12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

新しい体重計と脂肪の模型 



体重計は2台あって、右が新しいほう。
体幹トレーニングをがんばっている自分に、最近新しいのを買ってやった。
新しいのは素足にならないと、なぜか体重だけであっても測れないので、
ジャマなんだけど2台を使い分け。

体重管理が必要なのは人もペットもいっしょなんだけど、
かかりつけの動物病院には500グラム大の脂肪の模型があって、
脂肪=油だから軽いため、想像以上に立派な体積。
黄色くてぶよぶよしてて触れることもでき、
「いいか500g脂肪がつくというのは、こういうことなのだよ、
オマエ(飼い主)の怠慢で飼い犬に、こんな醜いものををまとわせてしまうんだ。。。」
と思い知らすために置いてあるにちがいない。
なわけで、爪切りと肛門腺のケアに出かけても(犬の話しよw)、丁寧に体重測定され、
ちょっとでも増加傾向にあると、飼い主であるわたしに注意が入る。
ビスケなんて全然、太ってないんだけど、太ってからではよろしくないということだ。

ここからは人の話し。
フロントブリッジを含めた体幹トレーニングは続けています。
少しづつメニューに種類や回数、時間を増やしています。
辛くないといったらウソになるけど、
うれしいこともあるので、今のところはイヤではありません。
お腹の写真をブログでみせたのが松のうちだから、70日は続いているはず。

運動が嫌いで苦手なわたしがどうしてこんなことをしようかと想ったかというと…。

娘が小さい時から親しくしてくれるママ友達が、
わずかな坂道や階段、人混みなとにでると、
すぐに疲れた…疲れた…とを繰り返すようになってしまいました。
特にどこか悪いところがあるわけではない様子だけど、
ここ半年か一年くらいこんな調子。
長いつきあいだから、
悪気があるわけでないのは、もちろんわかっているのだけど、
疲れた疲れたと言われると、
大丈夫なのかと、先にすすむのを躊躇してしまう。
そのうち、これ以上、疲れさせてはよろしくないから、
いたわりつつ、早くオウチに帰さねばとも想う。
ただ、お店でお茶を飲みながら、おしゃべりしてる分には大丈夫。
ちなみに友達は太っているわけではなく、むしろスリム。
スリムなのに、お腹を気にしてお腹にかぶせる服ばかり着る。
とにかく、わたしより、3才年上にしては体力がなさすぎる気がするのである。
そんな様子をみていると、
わたしも体力に自信があるわけじゃないから、
だんだんこうなってしまうのかも。。。.と心配に。
こんなになっちゃったら何事も楽しめないではないか、それはマズイ…と考え、
たまたまTwitterで見かけた、初心者でもやれそうな体幹トレーニングをやり、
体力をつけてみようと想ったのでした。
ついでにお腹にも効き、ひきしまるらしい。

で、一ヶ月もすると、ついでのお腹もいい感じとなり、
鏡をみるのも、そう悪くない。
(体幹トレーニング50日目の生腹写真は先日載せました。)
今は、体力をつけよう、うんぬんよりも、そちらの方がうれしいため、
くびれをつくるメニューを増やしたりしている。
まあもともと、昔の厚い電話帳や浮き輪クラス級のひどいお腹ではなかったけど、
わたしだって子を産んで、ふくれたことがあるお腹なのである。

女の人が妊娠すると、「とつきとうか」の間に10㎏前後体重は増加し、
あかちゃんの成長とともに、腹まわりを中心にパンパンに膨らむ。
そして、出産で赤ちゃんと胎盤・羊水などが一気にでると、
痛々しいほどに張りつめていたお腹は、
空気のぬけきったビーチボールのように、ふにゃんふにゃんになる。
このままでは一生、人前では裸になれない…と悲しくなるのを通り越し、
笑うしかないくらいの、どうしようもない形状。
体重の方も、赤ちゃん&その他が外に出ても、いきなり妊娠前には戻らない。
それでも、ひっきりなしの授乳や赤ちゃんの世話に明け暮れているうちに、
体重も体型もだんだん元に戻っていくのが自然の姿…
な、はずなのだが、現実はそういう人ばかりではない。
産後、何年経過しても、万年妊婦のような人もいれば、
さらなる脂肪を蓄え、そのうち小さな関取のようになってしまう人も少なくはない。

にもかかわらず、テレビなどに登場する美魔女の皆さんってば、3人産んでもあのウエストの細さ。
ただ細いだけでなく美しい腹筋。
妊娠出産を繰り返し、伸びたり縮んだりを激しく繰り返したうえでの、
あの麗しきお腹は、誰が何と言おうが、ほんとうに立派なことなのだとわたしは想う。

それを考えると、
妊娠も出産もしない「性」であるから、身体の変化がない男性。
さらに筋肉は女性より断然つきやすい男性。
それなのに、
腹に脂肪を抱えた自分を見て見ぬふりしているなんて、
他諸々がどんなに立派で素晴らしいで御方であっても、なんと情けないことだと想ってしまう。
服を着てもわかるとなると、動物病院の醜い脂肪模型いくつぶんを蓄えてしまっているのだ。

体幹トレーニング、お腹も引き締まるし、姿勢もよくなるし、身体の調子もいいし、
この冬は寒いながらも、あんまり寒くないような気もする。
すぐに疲れちゃうママ友達にもすすめたいんだけど、
「そんなことしたら、もっと疲れちゃうよムリ...。」って返事がきそうな気がして、まだ言えてません。




スポンサーサイト
2015.01.29 Thu 21:17
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

アンティーク風のピン 



アンティ-ク風のピンです。


m024.jpg

細長いビンに入ってます。


m020-01.jpg

ふたつ並べると可愛いです。



先週、半年に一度の歯科検診に行きました。

m023.jpg

小一時間かけて、歯や歯周の検査やらクリーニングをしてくれます。
今回も特に問題ありません。
綺麗に磨けてるのは、わたしがえらいわけじゃなくて、
愛用してるエレピックのおかげだと想います。(口腔洗浄器)
愛するエレピックについて書いた記事は↓↓

口腔洗浄器 エレピック
http://roseponpon.blog115.fc2.com/blog-entry-574.html

なんだけど、ほんとにコイツはホースに穴があいて、よく壊れちゃうのよ。
なので、予備の予備までもって愛用してますw
でも、水圧を加減することを思いついたため、今のはなんと一年以上も壊れてません。
調子にのってマックスにすると、すぐ穴があくけど、
水圧調整バーの7割くらいのパワーなら、耐えられるみたい。
早く気がつけでした…。
ほんとに何回、オムロンに電話して修理にだしたことか...。

でも、この爽快感を知ったら、もう戻れないの。
デンタルフロスやら糸ようじやら歯間ブラシの類、一切、必要なくなります。
壊れて水浸しになって、修理にだしてまたすぐ壊れて水浸しにしても、エレピックが好き。





2015.01.19 Mon 16:18
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

白色ワセリンでスベスベなカカトに 



白色ワセリンでカカトがつるっつるです。
お風呂上がりに塗って、普通の靴下をはいて寝てるだけ。
全ての人にあてはまるかはわかりませんが、
わたしはワセリンがあれば、ベビーフットなんていらなかったです。
「カカトつるつる靴下」の類もいらない。

白色ワセリンは500gで800円くらいで、
たいへんたいへん安価です。
安いからカカトだけでなく足全体に塗ります。
大きいの(500g)は2階で、1階には小さいのにつめて置いてます。

m011.jpg

去年までは、

m013.jpg
(ヒビケア16gで1000円、ヘパリペア150mℓ2800円)

ドラックストアで↑よくみかける効きそうな製品を、いろいろ使ってました。
しかるべき成分が含まれていて、それなりの効能はあるんだろうけど、すぐなくなっちゃうし高い。
ワセリン先生の何倍の値段なのか。

ワセリンというのは、膜を作って保護するだけらしいですね。
あとは肌が自力で潤す。
膜だけは助けてもらうけど、あとは自分の力で潤うなんて嬉しい。
わたしの肌力も捨てたもんじゃない…って想えるところも良い。

とにかく、安いから惜しげなく使える。
ひじもヒザも塗ってます。
キメが整い綺麗に。
手もワセリン塗って綿の手袋して寝てますけど、そのへんのハンドクリームより優秀。
顔には塗るの躊躇してたけど、
どんなに高いクリーム塗ってもなおらなかった眉間の薄皮むけに、
夜、うっすら塗ってみたら、数日で治った。
ワセリンはベタベタするぶん、保護する力、それによる保湿がちゃんとできるような気がする。

実は大きなトラブルではない、
いわゆる乾燥による肌あれは、ワセリンで改善するのに、
それだと化粧品会社も製薬会社も儲からないから、
あれこれ作って売ってるのではないのか。。。って疑ってしまうわ。
リップクリームも口紅もワセリンベースだしね。

いい香りがしないかわりに、匂いがないのもいい。
パッケージは味気ないけど、安いしこんなに調子いいと、
もうワセリンさえあればなんもいらないじゃんって想う。
高価なボディバターやミルクより効く。
女子力がどうのこうのってのは、他で補えばいい。

m014.jpg

ワセリンは身体中が潤うだけでなく、
靴磨きや、革製品のお手入れにもOK、
花粉症の人は鼻の入り口に塗っておくと花粉ガードの役目もしてくれるんだとか。

白色ワセリン、ほんとえらいよ。


2015.01.12 Mon 19:44
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

年末年始あれこれと、祝フロントブリッジ50日目の記念撮影 

近所に住む95才のおばあちゃんが、毎年、折って持ってきてくださる干支の折り紙。
今年のヒツジさんは味わいのある和紙で。
とても素敵なので玄関に。


m003.jpg

松の内に更新できました。
新年あけましておめでとうございます。
今年もささやかな日常の幸せやら、日々の想ったことを、
写真といっしょに、ここに綴っていけたらと思います。


さて、この年末年始。
クリスマスは、モナカがバイトで忙しかったので、
だいぶ遅れてから、それらしき食事会を。

m005.jpg

これはセルクルで作ったサラダ。
セルクルはもっていないので、家にあったもので代用しました。
一番下がサーモン、
マッシュポテト、アボガドディップ、マッシュポテトになってます。
マッシュポテトはキタアカリを使うと美味しいと読んだので作ってみたけど、
ほんとうに美味しくて感動しました。


m008.jpg
(iPhone)
ちゃんと裏ごししてから、サワークリームと混ぜて、がんばったのよ。


m004.jpg

今年は簡単なグラスケーキを。
中のスポンジは前日に焼きました。

あとは、漬けこんだ焼き豚やマカロニグラタンを焼いたり、
母が買ってくれた1つ千円もするw、フルーツとナッツぎっしりのなんとかっていうパンを味わったりしました。
食べちゃうのはあっというまなんだけど、
今年は作るのに精いっぱいで、ちゃんと写真を撮ってる根性がありませんでした。

カラオケ活動は年末年始、あわせて2回。

m009.jpg

絶対に良い点がでる曲。
この歌を歌ってるときはほんとに楽しそうだと、娘に言われるんだけど、
いい点がでるから気分がいいのかも。

お正月、モナカは小さなイトコたちにお年玉をあげてました。
バイトしたからあげたかったらしい。
まだ自分ももらってるんだけどね。

そして、お寿司を食べにいったり、

m007.jpg
(iPhone)

好物のミルフィーユ鍋を鍋ぎゅうぎゅうにこしらえて食べたり、

m006.jpg
(iPhone)

てな具合に、いろいろ食べたんだけど、
体幹トレーニングのおかげなのか、
クリスマスデブにも、正月太りにもならずにすみました。
よく3キロ太った5キロ太ったやばぃ~~なんて言ってる人いますけど、
1キロ太れば腹の肉で気がつきそうなものなのに。

元旦はお休みしましたが、
それ以外は毎日、フロントブリッジ、バックブリッジ、サイドブリッジ...と
続けてました。

m002.jpg

こんなとこで↑やっております。
で、何月何日から始めたか正確には忘れたんだけど、
50日は過ぎたと想うので、
お腹の記念撮影をしました。
わたしのお腹なんて見たくないとは想いますが、
続けるためには自己を満足させることが大事です。
スカートをずらして。


M001-2.jpg

自分の目標は、ムキムキの6コに割れてるエグザイルみたいな男らしい腹部ではなくて、
「みっともないお腹にならずにいる。」…というところにあります。
50日前はも少し、ぽよんとしていたような気がする。
自分としては、この程度を維持すればいいのですが、
もう2㎝くびれないかな…。
地味に地味に…ですが、長くできるようにもなったし、がんばって続けてみましょう。
スカートにブラウスをインするのをためらうようになったら、女は終わりだから。

100日目記念撮影はあるのか。

2015年、よい一年になりますように。

2015.01.07 Wed 14:10
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。