12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

デロンギ kMix 電気ケトルと「美ママ」について想うこと。 


D700+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

撮りたかったのは、デロンギの電気ケトルです。


i046.jpg

清潔感があって、使いやすいです。
金属なので、たいへん熱くなります。
他の電気ケトルより、高かったけど、気に入れば、こういうものは実は高くないです。
高いなぁって思うものは、
気に入って買ったのにもかかわらず、気に入らなくて着ない服と、
試してみたくて買ったのに、気に入らなくて使わない化粧品。
キッチンで、何年ものあいだ、朝な夕なに、使うものは高くない。


さて、昨夜モナカと、美ママ特集の番組を見ていました。
中高生をお持ちの、実年齢には見えないおかあさんたちが、次から次へ登場してまいりました。
それを見ながらモナカが、
「確かに、年齢より若く見える人が多いとは想うが、
自分の母親がこのようであってほしいかというと、わたしはそうではない。」
と申しました。
では、モナカはどのようにあってほしいのかと尋ねたら、
「わたしは、今のおかあさんがちょうどいい。このようになってほしいとは思わない。」
と、可愛いことを言うではありませんか。
でも、この言葉は、
おかあさんはテレビに出てきたような、美ママではない、と言ってるわけですよねw
まぁその、わたしが美ママであるはずもないので、それはよいのですが、
ならば、さっきの若々しい美ママたちのどこが気に入らないんだと尋ねたら、
「必要以上に、外見をおんなおんなさせているところ。
過剰な色気を母親に求める子どもは、いないのではないか。」
と申すではありませんか。
そりゃそうだ。
そういえば、豊かな胸を半分出してるようなファッションの人もいましたw

必要以上におんなおんなさせてるのが、母親としてどうか…、っていうのはさておき、
世の中には、自分をおんなおんなさせることが上手な人と、
いざ、おんなおんなさせようとしても、なかなかそうはならない人がいるように想います。
自分の立ち位置は、後者。
もって生まれた雰囲気と、顔の構造や体型などで、
サマになるのがわかってる人が、おんなおんなさせる方向に向かうように想うんです。
似合うんだから、いいじゃないですか。
自分などは、ぜんぜんサマになりません。

今のモナカのクラスの母親で、
自らを、おんなおんなさせてる人は、2名とみてますw
毒にも薬にもならないような、ふつ~うの人がほとんどで、
後ろから見ると、おとうさんになっちゃってるおかあさんが3人ほどいます。
文化祭に両親で来てると、おとうさんが二人にしか見えません。
年を重ねるほど、同じ「女」というくくりでいいのかよ、ってくらい差が大きくなります。

話は戻りますが、
女の人というのは、
おんなおんなさせれば、時に過剰な色気は必要ないと言われ、
ありのままにしてれば、時に色気もへったくれもないと言われます。
時と場合をわきまえつつ、「ほどよく」ってことなんでしょうが、
なかなかサジ加減が難しいものでございます。

な~んて書くと、「自然な色気がいいんですよね。」、ってことになると想いますが、
自然な色気なんて、なにも知らない少女だけのものですので、残念ながら幻なんですよ。
計算づくと書くと、イヤな言い方になりますので、
計算づくとまでは言いませんが、
女の人は自分の素敵なところは、よ~く知ってますからね。
なわけで、知ってても自然に見せ振る舞うのが、女の腕のみせどころかもしれません。

つまり、清楚にしてる人は、それが自分に魅力になるのを知っているのですよ。
…そう思うと、過剰におんなおんなさせるタイプは、あからさまな色気なわけで、
それを承知でやってるわけなので、ある意味、「計算」ってものがないんでしょうね。
そう思うと、可愛い人ですよね。
計算がないからこそ、あんなに露出した服装ができるんでしょう。
計算がないなんて、潔いではありませんか。
だから、女っぽく盛ってる人たちって、
みんなあっけらか~~んとサバサバしてるタイプが多いのかもしれないですね。
盛りすぎている若い子たちも、それに通じるものがあります。

話があっちこっち言っちゃって、ぜんぜんまとまりませんでしたが、終わります。
スポンサーサイト
2013.01.23 Wed 17:38
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

白ひつじのチョコレートとツケマツゲあれこれ 



カルディに今日入荷したという、白ひつじちゃん。
「ロリポップ ラムベティー」とあります。


i041.jpg

口のまわり見てると、可愛くてたまんなーい。

ベルギーのチョコレートだそうです。


さて、「マツエクの次は、つけまつげですか。」
って言われそうなんですが、
この年になってから、つけまつげの練習をはじめましたw
これまでも何度か試したことはあるんですが、
よほど器用な人ではない限り、
練習なしで、よい感じにつけられるものではないため、
わたしは早々に、あきらめてしまっていたんです。

つける位置は、自マツゲの1ミリ上、目のふちのラインと並行になるようにってことらしいです。
これが、口で言うほど簡単なことではないんですよ~。
つけまつげというのは、専用の「のり」でつけるんですよ。
わたしは、ツケマに付属してるノリでは、うまくいかないため、
@コスメで一位だった、ツケマ用のノリを買いまして、
それを使ったら、どうにかそれらしく、つけられるようになりました。

つけまつげは、ものすごくいろんな種類があります。
関心をもちはじめると、見るの選ぶのも、とても楽しいものです。
なのですが、バサバサとボリュームがあるのは、普通に暮らす大人には、むいてません。
スーパーで、会う人、会う人にびっくりされてしまいますね。
なわけで、
「こんなに、ちょろちょろっとじゃ、つけてもつけなくてもいっしょじゃないのか…。」、
ってくらい、控えめでスッカスカのを買うと、自然で、ちょうどいいのがわかってまいりました。
「えー、自然がいいのなら、つけなくてもいいじゃん。ありのままがいいんだよ。」
って想うかもしれないんですが、
自然っぽくと、ありのままとは、雲泥の差があり、
ありのままが最も綺麗な女性なんて、ほんとに一握りですから。
その言葉を真にうけて、ありのままにしておくと、
ある日、人工美女に目移りされてしまうものなんですw
それを女性は本能的にわかっているので、
(結果はさておき、)老いも若きもアレコレ自分にかまってしまうものなんでしょう。
っていうのは、わたしの自論。
ようは、女の人がアレコレ楽しく自分にかまってるうちは元気な証拠ってことですよw
なんていうと、年寄みたいですが。

で、話は戻りますが、
今日は、覚えたてのツケマがいい感じにつけられたような気がして、ツケマ記念写真。
(ホントは、↓これも、よくよく見ると、へんなんですけどね。)

i042.jpg

その後、(ツイッターでつぶやきましたが)
「ほらほら、ツケマ、いい感じについたよ~。」
と、帰宅したモナカに見せたら、
「それは、不自然だ。マツエクがいい。」
と、厳しいご意見をいただきました。
がーんw

マツエクもいいんだけど、つけちゃうと、
はずしたいとき、お店にいくか、自然にとれるまではずせないので、
諸々の事情があるときは、つけられないのよね。
う~~ん、メゲズににツケマの練習してみます。

あと、杉本彩さま御愛用の、まつげの美容液、
プレミアムアイラッシュエッセンス、もせっせと塗ってますよ。
挟んでもちあげるビューラーこそマツゲによくないと読んだので、
封印して、使わないんでいたんですが、
今日、ひさびさにそ~っと、もちあげてみたら、
挟んだマツゲの感触が、なんか違う。
豊かになったような。
ほんとは、自マツゲだけで、ふさふさが理想ですもんね。
何本も買っちゃったので、せっせと塗りますから。
あー、マツゲで忙しいわぁ~w

もちろん、…他のこともちゃんと考えてますから。
2013.01.19 Sat 18:40
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

SHARP インテリアホン JD-4C2CL/CW 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

シャープのインテリアホンです。
インテリアフォンじゃなくて、インテリアホンなんです。
子機がもう一台あります。
フォトフレーム機能は、あってもなくてもどうでもよかったのですが、ついてました。

詳しい機能は公式サイトで。
http://www.sharp.co.jp/in-phone/products/4c2/
わたしは白しか選びませんが、ほかの色もいい感じでした。
(買ったのは、価格comの最安値店ですがw)
家電量販店で見てきた中では、シャープのインテリアホンが一番かっこよかったです。

今までは、FAXがついた電話を使ってました。
でも最近はFAXを、年に一度も使わなくなったのでw、電話だけにしました。
場所とらな~い、片付くー。

そうそう、前の電話は親機で電話帳を編集してから、子機に転送…
みたいなことをやってた記憶があるんですが、
今のはタッチパネルで編集すると、それぞれの子機も更新されていて、えらくなってるんですね。

まぁこの電話に、頻繁にかけてくるのは、母なんですけどね。
携帯にかければタダだよ~、って言ってんのに、こっちにかけてきますw
2013.01.17 Thu 15:14
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

SONY VAIO S 



昼間、撮ろうと思ったのに、あれよあれよと夜になっちゃいました。


i033.jpg

このVAIOを、ごはん食べるテーブルにもってきて、
ネットしたり、ネットショッピングしたり、このブログ更新したりします。
それで、またここに戻します。
win8にも慣れたかな。

…って言っても、
ネットしたり、ネットショッピングしたり、このブログ更新するぶんにはってことですけどねw
2013.01.13 Sun 19:42
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

釣り船と子をまともに育てるっていうのは。 

i031.jpg

年末からの通院が終わり、
最終日は川沿いを歩いて帰ってきました。





いつも通ってる美容室の店長にも高校生の子がいるため、
子の話をすることが多いのですが、
「。。。ったく、娘の彼氏が、根性がないんですよね…」
と愚痴るので、「根性がない」というのは、
どんな様子からそう想うのか尋ねてみたら、
「あいさつしないんです。
家に来た時に、ボクが、あいさつくらいしろよ、って言ったら、
それからボクを怖がるようになっちゃって…。
ボクは、娘の彼氏はバカだって全然、構わないんだけど、挨拶だけはしてほしいんですよ。」
と。

で、この、「バカだって構わないけど挨拶だけは」、って話をモナカにしたら、
「あいさつは基本中の基本ですからね。」
と先生みたいなことを言いました。

自分の子を誉めてバカみたいなんですが、(いやバカなんですが)
ほんとにモナカは、大人ウケする、っていうと、嫌な言い方ですが、
感じのよい挨拶をするんですよ。
玄関先で、
「今日は持久走がウツだ、物理の小テストがウツだ、追試になるはずだ。。。はぁぁ~~っ。。。」、
などと、ぐちぐちと弱音を吐きながら自転車にまたがるんですが、
近所の人を見つけるなり、
「おはようございます!」
と、大きくも小さくもない、ちょうどよい声の大きさに、
ちょっとはにかんだ笑顔でペコリとアタマをさげ、
なんとも高校生らしく、爽やかに挨拶をします。
自分が近所のおばちゃんだったら、間違いなく、あぁいい子だわー、と想いますねw
そんな様子を見ると、あぁ、この一点に限っては、
この子は、こんなにも、まともに育ったんだと、母はうれしくなるのです。
そして、とにかく今日も慌てずに、気をつけていくのだ、と送り出してやるのです。

で、送りだしたあと、やれやれと想って、
二階のモナカの部屋の戸を開けるなり、ふとんしきっぱ。
まだ誰か寝てるんじゃないかって形状で、まんまるくふくらんでる布団を見て、
はぁ~~ん、この子はいくら言ってもまともにならない…と、母はげんなりするのでした。

朝、超高速タップとはいえ、
リプ返しする時間はあるんですから、自分の布団くらいたたみましょう。
時々ならいいんです。
女の子が、毎日、毎日、「起きっぱなしのまま」というのを恥じなさい。
せめてカーテン開けて、掛け布団だけでもたたみなさいよねっ!

-----------------------------------------------------

なーんて言うと、すまなそ~うな顔をします。
わたしは甘く、その顔に弱いので、かわいそうになってしまいます。
で、翌日は、しっかりたたんであります。
で、翌々日は、かけぶとんだけ、たたんであります。
その次の日は、カーテンだけ開けてあって、
その次の次の日からはまた、起きっぱなし、しきっぱなし…となるんですw
2013.01.11 Fri 21:34
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

東芝ベジータ VEGETA GR-F51FXV  

i027.jpg

冷蔵庫を撮るのも難しいものです。
12/31に届いた、東芝ベジータ(VEGETA GR-F51FXV)です。

これはガラス扉で、白(クリアシェルホワイト)はそれほどではないんですが、
ブラウンなど、色が濃いのは、まるで鏡みたいでした。
自分の全身が、しっかり映る。
冷蔵庫、兼、姿見。
それがイヤって人も、絶対にいますよね。

ヤマダ電機の店員さんが、
普通のはぶつかると凹むけど、このクリアガラス扉はそんなことないんですよ…って言ったので、
「まさか、ガラスだから凹まない代わりに割れるとか??」
とつっこんだんですが、たいへん丈夫らしいです。
とはいえ、長い人生、これまで冷蔵庫を凹ましたことなんて、わたしはありませんけどね。
よそんちの冷蔵庫で、凹んでるのも見たことないです。
冷蔵庫の扉を、凹ましたことある人なんているのかしら?

で、これにした一番の理由は、扉に野暮な表示が一切ないことです。
タッチパネルになっていて、扉にある家の形のアイコンに触れると、すべての表示がでるようになっています。
普段は、おうちアイコンのみで、とてもスッキリしています。
この冷蔵庫を見たあとで、他の冷蔵庫を見ると、
ごちゃごちゃ扉に表示があって、実に野暮ったく、かっこ悪くみえてしまいます。

洗練された美しいデザインと、野菜室が真ん中と、
電気代が安いというのが決めてになりました。

といっても、我家そのものが洗練されてはいないのでw、
冷蔵庫が、かわいそうな気がしないでもないです。

ベジータ、ごめん、でも大事にするから。

詳しい性能については、公式サイトで。
http://www.toshiba.co.jp/living/refrigerators/pickup/gr_f56fxv/index_j.htm


話は変わりますが、
年末にエアコンも買いまして、ほんのチラッと見えるのがパナソニックのお掃除エアコンです。
自分でフィルターの掃除をするわけなんですが、
三菱や富士通などの他社は、ゴミがダストカップ?にたまるそうなんですが、
パナソニックのは、外気に出しちゃうんだそうですよ。
家のゴミを、外にぶんまいてるってことですよね。
え、いいの、いいの?って感じw
2013.01.10 Thu 16:44
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

キッチンの出窓の棚は白く塗ったスノコで自作 



写真は、12/29の夕方、急にポーチカ(鍋)を並べたくなって作った、
台所の出窓の自作棚ですw
といっても、2枚で680円のスノコにペンキを塗って、
ペンキがちゃんと乾くのも待たずに、電動ドリルで穴あけて、
電動ドライバーでギュインギュインって、くっつけただけです。
手前にも長い棚があって、これもだいぶ前に同じように作りました。
自分としては、気に入ってます。
出窓に置きたいような棚って、ほしいのが売ってないんだもん。

真ん中にあるのは、セルマランドゲランドという、フランスの塩。
これで、おにぎり作ると美味しいってモナカはいいますが、どうなんでしょうか。

これは↓2010年8月の様子です。

d756[1]

球根のようなものがありますが、
花壇に植えたら、あっというまに、大きなタマネギのようになりました。


で、週末には、年末に壊れた電気ケトルの買い替えが届きます。(5年ほど使って壊れました。)
自分にしては、悩んで迷って決めました。
ポップアップトースターもだいぶ前に壊れたまま、(無印のは短い命でした。)
フライパンでトーストしてたんですがw、
週末に、一枚用の小さくて可愛いポップアップトースターがきます。
もちろん真っ白。
電話も、子機が一台壊れていて、もう一台の子機も、充電できたりできなかったり、
瀕死っぽいので、買い替えましたw
これも週末、届きます。
可愛く撮れるかわかりませんが、またいろいろ撮ってみますね~。

この年末だけでなく、年始も続けて家電を買い替えまくっちゃいました。
壊れちゃったものも、
(壊れちゃってからだと、何かとたいへんだから、)、壊れる前に買ったものもありますが、
人が暮らすというのは、あれもこれも必要だってことなのよね。
って、母に言うと、
「そうだよあんた、あれもこれもいるんだから!」
と、力強い返事が返ってきます。
C型肝炎も治り、元気になったので、それはもう…w

話を戻します。

で、ふたつめの棚も作って、これでひとまずよしと満足するんですが、
皿洗いしながら、あれをあっちに、これをこっちにやった方が、
便利で見た目も可愛いのではないか…、
などと思いつき、
また、あれこれやるんです。

そんなこんなで、誰に気を使うこともなく、
好きなように、したいように、リアルおままごとがやりたいだけやれて、自分は幸せだとも想います。
2013.01.09 Wed 18:18
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »