02/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

スノーフレークと失恋名言集・再び 

k711.jpg

片耳のとれたまんまのウサギさん。
このままにしとくと縁起が悪そうなので、アロンアルファでつけなくちゃ。



k712.jpg

この時期に咲く、スノーフレーク。
白に緑色のドットが清楚で、大好きです。
一昨日のムスカリといっしょに。


k713.jpg

ほんとうに清潔感のあるお花です。


さて。
ひとつのことに区切りをつけました。
鏡の中の自分をみつめ、
「あなたにしては、よくがんばったもんね。」、と言って、
頬を撫で肩を抱いてやりました。
娘にするように。
自分にとっては、
続けるのも区切りをつけるのも、辛いことではありました。
今は、時間薬が少しづつ楽にさせてくれると信じてます。


そうそう、最近、失恋の相談をいくつか受けました。
どうしてなのかわかりませんが、失恋のご報告をよく受けます。
ケースは様々ですが、想いが純粋であればあるほど、切なく辛いことです。
時々、書いてるけど失恋名言集より。

「愛さないよりは、愛して失うほうがいい。」(アルフレッド・テニスン 詩人)

「やがて苦痛は消え、そのあとに美が残る。」(ルノワール 画家)

「失った人は、何も失っていない人よりも美しい。」(イルマーレ)


その通りね。
辛い想いしたぶんだけ、人としての深みがでますから。
なにもないより、人として魅力的になってるはず。

「人は楽しいときよりも、むしろ苦しいときに磨かれるものなのです。」(エレノア・ランハート 評論家)

はぁ~っ、(ふりかえってみると)苦しい9割だったけど、磨かれたのか。

あの金八先生は、

「恋とは…そもそも、涙の準備をして始めるものです。」

とまで言ってました。

で、失恋の特効薬は、

「失恋の痛手を忘れるには次の恋」

これもまた、そのとおりなんだけど、
そんなに、「ハイ、つぎ!」みたいに人を好きになれないですよね。
そうなれれば、ほんとに楽だけど。
でも、別れなくして、新しい恋もないのです。

「よい別れは、新しい出会いを連れてくる。」(ジョン・グレイ 心理学者)

別れたら、その人の幸せを呪わなくちゃ、ちがうよちがう、祈らなくちゃね。
前も書いたけど、ちゃんと別れると、別れたオーラをまとうため、
新しい恋がはじまるような気がしますよ。
気がするだけで、はじまらないかもしれませんがw


春です。
自分もw、失恋したみなみなさんも、気を取り直して、がんばりましょうね~。


スポンサーサイト
2014.03.28 Fri 17:33
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

クレープシュゼットを作りました。 



ウィキペディアによると、
「クレープシュゼット(Crêpe Suzette、あるいはクレープ・シュゼット)は、
フランスの菓子で、熱いカラメルソースを掛けたクレープ、オレンジジュース、すりおろしたオレンジの皮、
さらにフランベしたリキュール(通常はグラン・マルニエ)から成る料理である。」
とあります。
しかし我家にはグラン・マルニエなんてものはないので、ブランデーでを。
オレンジジュースもないから、たくさんもらった少々、傷のあるスルガエレガントを絞って、代用。

生クリームだのバナナだのチョコだのをいれて、
ぐるぐる巻くクレープも悪くないですが、
こちらは、上品なお味でたいへん美味でした。
バイトが休みのモナカも、
「うわ、美味しい~~♡」と。

どうでもいい話ですが、わたしは、クレープの皮がやたら好きで、
貧乏くさい事を言うようですがw、クレープの皮だけを食べたくなるときがあります。
カップで測り、ふるわなくてもダマにならない、
たいへん簡単な方法を知ってからは、(COOKPADで)
頻繁に焼いてます。


k710.jpg

雨の中、母のところにも、クレープシュゼットをもっていったら、
いないので花泥棒して帰ってきましたw
ムスカリ。
今、なんでもかんでも、てんこ盛りで花盛りなので、絶対に気が付かないです。
それに、「咲いてるお花ちょうだい。」、と言うと、
なんでも好きなのもっていきな~と、嬉しそうにするので、わたしが泥棒するぶんにはいいのです。

奥のウサギさんは、

「大事なウサギのクロスステッチ」
http://roseponpon.blog115.fc2.com/blog-entry-423.html
の記事で紹介してます。

c810[1]
(その記事からもってきた数年前の写真)


これ、モナカが幼稚園にもっていった座布団カバーだったんですよ。
おばあちゃん(わたしの母)が孫への愛をこめて刺してくれました。
(前も書いたかな?どうだっけw?)
幼稚園では、モナカちゃんのお座布団は可愛いと、みんな言ってくれましたw
…でも、リンク先の記事ではモナカの存在についてふれる前だったので、
書いてないですね。
当時は、隠してたわけじゃないんだけど、
モナカのことを書くと、モナカの父親のことを書くことになり、
若くして亡くなるというのは、
天寿をまっとうしたお年寄りが亡くなるのとはやはり違うため、、
悲し気な空気がブログに漂うのがイヤ...というか、
う~~ん、
「若くして未亡人になってしまった可哀想の人の写真のブログ」と思われるのは絶対にごめんだわ、
なんてことまで考えてたのw
そんなこと想う人なんていないかな?w ふふ。

でも、なんの先入観もなしに、見に来てくれる方には見に来てほしかったって気持ちがあったんです。
だけどある時、母親としての自分の気持ちや、モナカのことを書きたくなってきちゃって、
2年前から登場してます。
当時のコメントみると、たくさんの人がびっくりしてました。
しろこさんは高校生の子供がいたのかいなってw

今は、他に書くことないのかよ、ってくらい娘のことばっかり書いてますね。
この春は高校生から大学生になる特別な時期だし。
とはいえ、ここに書いても書かなくても、娘のことばかり案じていますけどね。
親というのは、そういうものかもしれないけど、
ひとり親になると、
自分がこの子を案じなくて誰が案じるのだ、という気持ちが必然的に高まります。
全責任がありますから。
なにがあったって、もう片方のせいにはできないし、頼れない。

ただ心配もするし、頼りない母親なりの助言もするけど、
娘の考えていること、思っていること、
話だけはよくきいて、自分で考えて、選ぶことをさせてきたつもりではいます。
わたしの「つもり」だけかもですけどねw
えらそなことは言えません。

来週は4月にはいります。
大學の入学式もあります。
もちろんわたしも行きますよ~。
今は大学の入学式に親が出席するのは、ごく普通なんですね。
AOKIのスーツのCMでは、(たしか)ビデオ片手にご両親が揃って入学式にご出席ですよ。
そういえばモナカの大学は、保護者にお弁当まででますw

4月になっても教科書販売のバイトが残っていて忙しいけど、がんばれ~。
一日くらいは、春服の追加を見にいこうね。


2014.03.26 Wed 16:01
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ポケモン一番くじ・イーブイくったりぬいぐるみ 



これは、モナカがバイト先の書店で、
ポケモンの一番くじをやってることを上の人に教えてもらい、引き当てたイーブイ。
今回は、「I LOVE PIKACHU&I LOVE EIEVUI」という、
女の子むけの優しいイメージの一番くじだそうです。


k704.jpg

「イーブイくったりぬいぐるみ」
ちなみにヤフオクで3000円の値がついてました。
ポケモンを愛してやまない人の部屋に、つれてきてもらってよかったね。


k705.jpg

モナカの部屋にはテレビがありますが、ほとんど見ません。
見るのはポケモンと聖闘士星矢くらいでしたが、
放送時間が休みの日の早朝のため、睡魔に勝てなくなってました。
すみっこの写真は、高3の文化祭のクラス写真。
これ全員が全員、ほんとうに楽しそうな笑顔でわたしも好き。
たしかモナカのクラスの催しが一番人気になって、みんなで歓びあった時かな。

部屋をきれいに保ちたかったら、
ソファーの上はクッションだけにして、服や余計なものを積むんじゃない、
テレビ台というのは、テレビを置くところで、
ごちゃごちゃ余計なものをのせる場所ではない、
と言ってあります。
そのため、学習机の上は綺麗…とはとても言い難いのですが、
その他のところは、それなりには片づけてあります。
使ったらしまう、ただそれだけですけどね。
あたりまえのことですが、女の子でだらしないのは愛嬌ではありません、ただの「恥」。
また親がだらしないと、子は高い確率でだらしなくなりますね。
いつも汚いので、汚いのに慣れてしまう。
目が慣れてしまい、美意識が育たない。
稀に、親のようには絶対になりたくない、と真逆になる場合もあるようですけどね。
万事、そんなような気がします。


週末に呉服屋さんに、振袖を見にいくつもりだったんですが、
モナカのパソコンが届いたので、
セットアップに時間を費やし、呉服屋さんはまた後日にしました。
ソニーストアで買ったんだけど、冬モデルにして、そのぶん中身を充実してやりました。
大学にもっていくそうなので、モバイルノートです。
最近のパソコンはセットアップも、昔に比べればうーんと簡単にはなったんだけど、
それでも、すんなりできるかな~と心配でした。
いつもなんとかなるとはいえ、新しいのを買うと、ちょっと不安。
もちろん、本人が覚えないと意味がないので、主にモナカがやりました。
とりあえず、


k706.jpg

学習机のサイドテーブルの上に。
奥の白いのは、リスニングの練習の時に使ってました。


k701.jpg

ビスケ。
お顔がますます白くなりました。
身体は黒いんだけどね。


k707.jpg

テーブルの下、好きね。
今もテーブルの下。
で、なんとなく足によりかかってくる。
抜け毛がつくけど、犬は可愛いですよね。
留守番はできますが、家族といっしょにいると安心してるよね。


k708.jpg

今日のモナカのランチバック。
好物の最中とミニあんぱんは、おやつ。
見えないけど、おべんとうは、焼肉弁当ですw
教科書販売は今が最も忙しいみたいです、今日も少し残業なのかな。
がんばれ~。



2014.03.24 Mon 17:59
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

少し春めいて 

k607-01.jpg

プリムラ・マラコイデス。
早春より、あちこちで咲いてますね。


k603.jpg

うちの外の木の花台の傷んだところから出てきたスミレ。
こういうところでひょっこり咲くと、とても可愛いんですよね。

お彼岸ですね、春本番も近いかな。


k606.jpg

先日、ごはんテーブルのクッションカバーを作り替えました。
クッションを洗うのはちょっと気が重いけど、カバーは簡単に洗えます。
(わかりにくいけど)リネンの優しい花柄が余っていたので、そのままシンプルに。
かぶせ?を多くして、裏の真ん中が開き、そこから中身をいれます。
ファスナーもボタンもいらない最も簡単な方法。
こんなんでも、新しくなるとちょっといい気持ち。


k608.jpg

これは、先日、増やしたモナカの服。
みるからに学生っぽいのも着てみたいということで、
ボタンダウンにのシャツにマリンっぽいボーダーのカーディガン。
まだ春は寒い日があるから、襟があるとあったかいのよね。
な~んて、自分が首が寒い人なので、そんなことばかり心配しちゃうわw


k605.jpg

奥の花は、母が切っていたネメシアをもらいました。


k604.jpg

切ると、そこからまた増えて咲くんだと想います。

ブログを見てくださった方から、

「夫婦だけで子供はいなくてもいいと思ってきましたが、
こちらにくると娘がいるのもいいなと思います…」、

とメッセージいただいたんですが、
そんなふうに想ってくださった方がいるなんて、うれしくなりました。


前回の振袖事情の続きも書きたいのですが、
土曜日にバイトが休みのモナカと呉服屋さんに行くつもりなので、そのあとにしようかな。
モナカは呉服屋さん初デビュー。
和の物が好きな子なので、きっと楽しいところだと。
今度はモナカが着せてもらえるかな。


2014.03.19 Wed 17:24
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

はじめての娘アルバイト事情、はじめての振袖展示会事情。 

ひとつまえの「びゅうお」の記事に、拍手をたくさんありがとうございました。
ひさしぶりのお出かけ写真だったので、
新鮮に想ってくださったのかなと想いました。




そして、数人の方から、モナカの雰囲気がわたしによく似ていると感想をいただいたのですが、
母娘ですので、手足の比率とか骨格とか、似ているのかもですね。


さて、3月も15日になり、モナカのはじめてのアルバイトもあと半分となりました。
帰ってくると、夕ごはんを食べる前から、
バイト先でのいろいろなことを話してくれるのですが、
わたしはそれを聞くのが楽しみで楽しみで。
「しろこさんって、他に楽しみないんですか?」、って言われそうですがw

例えば、
書店の教科書担当らしき上司の人が5人いて、
1番目と2番目は、自分でおじさんと言ってるくらいのおじさんなんだけど、
自分はお二人と会話するのが好きで、
今日は公民関連の教科書談議をしてもらったとか、
3番めの人は太っていて、なんとなく声が苦手とか、
4番目と5番目の人は若く、
バイトに混じりいっしょに教科書の袋詰めなどしてくれるのだけど、
上司に何かを、きつく言われているよう場面があり、お気の毒になるとか、
教科書を縛ってあるテープ状のヒモをカマのようなもので切るのだが、
そのカマが、そこらへんに転がっているため怖いとか、
バイト仲間の2才か3才年上の専門学校生のおねえさんは、
旅行関連の勉強をしているのだが
ひとりでマレーシアにいってきたんだよ、凄いことだとか、
おねえさんの話しではブライダルの科は虐めが多いと言ってたけれど何故なのだろうとか、
休憩室の自由に食べてよいお菓子を自分も食べてみたいのだけど、
バイト男子の多くがその前にいるため、なかなか手を出しにくいとか、
休憩時間にパズドラをやるのは自分だけではないようだとか、
日曜日の会社で出るお弁当は、平日と業者が違うためにいつもと違って豪華になるようだとか、
教科書販売で、親子で買いにきてくれるのはいいのだが、
みるからに親子ケンカの最中のような親子がいて、やりとりに戸惑ってしまったとか、
新一年生が買いにきたら、
「合格おめでとうございます!」
と笑顔で言いたいから、明日は鼻水を気合いでとめてマスクなしでがんばるとか、

まぁそういった、どうでもいいようなことなんですけど…。
ここまで読んでくれた方、ありがとうw
モナカなりに、いろいろな事を考えて、
大学生になるまでの大事な春休みを、有意義に過ごせているのかなと思います。


k600.jpg

さて、話しは変わりますが、
最近の成人式振袖商戦は、早いですよ。
娘のところにも高3の秋から、各社より案内が届くようになりました。
つまり、モナカは平成28年が祝成人なのに、25年の秋より始まるんです。
でも高3の秋といえば、これからが大学受験。
きらびやかな案内が届いても、
「ちょっとまってよ、まだそれどころじゃないわよ。」、と想いますよね。
しかし、そうこうしているうちに進路も決まり、
晴れ着のことを考える余裕ができたため、
本日、わたしもはじめて振袖の展示会にいってまいりました!
モナカはバイトですので、とりあえず、振袖事情はどんなものか知るために。
予算も日程も、買うかレンタルか、レンタルだったらどこまで貸してもらえて何回、着せてもらえるのか、
大学の卒業式の袴のサービスはあるのかどうなのか…などなど質問はもう無限にw
で、今回は大手の振袖専門店ではなく、個人の呉服屋さんが共同でやった展示会って感じです。

母もいっしょに行ってもらったのですが、
色とりどりの振袖を、次から次へとひろげてもらい、
ああでもないこうでもない、
これはモナカに似合いそうだ、いやいやこちらの柄の方が上品などと、
好き勝手なことを言いあう、この幸せ。
本人はバイトでいないにもかかわらずw、
今日は娘をもった楽しみを、じわ~っと感じたのでありました。
いつも書いてますが、
モナカは特別器量がいいわけでもなんでもないのですが、
それでも、振袖を愛娘に着せるという一生に一度のイベントは、
母としてはウキウキするものでございます。
お嬢さんが成人されて過去となった親御さんは、
みなさんそんな想いで、過ごされてきたのでしょうね、
そしてこれから娘さんが成人するみなさんは、大いに楽しむべきだと想いました。
楽しいもん。

そうこうしているうちに、着付けの方が、
「じゃぁ、おかあさんに感じがわかるように着てもらったら?」
と言い出し、
えっ、それはいくらなんでもヤバイんじゃないのかと想ったんですが、
あれよあれよと勧められ…、
服の上からなのでアレですが、

k602.jpg

「成人するお嬢さまがいるお母さまには、とてもとても見えません!」
とおだてられて、かなり、嬉しそうなわたくしww

わたしが着せてもらっちゃってすみません…と言いつつも、
でも正直言うと、内心は着せてもらって楽しいわ、うれしいわ、超ラッキーw
帰りに牛肉のお土産までいただいたので、すっかり気をよくし、
近いうちに、モナカをつれて、こちらの呉服屋さんに行こうかなぁと思っています。

で、帰りについでに大手の振袖ショップものぞいたんですが、
そちらの話しによると、(ほんとかどうかわかんないだけど、)
28年度のお嬢様方が振袖を決めるピークは、遅くとも26年の夏だそうですよ。
27年度になってからじゃ、いい柄はどんどん出てしまうので、遅いんだそうです。
前の年に決めていいのは髪飾りくらいで、本体の着物は2年前に決めるもんだとか。
そういうもんなんですってよ。
ほんとかな?w

振袖事情、お値段の話しやら他にもいろいろ、
まだ書きたいことはた~~くさんあるのですが、
長くなっちゃったので今日はこのくらいにしておきます。
続きはまた書きますね。


2014.03.15 Sat 17:39
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

沼津港と「びゅうお」 

k308-01.jpg

カモメとトンビの飛ぶ港町、沼津港にいってきました。
バイトが休みのモナカもいっしょに。


k300.jpg

沼津港のシンボル、大型展望水門「びゅうお」内。
下に釣りのおじさんと、お魚を狙うネコがいて、モナカ観察中。


k301.jpg

むこう側が静岡市街地かな。


k305.jpg

遊覧船ものどかに。

「びゅうお」は、

k309.jpg

こんな感じです。


k303.jpg

中は明るくて真っ白で眺めもよくて、ほんとうに気持ちがいいです。


k307.jpg

みんなに報告かな。
くるみボタンの靴、ちょうどよくてよかったね。
よく似合ってます。
もっとあったかくなったら、レースのくしゅくしゅしたソックスもいいね。


k304.jpg

カモメさんの黄色い長靴も可愛い。
「こっち、見んなよ!」
って言われそうw


おひるは、沼津港の新鮮館の「港食堂」で。
わたしは、人気№1の港ひつまぶし。
モナカは、鯵のなめろう丼(ネギ味噌あえ)。
お蕎麦屋さんでは、柚子鴨南蛮だし、渋いよホント


k306.jpg


早春の沼津港はまだ寒かったけど、
娘と過ごした気持ちのいいひとときでした。


k310.jpg

またお出かけしようね。


2014.03.07 Fri 09:43
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

今年も桜うさぎを飾りました。 




朝から大きな雨が降り続いてます。
3月になったので、今年もいつもの桜ウサギを飾ってやりました。
特になんの工夫もないのですが。すみません。


Twitterでもつぶやきましたが、
どんなにしょぼい写真にも、
自分が人のブログで読んだら、うんざしりしそうな娘自慢な親バカ記事にも、
拍手してから帰ってくださる優しい方々、どなかた存じませんがありがとうございます。
ブログが家だったら、おあがりいただき、お茶でも飲んでいってほしいですよ。
今日は、昨日焼いたカステラがあります。
ほんとうにありがとう。


k278.jpg


今日の雨の後は、
また寒さがもどるそうですが、
受験生の母も終わり、モナカの春からの準備もほぼ整ったので、
また写真を撮りに、どこかに出かけてみたいな。
ま、そんなに遠くには行けないんだけどね。
近いところで。

もともと自分の家で、
好きな物を並べたり、好きな花を飾ったりして、
写真を撮るのが好き、ということもあるんですが、
ここのところ、ん~、いつからだろう、
ほとんどカメラやレンズを持って出かけて撮るようなことをしていなかったですね。
そうか、昨年の春からは父親のこともありましたね。
そして12月からはお菓子の写真ばかりね。
大学受験が気になっていたのもあるし、他の要因もあるのかな。
冬はなんにしろ寒いしね。


以前も書いたことがあるかもしれませんが、
人は近づけば近づいたぶん、
深く知れば知っただけ、
傷つけたり、傷ついたりする確率が上がります。
わたしも、過去にたくさん…かどうかはわからないけれど、
人を傷づけてきたと想います。
売り言葉に買い言葉で果敢に応戦して、酷いことを言ったと確信のある事もあれば、
その人のためによかれと思って言ったことが仇になった場合もあるだろうし、
無意識でやってることもあると想う。
逆の立場で、
「わたしは傷ついた。」という表現は、被害者みたいで好きじゃないんだけど、
軽いダメージから大きなダメージまで、いろいろくらいました。
これぞ因果応報かなw
生きていれば誰にだってあることだとも想うけれど。

で、いろいろあると、
どんな流れになろうが、
あたりさわりのない会話だけしていれば、波風は立たないと学びます。
大人になればなるほど臆病になり、
あたりさわりのない関係の気楽さを、
お互い確信しながらつきあうのが、心地よくなったりもします。
そんな中、けっこうな深いところまでお互いに知っているのに、
仲良くできる友達というのは、
大事にしなければならない存在だと切に想います。

また、男女の場合は、一歩踏み込むことで、
いとも簡単に、気楽な心地良さが壊れる場合もありますね。
昨日までは、つまんないことでも笑いあえてたのに、
ぎくしゃくして、それができなくなっちゃう事もある。
で、無理してあたりさわりのない話をしても、なんか心地悪いとか。
何かを得るということは、何かを失うことというけど
こういうことなんでしょうね。
その恋が上手くいっている時でさえ、得るばっかりじゃないのよね。
気がつかない部分で、失っていくものがある。
それでも、人は恋をしちゃうんだけどね。


写真を撮りにいきたいな。
まだ寒いかな。
ひさしぶりだから、重たいカメラやレンズもって歩けるかな。



2014.03.05 Wed 16:11
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |  n e x t »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。