04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

美容室でトリートメントと小太りが長生きっていうけども。 




モナカのペンと箸しか持たない、白魚のような手と比べると、節くれ立っててやんなっちゃう…。
20年通ってる美容室から、トリートメントプレゼントのハガキがきたので、
やりにいってきました。
さらに、ダブルでやるとよいという別種のトリートメントを追加し、
さらにさらに、キャンペーン中のヘッドスパまでやったので、今日のわたしの髪は少女のように素直。
20年も通うと、気楽でいいのだけど、このまま一生、ここに通いつめ、
他のお店を知らずに死んでいくのは、どうなんだろうという気にもなる。
だけど、ここまで一途に通うと、他店にいくのが浮気のような気がしたり、
浮気のあとでまた戻ったら、浮気がバレて気まずくなるような気もする。
まぁ、お店としてはおそらくそんなことはよくあることで、なんてことないのかもだし、
むしろ他店を知ることで、元のお店のよさを再発見し戻るというのは、
嬉しいことなのかもしれないのだが。
…なんか戻るって前提の話しだなぁw
でもって、あれこれ考えると、めんどくさくなり、
結局、いつものお店で言いたいことを言いながら切ってもらう。


m216.jpg

こんな写真じゃわかんないけど、さらさらツヤツヤなんですw

さて、一番、長生きできるのは実はちょっと太っている人というのをよく聞く。
無理してダイエットしてストレスをためるより、
そこそこ身体を動かしていれば、食事とお酒を楽しんでいいんですよ、肥っていても健康ってことらしい。
腹の出ている中高年には朗報。
それなら、なぜメタボ健診なんてするんだろな~とも想うけど、それは超肥満を探すためなのか。
この「ちょっと太っている」というのはBMI25程を示すそうで、
わたしの身長165㎝だと70㎏あってもいいことになり、あと20㎏増やしてもいいことになる。
20㎏増って、自分的にはちょっと太ってるどころじゃないよ、かなりなものなのでは…。
着たい服も綺麗にきれず、腹の脂肪と太い脚を見るたびに悲しくなり、
そのストレスで気がおかしくなり、病気を誘発し、わたしはむしろ早死にしそうだわ。

長生きするために、今を生きてるわけじゃないじゃん。
今、生きてる時にどれだけ満足して生きれるか、
その満足ってのは、人それぞれで
欲求のままに飲み食いする満足もあるんだろうけど、
なりたい身体になる、なりたい身体でいる満足もある。
(ちなみに自分がなりたい身体は、
ムキムキではなく、うっすら腹筋のでた、しなやかなスラットした身体。
腕は柔かさを残しつつ程よく細く。決してガリガリではなく。脚も同様。)

う~~む。
う~~む。
ダイエットのストレスっていうけど、女心としては太ってるストレスの方こそ相当なものだとも想うわ。
このBMI25ってホントかいな??

と想って、また調べてみたらw、

20110922184256.jpg

となり、60才以上の男性はBMI25の小太りが最強らしいが、
女の人の最強は40代、50代では、適正体重と言われているBMI22以下である。
165㎝の場合、BMI21で57㎏なので、これでも今より+7㎏なんだけど、
これくらいでおさまってれば、そこらへんで売ってる服も11号(Lサイズ)で買えそうだし、
女心のストレスもそこまでひどくはないような気もする。
さらに細かいこというと、こんな身長体重だけで決めるBMIなんてのより、
体脂肪率や筋肉量、中身が大事じゃないのかいな。
でもまぁ、体重を減らすのは大変だが増やすのは容易いので、
60過ぎたら、今よりもう少し増やせばいいのかも。
まぁ、何もしなければ筋肉も代謝も年々右肩下がりで落ちるそうなので、
そのころには体重なんて、増やそうとしなくても増えちゃいそうだよね。

ただし、何もしなければだ。
…代謝も筋肉も落としたくないから、今夜も夜の部メニューをがんばります。
今日できることは、今日、劣化老化する分を抗うことなのだ。

(抗ったつもりでいるだけかもですがw)




スポンサーサイト
2015.05.29 Fri 18:10
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

認知症になりやすい人ランキングは、こうだったんだけど。 




さくらネイルとそろそろさよならで、寂しいモナカ。
娘の振袖写真、素敵なのがい~っぱいで、
見せたいくせに、もったいなくて見せたくないような気もしちゃって、
とてもケチなわたし。


さて。
テレビで、健康やら病気やら家庭の医学系の番組をやっていると、ついつい眺めてしまう。
もちろん垂れ流しの情報を鵜呑みにしてはいない。
…いや、むしろ疑いながら見ているかも。
自分にとって気分のいい情報は、
(◯◯な人は若い!とかw)、「そりゃそうよ、あたりまえじゃない。」、と思って見ていて、
気分の悪い情報は、「ふーん、今夜はそうきたのか…。」くらいにしか思わない、その程度でもある。

先日は、認知症特集をやっていた。
さぁ、認知症になりやすい人のランキングです。

4位は既婚者
3位は独身者
2位は離婚した人
1位は死別した人

となり、50歳未満に死別し、そのまま独身でいると認知症になるリスクは6倍に跳ね上がるのだと。
わたしがこれに当てはまる。
リスクは6倍だ!
でも、そんなこといわれても、
「メタボは認知症になりやすい。」なら痩せればいいだけの話だが、
死別を経験しちゃったものは、どうにもならない。
このランキングを知り、自分が認知症になるリスクを減らすために、再婚する人なんているのか。

まっ、このランキングは、つまるところ、
「淋しさ、孤独を感じやすい環境にいる人が認知症になりやすい。」、
という事を言いたいらしい。
だが、既婚者もどちらかが絶対に先に死ぬので、
年老いてから、半分は死別した人の仲間入りとなるのだ。
先日の、うつみ宮土理さんの会見みたいに、仲のいい夫婦であれば、どれだけ淋しいことか。
そう思うと、独身を貫くのが認知症リスクの上では、実は一番有利なのか?という気もしてくる。
また、既婚者は寂しさを感じにくいという事になっているが、
家庭内別居やら、冷え切ってる夫婦なんて人達は、星の数ほどいるし、
昔から、
♪ひとりの淋しさより、ふたりでいる方がずっと孤独よ、なんたらかんたら…、
って歌はいっぱいあるじゃないの。
世間の老夫婦ってそんなに仲のいい人達ばかりじゃないような気もするけど、
わたしが言うと、僻んでるようにとられるかなw

うう~~ん、まてよこれ…、淋しさを感じるから認知症なりやすいってデータじゃないんじゃないの?
若い時の死別、
苦しんで苦しみぬいて結論を出す離婚などを経験し、
心の奥に核爆弾級のダメージ、ストレスを一発でもくらうと修復できず、
認知症にやりなすいってことなんじゃないの?

とにかくリスクが何倍だろうが、認知症になる人はなり、ならぬ人はならぬのだ。
また、既婚者が、認知症になっても、
配偶者も子もロクに面倒みないなんて話もたくさんあるし、
既婚者の皆さんも安心してる場合ではないですよ。
逆に認知症になった連れ添いの面倒をみる立場でもあるんだもんね。

わたしはモナカに迷惑をかけるわけにはいかないので、
好きなことをたくさんして、自分を癒し、全力でダメージ修復してきたから大丈夫よ…って言いたいけど、
ここは素直に気をつけるとしましょう!
誰にでも呆けるリスクはあるのです。

ボケないように新しいアニソンを覚えて、カラオケで90点以上を出さなくては。
昔のおんなじ歌ば~~っかり歌ってる人いるけど、それ、ジジババの証よ。



2015.05.22 Fri 19:12
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

理想のおしりに近づけるためにだ。 



先日、娘の振袖姿を茶室で撮っていただいた時のお弁当。
静岡では有名どころ。
鯛めしが美味しかった…というより、お腹がすききっていたので全て美味でした。


本業とは別のスポーツ界で、快挙を成し遂げているオードリーの春日が、
「トレーニングをしないと、せっかくつけた筋肉がなくなってしまう。
だから筋トレをしている。最高のケチですからね、私は!」
と語ったそう。
この方の努力と、自分のやってることを同じに考えては図々しいのだけど、共感する。

運動が好きで、少しくらいさぼっても、いつでも取り返せる自信がある人なら、いいんだろうけど、
自分なんかは、こんな気持ちになるのは、この先もうないのかもしれない…とも想うので、
日々せっせと、自分がやれるトレーニングに励む。
後退するのがもったいない。
過去にはもっと痩せていた時もあるんだけど、別物。
筋トレや運動をコツコツやり、栄養のことも(自分なりによく)考えてボディメイクしたのは、
人生で初めてなんだもん。
だから、後退するのがもったいない。
お金もいっしょよね。
た~~くさんあって、この先もいつでも増やせる人なら、
少しくらい、遊んで暮らしても涼しい顔をしていられるんだろうけど、
無い中で、がんばって貯めた人は、できることなら減らしたくなくなるはず。
わたしのやっと目覚めた筋肉も、そんな感じかも。
減らしたくはないのだ。

ダイエットしてる人が、目標体重に達成すると、
また今まで通り食べて、リバウンドしちゃうなんて話もよくきく。
たくさん食べればまた増えるにきまっているのに、なぜわからなくなってしまうのか。
もしかしたら、ただ減量し、体重計しか見てないからなんじゃないのかな。
ただ体重だけを減らしても、美しくなれるわけでもなんでもない。
空気の抜けた、風船のようになるだけである。
だから、再び太っても、何度リバウンドしても、それほど惜しくないのかもしれない。
だけど、トレーニングしてひきしまって綺麗な身体を手に入れれば、失いたくないと想うはず。
自分の身体に、執着したくなる。
「筋トレする人は自分大好きだよね。」、とか言う人がいるけど、嫌いよりもずっといいよ。
一生つきあう自分の身体だもん。
それに、しまりのないお腹でそんなこと言われても、説得力ないし。

自信がつけば、何事にも余裕が生まれる。
なにより美しいのは素晴らしきこと。


さて、ブルガリアンスクワット(ハイパー)を追加してから、2ヶ月以上が経過。
目的はヒップアップ。
回数は多い日で60、少ない日で30回程。
他にも、ヒップリリフト系のトレーニングもしているのですが、これが一番効いてる感があります。

理想のおしりというのは、サイズが小さければいいってもんじゃない。
ただボリュームを減らせばいいってものではない。

「理想のヒップラインは、お尻の上側にある程度ボリュームがあって、
後ろから見ても、横から見ても、自然な丸みを帯びた形。お尻と太ももがしっかり分かれているお尻です。」
とあります。
このブルガリアンスクワット(ハイパー)は、下を持ち上げるだけでなく、上が鍛えられてる感がある。

我が尻の現状。

m201.jpg

○で囲ったところが、発育しました。
そうなんだよね、下をあげても、上がないと丸くみえない。
むしろ、下があがっただけだと、垂れてるよりはマシだが、
下部のみにボリュームがついてしまう。

人は加齢とともに、尻上部がどんどん下がってきちゃうそうですね。
さらに、尻下部は下部で下がるから、ほっとくとピーマンみたいになる。

m202.jpg

ちなみにこれ、圧力のある素材ではなく、イオンで1000円くらいで売ってるレギンスですからw
家、トレーニング用です。
いまのところはトレーニングには、直接的なお金は一円もかけなてないかも...。
家にあったものを使ってます。
自分にしては偉いなぁ。
食材は買うけどね。

いくらがんばっても、ミス・ブンブンみたいなお尻にはなれるわけはないのだけど、
平たい族の尻なりに、もっと持ち上げたいので、今日もコツコツがんばりますw
ピーマン尻になりたくなかったら、つべこべ言わずに、続けるしか道はないのだ。
重力に逆らえ。




2015.05.18 Mon 11:28
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

バラの季節と体幹トレーニング180日目とタンパク質を食べなくちゃ。 



品種名は不明です。
数年前に苗をいただきました。
昨年、鉢から花壇に植え替えたら、とても元気になり、
今年はたくさん咲きました。

まだ5月だっていうのに、台風がくるというから、
出来る範囲で鉢を玄関にいれたり、集めて固めたりして避難させました。

さっき、インナースキャンのデーターをパソコンに落としたんだけど、
体重↓
体脂肪率↓↓
…は、いいとして、
筋肉量も↓でがっかり。
計算しなおしたら、減った体重のわりには筋肉量は落ちてなかったから、
これでいいのかもだけど、
どうしても体重が落ちると、脂肪だけでなく筋肉量も落ちてしまうものなのだな。
なので、筋トレするのよね。

(体幹トレーニングは、180日めを超えました。)
妊娠線やら、服の線やら、すみませんw

m195.jpg

若干、縦線がはっきりしてきました。


食事制限だけで減量する場合、都合よく脂肪から減ればいんだけど、
脂肪も筋肉も一緒に減るのだそうです。
つまり、食事制限だけの減量をしてるってことは、
大事な筋肉まで、今この瞬間も、せっせと減らしちゃってるってことになるのだ。
そして、筋肉を維持するには、タンパク質が重要で、体重1㎏あたり1gは最低必要。
50㎏なら、50g。
筋トレに励む人ならその2倍!

目安は、
納豆1パック→8g、
豆乳1カップ→10g、
タマゴ→7g、
ささみ1本1→10g、
鶏むね肉一枚の半分(皮なし)が約100g→22g
豚ひれ100g→23g

とこんなかんじ。
体重×1なら、なんとなりそうだが、
体重×2となると、なかなかたいへん…
鶏はむ作らなくちゃw

ただ痩せればいい、体重さえ減ればいい、筋肉落ちてもかまわないなら、
タンパク質もろくにとらない、運動もしないような減量でもいいけど、
それだと痩せたというか、やつれた…になりそう。
それに自分が満足できればいいけど、
かっこよくなりたい、美しくなりたいって目的だと、真逆。
風邪ひいて痩せて、病みあがったときと同じだもんね。
10代の若い子なら、こんにゃくだけ食べて痩せても、見られるんだろうけど、
もうここまできたら、ちゃんとやらないとあかんと想う。
痩せたい人ってのは、減量したことに満足して、自分を客観的に見れなくなるから、
気をつけなくちゃだよね。

適当に食べたいもの食べて、飲みたいだけ飲んで、
あれあれ~太っちゃった...からと、
今度は適当にダイエットして、
鍛えもせずに、ぐうたらしてたって、
人はそんなヤワじゃないから、
普通に元気ではいるんだろうし、特に困ることもないと想うよ。
(そのうち、生活習慣病になる人も多いけど。)
それでよければOKなんだけど、
日々、いや、刻一刻と老化していく中で、
人よりかっこいい身体や、人より美しい身体が欲しいってなれば、
それなりのことをせねばならないのだ。
楽な道はないってことだよね。
そして、それはそれだけの価値があるから、
大金を払ってでも、プライベートジムに行く人もいるんだな~。

綺麗に鍛えてる人は、すごいなと想う。

考えてちゃんと食べて、ほどよく運動して、なりたい自分に近づけるようにしたいな。
「パンは軽いから太らない~。」って言ったアイドルがいるそうだけど、
あんまりバカだと、変な身体になっちゃう。

自分のための覚書です。



2015.05.12 Tue 17:08
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

チュチュ・オプティマと今日の会見。 



チュチュ・オプティマ。
今年も咲いてくれました。
愛らしいミニバラ。


m190.jpg


うつみ宮土理さんの記者会見を見た。
愛川欣也さん、80才、肺がんで病死。
今は、遺骨を抱いて寝ていると。
ご主人を大好きだったのは、とてもよく伝わった。
ただ、最愛の人を失った怒りと悲しみをコントロールできないままに開いてしまったような、印象を受けた。
いろんな意味で、痛々しかった。
この時期に、こんな状態で会見を開く必要なんてあったのか。

老夫婦で、わたしの周りで多いのは、
爺ちゃんが若いころから、さんざん好き放題して困らせて、
年取って、病気から介護となり…そしてお迎えがきて、
残された婆ちゃんは、やれやれというパターン。
しばらくすると老妻は、第二の人生を楽しもうと歩み出す。
そのうちイキイキとして、好きなことをしはじめる。
ウチの母親がまさにこれなんだけど、うつみさんは、そういったのとは、真逆な感じ。
いっしょに天国に逝きたい…と想えるなんて、ほんとうに仲がよかったんだなと想う。

自分はどうだったかというと、夫が亡くなった後は、やることも山積みだったし、
幼いモナカがいたのでメソメソしてらんなかった。
というか、「おかあさん」という存在は感情まるだしじゃダメだよ。
子が不安定にならないようにするには、まずは母親が安定してないと。
悲劇のヒロインになって、感情のまま泣いたり嗚咽したり憔悴したりなんてことは、許されはしないのだ。
甘えてらんないの。
なぜならば、その姿を見た子はその数十倍、揺さぶられちゃう。
父親が亡くなり大ショックなのにこれ以上、揺さぶってどうすんの。
そんなことできるわけがない。
そんなんじゃ、まともに育たない。
かっこつけて言うと、そんなことをしたら、わたしに娘を残してくれた人に申し訳ない。
そして、現在に至る。

うつみさんは、お子さんに恵まれなかったようで、
最愛のご主人がすべてだったのかもしれない。
人の気持ちなんてその人にしかわからないし、夫婦のこともその夫婦にしかわからない。
今日の会見を見た人が
自分もをふくめて、好き勝手を言うんだろうけど、
ご主人をご自宅で看取るというのは、ほんとうに大変なことだったと想う。
体力も精神力も、限りなく消耗しただろう。
心身ともに、どうか今はゆっくりと休んでほしい。


2015.05.11 Mon 15:57
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

蜜頬ポンポンチーク ばら色 



存在があまりにも可愛いので、春にモナカ用にと。


m185.jpg

これはチークです。


m184.jpg

中にもウサちゃんがいます。
ばら色、ひなた色、はなつぼみ、と心くすぐる名前が3色あって、
これは「ばら色」。
ほんのりとバラの香り。

わたしが今、気に入ってるチークは、色を診断してもらい、それにとても納得したため、
もっと青味のあるローズ系にしています。
カバーマークのナチュラルパーリッシュローズという、やたらかっこいい名前の色。

花は鉢植えの「れんげローズ」。

m180.jpg

可憐でほんとうに可愛いミニバラ。
何年も前に、イオンで弱々しく咲いていたのを買ってきたんですが、
毎年、可愛い姿を見せてくれます。

m175.jpg

ピエール・ドゥ・ロンサール

ウチで咲いていて自分で集めたのは、可憐な雰囲気のバラが多いのですが、
母や知り合いの方は、わたしがバラならなんでも好きだと想うらしく、
やたら情熱的なのとか、好みでない形のものとか持ってきてくれて、微妙なのも増えていきます。
それでもせっかくなので、
同じように手入れをしているつもりなのですが、ダメになりやすく短い命になりがちです。
肥料をケチるとか、水やりを減らすとか、虫がつこうが病気になってもしらんぷりなんて、
ネグレクトみたいなことはしてないですよ。
同じようにしているのに。

m176.jpg

もらったものでも気に入ると、病気になっても復活し、毎年、可愛く咲くので、不思議よね。
いわゆる雑草系は、どこでも逞しく咲くけれど、
手のかかるバラみたいな花は、
品種によっての丈夫さってのはもちろんあるけど、
丈夫な御姫様だって、何もしてやらなかったら、惨めな姿になっちゃう。
で、なおかつ可愛い可愛いと想われて、健やかに咲けるのかな。
自分で枯らしておいてなんだけど、可愛いと想われないと不幸よね。


m177.jpg

人間の女の子ならなおさら。


GWにカツオが食べたくなってイオンに買いにいったら、
入ってる専門店にきれいな色のスカートがあったので買いました。
筋トレのおかげでウエストが細くなったため、
Twitterでもこのブログでも、強気なことばかり言ってるんだけど、
それでもいつ戻るかわからないので、9号を買っておこうと想ったんですww
(あと、ヒップにあわせるとやっぱり9号だよなぁ…と思うから。)
だけど、7号しかなくて、試着してみたら、するりと入ったので買いました。
(ちなみに、9号ってのは一般的にはMサイズ、数字が大きくなると、サイズも大きくなります、
女の人には常識ですが、男性は知らない方も多いみたい。)


m182.jpg

鏡越しなんだけど、もしかして、ファスナーは横じゃなくてコレ後ろなのかなw
まぁいいやw
厳密にベビーブルーかはわかんないけど、ベビーブルー。
パーソナルカラー診断では、わたしの色。
わたしくらいの年になりますと、みんなお腹はでる一方。
スカートのサイズを9号から大きくすることは起こりえても、
7号のスカートを買う日など、来るとは思ってなかったですよ。
なので、それだけで嬉しい日でした。

そのたるんだ身体にあわせた3万円の服を買うよりも、
ウエストを3㎝絞ってから、
3000円のスカートを買った方が、どれだけかっこよく見えるか。


。。。なんて書くと、このスカートが3000円みたいですが、5000円の3割引きだからそんなもんですw
で、3㎝細くなった価値が、差額の27000円しかないみたいだけど、
こちらは27万くらいの価値はあるある。
いやもっともっとだ。

各種トレーニング、そうブルガリアンスクワットハイパーも毎日、やってますよ。
5月も引き続き「おしり強化月間」です。
日々の鍛えた成果を自慢しようとしたんだけど、スカートじゃわかんないわねw

m183.jpg

囲った部分にパーンと張りがでて、おしり下部をを持ち上げてくれる気がします。
さらにさらに持ち上げてほしいので、がんばるのだ。

同じ165㎝50㎏でも、体脂肪率で見た目の身体の大きさがだいぶ変わります。

img_01.jpg

これ筋肉と脂肪、同じ重さだそうです。
びっくりしちゃう。
体脂肪率高いと、体積が大きいから、体重だけ減っても、ふよふよでかっこよくみえないのだ。
逆に体重が増えても、筋肉量が高ければしまってみえる。
体重より体脂肪率が大事。
さらに自分的には「見た目」がこそが大事。
繰り返し言いますが、わたしはムキムキを目指しているわけではないのです、
できるだけ、たるんだ身体になりたくないの。

いつかおばあさんになれば、どうしたってたるむんだろうけど、
それを言ったら、
「どうせ人は死ぬんだから、何をしたところで意味などない。」
という極論になっちゃうから、
まだおばあさんになってからの心配はしないわ。
あ。。。
そしたら、「おばあさんの割には、たるんでないおばあさん」、それを目指そかな。
心配しないでw





2015.05.07 Thu 17:33
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |