02/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

桜並木・2013 



これは、先日のモナカの朝ごはん。
ホットケーキミックスがなかったので、小麦粉をふるって作ったホットケーキ。
こちらのほうが、ずっと美味しかったです。


さて、このあたりの桜はもう満開をすぎ、散り始めているのですが、
今年は一度も桜を撮ってなかったので、今日は毎年、撮ってる桜並木に出かけてみました。


i302.jpg

今年も郵便やさん。
桜並木と郵便やさんって似合いますよね。


i303-01.jpg

もう、やわらかそうな葉っぱも、見えます。


i304.jpg

この子は年老いたグレートデンです。
哀愁漂う雰囲気で、桜並木にとってもよく似合ってたんですよ。
「写真、撮らせてください。」って、言いたくて言いたくて、すご~~く迷ったんですが、
連れている方が、スギちゃんみたいなベストを着ていて、
ちょっと怖そうな感じに見えちゃって、できませんでした…。
お願いすれば撮らせてくれたんだろうなぁ…って想うのに。
あー、ヘタレ。

で、そのかわりじゃないんですが、
この子を連れた、おばあちゃんが話しかけてくれたので、パチリ。


i305.jpg

豆柴カット?が愛くるしい、言うこときかない、元気のいい、ポメラニアンでしたw
キュートな笑顔をありがとう!

みんないろんなカメラで、桜を撮っていました。
帽子のおじいさんが、熱心に撮影してるところに、
さきほどのポメのおばあちゃんが、


i306.jpg

と声をかけます。
でも、おじいさんには聞こえてないみたい…w

今年も、のどかな桜並木です。


i308.jpg

自分的には好き↑。

そう…。
最後に残念なお知らせがあるんです。

毎年の桜並木の記事に、必ず登場していた、お風呂のフタが、今年はなかったんです…。
泣いていいですか…w

とってもいい感じのお風呂のフタで、写真もいっぱいあるんですが…。
http://roseponpon.blog115.fc2.com/blog-entry-383.html

このブログを長く見てくださっている方は、
桜並木のお風呂のフタを覚えてくださり、
今年も見せて…と声をかけていただくまで馴染み深い、お風呂のフタとなっていました。
もしや別の場所にと想い、ぐるぐる探してみたのですが、あの可愛い姿を見ることはできませんでした。

わたしは、ず~っと、あそこにあるような気がしてました。
しょぼん…w
スポンサーサイト
2013.03.28 Thu 22:03
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

3月のお菓子フレームとセラミックのフライパンの焦げつきに一言、申しました。 

0325.jpg

3月に、意地のように作ったお菓子ですw
ほんとはもっとあるんです…。
プリンは一昨日、作ったものです。

さて、セラミックのフライパンに買い替えてから、
(数えてたわけじゃないんですが、)10回前後使ったら、焦げてしまうようになり、
またたくまに、全く使いものにならなくなってしまいました。
もちろん、火力は気をつけてまいりました。
ネットで調べると、同じようになってしまった人の話もチラホラ…。

i093[1]

これ↑と同じタイプの20㎝のものです。(これは26㎝)

丈夫で長持ち、50万回をクリア!!、フッ素コートより三倍長持ち!…で、
大々的に販売されている、大手の会社のフライパンです。
値段は高いものではありません、よくある価格帯の安いフライパンです。
なのですが…値段云々ではなく、
これは一言、どうしても言わせていただきたくなりまして、お客様センターに電話しました。

結果、たいへん、よい対応をしていただきまして、新品と交換していただくことになりました。

宣伝文句は丈夫でお手入れ簡単とありますが、聞くところによりますと、
セラミックは、どうも焦げやすいらしいですね。
ただ、内側が白くて、料理を作るときに美味しそうに見えるし、外側の色もとっても可愛いんです。

そのやりとりの、一部始終を見ていたモナカは、

「おかあさんみたいに、物静かに、苦情を言うのって、いいと想う。怖さが増す。
だけど、私はそんなふうに、おかあさんに苦情を言われたら、泣きそう。」

だと…w

お客様相談室のお姉さんは、最初はよくあるように「お客様。」と呼んでいたのですが、

「わたしは、これまでいろいろなフライパンを買いましたが、
この価格帯の製品で、ここまでわずかな使用回数で、使い物にならなくなったフライパンは初めてです。
お調べください。今まで使った中で、最もダメなフライパンですよ。」

と言ったら、お客様だったのが、「おくさまっ、もうしわけありません。」になりましたw

でもまぁ、応対はよかったので、また焦げても、もう電話はしません。
26㎝の方も、なんかヤバイ感じがあるし…。

可愛いからって、10点セットで買わなくてよかったですよ。ほーんと。
2013.03.25 Mon 18:43
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

抹茶のストライプケーキとブロッコリーの芯チャーハンなど。 



数日前に作った、「抹茶のストライプケーキ」です。
翌日まで冷蔵庫に入れて落ち着かせれば、ガタガタしている面もスパッとカットできそうでした。

次回は、もっと綺麗に作ってみたいです。


i290.jpg

これはモナカのおひるごはんに作った、ブロッコリーの芯チャーハンw


0324.jpg

これは、今日出かけた、世界の菓子まつりのお土産。
ほんとうは、すいてそうな平日がよかったのですが、
モナカの予定とあわないため、今日しかないと。
ものすごい人で、入場してからしばらくは、ぜんぜん前にすすめませんでした。
なにが展示してあるんだか、さっぱり見えない…w
人混み慣れしていないため、ふたりともすっかり疲れてしまいました。

そして、ここから下↓↓は、くだらな~い愚痴ですので、興味ない方はとばしてくださいね~。

------------------------------------------------------------------------

さて、今年度はいくつか役員を引き受けていたのですが、そろそろ新しい役員さんと交代の時期となります。
先日、ひとつのお役目の引き継ぎに行ってきました。
同じ町内といえども250世帯ほどあるため、知らない方も多くいて、全員、初対面の方でした。
で...、しばらくすると初対面のおばちゃんたちが、いきなりわたしの年齢を当てはじめ、

おばちゃんA 「この人は若く見えるけど、38か39。どう?ちがう?
あたしは会社で、たくさんの人を見ているからわかる!今の人は若く見える。」

おばちゃんB 「いや、うちの36の娘はものすごく老けてて、あの子に比べたら30になったばかりにしか見えないよ。
ほんとにあの子は気の毒なくらい、老けちゃってるから…ねー、そんなもんでしょ?」
(笑いながら、わたしの肩をバーンと叩くw)

おばちゃんA 「たしかに、あんたの娘は老けてみえるよね~、わっはっははは。」

(ここで)自治会長 「まってまって~~、いやいや、いいんだよ~~。
はっきり言うと、今は昔とちがっていい化粧品もあるからさ~!
ほんとの年なんて、みんなわかんないよねっ。この人はさぁ~、高校3年生になる娘さんがいるんだよ!
白玉さん、一年間、ほんとにごくろうさま!ありがとうね!」

しろこ 「…。っふふふ、おつかれさまでした。」

自治会長サマはもうアレなので置いといて、、
年齢当てに自信満々のおばちゃんAも、娘さんが老けてるというおばちゃんBも、
相当、目が悪いみたいで、正解にはカスリもしませんが、
いくら若く見られても、こんな言われ方じゃ、ぜんぜんうれしくないんですけど。
もちろん、こんな場でムッとするのもオトナ気ないので、終始、ニコニコしてましたよ。
それにしたって、初対面の人の年齢当てを、いきなりはじめます?

おばちゃんか、そうじゃないかってのは、このへんの違いなのよね。
こういうことを平気で言えちゃうのがおばちゃん、常識のある人はそんな失礼なこと言いませんから。
わきまえてる人は、いくつになっても、「御婦人」なのです。
なわけで、うーんと若くてもおばちゃん化してる人もいるってことですよ。

その一方で、同じノリで肩をバ~~ンと叩きあって、明け透けなことを言い合い、
おばちゃんになっちゃった方が、楽かもしれないって想う時もあるけれど、
ん~、やっぱりああはなりたくない。
おばちゃん以前に、人としてどうかと想ってしまうわ。
親しみやすいのと、無神経なのとは全く違うのよ。
よーするに、老いも若きも無神経な人が苦手なんでしょうね。
北風と太陽じゃないけど、
ますます心を閉ざし、意地でも自分のことなど教えてやるもんか、って想ってしまうわw
だけど近所の人の場合なら、寒いの暑いのと、どうでもいいようなお天気の話を何度もして、
咲いてる草花の名前を質問され、またお天気の話をして、
飼い犬の名前を質問され、また天気の話をした時に、もっと自分のことを話してみたくなってくるんです。
時間かかるのよ。

そして、「言葉じゃなくて、その人の心を見ないと。」って言うけど、
初対面の人の心なんて、DaiGoじゃないんだもん、わかるわけないわ~。
入ってくる情報は、見た目と仕草と物の言い方。
少なくとも、おばちゃんAとBの第一印象は最悪だわ。

いつも愚痴を書いた後に書いてるような気もしますが、

人のフリみて我がフリなおせ。
自分も気を付けなくては。

以上で、ございますw
2013.03.24 Sun 19:13
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ピンクのチューリップと楽天の思うツボ 


D700+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

昨日の暑さのせいかのか、みるみる開いてしまったので、あわてて撮りました。


i282_20130320165121.jpg

楽天で欲しいものをいろいろと眺め、
今回は見送るか...と想って楽天市場を閉じて、
よそのブログに行ったら、楽天の広告があり、
さっき自分が見ていた商品が、ズラズラ並んでいて、また欲しくなって引き返しちゃった…
なんて経験、ありますよね?
わたしなんて、まったくもって楽天の想うツボです。amazonもねw

これ、はじめての時は、
「え~っ、わたしが欲しいものばかり、ここのサイトに表示されてる~!、
これってすごい偶然じゃん、ここの人と趣味がこんなにあうなんて~♡、
ぎょえ~、全部さっき見てきた欲しいものなんだけど、ええええ、どうなってるるの?」
...と、ほんとうにびっくりしました。
今は、クッキーが、どうのこうの…と理由はわかったものの、わかっちゃいるけど、
ちょっとおおっぴらに言えないよう趣味に偏ったものが並んでると、ぎょっとしますよね...!

※「趣味に偏ったもの」って何ですか?、という質問の受付は5分前に終了しました...w


i283_20130320165121.jpg

モナカのiPhone。
先日のディズニーランドで買ってきた、
光触媒班おそろいストラップと、文芸部おそろいストラップと、他なかよしさんおそろいストラップを、
全部くっつけてありました。
2013.03.20 Wed 17:22
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

自撮り練習と根菜弁当と桜ミクまん 



今日は静岡は27度近くまで上がり、暑い一日でした。
これは、モナカの家弁当です。
春の根菜弁当。
ちらっとしか見えないけど、レンコンをカレーきんぴら風にしていれてあります。

そして、本日はミクちゃんのおまんじゅうが販売開始です。

i275.jpg

ww
かわいいかわいい。

桜ミクまんは、ファミリーマートにあります。160円。


i276.jpg

癒されますよね、この顔。かわいいな~。
そして、ミクまんをほおばったあとは、

27度で暑い人もいるかもですが、わたしはこれくらいでちょうどいいんです。
行動しやすくなり、自撮りの練習までしましたw

i280.jpg

よく記念写真を撮っていた、マツエクは12月からつけてなくて、
2013年は、まつげの美容液で自マツゲを丈夫にすることを目標としました。
実際、ハリがでてしっかりと丈夫になった感はあるんですけど…ん~~、こんな写真じゃわかりませんw
引き続き、忘れずに塗っていきます。
Twitterでは書いたんですが、3本買うと1本プレゼントだったので4本も届いたんですよw
1月から使い、先週、やっと1本がカラになって二本目に突入しました。
年内、もちそうです。
2013.03.19 Tue 18:07
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

黄身の味噌漬けを作ってみました。 



これは、モナカのTDL土産のクッキーです。
とっても、可愛いものを選んでくれました。

今日は、卵白のお菓子を作るため、黄身の処遇に困る…と悩んでいたときに、
教えていただいた「黄身の味噌漬け」が本題です。

早速作りまして、やっと食べごろにになりましたので、よくあるナチュラル系の雑誌風にw


i223_20130315134230.jpg

作り方は、わたしの説明では怪しいので、
「黄身の味噌漬け」で検索して、お料理サイトをご覧になっていただきたいのですが、
つまるところ、生の黄身を3~4日、味噌に漬けておけばできあがります。

iPhoneで撮ったものなの↓↓ですが、


BFD08fhCYAE_6Qg.jpg

こんなふうに、キッチンペーパーやガーゼを使い、漬けます。
わたしは、味噌に直接つけこめばいいのに、なんでこんなことを…って想ったんですが、
その理由のひとつに、できあがったときに、まわりに味噌がついて、
見た目がよろしくないってのもありますね。
他の、なぜガーゼを使うのか??という理由は、作った人にだけわかりますw

この「黄身の味噌漬け」、これがあれば、ほかのオカズなんていらない!
とまで、言われているにもかかわらず、食べたことがない人が多いようです。
わたしもそのひとりでした。
確かに、ほかにオカズいらないです。うま~♪


i221_20130315134230.jpg

写真に撮りようがないのですがw、
つやつやとするのですよ。

そして、
生であれば、いとも簡単に崩れ落ちる卵黄が、味噌の力を借り、

i222_20130315134230.jpg

箸で、つかめるようになります。
感動的です。

みなさんも、ぜひ一度、お試しください。
わたしのように、冷蔵庫を開け、
容器内をつついて観察してばかりいると、黄身が崩れてしまいますので、観察は慎重に。
2013.03.15 Fri 14:22
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

アイシングは粉砂糖と卵白でつくります 



今日は、カップケーキを作って、アイシングでデコレーションしたのですが、
残りで練習…じゃないな、遊んでました。


それで、できたのはコレ↓↓。。。
ムツカシイのよ~、ヘタだなぁ。


i215.jpg

次回はもちょっとマシなのをww


さて今日は、高校の合格発表のため、在校生は休校で、
モナカたちは文芸部員4人でディズニーランドに行きました。

高校の合格発表といえば、モナカの時はいっしょに見にいったのですが、
掲示板の前はすごい人で、さらに合格した子が掲示板といっしょに写真を撮ってたりしていて、
全然、確認することができませんでした。
モナカに、「ここじゃあ、ぜんぜん見えないな~…」って言ったら、
「おかあさん、順番だから、これはしょうがないよ。人がいなくなるのを待てばいいよ。」
なんて言うんですよ。
自分の未来の行方が、目の前に書かれているのに、
こんな時まで、秩序を重んじようとするモナカに呆れつつ、
「こういう時は、人はいなくならないよ。」、と伝え、
わたしが小さくなって横からぐいぐい入り、お尻を人にぶつけながら、確認してまいりました。

帰宅して報告したら、おばあちゃんがお赤飯を炊いてくれて、おじいちゃんが涙ぐんで喜んで、
むかえの社長さんがケーキを買ってくれて、近所のおばさんがお花を届けてくれて、
こういっちゃなんですが、他人の方にまで祝ってもらって、ほんとうに幸せなモナカだと想いました。

それから、あっというまに2年が経過し、来週からはじまる春休みが終わると、3年生になります。
ほんとに早いです。
春休みも3月中は、勉強会や選択した講座があり、ほぼ毎日、登校のようです。
そのぶん今日は、夢の国を満喫してきてね。
2013.03.13 Wed 15:09
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。