03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

結局、何をどう食べればいいのかってことを、自分なりに考えてみる。 



シャンテロゼ・ミサトのつぼみ。
一番最初に開花しそう。
こうしてみると地味だけど、咲くと見応えあるんだよ。


さて。
世の中には一部の不摂生三昧の人もいるけれど、
多くのまともな人々は、自分のためにも家族のためにも健康でいようと、
小学生時代に指導してもらったとおり、
赤・黄・緑に分けられた食品群から、バランスよく食べようと、日々心掛けて食生活を送る。
誰だって元気でいたいのだ。
にもかかわらず、体調が悪くなったり、太ったりと、不都合がおきる。
不摂生しないで、真面目にバランスよく食べているつもりでも、
不都合が起きてしまう場合もある。
だから人は、いろんな栄養法を試してみたくなるのもしれない。


最近知ってびっくりしたMEC食
これはなんとなんと、肉(meat)、卵(egg)、チーズ(cheese)を中心に栄養を摂ると言う考え方。
穀物や野菜中心の食生活なんてやめちゃってOK!、ってことらしい。
肉たまごチーズっていえば心配なのがコレステロール。
このコレステロール、
ちょっと前までコレステロールといえば、悪者扱いだったじゃないですか。
しかし最近は変わってきた部分もあり、
血中コレステロールは重要な指標だけど、
いまや大半の科学者は、
「コレステロールが高い食事をすると、血中コレステロールも上がる!」、とは考えてないよ、
考えてないよ、考えてないよ、って事となったと。
それにしたって、テレビをつければ、
野菜をもっととれ!現代人は野菜不足だ!そこで青汁だ!、
なんて念仏のように言われてきたのだから、
こんな斬新なこと言われても、これをやる勇気など、そう簡単にはでない。
だけど、世の中には勇者達がいる。
MEC食を試し、痩せた人もいればイキイキとして元気になった人もいるのだとか。
(逆に太った人もw)
個人的には、朝からチーズオムレツをお腹いっぱい…って悪くないから、
一日だけならやってもいい。
でも動物性タンパク質ばっかりだと、身体が獣臭くならないかが一番心配だわ。
女豹のようになれるならカッコいいけどねw


次はマクロビオティック、よく耳にするマクロビ。
MEC食の真逆のようなイメージで、
玄米を主食とし、野菜や漬物や乾物などを副食とする...といういわゆるヘルシーな食生活。
やっていらっしゃる方々も、自然に優しい生活をし、
木綿やリネンなどをまとい、厚化粧とは無縁で、サラサラさわやかナチュラルな印象。
男女ともに、自然と同化し、まるで草の民のようでもある。
大きさお世話だけど、そのうち干し草になってしまわないかと心配になる人もいる。
で、このマクロビ。
わたし自身は、目指すところにありません。
フェロモンというか動物的な艶っぽさが激減しそうで、どうもこれには魅力を感じない。
あと自分自身だけの偏見かもだけど、なんかこう信仰みたいな雰囲気の要素を感じてしまう。
そういうものが少しでもすると、肌にあわないのよね。
なわけで、未来のことはわからないけれど、今のところはマクロビには興味なし。
たまーに、マクロビ料理をお店で楽しむのはやってみたいけどね。
ただ、脂ギッシュで太っちゃって添加物だらけのものばかり食べてる自覚があって、
身体が変になっちゃった人は、こういうのをやると変わりそうだなとは想う。


こだわりのある食生活に徹する人々は、自分がやってるのが一番よいと信じてやっている。
そりゃそうだ。
あたりまえだ。
自分だってそうだ。
脱線するけど、
大酒飲みが、酒は百薬の長だとか、生きる糧だとか、
大酒飲みのくせに、自分の飲み方は適量だと言うのと、
ちょっと被る要素も感じてしまう。
(自分も含めてだけど、)人は都合のよいところしか見えなくなりがち、って意味で。

ま、飲酒はともかく、人は何かを食べていかなければ生きていけない。
食は避けて通れないし、生きている以上は食に関心を持たずにはいられない。
結論は、自分の身体だから、気に入った方法で好きなように食べればいい。
身体にあえばめでたく、あわなければ変えればいいじゃん。
長い人生だもん。(でも以外と、短かったりもするのだがw)
それで、寿命が縮まったり、さらなる病気になるかもだけど、失敗もふくめてその人の人生だ。
赤黄緑の小学校の指導のとおり、バランスよく食べてたって、
調子が悪くなるから、人はあれこれしたくなるのだから、
結局はバランスよくですよね…っていう、つまらない結論にはしたくないw
自由にやりたいやつをやりましょう。自己責任で。

(ただ子供を育てるときの食生活はまた違う話。親は責任重大。好きなようにってわけにはいかん。)


で、今のわたしは、筋トレを始めたので、しっかりとタンパク質をとるのが食の関心事。
あと、干からびないように質の良い脂質もとりたい。
筋トレ関連ページばかり見てるせいか、
男の人も、しっかり食べ、しっかり鍛えてってのが、今は一番カッコイイと想う。


ためておいたのを長々書いちゃった。
最後までお読みくださり、ありがとう。




スポンサーサイト
2015.04.30 Thu 18:13
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

体幹トレーニング160日目、段々になるのは腹だけじゃない。 



今日は鉢植えの小さな蘭が飾ってあります。
地味だけど、香りは一人前。
大きな花があるみたいに。

来月になれば、ローズポンポンらしくバラで飾れるかな。

さて、体幹トレーニング160日目を過ぎました。
フロントブリッジからはじめて、
その数日後に、後ろも(バックブリッジ)やるといいよ、と教えていただき、
その2週間後には横(左右)も追加したんだけど、
前ばっかりやらなくてよかったです。
人って欲張りだから、お腹が凹めばそれに似合うカッコイイお尻が欲しいって想うし、
もっと綺麗な背中に!、しなやかな脚に!、ってなり、
つまるところ全身だから、バランスよく鍛えるのって大事だなと、初心者ながらも思いました。

背中。

m170.jpg

背骨が浮き出てちょっと気持ち悪いけど、すみません。
バックブリッジのほかにも、フライングドックやシングルレッグヒップリフトなんかも
背中を使ってるので、いい感じに張りが出ながらしまったよう気がします。
筋トレすると、成長ホルモンがでるので肌質も綺麗になります。
外から高価なものを塗るより遥かに効果的かも。
そのぶん、良質のタンパク質がある食材を買って何かこしらえた方がいいかも。
女の人って、ムキムキになるのをやたら心配する人もいますが、
ホルモンの関係で筋肉がつきにくいそうです。
ムキムキになる人は、ものすごくものすごく鍛えている人で、
わたしがマイペースでやってる程度のことでは、たとえなりたくても、なれはしないのです。


m171.jpg

で、スーパー銭湯で周りをみると、
○で囲ったところに、肉がたるんでる人が実に多い。
若くてもやばい人も。
老けた後ろ姿、おばちゃんの背中だ。
お腹ばっかりじゃなくて背中も見ないとダメよね。
二段・三段腹同様、背中も段々になるのだ。

あ~~~、背中に段がつくなんて、絶対にイヤだ。
つべこべ言わずに筋トレします。

男も女も後ろ姿大事ですね。
もちろん、背中だけでなくお尻も!
見てみたら爺ちゃんみたいな尻だった、やばぁ~~…という方は、
わたしがやってる、ブルガリアンスクワットハイパー、いっしょにやりません?w
少ない日で左右それぞれ31回、多い日で51回やってます。

https://www.youtube.com/watch?v=yEEJTSBUkQ4

↑これ、あまりに運動不足だと、椅子ごとひっくり返るみたいなので、気を付けてくださいw
はじめて2、3日は、万が一の時は、
わたしのホワイトナイト…、東芝ベジータに支えてもらえるようにと、
冷蔵庫のそばでやってました。
おかげさまで、おしりの上の方が張ってきた気がします。

引き続き、がんばります。


2015.04.29 Wed 17:11
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

オオデマリと筋肉にキスを。 



鉢植えのオオデマリが咲いたので。
オオテマリの方が可愛い響きなのに、オオデマリ。

小さな紫陽花みたいで可愛いです。


m166-01.jpg

玄関に。
バラの蕾もふくらんできました。
あと10日もすれば5月だもんね。


さて、フロントブリッジから始まった体幹トレーニング、各種運動も160日が経過。
やり始めてからは、せっかくだから効果をあげようと、
口にするものにも気を使い、ここ数ヶ月は岩盤浴にも通い出す。
わたしのお腹からはじわじわと脂肪がなくなり、ウエストは締まる。
おしりのサイズは腰骨やら骨盤が貼りだしている為、あまり変化しないので、
ウエストだけくびれ、ヒップとの差は30センチとなる。
これで90㎝のバストがあれば、数字上では峰不二子に近づけるのだろうが、
自分の場合、胸はささやかにあるだけなので、そっとしておいてほしい。
豆乳は飲んでいる。
(ちなみに、不二子ちゃんは、
B:99.9cm W:55.5cm H:88.8cm、
身長は167cm、体重は50kgで、想像以上にすごかった!)

かつて、ブログのどこかに書いた覚えがあるけど、
自分のお腹がぽよんとしていたころは、
女性は少しくらいなら、
お腹がぽよっとしていた方が可愛気があると想っていたし、
男性のお腹も、少しくらいなら、ぽよんとしていたってかまわないと想っていた。
きっと、自分のぽよんとした腹で、人の事など言えないと想ったり、
なにより、自分自身が安心したかったのがあったのだろう。
しかし、自身が日々、コツコツと運動した結果として、
腹部に縦線が現れ、いい感じになってくると、考えは変化した。
そうなのです、
心が狭く、器が小さく、都合のよいわたしは、考えなど簡単に変わるのだ。
女性よりも遥かに筋肉がつきやすい身体をもっていて、
もともと女性より体脂肪率も少なく、
妊娠も出産せず、体型の変化がない男性のお腹がぽよんとしているなんて
情けないにもほどがあるような気がしてきちゃったのよ。
病や怪我などで身体を壊しているのなら仕方がないけど、
怠惰な生活習慣で腹部に脂肪をため込めるなんて、
人生に美意識というものがないのか。
(それは男も女もだけれど。)

また、そういう脂肪を抱えた男性に限って、女性の体型に文句をつけたりもする。
文句があるのなら、
まずは己の体脂肪率を10%未満にし、腹部を6個、または8個に割ってからじゃないと。
話しはそれからよw
だって男性は私たちより、ず~~っと有利なんだもん。

。。。なんて、人間の小さいわたしは思ってしまう今日このごろなのですが、
先日、テレビを見ていたら、鍛え抜かれた40代の女性ボディビルダーが、
その肉体を披露していました。
インタビューで、
「恋人は、やはり鍛え抜かれた男性でなければなりませんか?」
という質問に、
「そんなことは求めません。ただ今の私をそのまま受け入れてくださる方ならば。」
と答えていらっしゃった。
ここまでくると、恋人の腹に脂肪があろうがなかろうが、
そのようなことは、些細なこととなるのですね。
自身の鍛え抜かれた肉体を賛美し、
そのひとつひとつの筋肉にキスをしてくれる人であれば…、と想われるのでしょうか。
何事も極めた人は違います。
発言も美しいのでした。

わたしは凡人だから、
どれだけ賛美してくれても脂肪まみれのルシタニア国王より、
裸は見てないけども、推定体脂肪率5%のダリューンにそっけなくされたいw 
(アルスラーン戦記、おもしろいです。)


また事情が変わっちゃって、
「やっぱり、お腹は少しくらい出ていた方が、男女問わず可愛い気があるものですよね~。」、
な~んて書かなくてもいいように、
引き続き、各種トレーニングがんばるのだw


2015.04.22 Wed 17:08
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

振袖の前撮りで。 

2週間ほど前に、モナカの成人式の前撮りをやりました。
ひとつは、撮影後に、自分たちで気に入ったものを選んでアルバムを作ってもらえる、
今風のフォトスタジオ。
もうひとつは、呉服屋さんのサービスで、同じ商店街の昔ながらの写真館。
まだどちらも、出来上がってきていません。

髪とメイクはいつもの美容室でしてもらい、
ワンピースに和装のアタマで移動して、
呉服屋さんで着付けしてもらい
そしてふたつの写真館めぐり。
午後からお天気が崩れそうだったので、とても心配していたのですが、
みなさんに親切にしてもらい、特に困ったこともなく、夕方には終わりました。
今は、一ケ所で、髪型から着付けから写真までやってくれて、
何の心配もなくできるところもありますけど、
こういうのも、良いものだと思いました。
行く先々で、うれしい言葉をかけてもらい、
よいものを見たと有難がられw、
一日御姫様、楽しかったみたい。

この写真は家に戻ってきて、
それからまた、
おばあちゃんと、近所の可愛がってくれる人と、
アタマだけやってくれて着物姿を見てもらえなかった美容室の店長に
挨拶してから、
なんとか少しだけ撮れた中の一枚。

m163-01.jpg


もうだいぶ口紅もとれてきちゃったね。
ほんとは、おめめパチクリなのも見せたいんだけどなぁ~。
全身はまた後日。
紺地に、たくさんの花が咲く古典柄の振袖です。

写真屋さんのが出来上がったら、見せられたらいいな。
モナカは振袖を着るのを、ほんとうに楽しみにしていて、
わたしも、もちろん楽しみで、
髪飾りも髪型も、帯のむすび方も、いろいろ考えて、考えるのも楽しくて。
(帯結びは結局、お嬢さんらしく品よく、ふくら雀のアレンジにしました。)

今年は桜の写真は一枚も撮りませんでした。
桜にはかわいそうだけど、
わたしの今年のお花見は、娘の振袖姿だもん。
初々しくて、可愛くて、華があって、
桜なんて、かすんでしまうわ。
ごめんね、今年だけは許してください。
ほんとうに、ず~っと眺めていたいくらい、綺麗でした。
どの親御さんもそうなんだろうけど、わたしもまたウチの娘が一番すてき。
そうじゃないと困りますよね。

女の子を産んでよかったなと、思った一日でした。

5月には、お茶室と日本庭園で撮影していただきます。
その時は、髪のサイドをもう少しふくらめてもらう予定です。
前櫛と平打簪もあるからつけてもらおかな…、いやいらないかな…、
帯は文庫アレンジに変えようかな…、いや前のままがいいかなぁ…、
前回マスカラだけなので、用意した、つけまつげはどうすべきか…、
まつげ長いし、上品にいくには、つけまはいらないかなぁ…、
など、またいろいろ娘と思案してます。


2015.04.11 Sat 17:46
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

体幹トレーニング140日目となりました。 



花壇に咲いたフリージアを玄関に。
ささやかな花が一輪でもあると、我家の古い玄関の雰囲気もよくなり、
帰ってきた時の気分も違います。


m150.jpg

マーガレットもわさわさ咲き始めました。
ブルーのはハナニラ。


今日は、ロウリュウ後半編を書くつもりでしたが、変更。
体幹トレーニングも早いもので140日目が過ぎました。

写真を見ますと、劇的ってほどの変化はありませんが、
50日目はただ、くびれてるだけって感じ。
今は、身体が立体的になったような気がします。
(でも今日のは、ピントあってなかったねw)

m160.jpg

90日目ごろに買ったインナースキャン50v(体組成計)の数値は、90日目からの大きな変化はありません。
ただ体重の方は、50日目よりも今の方が1㎏程度、少ないです。
(とはいえ、痩せたいわけではない。)
明らかに違うのは、触った感じと、圧倒的に疲れにくなったこと。
頭痛も激減。
脚も全く、つらなくなりました。
疲れないと、たくさんのことができる。
疲れないから、気持ちにもゆとりができる。
疲れると、どうしてもイライラッとくるもんね。
なので、筋肉ムキムキしてる人は、タフだから、
心にもゆとりがある傾向にあるのかな~とも想っちゃう。
もちろん基本的な性格ってものもあるのだろうけど、傾向として。
これが、「健全な精神は健全なる身体に宿る。」ってやつなのか...と、この年になって実感しました。

ウエストは空腹時であれば目標値60㎝となり、
お腹の方は、多少の丸みや柔かさなど、女らしさも残しておきたいので、
まぁだいだいこんなもんでよいので維持に励むことにし
先月より、ヒップリフトと足痩せ系のトレーニングを多くとりいれてます。

もともと運動音痴なので、高度なことはできません。
そして、自分の目的にあって、自分でも続けられそうなのを選んで、
せっせと毎日、やっているだけなので、
効率なんかめちゃくちゃなんだろうけど、
どれだけ好きなものをチョイスしても変更しても発展させても、タダって素晴らしい。
ゼロ円。
やる気さえあればゼロ円!、
誰にも遠慮することなく、代謝よくなり、姿勢よくなり、達成感もあり、身体も元気になり、
素晴らしや~と想います。
筋トレすると成長ホルモンがでるから、お肌も綺麗になって、アンチエイジングになるそうです。
自分で成長ホルモンだそうと想ってだせるのって、筋トレくらいしかないって、
何処かに書いてあったような…。

可愛い女の子のフロントブリッジのイラストといっしょに、筋トレの神様が降臨したのは、昨年の11月ころ。
もっと早くからやってればよかったんだろうけど、過ぎちゃったものはしょうがないし、
つまり、いくつからでもできるってことよね。

↑の方でも書きましたが、先月よりヒップアップ系に力をいれていて、
今日、よくよくみたら、中央が上がってなんか可愛いお尻になってきたように見えました。
気のせいかもしれないけど…。
いや、気のせいながらも上がってきたと想いこむことは、継続のためには大事なとこなんです。
おしりは、ブログで見せられないから検証できず残念だけれどもw

今日も寝る前に、エア自転車こぎとシングルレッグヒップリフトでとどめをさして熟睡して、
成長ホルモン、じんわりとだす予定でいますw
引き続きがんばります。


2015.04.02 Thu 20:56
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |