10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

はくだけ! スリッパダイエット、再び。 

ちょうど2年ほど前に買って、気に入って愛用していた、
「美姿勢をつくるスリッパ付き はくだけ! スリッパダイエット」がヘタってきたので、
リピートしました。

ちなみに2年前の記事はこちら。
「美姿勢をつくるスリッパ付き はくだけ! スリッパダイエット」
http://roseponpon.blog115.fc2.com/blog-entry-907.html
↑の記事読むと、「健全な変態が良い…」などと意見を述べていて、恥ずかしやw



iphoneなどで。今日は雑な写真ですみません。
今回は、親切に娘のぶんまで二つも買いました。
これ、見たことある方も多いと想いますが、書店で売ってます。

説明を読みますと「洗えません。」とありますが、
わたしは、しょっちゅうブラシに石けんつけて洗ってました。
洗わないで2年も履けるわけないわよね。
裏は毎日、ふいてましたw (犬がいるので、何かと汚れるため)

これリボンは、接着剤でつけてあるのが弱いのか、
わたしの動きが激しすぎるのか、
すぐにベコベコとれてきますので、
前のは同色の糸で縫い付けてしまいました。
今回は買った日に、4隅を糸で留めました!

それぞれを区別するために、娘のには昨夜、ビジューをつけてやりました。

l941.jpg
(ビスケの顔がボケてますが、仔犬みたいに撮れていて可愛いでしょw)


l942.jpg

で、2年は吐き続けて…じゃないよ、
履き続けてどうなったかと言いますと、
姿勢がよくなったか、美脚になったかは、自分では比較しようがないのでわかりません。


l146_201411271205079ae.jpg
(一年半ほど履いた今年5月)
そうですよ、決して細くはありませんが、
自分で誉めてやれば、「お元気そうで、なによりな脚。」ではないでしょうかw

で、ダイエットとありますが、体重は減りません。
最初から、こんなん履いて減るなんて信じる人なんているわけないじゃない、
くらいにしか思ってないし、
自分は体重は今のままでよくて、減量をして痩せたいわけではないのでよいのです。

ただ、これ履いて立って、おへその下を押すと、筋肉らしきものが固くなってるので、
なんらかの効果はあるのかもしれません。
5.5㎝のヒールも気持ちいいし、ツボツボが気持ちいいいのよね。

わたしは、もうモナカが大学生になっちゃったから用はないのですが、
これ、サイズがあえば、お子さんの学校行事用のサンダルにしてもいいかもね。
リボンも可愛いし。
よくぺったんこのスリッパを履いて、ペッタペタ廊下歩いてるお母さま達がいらっしゃいますが、
オシャレしてても台無しよね。


そうそう、先日Twitterでフロントブリッジの可愛いイラストの説明が回ってきたんです。
(フロントブリッジがなんたるかは、検索してくださいw)
で、これならこういうことが苦手な自分でもやれそうな気がして、先日よりはじめました。
なかなか、つらいよー。
でもこれやると、冬なのに、ぼぼわわ~~っと身体が暑くなるのよ、不思議。
先日、お腹がぽよんぽよんの女性芸能人の番組を見て、
あんなふうには、なるもんかとも想ったんですよ。
自分の裸、鏡で毎日チラリとでも見てれば、あんなになっちゃう前になんとかしたくなりそうなものなのにね。
番組の流れでは、最終的には、みなさん努力が実り、めでたく痩せられて、お腹も凹んだのだけど、
痩せた分、皮がたるんでしまった人もいて、
いったん太って伸びきってしまうと、後から運動をとりいれて痩せたとしても、
ああなってしまう方もいるのかと。
いつかおばあさんになれば、程度は様々であっても、皆たるむんだろうけど、まだイヤだわ。

よしっ、えらそうなことをここに書いたからには、がんばって続けてみなくちゃー。


スポンサーサイト
2014.11.27 Thu 12:44
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

Homemade cookie 



ひとつ前の記事のカルピスバターで、焼いたクッキー。
優しい風味で、とても美味しい。

クマ一家の口を描いたアイシングがあまったので、練習w


l934.jpg

右上は、しろこちゃんクッキーw
誰もほしくないとは想いますが、一枚108円で10枚から発送…
なんかしませんw

手作り風(…どこまで本当に手作りしてるかはわかんないので「風」)な市販のお菓子って、
なかなか高いものですけど、
そこそこちゃんとした材料を買い、自分なりに丁寧に作ってみると、売ってるのが高いのも納得しますね。
材料費はもちろん手間暇もかかり、そして家でつくるのは愛もこめる…というか、こもってしまう。
おかあさんの手作りクッキー、百円もらうくらいなら、お子さんの可愛い胃袋に入れたいですよね。
わたし、一枚、千円でもイヤだわ、モナカの胃袋にいれたほうがいいわ~。


2014.11.17 Mon 14:15
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

カルピスバターはバター界の白雪姫だった。 

バターの品薄が続いていますが、店頭で手に入りにくいため、
ネットで購入ついでに、憧れのカルピスバターを買ってみることに。
カルピスバターは幻のバターと呼ばれています。

l914.jpg

カルピスバター。
ウィキ先生によりますと、

「カルピスを作る工程で牛乳から乳脂肪を分離するときにできる脂肪分(クリーム)から製造される。
カルピス30数本から1ポンド(450g)のバターしか作れないため、単独の製品として大量生産はできない。
カルピス用につくられた乳を使っているために、製品の純白な色も特徴である。」

とあります。
地元の、ちょいセレブスーパーでは、箱に入って1ポンド(450g)1400円で売ってますが、
ネットのお店では1000円ちょっとで買えました。
業務用で箱なしってのもあるのかな。
よくある普通のバターでも200gで400円近い時もありますから、
1000円とちょっとなら、そこまで高くないような気がして。
(送料はおいといて)

早速、食べてみたいのですが、見た目の比較を。

カルピスの公式ページには、

「バターの色は、他社製品よりも白くできあがっています。
おいしいバターは、品質の良い牛乳から乳脂肪分を分離して製造されるため、牛乳に近い色をしています。」

とあります。


l913.jpg

でも、わたしの写真じゃ、よくわかんないねw
肉眼でみますと、普通のバターより白っぽく、より優しい色。

さぁ、食べてみましょう。




ほんとうは、カルピスバターに、ふさわしいパンを用意したいところだったんですが、
このパンは、わたしが愛してやまないPascoの超熟のライ麦パン。
そこらへんのスーパーで安価で売ってます。
この組み合わせだと、部屋着の上にカシミアのコートを羽織る感じ。

肝心かなめの味。
一言でいうと、上品。
上品なんですよ。
しつこさがなく、クリーミーで、口の中でふわあああっと溶けます。
カルピスバターを食べたあとで、他のバターを食べ比べると、ぜんぜん違う。
まったくの別物。
さっきまで、美味しいなぁと想ってた、よつ葉印のバターがしつこく感じちゃう。
スーパーのライ麦パンがごちそうに。


l916.jpg
(今日は全部、GX1+LUMIXG20mm/F1.7)

カルピスバター、食べてみたくなるでしょ。


l911.jpg


このバターは塗るなんて無粋なことしちゃダメですね。
のせて食べたい。

さぁ、次。
ごはんを炊き、庶民のレシピ、「バターしょうゆごはん」を作って、
食べ比べてみました。


l910.jpg

ほとんど意味のない写真ですがw
バターが溶けちゃうわー。

バターしょうゆごはんは、
カルピスバターだと上品すぎて、このレシピにはふさわしくなくないのでは…、
って想う人もいるかも。

でも、わたしはカルピスバターのバターしょうゆご飯のほうが好きかな~。
しつこさのない、バターしょうゆごはん。

カルピスバターは、色も味も上品で、バター界の白雪姫でした。
普通のバターと姫とでは、格が違いますな。
無塩が売り切れで、今回は有塩だったので、
この次は、無塩か発酵のカルピスバターを手に入れて、お菓子を作ってみたいです
そうなると、小麦粉もお砂糖も、白雪姫にふさわしいものを…なんて想っちゃいそうね。


2014.11.12 Wed 12:54
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

寝覚めと靴と 



今朝も嫌な夢を見たので、寝覚めが悪かった。
一階に降りていったら、
玄関のど真ん中に娘の黒いストラップのパンプスがあった。

それは今、始まったことではない。
この子はいつも、お大臣みたいに玄関のど真ん中で靴を脱ぐ。
それはまぁいいとしても、いくら言っても、スミに揃えておく事を忘れる阿呆なのだ…
…なんて想いながら、靴箱に片づけた。

それと同時に、こんな大人っぽい靴を履いて、アルバイトに通うようになったのだなとか、
そういえば、昨日、担当した中学生は、一問、解くごとに、机に伏せてしまうと言ってたなとか思い出したら、
なんだか靴まで愛おしくなり、寝覚めの悪さもふきとんだ。

しばらくすると、眠そうな顔で
「おかあさん、おはよう~。」と起きてきて、
父親似の甘い目元は、寝起きだと別人のようだから、早くパチクリしないかなと想う。

日常の幸せを、娘がわたしにくれる。


l902.jpg

北海道の祖母と母親を殺害した女子高校生の嘆願書に1万人以上の署名が集まったそうだが、
この事件も中身を知れば知るほど、胸が痛い。
女の子が小学生の時から電気もない物置のような小屋で寝泊まりし、
スーパーの袋をカバンがわりにしていたなんて。
可哀想では片づけられない。
報道されていることがどこまで真実なのかはわからないけど、
真実ならば、この祖母という人は狂人としか思えない。
母親は狂人である祖母から、なぜ自分の娘を守ってやれなかったのか。


l900.jpg

シャンテロゼ・ミサトを撮ろうとしたら、花弁が落下。
まだ咲きそうなツボミもあるだけど、今年のバラはそろそろ終わりかな。


2014.11.09 Sun 17:56
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

自分のことをなんて呼ぶ?女性の一人称。 

l848.jpg

いちごのロケットペンダントは、娘が中学生の時に買ってあげたもの。
ポンチョは、高校生の時にearthで、買ったもの。


l847.jpg

今日は午後からの講義のあと、サークルで、ひと仕事あるから、
しっかり動けるようにジーンズで出撃。

さっき、モナカ(娘)と早めのお昼をいっしょに作って食べたんだけど、
フライパンをかき回す、娘からきいた話。(なんとか文化言語学という講義で。)

親と会話するとき、自分のことをなんと呼ぶか…という統計を大学でとったら(大学生・女子)、
ほとんどが「私(わたし」なんだけど、
1割から2割ほどが、自分の名前で呼ぶとのこと。
そして、自分のことを自分の名前で呼ぶ女子大学生の母親は、
自分のことを「私(わたし)」ではなく、「おかあさん」や「ママ」と呼ぶ傾向があると。
良い悪いという話ではなく、そういう統計があるらしい。

娘 「ママ、モナカの東京バナナたべちゃった?」
母 「ママが食べました、モナちゃんごめんね。」
こんなふうな甘ったるい会話をするのでしょうか。

我家は、
娘 「おかあさん、わたしの東京バナナたべちゃった?」
母 「わたしが食べました。モナちゃんごめん。」
…似たり寄ったりか。

モナカはふざけて使う以外は100%「私」だけど、
わたしは、たまに自分のことを「おかーさんは…」と言ってる自覚がある。
振り返ると、主に、庇護?してやりたくなる局面で使ってますね。
たとえば、ボタンがとれてしまったけど、つけているうちに遅刻してしまう…などという局面だと、
「どれっ、おかーさんにかしてみ!」
とかね。
で、奪い取って素早くつけてやる。


l845.jpg

娘の記憶だと、小学校に入学したとき、一人称を「モナカは…」と言ってたら、
「もう、小学生だから、ワタシにしようか。」
と母であるわたしに言われたらしいです。
わたしはこんなことを言った記憶がないんだけど、言ったらしい。
それから、「私は」と言うようにしたのだと、話してます。




そして、小学生が終わっても…どころか、
中学生高校生…いい大人になっても自分のことを、名前で呼ぶ女性もいます。
家族の前だけでなく、それ以外でも。
これは、たいへん幼稚な印象を受けます。
幼稚な印象というのは、悪いことばかりではなく、
男性の守ってやりたい…という気持ちを揺さぶる効果もあるかもしれません。
でもこれが許されるのは、
ごくごく少数の、無垢で可憐で可愛い容姿と中身をもった女性だけなのでは。
隣家の肥満体の娘さんは四十をすぎても、
「おかあさぁああん、モモ(自分のこと・仮名)の帽子がない~。」
と叫んでいます。
こうなると悲劇でしかない。

また、自分のことを、「ウチ」と呼ぶ子はわりと多くて、
これも好き好きはあると想います。
「ウチ」は「わたし」よりは幼稚な印象を受けますが、親しみやすさはあるようにも思います。
「ウチらの学校では…」なんて感じで使うと、団結力があるようでもある。
さらに友達との会話限定なんでしょうが、「ボク」、「オレ」、「オイラ」、「ワシ」とか…。
二次元で似合うキャラはたくさんいますが、リアルでこんなのが似合う女の子はいるのでしょうか。
突きぬけちゃうと、「吾輩」、「それがし」、「小生」…なんてのも。
「姫」、「わっち」、「わらわ」、も追加。
プリンセスは自分のことを「姫」とは呼ばないのでは…。

ここから余談ですが、
自分がブログなどで「わたし」と書くのは、
「私」だと、ワタクシと読む人がいるのではという、つまらない心配から。
なぜならば、ワタクシなどと発する品のよい人間でないので、テレがあるためです。

ここまで女性の一人称の話しでしたが、
個人的には、
これまで100%「私」と言っていた男性が、
「オレ」って言うと、
オレって言った、オレって言った、今わたしの前で「オレ」って言った、言ったよね!、
と高揚します。


2014.11.07 Fri 17:01
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

On weekends 




週末、我家の嬢ちゃんモナカは、オフ会参加のため、ひとりで池袋まで出かけてました。
みなさんと星座カフェでパフェを食べ、人生初のポケセンにいったり、カラオケしたり。
こんなところでなんですが、ごいっしょしてくださった皆様、たくさんお世話になりました、
素敵なおみやげまでいただきまして、ありがとうございました。
でもって、はじめてひとりで遠くまで行ったので、母しろこは心配で。
親というものは子が何をするにも、いちいち心配なんですよね。
でも、高校の時のクラスメイトたちは、みんな立派にひとり暮らししていて、東京の大学に通ってるわけだもんね。
なんとか無事に往復できたようだから、
今度はわたしがモナカに池袋まで連れていってもらおうかな。ふふ。
そうそう、ポケセンでは学校にもっていくというイーブイのついたファイルを購入し、
みんなでおそろいで買ったという生まれ月ピカチュウキーホルダーなども含め、
並べて説明してくれましたw
みんなでおそろいで買ったんだ~、…やっとることが可愛いw
楽しくてよかったよかった。

で、わたしは、心配しながらも、前髪を切りに行ったりと…。
ほんとに、うるさいくらい言わないと、このぱっつんは、ちょうどいい感じに切ってもらえないのよね。
注文つけながら、
「ほんっとにうるさくてごめんね。」
「うるさいと想ってるでしょー。」、
「いつにもまして、うるさい?」なんて、
3回くらい店長に言ってしまったw
笑ってましたけどね。

昨日は昨日で、モナカのコートを探しに大道芸でごった返す静岡の街中に。
セノバみて、109みて、マルイみて、パルコみて、
でまた109に戻り、dazzlin(ダズリン)で可愛いコートを買いました。
途中、LEST ROSEの(お高いだけある)美しいコートを目にしたら、
すっかりそちらに気持ちを奪われてしまったようで、
「そんなに欲しいなら、買っちゃえ買っちゃえー。絶対、似合うから。」、とそそのかしたんだけど、

あんな素敵なコート、
とても綺麗とは言い難い…(つまり古くて汚い)大学におちおち着ていけないのでは…

と考えたようで、ダズリンで1万円代のお手軽コートを選びました。
懸命ね。
確かに毎日が登山だというのに、あのコートでは心配だわ。
大丈夫。LEST ROSEは今、着ても可愛いけれど、レディになったらもっともっと似合うのよ。
お楽しみはとっておくといいよ。


l843_201411031748315a9.jpg

すっかりおそくなってしまったので、チャイニーズを食べて帰りました。
生春巻きも羽根つき一口餃子も鶏肉のジンジャーフォーも美味しかった。


2014.11.03 Mon 18:21
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |