01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03

焼きりんごを作るときはフォークで穴を20ケ所あけろ 

昨日は焼きりんごを作りながら、GX1で順番に過程の写真を撮ってたんです。

i132.jpg
GX1+LUMIX G 20mm/F1.7

これは、皮にフォークで穴をあけるところ。

でも、最後の最後で焼き過ぎて、爆発して、失敗したのでしたw
ヘルシオさまの自動メニュー、今回はだめじゃ~~ん。
せっかく紅玉を生協で買って、作ったのに~。
りんごが小さかったのかもね。
爆発焼きりんごも美味しかったですけどね。

今日は1月の進研模試の結果について、
数学教師であるドSの担任に、「朗報だ。英語以上にいい出来だった。」、と言われ、
国語科の主任からも、「とてもよくできてたよ。さすが文系脳だ。」、と誉められたそうです。
こんなこと、2年生になってから一度もなかったので、
今日は、とってもうれしそうに帰ってきました。
だって、担任は前に書いた、「ざまーねーな。」の先生ですからね。

たまには、誉めてくれないとね。よかったじゃ~ん。
とはいえ、結果を出せなければ永遠に、誉めてなんてくれません。


i130.jpg

粗食を晒してどうするんだって感じですが、今夜の「モナカめし」ですw
いつも肉ばっかりですが、魚も与えております。
もりもり食べます。
わたしはお腹すいて、先に食べちゃった。

なんか、もらったものと残りものばっかりみたいだなぁ…って、そのとおりだなw


i131.jpg

もうあと、数日で3年生が卒業します。
まだ二次試験の結果もわかんないうちに、卒業なんですね。
で、卒業式が終わると、今の中学3年生の一般選抜の高校入試があります。
昨日、倍率がでて、ここの科は1.5強。
定員40人なので、20数人が落ちちゃうのか…。
モナカの時も、発表まで、生きた心地がしなかったものです。
高校入試当日、帰宅後、某進学塾の解答速報みて、悔し涙、流すんだもん…。

中学生も高校生も、受験生のみなさん、実力を存分に発揮なさいますように。
がんばってください!
スポンサーサイト
2013.02.21 Thu 22:41
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

簡単バターライスのドライカレー 

もう、しろこさんの、へなちょこ料理の写真はいいですから。。。って想ってる方もいると想いますが、
本日もごはんの写真で、ドライカレーです。
モナカのお昼に作ってやりました。


GX1+LUMIX G 20mm/F1.7

カップに入ってるのは、なんだかわかんなくなっちゃったんですがw、干しぶどうです。
ポテチは、以前、お店でドライカレーを食べたときに、のってたのでマネをしてみました。


i116.jpg

これねー、炊飯器でバターライスを炊いてあります。
お米をバターで炒めるとこからやらなくても、
炊飯器に米2合とバターひとかけら、固型スープ1こをいれて、
炊飯器メニューの「かため」で炊けば、美味しくできると知ってから、そうしてます。
パセリは、ドライをつかってありますが、生を刻むともっとおいしいですね。
アーモンドスライスはフライパンでちょっと炒る。

ドライカレーのほうは、タマネギ1こをを刻んで飴色になるまで炒め、塩コショウ、
牛肉か、合いびき肉200gくらい(適当)をいれて、さらに炒め、
おろしにんにんも適当にいれて炒めます。
お肉に火が通ったら煮、カレー粉か、ない時はカレールーを2かけらほどいれ、
見た目がドライカレーっぽくなるように炒めます。
わたしはケチャップをぐるっといれたりします。
味をみて、物足りなかったら好みのスパイスをいれて好きな味にするという、
ごく普通のつくり方です。

大事なところは、かためのバターライスとタマネギを飴色になるまで炒めるってとこかなぁ。

これもモナカが好きで、「うんまぁ~♡」、って言います。

自分で作った料理の見ばえがよろしくないってのもありますがw、
料理を作って写真を撮りながら想うことは、
料理本は、たった1枚の写真で、読者が作ってみたくなるように素敵に撮っていて、
プロの方は、さすがだなぁと想います。
わたしは、作るだけで気力を消耗し、作ったものも冷めちゃうし、
2階からD700もってくるのさえめんどくさくなり、キッチンにあるGX1で撮って、終わってしまいます。
いまさらですが、これ買ってよかったわ。
2013.02.18 Mon 11:42
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

豚肉のミルク煮 

本日2回目の更新です。

またお肉で作ったんですかって感じですが、
千葉県産のいもぶたで、ミルク煮を作りました。
お肉を、牛乳だけで煮るなんて料理はじめて。


GX1+LUMIX G 20mm/F1.7

まず、バターで今回もまた、おいしそうな焼き色をつけます。
ほんとは塊のお肉で作るそうなんですが、売ってなかったので、厚めの切り身で。


i109.jpg

色がついたら、牛乳をいれます。


i107.jpg

お肉がかぶるくらいって、これくらいかな?(あとで追加しましたw)


i106.jpg

クッキングシートを落しふたのかわりにして、弱火で煮ます。
ほんとはローズマリーをいれるそうなのですが、ないので、この葉っぱでいいや。
たぶんタイムかなぁと。

で、ひたすら弱火で煮て、煮詰まってミルクが茶色っぽくなったら、
お肉を取り出します。
(本には1時間は煮ろ、とありましたが、切り身なのでもっと短時間でした。)


i105.jpg

残りの煮汁をソースにします。ナツメグと塩コショウをいれて、かきまぜて煮詰めます。
油分が多いので、ちょっと冷めると分離するので、とりのぞきます。


i110.jpg

すっかり日が暮れてしまいましたが、お肉を切って並べて、ソースかけてできあがり。

なにこれ、うんま~~っ♡、って感じ。
牛乳を煮詰めてソースにすると、こうなるのかと。

ミルクがお肉をやわらかくします。
北イタリアのお料理なんですって。
2013.02.17 Sun 17:51
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

細めのロールケーキでハッピーバースデイ 


GX1+LUMIX G 20mm/F1.7

GX1、なにげに活躍してますね。
さて、明日がモナカの誕生日なので、ヘルシオ本とクックパッドのレシピを参考に、
蜂蜜入り生地のロールケーキを作ってみました。
長いお皿がなくて、クッキングシートですみません。
デコレーションは、モナカがやってくれました。
味わいがあって、かわいい、かわいい。

イチゴやミントが大きく見えるのは、実際に大きめなのと、ロールケーキが細くなっちゃったからw


i101.jpg

生クリームを硬くしすぎて、クリームの量が足りなくなっちゃったんです。
なわけで、中身のボリュームがしょぼいですw
クリームには、黄桃とキウイが入ってます。
あと、生地の分量を、薄めのクックパッドの方に合わせちゃったんだけど、
ヘルシオ本の多目の分量でよかったみたいです。
次回は、その点に気を付けて、もっと上手に作ってみたいです。

半分、おじいちゃんとおばあちゃんのところにもっていったので、
もうわずかしかありませんw

母の手作りケーキは、いまひとつの出来ばえでしたが
モナカは、
「おかあさん、ありがとうございます。おいしくて幸せです。
明日からの17才も健やかに、そして浪人しないために、日々、がんばります!」
と、
決意表明して、満足そうに食べてくれました。
そうそう、がんばってね~♡
よかったよかった。
2013.02.17 Sun 16:01
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ひな菓子とデルモイドシスト 



昨日、モナカのお雛様を飾りました。
これは、おばあちゃんが買ってきてくれた、お雛菓子です。
小さいカゴの中に、色とりどりの愛らしいお菓子が入ってました。
女の子の節句は、可愛い色で彩られ、なんとなくウキウキしますね。

モナカは、明後日が誕生日で17才になります。
お雛様は今ごろから飾るので、モナカの誕生日には、いつもお雛様もいっしょです。

はじめてお雛様を飾る、初節句、
この1才の誕生日は、なんとモナカは、こども病院で手術をしたんですよ。
眼瞼に、デルモイドシストという腫瘍ができまして、
それを台湾からきてた、「らーせんせい」という名医にとってもらいました。
最初に発見したのは、おばあちゃんで、
モナカの瞼に何かあるからと言うので触ると、微妙に何かあるんですよ。微妙に。
翌日、モナカをつれて、夫と静岡の眼科を5件ハシゴしました。

1件目 なにもない、気のせい
2件目 ものもらいです、抗菌目薬を出します
3件目 なにもない
4件目 こども病院に紹介状書きます

そして5件目の総合病院の眼科で、
4件目でこのように言われたと相談したら、4件目の診たてでよろしい思いますと。

その後、こども病院にかかりまして、
小児眼科の、らーせんせいに、よくこれを見つけたと、おばあちゃんは誉められました。
そして、今はいいけど、これが大きくなると視力に影響するので、手術しましょうとなりました。
病理の結果は、デルモイドシストで、名前はすごいけど良性の腫瘍なので、とってしまえば大丈夫なものでした。
もちろん、ごはんも喉を通らないほどに心配をしました。
良性で、ほんとうによかった。

参考までに

類皮嚢腫(デルモイドシスト)
胎生期の遺残物で目や鼻の周りなどの骨縫合部などに出来やすく、中に黄色の液体と毛など貯留


さて、こども病院というところは、親も決まった時間にしか会えなくて、
1才になるかならないかというモナカも、例外なく、ひとりで入院です。
1才前後の子が集まる大部屋には、必ず看護婦さんがいてくれるので、安心安全なわけですが、
面会時間が終わって、親が帰るときは、どの子も大泣きです。
モナカも、
「わたしを置いて、どこにいくのだ、そんなことが許されるわけがないよね、えっ、まじっ、まじなのっ!?」、
というような、
わが身の不幸がとても信じられないというような表情をし、廊下まで響きわたる声で泣きました。
わたしも後ろ髪をひかれる想いとなるわけですが、
毒舌だった夫は、
「ったく、いちばん、うるせーあかんぼうだろうな…。」、とw

術後数日して、慣れてきたころ、看護婦さんに、
「モナカは、わたしが帰ると、しばらく泣いてるんでしょうか。。。」
と聞いたら、
「いや、そうでもないです。
おかあさんが見えなくなると、す~っと歩行器でテレビの前にいって、アンパンマン見てますよ。」
という返事が。
ほっとしたような、がっかりしたような。

女の子の健やかな成長と幸せを願うひな祭り、
わたしは毎年、お雛様を飾り、モナカの誕生日が近づくと、初節句と、こども病院のことを思い出します。
初節句から16年経ち、そして今年で17才。
おかげさまで、こんなに大きくなりました。
今年もモナカが健やかでありますように。
2013.02.16 Sat 12:41
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

チキンのパイナップルジュース煮 

Twitterでは、実況済みですがw、パイナップルジュースで骨付きチキンを煮てみました。


GX1+LUMIX G 20mm/F1.7 (今日の写真は全部、GX1です。)

まずは、お肉の両面を焼いて、おいしそうな色をつけます。


i094.jpg

次に、パイナップルジュースを2カップ。
さとう、酢、しょうゆ、おろしにんにく、おろししょうが、
を適量いれます。
わたしは、さとうが大2、酢としょうゆが大3、くらいかなぁ。適当です。
お酢を切らしていたので、ポッカレモンをいれてみました。


そして、つやつやになるまで、弱火で煮詰めていきます。
時々、煮汁をかけてやります。

i095.jpg

40分くらい煮たのかな。
飴色になりました。

できあがり。


i090.jpg

いただきまーす。

4時ごろ、美味しいパイ生地のパンを食べちゃったので、
骨付き肉を1本食べて、白ごはんを食べると、ヤバイことになるため、今日は白ごはん抜きにしました。
あとは、かぼちゃと大根と人参などの野菜のお味噌汁。

モナカも腹ペコで帰ってきました。

i091.jpg

モナカは、白ごはんも食べますw

味の方は、酸味と複雑な味わいで、とっても美味しかったです!
鶏肉をお酢で煮る料理がありまして、それ系なんだけど、もっとずっと複雑な美味しさ。

お肉もやわらかく、モナカも、「うんま~~っ♡」、て言ってくれました。
また作ってみましょう。
2013.02.14 Thu 22:26
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

バレンタインのフルーツパウンドケーキ 



今年も、モナカの友チョコ用に、バレンタイン用のお菓子を作りました。
これは、クラスの女の子、全員分(といっても女子が少ないため、本人をのぞく8人分)です。
今年もまた、女の子にしかあげないんですよ。

最近は、あげる相手もなんでもありになっているため、
お菓子もチョコレートじゃなくても、なんでもいいのです。


i080.jpg
D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

中身もラッピングも、変わったものではありませんが、
ラム酒漬けのドライフルーツの入ったパウンドケーキです。
女子高生にあげるお菓子ですから、酔っちゃうと困るので、
洋酒漬けのフルーツは量を控えめにしました。
ケチったわけじゃありませんからね。
そんなことで、ケチるわたしじゃありませんからねww


i081.jpg

こちらは、文芸部の部員用です。
中身はいっしょ。


i083.jpg
GX1+LUMIX G 20mm/F1.7

穴があいてますがw、味見しましたら、美味しくなってました。
パウンドケーキは3日以上寝かせると、ほんとうに美味しくなりますね~。
中で何かが、どうかなるのでしょうねw
Twitterではつぶやいてましたが、明日のために逆算して月曜日に作って寝かせておいたんです。


i085.jpg

ぱくっ。うまっ。

やっぱり、オリエント急行で食べたパウンドケーキよりも、これの方がずうっと美味しいわ。



そうそう。。。、聞けば、もう来年のこの時期は、学校にいかないそうですよ。
高3のみなさんは、センターが終わって、二次試験に向けて、各自、自宅で追い込みだそうです…。
ってことは、実質、これが高校生活最後のバレンタインだったんですね。
なんか、わたしが悲しくなるわ。
ず~っと、高校生でいてほしいような気がしちゃう。えーん。
なにはともあれ、母としては、今年もいっしょに作ってやれてよかった~と想いました。

みなさんのバレンタインはどんなかな~。
2013.02.13 Wed 17:30
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »