11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

2013年のローズポンポンを振り返って。  

2013年も残りわずかとなりました。
12月は誕生日があり、その一週間後にクリスマス、そのまた1週間後に年越しとなり、
楽しいこと続きみたいなんだけど、へそ曲がりなので嫌いな月。
いつのころからかな。

さて、今年も1月~12月に撮った写真の中より、選びながら、一年を振り返ってみたいと思います。
(よいのがない月は他の月からもってきたり、前後してます。だいたいその時期ってことで。)


1月

i271[1]

1月は(初っ端から)よいのがないので、
春の根菜のおべんとう。
にんじん、ごぼう、れんこん、だいこん。


i201-01_201312262112364dc.jpg

そぼろのおべんとう。

ごはんは茹でたブロッコリーの柔らかいところを刻んで混ぜてあります。
自分用なので、タマゴに白いところがあっても平気。


2月

i083-02.jpg

バレンタインのパウンドケーキ。
モナカのクラスの女の子の分と部活の後輩の分を、(わたしが)必死で作りました。
無塩バターを何本、使ったんだろ。
これもまた母であることの楽しみ。


3月

0325[1]

これらは、3月に作ったお菓子の一覧。


4月

i302_201312262144528ce.jpg

いつもの桜並木。


i290[1]

あるもので作ったモナカのひるごはん。
ブロッコリーの芯チャーハン。



5月

k072.jpg

洋館で撮っていただきました。


6月

i428[1]

甘く煮たりんごとクリームチーズのサンドイッチ。
ハムの方は、きゅうりのタネをとって作ります。
美味しいのよ。


7月

i564[1]

初夏のバラ。
シャンテロゼ・ミサト。


8月

i452[1]

この月、父が亡くなりました。


9月

i938[1]

ウサギまんじゅうを作りました。
おしり大きくて可愛いでしょ。


10月

k023_201311251309174a0[1]

秋のバラまとめ。
どれも育てたものです。


11月

k028[1]

つい最近まで、こんなに咲いてたなんてね。


12月

k067-02.jpg

手作りしたクリスマスケーキ。
母とモナカのために。
母は食べながら、
「このケーキ、一切れで1000円くらいしそうじゃん!」、って誉めてくれましたw
年越しそばも食べにきてね。


今年はあまり出かけなかったので、へっぽこ料理写真ばっかりですね。
娘のために何か作ってやれるのは、幸せなことです。


この一年も、ほんとうにありがとうございました。
いつも見に来てくださるみなさま、切に感謝でございます。

今年は、夏に亡くなった父への想いなど、かなり赤裸々に気持ちを書き連ね、
ドン引きされた方も、少なからずいらっしゃったように感じていますが、
この場所で吐きだすことで、繋げていけた時期だったと想っています。

こんなブログですが、
自分にとっては、
精神安定剤でもあり、逃避できる場所でもあり、むきあう場所でもあります。
何もないわたしの、数少ない、失いたくないと想えるものとなってます。

毎年、同じことを書いてますが、
2014年も、また一年を振り返ることができますよう、続けていきたいと想います。
年内もまだ、更新したいと想ってはいますが、
みなさまも、よい年末年始をお過ごしくださいね。

スポンサーサイト
2013.12.26 Thu 22:39
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

自作のクリスマスケーキと年末のスーパーマジック 



今年は保険屋さんからケーキ引換券をもらえなかったので、
モナカと母に食べさせるクリスマスケーキを作りました。

綺麗に作るのは難しいわ~。
でも、楽しくできました。


k069.jpg

ナパージュもしてみたよ。
美味しいといいんだけど。

スポンジは昨日、焼きました。
オーブンペーパーをはがしたところ。

k068.jpg

まぁまぁ綺麗に焼けたかな。

明日からまだ学校なので、
我家のささやかなクリスマスの夕食は、今夜にします。


さて、昨年の12月の記事にも、年末のスーパー(AEON)が嫌いだと書いたのですが、
今年もまた同じ気持ちになりました。
夫婦、または子どもまで引き連れた人たちに囲まれると、
どうしようもなく自分が孤独であるかのように想えてしまう。

とはいえ、スーパーで
自分がとり囲まれている、ご家族の中で
現実に入れ替わりたい家族がいるのかと言えば、
決してそうではなく、
(たいへん失礼ながら)むしろこの中に入るくらいなら
一人の方がどれだ良いかと想うので、
なんとなくそう思うだけ...というのはわかっているのですが。

また、夫の生存中に年末の買い物をいっしょにしたかと言えば、
大晦日の日没まで、猟銃かついで道楽三昧の人だったので、
あれこれリクエストされたものを、
わたしがせっせと注文したり、買いにいった年が多かったような気がします。
そもそも、スーパーで買い物カゴぶらさげて。
家族といっしょにウロウロしてる男に魅力があるかと言えば、
はっきりいってありませんので、
わたしはそれでよかったのです。
ちなみにゴミ捨てだって、モナカが新生児の時に数回しか、頼みませんでしたから。
市の指定のゴミ袋なんかぶら下げたら、
どんなにいい男でも、台無しになっちゃうわよ。
イヤだわ。

なわけで、今、夫が元気でも、
年末のスーパーはいずれにしても、わたしひとりだったってことなんです。
それなのに、なんでこんなこと想っちゃうのよ。

モナカに、
「クリスマス前のスーパーと年末のスーパー嫌いなのよね。」
と愚痴ったら、
「どうして?」
と言うので、理由を話したら、
「おかあさん...ごめん。
私もいっしょにいくから。これからはいっしょにいこう。寂しがらないで。」
と言われ、半ベソかいてしまった。

しかし。
センターまであと何日よ。
年末の人混みのバイキンだらけのスーパーに、
わざわざ受験生が行くことはない。
行っちゃだめだわ。
へんな風邪もらったら、どうするのだ。
ごめんねモナカ。
何よりも大切なこの時期。
受験生の母だというのに、感傷的になっている場合じゃなかったわ。

また、わたしには、自分が産んで育てたとは思えないほど、
優しくて賢い娘という家族がいるので、何も寂しがることなどないのです。
それはよ~くわかってはいます。
います。
でも、この時期って、なにがどうしてなのかわたしの心を揺さぶるのよね。

これって、クリスマス&年末のスーパーマジックなのかな。


なにはともあれ、みなさんも素敵なクリスマスを。

2013.12.23 Mon 16:31
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

公園のわたしと、「甦る昭和の名曲」を観ながら想う事。 



写真は、11月に公園で撮っていただいたものです。


k063.jpg


昨夜は、甦る昭和の名曲という番組を見ながら、
あれこれ雑用をしていました。
昔は、「懐メロ番組なんて、年寄りくさくて見てられないわー」、と想ってたんだけど、
平成8年生まれのモナカも、この昭和の名曲番組を、そんなふうに思ってるのかもね。
ギンギラギンにさりげなくを歌うマッチを見て、
「ん...、当時は、ネジリ鉢巻き状のものを頭に巻くのがカッコよかったのか。」
と感想を。
で、
昨日、改めて昭和の名曲を聴いていたら、
昔わからなかった歌詞の意味が、今は共感できる曲があったり、
昔わからなかった歌詞の意味が、今もますますわからない謎の曲がありました。


k038_20131219105417e4a.jpg


【聖母たちのララバイ】
火曜サスペンス劇場のエンディングにこれが流れると、
ドラマチックで盛り上がりましたよね。
この中の
「ああ、できるのなら生まれかわり、
あなたの母になって、わたしの命さえ、さしだして、あなたを守りたいのです。」
この歌詞。
昔は、
「え、あなた(彼、好きな人)の母親になりたいというの?
おかあさんになったら、息子ってことだから、甘えられないし、
いずれ恋人ができて、離れていっちゃうじゃん...
いくら世話焼きたくても、
彼のママになっちゃダメって、どの恋愛本にも書いてあるのに。」、
と想って聴いていたんだけど、
なんか今は、わかるような気もする。
母親が子に注ぐ愛は、見返りなど求めないから、
恋だの好きだのホレタハレタを超越した無償の愛で、
あなたを護りたいという感情なのでしょうか。

煩悩ばかりのわたしには、
そんなマリア様みたいなことできないからこそ、憧れますね。
恋愛に限らず人とのつきあいで、
小さな事で損得勘定がチラチラすると、
御本人様まで小さな御方だって想うし、
さらにもっと嫌なのは、自分が損と利を推し量って動くこと。
なわけで、リターンなどひとつも求めない、
無償の愛・聖母様的感情には憧れます。

いつか近づいてやるもん!、...って遠いなぁw


k060.jpg


【魅せられて】
♪wind is blowing from the Aegean♪
その昔、実家の客間にあったレースのテーブルクロスを肩にかけて
たいへん美しかった(今もなお)ジュディオングのマネをしました。
この中の、
「好きな男の腕の中でも、違う男の夢を見る~」
この歌詞なんですけど、
これだけは今も昔も、さっぱり気持ちがわかりません。
なぜに、せっかく好きな人といるのに違う人のことを考えるのでしょうか。
どういうこと?
共感度ゼロ。
入れ替えて、、
「違う男の腕の中でも、好きな男の夢を見る~」
つて歌詞だったら、わかるけれど。

ひとつ思ったのは、
目の前にいる好きな人は、自分の感情が作り上げた幻の人であって、
実は幻の人(それを違う男と呼んでいる)と夢を見ているのだってことなのかな?
ん~~、違うかw
そこまで読まなくてもいいか。
ちなみに2番の同じところでは、
「優しい人に抱かれながらも、強い男にひかれてく~」
とあります。
レモンパイを頼んだけど
ケースの中のモンブランの方が気になっちゃうような。
もしかして魅せられての女の人は、心が満たされることができない、
何かの病気なのでしょうか。

昭和の名曲に精通する大人の人。
「魅せられて」の歌詞の意味を、わたしに教えてくださいw

2013.12.19 Thu 11:28
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ミラノコレクション2014と受験票 



真ん中が、ミラノコレクション2014です。
フェイスパウダーです。
こちらは、おしろい市場で、5年間連続売上ナンバー1だとか。
基本的には予約販売で、いつでも買えるわけじゃないのに、ホントに売上ナンバー1なのか。
詳しいことは、公式↓↓でどうぞ。
http://www.kanebo-cosmetics.jp/milano-collection/

右側のは去年ので、
中身は同じようなものなんだけど、
ケースが厚いのと薄いのと、一年交代になります。
今年のを持ち運びしたい人は、去年のに中身を入れ替えればいいんだって。


k051.jpg

今年は大きい方なので、厚みのあるパフが入ってます。
パフでつけるとマットに、ブラシでつけるとツヤ感のある仕上がりになるそうです。
パフでつけてから、ブラシでつけるのが、おすすめだとか。

でも、このミラコレの天使モチーフのケースって、
正直言うと、あんまり良いとは思えないです。
キラキラしすぎてカッコ悪い。
なんだけども、予約しないと買えないのと、中身の評判のよさと、
天使様が縁起物っぽいので欲しくなります。
もっとシンプルで、洗練されたものがいいんだけどなぁ~。
これがしっくり似合う人や家って、どんななのよ。


さて、今日はモナカの期末テスト最終日。
これで、校内テストも校内模試もないはずだと。
3年間、テスト課題(テストのたびに提出する課題が大量に出る)に苦しめられたのですが、
本日、解き放たれて、開放感に浸ってました。
本番はこれからですが。

k052.jpg

今日のモナカのひるごはん。レタスのスープなど。
昨日、炊き込みピラフを3合炊いて、前日の昼・夜・そして本日の昼と、3回、食べてくれました。
夜はデミグラスソースをかけて美味しかった。
モナカの好物なので、いいの。
今日は2者面談もやってきて担任に、
「あんたは油断さえしなければ、大丈夫だから。問題ないから。」と、言われたそうですが、
なにはともあれ、がんばってね。
高校受験の時は、帰宅し、
夕方からの某予備校の解答速報番組見て、悔し泣きするんですよ。
新指導要領からの問題の傾向がどうのこうので、
想ったよりもとれてないようだと言って…。
その時わたしは、
「モナカが間違えたのは、みんなも間違えてるから、まったく問題ないから。」
と励ましたのですが、発表までほんとに落ち着きませんでした。
でも日本中の親御さんは、皆そろって同じ気持ちですよね。
どうかどうかどうかと心配してやるのも、親の務めでございます。

ところで、12月中旬に来るという、センターの受験票、早く来て~。
高校生は高校にくるのよね。
家のポストは関係ないのよね?w
今、心配になって見てきちゃったわよ。
もー、12月中旬っていつなの。
早く会場を知りたいのです。

2013.12.12 Thu 16:34
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

Treatment 

k050-01_20131210161442f14.jpg

12月は生まれ月なため、
いつもの美容室でトリートメントのプレゼントがありました。
そこでプラスアルファして、最も効果の高いものをやってもらいました。
とても素直な髪になった感じ。
これいいなぁ。
毎回やりたくなっちゃう。


k049.jpg

もう年を重ねるのは、うれしくはないんだけど、
うまれ月は、いろんなお店から、ちょっとしたサービスがあるので、
有効に使わなくちゃね。


k043.jpg
D90+Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

リモコンでスキなく綺麗に撮るのは難しいわ。
後ろ見えないし。

でも今日のカットは、軽すぎず重すぎず、気に入りました。
18年、わたしのアタマじゃなくて髪を切り続けてくれる店長、
10回…いや、7回に1回くらい、いい仕事してくれます。
次回もこうしてほしいんだけど、なかなかそうはいかないのよね。

2013.12.10 Tue 16:13
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

A yellow leaf  



なんか今日、ちょっと陰気な写真ですみません。
朝から、どんより曇っていて寒いです。
陽が出ないと、ほんとに寒いわ。
初冬ですね。

12月になると、これ聴きたくなります。
Do Asでは一番好き。
カラオケで歌うと、前半がとても難しいの。
サビの、
♪キミを守りぬきたい、この冬から~♪
ってとこが好き。





k041.jpg

わたしのトゲも、溶けるかな。


2013.12.08 Sun 16:24
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

愛ある猛禽類と学食にて 




12月もどんどん過ぎていきます。
来年、1月18日、19日のセンター試験まで、数えたら42日かな。
センター終了後は、3年生は2月の1週目までは、全員登校し、
その後は二次試験にむけて個別で勉強します。
そして、3月アタマの卒業式となります。
ってことは、まともに学校にいくのなんてあと2ヶ月程。

モナカは地元の、余裕をもっていけそうな大学を選びますが
(な~んてここに書いて落ちたらどうしよw)
クラスメイトの女の子たちの中には、
果敢に医学部を狙う才媛も数名いて、
みんな一生懸命に勉強し、ホントにかっこいいです。
進学校って、アタマはいいけど影でイジメがあるような、
ドラマに出てくるようなイメージがあるかもだけど、
少なくとも、モナカが3年間(クラス替えなし)過ごしたクラスには無いはず。
みんなやる事がいっぱいってのもあるし、
そもそもほんとに賢い子は、志も高く、そんなバカバカしいことしないんじゃないでしょうか。
他人をイジメようなんてのは、バカしか思いつきません。
で、モナカも、教師に対する悔しさは連日、涙を流しながら訴えた日もありましたが、
クラスの友達に対しての愚痴はゼロでした。
数学は目で解けなどと、
問題を見た瞬間に答えがわかるような、
怪物級のアタマのよいみんなに囲まれて、
身のほどを知り、プライドをぶったぎられ、心を打ちのめされながらも、
卑屈にならずに3年間過ごせたのは、
44人中9人しかいない、仲良くしてくれた女の子たちのおかげで、
ほんとうにみんなに助けてもらったと。
優しくていい子たちばかりだと、事あるごとに話してくれました。
よい友達に囲まれて過ごせたと想えるなんて、なにより素敵なこと。
それだけでも幸せな高校生活だったと想います。
よかったね。

とはいえ、まだ
年末も特別指導、
お正月も3日から、3&4と5&6で、
センターシュミレーション2本立てだそうです。
冷え切った学校で可哀想になっちゃうので、スープ用のジャーでも買ってあげようかな。
でもお弁当がますます大きくなって、大荷物になってしまうわねw

そうそう、担任も3年間、変わらなかったんです。
最初のうちは、猛禽類みたいな顔と雰囲気で、見た目も怖いし、
モナカは数学できないもんだから、カスだのクズだの言われて、

「こんなにがんばってるのになんて酷いこと言うのよ、この鬼畜!
クズ扱いする前に、もっとわかるように教えなさいよね、ハゲタカ!」


って、わたしは本気で思っていて、(生え際がちょっとキテるのでw)
このブログにも、よく愚痴を書いてたんです。
でもだんだんとわかってきまして、
基本的にツンだけど、随所に愛ある部分を感じられ、
今はわたし、モナカの担任を好きになりました。
数学教師としては鬼だけど、担任としては愛をもっていた。
いい人だわ。
夏の三者面談なんて、
わたしとモナカが「は~い」、「う~ん」、
って言いながら母娘で顔を見合わせて笑ってるだけなので、
話すことなくて、大学への行き方まで考えてくれましたww
電車にのって~、バスにのってく~?、駅に自転車おく方法もあるよ、
家からだと何分かかるかな?ねー、って。
幼稚園児じゃないんだからw
ほんとに今は、モナカの担任が、この先生でよかったと想います。
で、最近モナカから聞いてわかったんだけど、わたしより年下だっていうじゃないの。
あと2回の三者面談が楽しみだわ。


k039_20131207222305f24.jpg

これは大学の学食見学に言って食べたおひるごはん。iPhoneで。
カレーの小は220円だったかなぁ…w
これ全部で360円くらいだったかな。
いっしょに行ってくれた友達が、
「今、お茶をとりにいったら、
学生の子と目があったんだけど、おばさんだとがっかりされたわ~。やだも~。」
って、過剰反応を連発して可笑しかったんだけど、
学生さんは、「あ、見学の人。」くらいにしか思ってないよね~~w
わたしは周りが若い子ばかりで、空気がよくて、ごはんが美味しかったわ。
また行きたいな。

モナカの制服姿が見れなくなるのは
とても寂しいけれど、卒業までもうちょっとです。
地味な制服が、とても似合うので。
残りの高校生活、がんばってね。
2013.12.07 Sat 22:40
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »