09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

ハロウィンのブラックレアチーズタルトを作りました。 

l841.jpg

ひさしぶりにお菓子を作りました。
トッピング用のクッキーの分をよくばったら、
土台がちょっと薄くなっちゃいました。




二日がかりで、がんばって作ったので、黒猫ちゃんと撮ったやつも。
黒猫はシオリです。
Twitterでもつぶやいたんだけど、
バターが品薄とは聞いてましたが、
ほんとにほんとに売ってないんですね。
お菓子作りたい人困っちゃうね。
イオンでも、はじめてみるような100gの小さい手作りバターが、2こしか置いてなかったです。

さて、ハロウィンって日が決まってるのか、
それとも盆や正月みたいな「期間」なのかと想ったら、
「正確には10月31日~11月2日です。」
と記してあるところがありました。
いつのころからか日本でもジャックランタンだらけになって、
ハロウィンハロウィンって騒がれるようになったけど、
日本でいうと「お盆」みたいなもの…っていうじゃないですか。
ハロウィンハロウィンなんて浮かれる前に、墓参りくらい行きなさいよね~。

今回も、
「ハッピーチーズケーキ シーズンレシピ2」 を参考に作りました。


スポンサーサイト
2014.10.30 Thu 12:12
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

Good night. Sweet dreams. 

l835.jpg



市内なんだけど、かなり遠くまで来た。
10年は乗ってる自転車をこいで。
用事をすませ、帰ろうと想ったんだけど、
近道しようと思えば思うほど、ことごとく袋小路に。
日に焼けたおじさんがいて、道を尋ねたら、
そこの階段をあがれば、広い通りに出るよ…、と教えてくれる。
その階段をあがるしか、広い通りにはいけないよ…、と。
でも自転車が重たくて、こんな急な階段、登れない。
3段だけ登ってあきらめる。
日焼けしたおじさんは、ニヤニヤしてるだけで手伝ってくれないから、
また引き返す。

iPhoneみたら、LINEにメッセージがはいっている。
た~くさん。
でも、いつもと違うフォントになってる。
そのフォントっていうのが、ふざけたヘタクソで可笑しな文字で、
小バカにされてるみたい。
いつからLINEって、こんなふうになっちゃったのかと想う。
だけど届いているメッセージの内容はどれも実に深刻。
ただ、難しい熟語がいっぱい使ってあって、肝心なところが理解できない。

ふざけたフォント、深刻な内容、見たこともないような難しい熟語。

この人は、わたしが読めないって知ってて、
こんな文字を使うような意地悪な人じゃないから、
わたしならこれくらい読めると想ってるのかな?と想う。
でも読めないものは読めない。
メッセージの意味がわからない。
疲れてきて、ペダルが重い。
暑くて喉も渇いた。
日差しも強い。
こんなところで日焼けしたら、大損なのに。

なんにせよ、とにかく深刻なメッセージに何か返事をしなくては…、と想う。
心配させちゃう。

大事な人を心配させたり不安にさせたり、
そんな幼稚なことが許されるのは、子供だけなのよ。
大人というのは大事な人であればあるほど、心配をさせてはいけないのだから。
ということは、大事じゃないと、
心配しようが不安にさせようが、知ったこっちゃないという事でもある。
ダメだ。
そんな風に誤解されないためにも、
とにかく、わたしは返事をしなくては!
なんだけど、意味がどうしてもわからない。
こんな漢字も熟語も見たことがない。
ふざけたフォントが、せせら笑う。
やはり家に帰って落ち着いて、理解したところで返信しようと決める。

それなのに、いきなり大きな川に出たり、沼にはまったり、バランスを崩して線路に落ちたり、
引き返すどころか、
家はますます遠くなる…。



…という夢をみました。
昨夜ね。
映画を観たみたいによく覚えるから、朝方なのかもしれない。


一昨日は一昨日で、
パズドラの土日ダンジョンで45連鎖もして、
うわ、こんなこともあるんだ…!と思い、
スクリーンショットを撮ってツイッターで自慢しようと想ったら、
何枚も撮ったのに、真っ黒にしか撮れてない…、なぜ??
という夢で、
一昨日のぶんは、その部分しか覚えていないんだけど、
二夜連続で(悪夢とまではいなかいけど)、いい夢じゃなかった。


布団でも重いのかしらね。


2014.10.27 Mon 14:57
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

スカビオサ・ブルーバルーンと黒タイツの悩み 



スカビオサです。
あんまり可愛いので苗をひとつ買いました。
ブルーバルーンという品種。可愛い響き。

でも花言葉は、悲しいのばっかり。
「不幸な恋」、「恵まれぬ恋」、「わたしはすべてを失った」、
「悲しみの花嫁」、「風情」、「健気」、 「未亡人」、「恵まれぬ心」


l833.jpg

この写真、カップの取っ手は右側だったなー。
なんか気持ち悪いな。
以前なら撮り直したんだけど、まぁいいか。

週末、こうして愛でて、
来週になったら植えてやりましょう。


さて、寒くなると黒いタイツをはく人が多くなりますが、わたしもそのうちのひとりです。
どんなにオシャレしても、
毛玉のついた黒いタイツほど、それをだいなしにするものはないので、
点検して古いものは潔く捨てます。
モナカにも毛玉のついたのなんて、絶対に外に履いていくな、
あんな哀しいものはないのだから…、と言ってあります。
悩みは、
一年経つと。。。、
いや一年経たなくても、どれがどれで、なんだったのかわかんなくなっちゃうことです。

その理由は、
タイツというのは、
透け間のある30デニールから、40、60、80、110...など展開し、
(150というのも見たことがある)
数字が大きくなるに従い、厚くなり暖かくなります。
ただし、数字が大きくなるに従い「色気」というものもなくなります。
大人ですので、
厚みだけでも、季節やら装いに応じて、いろいろ必要となります。
さらに他機能も、
着圧、発熱、着圧&発熱、
つま先ゆったり編み、つま先スルー、
消臭加工、静電気防止、
なめらか加工、こだわりの黒、
足を長くみせる切り替えのないオールスルー、
などそれぞれに、あるのとないのとあり複雑極まりなく、
これは好ましい!ってのをみつけて、
その年には、なんとか他と区別がついても、翌年になると、もうさっぱり???
(いちおう、好みのものには、袋に詳細を記入して貼り、
お洗濯してしまうを繰り返し努力はしてはいる…。)
娘とふたりぶんなので、混乱するばかりです。


2014.10.18 Sat 18:09
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

TOILET 

l816.jpg
(9月に出かけた時の残り。)

このTOILTETの看板、すごくかわいい。
右半分の白い空間、以前は何か書いてあったんじゃないのかな。
不自然だもんね。
なんだったんだろう...。


l818.jpg

ここの駅はいい感じにペンキも色あせ、


l817.jpg

いろあせた窓枠に、ホコリも積もり、(。。。たい放題に積もり、)


l819.jpg

2階の窓はテープを貼って直してある。

割れガラスと青や白いブラインド。
ノスタルジックで雰囲気あるけど、
やっぱり赤字なんだなーって想っちゃった。
窓ガラスもなおせないのかと想うと切ないわ。

いや、そうじゃない?
わざとかな??w


l821.jpg

地域のみなさんの大事な鉄道。

今年の春からだったか.、
もともと少ない本数がさらに減っちゃいました。




いいところなの。


l820.jpg

また乗りにいこう。
モナカを連れていきたいな。



個別指導で新たに受け持つことになった小3男児に、
(コミュニケーションをとるために)
予め予習した妖怪ウオッチの話題をふったら、
そんなベタな話はできないよと言った風な反応をされ、軽くショックをうけ、
でも、この子は意欲的だからやりやすいような気がする、
少しおっちょこちょいだけど、云々。。。、
時間になり、一階まで見送っていったら、
お母様がお迎えにきていたので挨拶しようと想ったんだけど、
緊張のあまり、どもってしまい情けないったらもう。
早く、情けなくない先生になりたいな。。。がんばる云々。。。、
帰り道は月食、見えると想ったら、
どこに月があるのか全くわからないほど曇が厚くてがっかりで、
駅前のタバコやさんの柴犬が、
飼い主のおばあちゃんがいるのに、
こっち見てキュンキュンキュンキュン泣くから、
おまえ、おばあちゃんといっしょなのにどーしたの...って想って帰ってきたんだよ...
風の戦国龍、地獄級クリアして魔法石もらった!

と、これはある晩のモナカの報告のごくごく一部。
ひとつひとつを事細かに。
ごはん食べてるちゅう、ず~~っと続くんだけど、
母であるわたしは、
パズドラから学食で食べたものからバイトの事から煙草店の飼い犬の話まで、
なんだのかんだのと、話をしてくれる娘に癒されます。
平凡な大学生のありふれた毎日ですので、
他人さまが聞けば、おもしろくもなんともないと想うのですが、
自分の娘が話すことというのは、
なんでこんなにおもしろいのかと想うくらい飽きないし、おもしろいです。
親って、そういうものなのですね。
カタコトの言葉を覚えてから、現在に至るまで、ずーっとおもしろいです。

小さい時にお話したい子に、
「うるさいねー。」などと、いいかげんにあしらったら、
繊細な子は、話すのが怖くなり、話さなくなっちゃうかもしれません。
そしたら、その後はさみしい限りですよね。
全力で聴いてあげなくては。


2014.10.09 Thu 18:51
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

axes femme 鍵モチーフバックと真夜中の驟雨 



後期の教科書を(娘が)自分で買ったので、
かわりに欲しそうにしてたバックを買ってやりました。


l811_20141007142532be9.jpg

鍵がいい感じ。
バラのボタンも。
axesらしく、可愛いデザイン。


l810_201410071425319e5.jpg


その年は、9月になっても、夏は終わらなかった。
いつまでもいつまでも蒸し暑かった。
病気をもった夫には堪えるはずだから、
早く涼しくなればいいと想っていた。
その矢先、病状が急変し、9月末、帰らぬ人となる。
深夜の驟雨の中、夫は家に戻り、
その雨は秋の空気もつれてきた。

気持ちのいい季節だけは全ての人に公平で、
子どもにも老人にも、
お金持ちにも貧しい人にも、
元気な人にも病人にも、
リア充にも失恋した人にも、ちゃんとやってくる。
秋風に吹かれるたびに、
暑かったけどこれからは楽になるよ、もう10月だもん、と想う。
そのあとで、逝ってしまったことに気がつく。
そして、ひとりで待ってる幼い娘のところに、早く帰ろうと急ぐ。



年月はどんどん流れる。
夫が亡くなった当時、小学生だった娘は、
すくすくと成長し、
3回の卒業式と3回の入学式をこなし、今は大学一年生。
わたしは6回の晴れやかな行事を同じスーツで出席した。
それは買えないからではなく、
そうかといってケチったわけでもなく、
気に入っていたから着た。
体型を維持したと誉めていただきたいw

さて、
今年の10月に入ったある日、用事をすませるために出かけたところ、
晴れているのに暑くも寒くもなく、そして風は心地良く。
さすがに、ここまで年月が経つと、秋風に吹かれても、
亡くなった人が生きているように想ったりはしないので、
心配は無用。

そのかわり想うことは、
朝、学校に送り出したモナカ(娘)は、
こんな気持ちのいい秋の日に、
スズメバチ注意やイノシシ注意の看板のある、
緑に囲まれたキャンパスで、
好きなことを学んでいるのだということ。

そんなことを想ったら脳から何かがでてきて、幸せな気持ちに包まれる。

わたしには難しいことはわからないんだけど、
娘が大学で学んでることって、
就職するとき、またはしてから役にたつものなのかなってこと。
全く、そんな気がしないものもある。
っていうか、そんなんばっかり...w
例えば、古典を変体かな文字で読めるようになったとしてもどうなのかしら。
古い本を扱う図書館の司書さんになれば、役立つのか?

ん~、教養のないわたしが言ったところで、
まったく説得力なんてないんだけど、
教養とお金儲けは、結びつかない部分も大いにあるのだからしてその~~、
ま、それはそれでよろしいのかもねw

世の中には、なんでもむだなく能率的であるさま(合理的)が素晴らしい、
それこそが賢い生き方だとする考えの人もいる。
価値観は人それぞれだし、それを否定はしない。
それに、いくら「教養」なんて言ったって、
将来、自分でごはんを食べていける人にならないと困る、って現実がある。

でも好きなことを学ぶのが一番の幸せよ。
イヤなことをイヤイヤやってもアタマに入らないもん。

ミミズがのたくってるような変体カナ文字を少しでも読めたら、
日本人として、深みも味わいもちょ~っとだけでも増えそうな気がしないでもないし、
その後の人生は、そのぶんだけ豊かになるに違いないわ。


なーんて、
わたしが考えを巡らしたところで、
しょうもないようなことまで考える余裕ができたことや、
6回の晴れやかな式をこなして、健やかに成長していく娘のことを、
あの年の10月の自分に教えてやりたいってことを書きたかったのです。

長いね。
読んでくださりありがとう。


2014.10.07 Tue 14:52
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。