06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

身長-(108から112)と夏の風邪 

先週の火曜日あたりから調子が悪くなり、
発熱、のどの痛み、胸の痛み、バリバリ音がする咳、鼻水、吐き気、めまい、頭痛、動悸、
などなど、
もうどうにもこうにも、起きてられず、
今日の午前中まで、ポカリスエット飲みながら、夜昼かまわず、何もかも放置し、寝られるだけ寝てました。
(病院と三者面談だけは行ってきましたがw)
でもって、先ほど、やっとブログのことが気になるまで回復。
まいったまいった。
どうにも具合悪いと、このまま治らないような気がして心細くなるわ。

で昨日、血液検査したら、CRPが20オーバーしてました。
CRPが20って、
http://www.kensa-book.com/expression/crp.html
ここみると、重体な疾患の発症、ってあって、やばいんですけど…。
細胞が破壊されまくってたのか。
でもまぁ、今こうしていられるので、大丈夫よねw
壊れただけ、新しい綺麗な細胞ができることでしょう。

なわけで、写真を撮る元気までまだないので、
かつての食べ物写真の使いまわしですみません。

i295-02_20130728153526.jpg

これ↑作るのたいへんだった。
でも今は、こういったものは食べたくないのよね。
酸っぱい系を欲してます。

今回の夏風邪で、3キロやせたんですが、なんかおかしかったんです。
下世話な話になりますが、
熱があるとき、ものすごく多尿だったのです。
身体の水分、全部出ちゃうんじゃないかってくらい。
もちろん、ポカリスエット飲んでたけど、そんなもんじゃおいつかないくらい、多尿にw
なんでこんなに生産されるんだってくらい。

で、吐き気もあって、辛かったのですが、
昨日から食べられるようになりました。
でもって胃が小さくなり、まだちょっぴりしか食べてないのに、
あっというまに1.5キロ戻しましたww
なんなんだ、この吸収のよさ。
でもね~、戻った方がいいのです。
こんなふうに痩せるのは、ヤツレタだけなので、よろしくないわ。
老けちゃうわ。
これくらいの年になると、大きく基準値から外れてない限り、体重は維持が一番だと想ってます。
太れば、身体の線が崩れて、着たい服も似合わなくなり老け、
痩せれば、ほっぺや胸など、痩せたくないところまで、肉が落ち老け、いいことないわ。
現状維持に限るわ。
そのために部分的に絞る運動ってものがありますが、意志の強い人ばかりではありません。
続かないのは、あなたもわたしもいっしょですw

でもどっちかっていうと、年齢を重ねてくると痩せてる人より、
ある程度、肉あったほうが、魅力的だと想う。
よく、女性は、身長-(108~112)くらいの体重が健康的でなおかつ美しいと言われてますが、
わたしもそう思う。
よく芸能人のプロフィールにもある、165㎝で48㎏。
わたしも大昔、こういう時もありましたが、これじゃあかなり痩せてます。
服は似合うけど、裸になれば、おもしろくもなんともない身体ですよ。
165㎝あったら、53㎏くらいないと貧弱。
若くてもそうだから、年取ったらなおさら。
で、わたしの友達に、155㎝で40キロで、じゅうぶんに痩せてるのに、
まだ痩せたいとか言ってる人がいて、
いくつになっても、痩せさえすれば綺麗になると信じている。
若い時は、ほっそりしてると、華奢で可憐で、守ってあげたくなっちゃうけど、
それはいつまでも続かない。
年取って痩せすぎだと、しなびた野菜、干からびた肉みたいになっちゃうだけで、
誰も守ってくれないと想う。
と思うと、少々肉をつけて、自分が守ってあげる方に回った方が、魅力的かもしれないw
まぁ、体重の数値よりも大事なのは、
骨格や、肉のつき方、めりはりとか、質感とか、その人がもってる雰囲気もありますけどね。
女のわたしでも、色白の二の腕とか、いい感じにお肉がついてて、優し気な人だと、
ちょっと、触ってみたくなるもんw
うふふ。

そうそう、バセドウの治療放置もお医者さんにバレて、
「あれあれ、放置なんてしない方がいいよ~。」
と言われ、メルカゾール再開となりましたw
でも、めちゃくちゃ数値が悪かったわけではないので、
以前、安定していた少ない量からで済みました。

みなさんも夏風邪にご用心です。
これで復活したつもりです。
スポンサーサイト
2013.07.28 Sun 17:08
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

アタ織りのプリンセスバック 

父が倒れたのが5月の下旬で、そのあたりから6月にかけて、
父を中心に身内への辛辣な思いを、悪魔に取り憑かれたように書き連ねていたのだけど、
ここで吐きだすだけ吐きだしたら、
自分の気持ちがおさまったのかなんなのか、
ここのところ、ブログに身内話を書きたいと、さっぱり思わなくなってしまいましたw
わたしのことなので、また書くんだろうけれど、
なんかもっと、楽しいことを書きたいターンになってきました。
父の話しを楽しみにしてくださってる方、ごめんなさい。
(はい、↑↑↑ほんとにいらっしゃるんですからww)
いつのまにか爺は、ファンを何人も獲得したのです。




アタ織りのカゴバックです。
リボンは取り外しできます。
リボンつけると可愛いけど、服にあわないので、いつもつけてません。


i751.jpg

めちゃババ臭いことを言うようですが、
リボン外せばこの時期、初盆&お盆のお家にお線香あげに行くときに、もっていけます。
え、ほんとはお線香あげにいくのに、こんなカゴバックじゃだめ?
まぁ、田舎なんで。


i750.jpg

だけど、ほんとに使い勝手が悪いバックです。
こうしてみると、大きいですが、わりと小さい。
そして物の出し入れがしにくい。
非実用向き。

まぁ「プリンセスバック」と呼ぶだけあって、
プリンセスは、あれこれ出したりしまったり、ワサワサワサワサするもんじゃないのでしょうかねw
持ってるだけの雰囲気バックなのかも…。


i752.jpg

正直、可愛いんだか、そうでもないんだか、よくわかんないプリンセスカゴバックです。
日によって、なんか、おばちゃんぽく見えたりもしますw


i740-01.jpg

最後に、ミスドのカードが9月に終わるので、ウーラーのスポンジと交換してきました。

あと、白いVAIO、元気に戻ってきました!
なんかあちらで見てくださったら、悪いところなかったとかで…ww
ごめんなさい…う~~む、なんだったの?
まぁ、使えるようになったのだから、よかったよかった。
2013.07.22 Mon 16:45
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

安物のバスケットと精神の安定 



爺の病院にもっていくバスケット。
オシャレな雑貨やさんじゃなくて、いわゆる金物屋さん?で780円で買った。
病院にマイスリッパもっていくので、これだと出し入れが便利。
この作りつけのタンスは、自分で白く塗っちゃいましたw
あまりにもへんだったので。


i706.jpg

持つとこんな感じ。
着てるのは去年、6枚も買ったw、巻きスカート。
涼しいのでこればっかり。

バスケットは以前出かけた、森の中の雑貨やさんのと、たぶんいっしょ…かな?

d020_20130716174327.jpg


i707.jpg

こちらでは、今日でお盆も終わりです。
仏さんにあげらお花は暑さで萎れちゃったんだけど、
このナデシコ?みたいなお花だけ元気でした。

とりあえず、爺のところにいくのは今週から週2にしました。
母は毎日いくんだろうけど、わたしはちょっと休憩。
見栄っ張りなので、こんなことで疲れたとか言いたくないんだけど、
なんかもう疲れてきちゃったw

なわけで、家の中で写真を撮って遊びました。
写真とってブログを更新するって作業をやってると、ほんと落ち着くわ~。

i703.jpg

精神が安定します。
2013.07.16 Tue 18:05
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

花笠菊と深刻なエラーと深刻でない家族たち 

いつもの玄関。

i701.jpg

黄色い花は「花笠菊」。葉っぱの方はアイビー。

i700.jpg

近所の方のお庭で咲いたもの。
素朴な雰囲気が、我家によく似合うように想います。


i702.jpg

ダリアみたいですよね。

さて、昨年の12月に買い替えたVAIOが昨日、うんともすんとも動かなくなり、
早くも入院したので、今日は古いVAIOから更新してます。
新しいのに慣れちゃったので、のろくてイラっとするわ。
イライラするから、エアコンの温度一度下げちゃったw
でも、古いのがなかったら10日も更新できないところでした。
動いてえらいえらい。

で、壊れた詳細なんですけど、

「しろこさんって何か家電を壊すたびに、ブログでムキになって愚痴ってるよな…。」、

と思われてるに違いないので、今日はなんも言いませんよw
早く治って帰ってきてちょうだい。


それから、うちの爺のことを気にかけてくださる皆さま、
ほんとうにありがとうございます。
寝たまま動けないから、ごはん食べてテレビ見てるだけなんだけど、
それなりに落ち着いて過ごしているので、
しばらくはこのままいくんじゃないかと想ってます…。
転院前の主治医の話では、
「こうなっちゃうと、早ければ1ヶ月。がんばっちゃう人で3ヶ月かなぁ~。」、と。
爺はね…、あと10日でまる2ヶ月になります。

まぁ、お医者さんの余命は当たる人もいれば、大きく外れる人もいますよね。
わたしの夫なんて、治療中に、「この治療すればあと2年は大丈夫…。」って言われて、
たったの2週間で急変して亡くなりました。
また、この病院で仲良くなったおばあちゃんのご主人は、1ヶ月と言われてはや3年で、
「もう、ほんとにいやんなっちゃうよ~。」と、笑ってましたww

こういうタイプの病院は、ここで死をむかえるご老人がほとんどで、
みんないつ逝ってもおかしくない人ばかりだと想います。
にもかかわらず、家族は驚くほど、明るいです。
いや、明るいというか、深刻さがない。
面会のおばあちゃんたちを乗せて病院に向かうシャトルバスの中は、
バス旅行みたいに笑い声が絶えません。
何がそんなに楽しいんだ、ってくらい笑ってる。
若い人が病人であれば、深刻このうえない局面なのに、
存分に生きたお年寄りがほとんどだから、
家族のほうも、開き直り、心構えができちゃってるのかもしれませんね。
わたしもできてるつもり。
夫の時とは全く気持ちが違うもん。
深刻さゼロ。
バチあたりな娘ですみませんが、
今の病気になるほど好きなこと存分しただろうし(飲酒&喫煙w)、
順番だからしょうがないって想える。
順番を飛び越すのは、何よりも切ないことです。
2013.07.15 Mon 15:39
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

Short hair 

梅雨明けしたと同時に、
これまでの重めのボブが暑苦しくなって、衝動的に美容室に。
軽くして、ちょっとふわふわさせました。



横。
一部とっちらかってますが、もっとキレイめにすれば綺麗になりますw


i602.jpg

うしろ

D90に50ミリつけて、リモコンで適当に撮ってます。

i603.jpg

反対側の横。

スカスカになって、アタマ軽くなりました。涼しいもん。
夏っぽくなったよ。


i600.jpg

家の中では、涼しいかっこでいますが、外に行くときは、
あれこれ身につけて紫外線対策がたいへん。
帰ってくると疲れてるけれど、出かける前の準備ですでに疲れるのかも...w

今日は爺の病院を休んだので、どこかに行こうかなぁと思ったのですが、
この暑さじゃね~。
なわけで、アタマの写真となりました。すみませんw
また夏っぽい写真も撮りたいな。
自分の根性と相談して、出かけてみます。
2013.07.12 Fri 17:13
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

amanogawaと雨でも洗濯をしないわけにはいかない 




雨で洗濯物が困りますね。
モナカとふたりだけでも、けっこうあるのに、家族がたくさんのお家はたいへんでしょうね。
わたしは、「雨だから洗濯しない。」って感覚が、わかんない。
濡れたタオルとか、何日も放置したくないわ。
それに学校に通ってる子がいると、雨だろうが嵐だろうが洗濯しなくちゃならないもん。
だって、制服のブラウス、夏用も冬用も3枚づつしかないから、洗って乾かしてって、忙しい。
3枚でも心配なんだけど、
しっかりものの友達は2枚しか買わなくて、それを意地でも毎日洗って着せたとか。
あと、体操着なんかもあるもんね~。
学校から帰ってくると、天候に関係なく、ボンボン洗濯物カゴに放り込んでくれますよね。
なわけで、アリエールにワイドハイターEXパワーもいれてせっせとお洗濯。

そして、こんな雨の日は扇風機を、洗濯ものめがけて、ガンガン回してます。
どうしても困ったら、乾燥機。


i581.jpg


よく、洗濯物だらけのことを、「七夕さんみたい。」っていうけど、
こちらでは七夕のお祭りが始まります。

七夕が近づくと、この歌、聴きたくなります。
佐藤竹善さんの、amanogawa。あまのがわ。





♪7月の夜空にキミは吸い込まれる...♪

切なくて綺麗。

この歌、
どうしようもないよね、どうしょうもないんだよね、とか、
「どうしようもない。」、ばっかり言ってて、
それって、「どうしょうもない。」で済ませてるだけ、逃げてるだけじゃん…と想う反面、
どうしようもないものは、どうしょうもないよねと、それ以上を考えずに逃避だけしてたい。

織姫と彦星、今年もちゃんと逢えますように。
2013.07.04 Thu 11:36
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |