07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

8月もあれよあれよと。 



8月もあれよあれよと過ぎていき、
ここ数日は雨が降ったりやんだりしていますが、
信じられないほど涼しくなっちゃいましたね。
気持ちよく眠れますね。
ま、暑ければ暑いでエアコンかけて寝るのも幸せですが。


モナカが個別指導のアルバイトをはじめたことから、
塾関連の話題が、気になるように。
娘がアルバイトをしていながら、こんな事を書くのはいかがなものか、となりそうですが、
バイトの大学生の個別指導なんて、ほんとに大丈夫なのか?...って想いません?

先日、テレビで、プロの家庭教師歴うん十年の人がでてきて、
ありがた~~いお話をされてました。
で、真っ先に想ったのは、
あら、これは大学生の方がいいのかも??..ってこと。
失礼ながら、こんなおじいちゃん...または中高生の親みたいな年令の大人がやってきて、
横に1時間半も座られ、つきっきりの指導されたら、
緊張しまくり、それだけでイヤになりそう。
わたしがデキの悪い中学生なら、面白い女子大生にしてほしい。
とってもハイベレルなところをストイックに目指す人は、プロの徹底指導がよいのかもだけど、
勉強が、そう好きではないけども、なんとか成績あげたいような子は、
ついこのあいだまで同じ立場だった、年の近い大学生とフレンドリーにやるのも、
悪くないのかもなーって想い直しました。
そういうことか。 (.。。。とひとりで納得w)


l580.jpg

ピントあってるのかあってないのか、わからないw
この石段をのぼった先にゴミを捨てます。
いつも、ゴミ袋をぶらさげながら、
ここに咲いてるこの青い小花が可愛いなあと想います。

↑の写真のピントとは関係ないんだけど、老眼もきてます。
子が大学生ともなれば、老眼になってもおかしくないのよ。
誰が言ったんだか知らないけど、
近視の人は老眼にならないなんてウソです。
それどころか、強度近視の人は老眼にもなりやすいとか。
そして、リーディンググラスやペーパーグラスなんて、
いくらとりつくろってみたところで、老眼鏡は老眼鏡。
雑貨屋さんで買ったオモチャのような老眼鏡を(コンタクトで強度近視を矯正した上から)かけると、
スマホを見るのが楽だから、わたしも立派な老眼なのです。
でも老眼の話しは、わりとみんな好きで、
老化しているけれど、シミシワタルミのように見た目的な変化がないから、
初期の老眼は、それを楽しんでいるような感じさえうけますね。
わたしの勘違いだったらごめんなさいw
強度近視と老眼については、もっといろいろ書きたいのですが、また今度にします。


お出かけしようしようと想いながら、
調べただけで疲れてしまい、ダメすぎる8月でした。
開きっぱなしの耳管のせいにします。

9月こそ、どこかに行こ。


スポンサーサイト
2014.08.29 Fri 16:40
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

夏休みの自由研究、親はどうしましょ。 



シャンテロゼ・ミサト。
5月にバラの季節をむかえ、
その後、梅雨にはいったら、害虫にやられて、綺麗に咲けなかったのですが、
また真夏に元気に咲きだしました。
癒されます。

昨年もわたしは耳管開放症に悩まされたのですが、
この夏もぼわんぼわん、開いてしまうことが多く不快です。
高い所にいくと、耳が詰まったようにぼわーんとするでしょ、
あんな感じが続くのをイメージしてください。
24時間開きっぱなしではないのですが、
暑いところを歩いたり、お腹がすいたり?、水分不足になると開きます。
ただし、横になればいつても閉じます。
また深々とお辞儀しても閉じるんだけど、頭をあげると、一瞬でまた開いちゃう。
これ、夏に悪化する人、多いようですね。
昨年は数件の耳鼻科をハシゴしたのですが、
ちっともよくならず、(優れた治療法もないらしいです)
でも気温が下がってきたらいつのまにか治っていたので、
今年も、秋になれば治ってくると想います。


l515-01.jpg


シャンプーのあとで、おとなしいビスケ。
タオルはモナカのひいばあちゃんの老人会の記念品w
お風呂だと、別の犬のように、やたらおとなしいんです。
部屋に戻るとはしゃいでしまい、こんなことさせてくれません。

夏休みといえば、小学生のうちは各種ワークのほかにも、
自由研究や読書感想文という大物宿題が課せられます。
ワークは、学校で習ったことの復習ですから、
基本的には自力でやれるものだと想いますが、
自由研究は、手伝う親御さんも多いのでは。

【自由研究】親はどう関わり、どう導くの?【ヒントあり】

↑の記事を読みましたが、わたしは共同作業派で、
毎年、夏休みに入るまえから、今年はなにやろうか~と相談してました。
小学3年生から、自由研究がありましたが、
やり方を教えてもらったでもなく、まとめ方の書式があるわけでもなく、
いきなりひとりで研究して、まとめてこいってのは、ムリがあるように想いました。
学校も親がいっしょにやるのを承知で出した宿題としか思えなくて。
しかし、
「いやいや、そうではありません、
それを子ども自身が自力でなんとかするのを見守ることこそ、親の務めでは?」
というお考えもあるようです。
でもなぁ~、
自力でなんとかしなくちゃならないこと、
親が助けてやりたくてもできない試練なんて、
自由研究以外にも、いくらでもあるもん。
夏休みの自由研究を手伝ったら、
将来ひとりではなにもできない大人になってしまう…!、なんてことないと想うなぁ。
そんな心配しなくてもいいのでは。
それより親子で好きなことを仲良く楽しくやって、
毎年ちょっとづつ成長して、
できることを増やしていって、
夏休みの想い出として、胸に刻んでくれたら幸せ。

モナカの自由研究は全部とってあるけれど、
このあいだふたりで見て、笑いました。
大きな文字や幼いスケッチや、内容が面白くて可笑しくて。
ほんとうは、3年生から6年生までの自由研究を、
「夏休みの自由研究にお困りのご家庭に その1」
って、
日替わりで1ページづつ紹介したいくらいなんだけど、
親バカすぎるのでやめることにしました…w
でもって、
たくさん文字をかいたり、線をひいて表をつくって、
まとめるだけだって、小学3年生にはたいへんな作業よ。
娘が大学生になった今、振り返って眺めてみれば、それだけでも、えらいよえらい。
がんばった~~w
娘の小学校時代の自由研究は、わたしのお宝です。


さて、モナカの個別指導のアルバイト、
当然のことながら、自分と人は違うわけで、
人に教えるのはとてもたいへんなことで、ひとコマひとコマ、反省ばかりだそうです。
でも、いろんな生徒さんと接するのが楽しくなってきたとのこと。
あいからわず、いろいろな話しをしてくれます。
なんだかキラキラしてみえるから、
耳管は開きっぱなしだけど、わたしもうれしい。

いい夏休みだね。
やってみてよかったね。

2014.08.19 Tue 16:22
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ひまわり畑で 



ある日の向日葵畑。

この日、こんなところにいたのは、現実だったのかなと想う。
夢の中を撮ってもらったかのよう。

大型バスが止まりました。
三脚と大きいカメラ…人によっては複数台ぶらさげ、
長袖シャツに帽子とベストの、
似たような装いのお爺さんたちが、
ぞろぞろぞろぞろ降りてきて、
脇目もふらずに、ひまわり畑を撮りはじめ、
こんなに暑いのに皆さん元気だな~と感心しました。
最近の自分は、根性なしなもので。

そしたら、バスの前にニッコールクラブって貼ってありました。

ニッコールクラブ…
ニッコールクラブ…

ニコンのカメラ買うと、
そんなことを書いた案内のようなものが入ってたような…うーん、気がしないでもない、
か?w
…そう想ったんだった。


l511_2014081117144490e.jpg

でも、それさえも夢の中の話みたいで。


2014.08.11 Mon 17:49
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

グレンチェックのジャンドレ 



モナカが買った秋物。
グレンチェックのジャンドレ。
ジャンドレって、「ジャンパースカートドレス」のことらしいです。
このあいだ出かけた時に、こちらの茶系とワインレッドと悩みに悩んで、
こちらを選んでいました。
自分がみると、axesって、夏物はなんか…いやだいぶ違う…、って想うものが多いけれど、
秋物は本領発揮するように想います。
後期がはじまる10月になれば、涼しくなるから、大学に着ていけるかな。
レースアップのブーツはいたら、可愛いね。
秋が待ち遠しいね。


l507.jpg
iPhoneで。

わたしはコーヒーフラペチーノにホイップクリームのせました。
モナカは抹茶。

モナカのバイトですが、
夏休みがはじまったら、個別指導の研修があり、
あれよあれよと、実際に生徒さんに教えることもはじまりました。
(艦これに例えると、鳳翔「これは演習ではなく実践よっ!」)

まずは10コマぶんの出撃予定表をもらえたと想ったら、
連絡メールがいっぱいきて、
追加追加追加追加といれられ、
今のところは、20コマくらいの出撃予定になったのでしょうか。

夏休みに、苦手科目を取り組む生徒さんの役に立てるよう、
しっかりやらねばと、今日は家で古典をさらってます。
どんなバイトも楽なものなんてないのだけれど、
これもまた責任重大。
生徒さんの向こうには、ご両親がいて、高い授業料を納めてます。
はじめたばかりだし、プレッシャーもあります。
大事な受験生他、生徒さんのまえで風邪などひいて迷惑かけられないし、
睡眠もしっかりとって、体調管理も自分でしっかりせねばですね。
たいへんそうでも、やりたかったんだもんね。
いろんな意味で成長できる場所だと想うのでがんばる!、と申してます。

母であるわたしは、いつもどおり心配と応援をします。
ブラウスにアイロンくらいはかけてやります。
わたしがかけていると、
「おかあさん、ありがと~。」
って、
申しわけなさそうにするところが可愛いから、
死ぬまでかけ続けても、自分は別にいいんだけど、
それではモナカがバカになるので、
いいか、自分でもかけるのよ。
アイロンかけも、りんごの皮向きも、タマネギのみじん切りも、
やらねば絶対にうまくならないのよ。
そのかわり、やってれば誰でもできるから。

きっと、充実したいい夏休みになることでしょう。
色違いのジャンドレなんて余裕で買えちゃうね。

がんばるのだ。


2014.08.10 Sun 17:41
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

レモンチェッロと特急とバニラなんちゃらと 



イオンに積んであって美味しそうで気になったレモンチェッロ。
満足に飲めないくせにね。

目の方は、ほとんどわからないくらいよくなりました。
ご心配おかけしました、ありがとう。

最近、まともに写真を撮っていないです。

ここから下は、iPhoneで撮ったもの。
つまんない日記です。


l502_2014080310553416c.jpg

ある日の空いてる特急列車。
前の席に部活遠征帰りのような男子が座っていて、
靴をぬいで、足を顔より高くあげて、ふんぞり返ってゲームしてるんだけど、
エアコンの風にのって、後列のわたしの鼻先になんともいえない足の臭いが…。
自分では、わからないのかな。
疲れて足をあげたいのかもしれないけど、車内は自分の部屋ではないのだよ。
人の顔より足を高くあげるなんて、行儀が悪すぎ。
親の顔がみたいわね。
その後、ガマンできなくなり他の席に移動。


l505.jpg

ある日の某ホール。
モナカとトリニティ・アイリッシュダンスを観ました。
楽しくて、かっこよかった。
踊れないけど踊れるような気がして踊りたくなる。
あっというまの二時間。
出口で握手してくれた女の子たちの手がポカポカでした。
可愛かった。


l500_20140803105533fb0.jpg

ある日のスタバ。
モナカは18才にして初スタバで、
注文するにあたり、ちゃんと公式サイトで勉強してましたw
バニラクリームフラペチーノ モカシロップ...だったかな?
いや、モカシロップ バニラクリームフラペチーノだったかな。
わたしはストロベリー ディライト フラペチーノ。
これは、ほんとうにおいしかった!
大袈裟だけど、喉に命を吹き込まれる感じ。


l504_20140803105534377.jpg

ある日の夕方。
浴衣を着てモナカとお祭りに。

ゲタの歯がひとつとれちゃったり、
おかしなことを連呼し続ける気狂い人にからまれて、
(人の顔を凝視して同じことを言い続ける)
ふたりで逃げたりして、たいへんでした。
普段でも、危ない感じの人は一定量いるんだろうけど、
おまつりは、その割合が普段よりも高まる気がします。
酔っぱらいも多いしね。
でも、おめあてのグループ、「夏恋」の踊りはちゃんとみれたからよかったです。


もう8月。
えーと、3日。
今年の夏も、暑い暑いと言ってるうちに、終わっちゃいそうです。

2014.08.03 Sun 12:04
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |