談を長々するから、
テスト範囲まで、すすめられないのを自覚しろと思う。
時間がないので、残りは個々で読めとか、自分のくだらない雑談のせいでしょっ!
毎回毎回、これではやってられない。
ふつうに授業をすすめてくれれば、それでいいんだよ、ちゃんと仕事してほしい。」

などと、ごはん食べながら、いきなり言うので、けっこう溜まってきてるんでしょうね。
モナカはストレスたまると、たくさん食べたくなっちゃう子なんですが、
どうもたくさん食べたがるんですよね、ここのところw

それで、修学旅行にきて行く洋服も、いっしょに見にいくつもりでいたんですが、
今朝、

「11月は、大事なテストが2本あって、既にそれぞれのテスト課題が大量に出ていて、
とてもそんな余裕はなかった。
いきたいのはヤマヤマだけど、課題が終わらない。
おかーさんいつもの感じでいいから、適当に選んできてほしい。おねがいします。」

と言われてしまいました。
普通、女の子って、ちょっとムリしてでも、修学旅行に着ていく洋服、見に行きたいと想いますよね。
わたしもいっしょに行きたかったのに。
あーん、つまんないw
しょうがないので、なんか探してきてあげましょう。。。

まあ、いろいろ想うことはあります。
でもこの生活もあと1年半すれば、やりたくてもやれなくなります。
どうなってるかわかんないけど、環境は変わります。
それまで、がんばるんだ。
そして、洋服を自分で買いにいくことを覚えるんだ。
2012.10.30 Tue 10:51
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

はごろもフーズ 


D700+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

シーチキンには、お世話になってます。
モナカもわたしも、大好きです。
シーチキンが嫌いって人、いないんじゃないですかね。


j740.jpg

いつもは4つくらいまとまって売ってる398円(だっけ?)の、
フレークばっかり買っるんですが、
たまに、「ファンシー」という、どっしりとした塊がでーんと入った、
ひとつ398円くらいのを買って、炊き込みごはんにすると、
すごく贅沢しちゃってるかのような気分になります。
さらに、「とろ」って書いてある、楕円形の見るからに高級そうなシーチキンもあります。
どれだけ高くたって、1000円はしないように思うので、
買えばいいのに買わないままでいて、すごく気になるんですよね。
食べたことあります?
すご~くおいしい? 
買おうっと。

j743.jpg

これはアジのしょうゆ干しかなー。
ゴマふってあります。
お魚屋さんの前でよく干してあり。
前を車がブンブン通ってて、ホコリやガスはかかってないの?どうなの。。。?と、
想わないこともないですが、
焼いて食卓にあがってしまうと、忘れちゃいますね。

拍手のメッセージも、いつもありがとうございます。
昨日の記事に、ご感想をくださった、
O様、P様、たいへんうれしく読ませていただきました。
「むしろ調子にのらせてあげたい!」、なんて想ってもらえるお相手、すごーく幸せだと思いました♡
ありがとうございます。
わたしもまた、書いちゃいますね♪
2012.10.29 Mon 17:02
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

今年最後のペッシュボンボンと好きな人に「好き」という事って。 


D700+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

雨の日曜日です。
ペッシュボンボンは、この花が今年の最後の花のように想います。


j736.jpg

バラのタブレット。
最初は、口の中にバラの香りの芳香剤?でも入ったかのように、
うげっ、てするほど不味かったけど、ガマンして食べて慣れたら美味しくなりました。
不思議。
はじめて見たのですが、調剤薬局で売ってました。


さて、その大昔は、相手よりも多く「好き」って言っちゃうと、
なんだか負けてるような気がして悔しいため、
10回言われて1回返す、という調子のイヤな性格でございました。
しかしこれは、ただの若気の至りだったんですよね。

人生を重ねてまいりましたら、
「好き」って多く言える時の方が、
心に余裕があるということがわかりました。
「好き」って言えるのは、
いろんな意味で、それを言っても怖くない時だけなんですよ。
余裕があるときってことです。
もっというと、相手が言わせてくれる状態を整えてくれるから言えるんです。
血液型ゲノムでは「計算高いB型」とでました。(血液型ゲノムは→ http://blood-genome.com/
計算してるつもりはないけど、
不安定になると、怖くなってまったく言えなくなります。

また、薄っぺらい恋愛マニュアルには、
「あまり好きを連発して、彼を安心させてはいけません。」
なんてバカなことが書いてあるんですけど、
好きと言われて安心しきっちゃう彼は、のんきすぎますね。
危機感がないです。
人の気持ちは日々、刻々と変化し、
恋に不安はつきものなので、
好きと言われて安心できるのなんて、ほんのわずかな時間です。
「好き」という言葉の命は短いです。
だから、何度も伝えて、安心の補充をしたくなるんです。
大切な人であれば、不安にさせたくないですから。

人の気もちに、永遠があればいいけど、
悲しいことに、多くは変化してしまいます。
その一方で、恋をする以上に、
人に幸福感をもたらすものって、ないらしいですね。
なので(結婚の形をとる人は別として)、
始めれば、終わっちゃうとわかっていても、、
はじめちゃうのが恋なんでしょうね。

ただ、
いつかは終わるとわかってはじめても、
はじめたからには、
いつまでも好きでいたいと、
淡く儚い願いを抱きあいながら、恋したいですよ。
終わりにむかって進行するだけの刹那的な恋なんて、
いくら好きでも、わたしにはできないのです。
2012.10.28 Sun 12:10
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

chocofin(チョコフィン)と優しい人について想うこと 


D700+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

chocofin(チョコフィン)はスイスのお菓子です。
コロンとした形とくりぬきハートが可愛いです。
お味のほうは、
よく売ってるような、チョコとクッキーがくっついているようなお菓子とはちがいます。
これね、ただのチョコレートじゃなくて、チョコレートムースなんです。
ふわっととけて、まぁおいしいこと~。

さて、日ごろより、お店で(食料品売り場を含む)店員さんに「いらっしゃいませー」と声をかけられると、
しらん顔ができない性分で、
愛想は悪くないほうだと自分では思ってはいます。
さらに近所の人には、愛想がいいんですが、
これは、幼いころより母親に、

「近所の人にはとにかく挨拶をしなさい、挨拶さえしとけば、
おまえがバカなことしても、そんなにひどいこといわれないから。
しらんかおをして通りすぎるのが、一番、恥ずかしいことだからね!」

と、念仏のように言われて育ってきたため、それが呪縛?のようになっていることもあります。
(この件については、以前にも書いてあると思います…。)
モナカも、口が利けるようになると、おばあちゃんからこれを言われて育ったため、
このあたりでは、誰よりもしっかり挨拶をする高校生となりまして、
「モナカちゃんは、いっつも声をかけてくれるよー。」
なんて、よく誉めてもらえます。
今の子って、しない子のほうが多いですからね。
まあ大きくなってからいきなり挨拶しろ、ってのはシャイな子にはムリですから、
小さいうちからさせることが大事なんでしょうね。
ってわけで、おばあちゃんの小言はまちがってないですね。
大人でもできないままの人、うじゃうじゃいますから。

でも今日は別に、「挨拶をしましょう。」、って話を書きたいわけじゃありません。
最近わたしは、菩薩モードに入っていまして、
通常よりも世の中の人に優しくしたい気持ちになっています。
昨日、かかりつけのクリニックにいったら、
バセドウを診てくれている先生が、
「大学病院にかかりきりになり(理由は昇進)、来週でクリニックはおしまい…」、
という張り紙がありました。
この先生はいわゆるイケメンではないのですが、
とにかくやさしい、話やすい、謙虚(えらそうじゃない)、
(言われた日に行かなくても)怒らない。。。
そんな感じで、気楽に通えるムードがありまして、わたしにあってました。
クリニックには、木曜日しかいない先生だったので、
モナカの予防注射は木曜日に予約をし、
モナカもわたしも、カゼをひいてもわざわざ木曜日まで待って、診てもらっていました。
そんな具合に、親しみをもっていたお医者さんではあったんですが、
「なにがなんでも、この先生に診てもらえないと困る…」、
というほどの想いまでは、正直ありませんでした。
しかし、菩薩モードにはいってるため、
「先生、ほんとうに残念です、今、知ったばかりなのでショックです、
もうこちらには戻られないんですか。。。うわわーん。。。さみしいです。。。どうしよう。。。」
なような言葉がどんどんでてきちゃって、
自分で言いながら、
(これじゃあ今回のことを、ものすごく残念がってる患者と思われてもしょうがないわ…)、
と自覚する感もありました。
残念なことは残念なんですけどね。
そうしましたら、、
「ほんとうに、急なことでごめんなさい。すみません。
引継ぎはしっかりさせていただきますが、治療の途中で、心残りです。
なにかあったら、いつでもいらしてくださいね。東京に遊びに来たらよってください。
えーと、場所はね、ボクはいつも品川で降りてるんだけどね。。。」
と、
新幹線で品川までいって、東急?でどうのこうのと…
大学病院への行き方を、丁寧に紙に書いて説明までしてくれましたw
東京に遊びにきたら…とか、ありえないだろーと想いましたが、
忙しい時間に、わざわざそんなサービスまでしてくれるところも、
患者さんに好かれるお医者さんなんでしょうね。
看護婦さんも、わたしの血を注射器で採りながら、
「先生は、わたしたちにも、とっても優しいんですよ。」
と話してくれたことがありました。

優しい人というのは、万人に優しいんですよね。
よく、自分にだけ優しい人がいい、という女の人がいますが、
そういうタイプは、自分にだけみせる優しさが、彼のほんとうの姿なんだと思うそうです。
極端なことを書くと、殺☆し屋にも恋人がいるんですもんね。
また、いったん好きになっちゃうと、
冷たい・冷たい・冷たい・冷たいと4回きても、5回目に「優しい」がくると、
やっぱり優しい人なんだ~って、なっちゃうもんなんですよね。
そのあたりも、「たまに優しくしてくれるのが、また格別♡」、なんて人もいますし、
好みの問題だと思いますが、
個人的には、
老若男女問わず、一視同仁、等量斉視、万人に優しい人のほうが魅力的に見えます。
さらに、「優しい」とは何か、なにをもって「優しさ」というのか、
という話になると、また長くなっちゃうんで、そのへんはまた今度w

話はあっちこっち言ってますが、
来週、採血の結果を聞きにいくときが、先生の最後の診察となります。
的確な診断後、総合病院を紹介してくださり、
総合病院から3ヶ月で戻されてからは、ずーっとお世話になりました、ありがとうございました。
大学病院で、どんどん昇進して、偉いお医者さんになってください。
2012.10.26 Fri 18:13
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ぱっつん記念写真 


GX1+LUMIX G 20mm/F1.7

また、ぱっつん前髪にしました。
どうしても、ぱっつんにしなくてはならない理由があったからです。

「ぱっつん」は、世にいわれているところの「男うけしない髪型」らしく、
その手の特集ではいつも上位にあがります。
その理由として、「幼稚・怖い・気味悪い・不潔・オタクっぽい」などという理由があるそうです。
自分的には、普通に洗ってれば、「不潔」はないだろって想うんですがw


j360.jpg

また驚くことに、女らしくて喜ばれそうな「巻き髪」も不人気だそうで、
その理由として、
「お嬢様イメージ”が強いようで、わがまま、自分勝手という印象をもたれるようです」
なんですってよ。
情けない。
巻き髪なんて、数千円のヘアアイロンが一本あればできますよ。
巻き髪=お嬢様って、いつの時代を生きてるんでしょうか。
諸君らは、たかが巻き髪に怯んでどうするんだい。。。と言いたいw

参考にした記事は、
「巻き髪はNG!? 実は男がドン引きしている女の髪型6つ」 です。

こんな記事がある一方で、女性は男うけなど気にせず、したいようにしてる人が多いように思います。

j362.jpg

これはカメラにピントをあわせたんですからね。 わざとです。

このブログにも、たま~に、「鏡 自撮り」、なんていうキーワードで、お越しくださる方がいます。
わたしは自分撮りが上手なわけでもなんでもないんですが、
いろんなモノを撮るときといっしょで、
撮ってるうちに、いい感じに見えることがあるので、
あきらめないで、あれこれ試して、しつこく撮ってやることが、コツのような気がします。
相手が自分なので、文句、言いませんから。
そうは言っても現実を思い知らされたり、
アラばっかり目だって、撮るのイヤになることもありますけどね。
そんなふうにテンションさがっちゃった時は、終わりにしてます。

とうぶん、ぱっつんでいきましょう。
2012.10.24 Wed 16:36
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

小鳥のペンダント 


D700+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

モナカに買った小鳥のペンダントです。
昨日、立ち寄った、ハンドメイドのイベントでみつけました。
小鳥にビーズのお花がついていて、可愛いです。


j346.jpg

あとヘアピンも。


j347.jpg

朝晩、冷えこんできて、だんだん晩秋っぽくなってきましたね。
わたしは、首が弱点で、20度をきると、首がくしゅくしゅしたのを着たくなっちゃいます。
首だしてると、すぐにノドが痛くなっちゃうんですよね。
みなさんも、カゼひきませんように。
2012.10.22 Mon 15:37
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。