05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
カテゴリ: スポンサー広告
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

体重・体脂肪率他、16週間の推移と考察をしてみましょう。 



ブルースカイという名前の紫陽花。


m253.jpg

こっちは、ポップコーンだったかな。
おたふくちゃんだったかな。
くるくるして可愛い。


m251.jpg

ぶどうのモチーフがついた、素敵なフラワーベース。
いただいたもの。
なんのお花が似合うのかな。


いつもの古玄関にも。

m250.jpg

左から、トラノオ、アナベル、ブルースカイ

トラノオは近くでよくみるとちょっと気持ち悪いんだけど、
咲くと持ってきてくれる。
アナベルは、数年前に、娘の手のひらの中にいれて撮ったら、
「ゴハンかと思いました…。」ってコメントをもらってから、
白いごはんにしか見えなくなっちゃったよ。
アタマでっかちなのがまた可愛い。
キャンプセットの青いポット、捨てなくてよかった。

Twitterでは、何を食べたか体脂肪率は筋トレは…ってなことばかり呟いてるけれど、
花くらい飾ってますよ。
部屋だけ綺麗にしても、自分が汚いとイヤだし、
自分だけ綺麗にしても、部屋が汚いんじゃイヤだし、
どっちがマシなのか、たまに考えるんだけど、両方ごめんだわ。


さて、体幹トレーニングは7ヶ月を過ぎたんですが。、
日本で最も高性能な家庭用体組成計を買ってからは16週間、4ヶ月となりました。
4ヶ月の大雑把な流れはこんなです。週単位のグラフです。
雑ですみません。

m255.jpg

体重は最大値より約3㎏減。(低体重の域ですが、大袈裟)
体脂肪率は約4%減。

に対して、筋肉量は若干減ってはいるものの、ほぼ横ばい。

わたしの計算があってれば、脂肪が重さにすると、約2.8㎏減ってます。
あとは筋肉も少しは減ったんだろな。
筋肉をつけたければ増量は恐れるなというか、増やさないとつかない。
筋肉が大きくなるんだから、あたりまえよね。
なわけで、減量しながら筋肉増やすのは、ものすごく困難なことらしいので、
減った体重に対して、この程度の筋肉の減りなら、いいんじゃないでしょうか。
わたしは、筋肉でモリモリにして身体が大きくなりたいわけじゃなくてw、
いらない脂肪が落ちて身体が、キュッとしまればいいのです。
よく、体重だけ減って体脂肪率は高いままに、筋肉ばっかり落ちちゃったなんて話もきくけど、
それは最悪。
もう体重は49.5㎏まで落ちたので、これ以上は減らしたくないので、減らないように維持に努めます。
少しなら増えてもいいけど、脚につくのが心配。
あとどうせなら、ちゃんとした栄養のあるもの食べて中身のつまった増やし方をしたいのよね。
一番やりたくないのは、炭水化物をドカドカ食べて増やすってこと。

あと、水分率も増えました。
タニタの説明によりますと、

■体水分率とは?
体水分とは、体内に含まれる水分の事で、血液、リンパ液、細胞外液、細胞内液などをいいます。
これらは栄養の運搬、老廃物の回収、体温の維持など体にとって重要な働きがあります。

体が大きな人や、筋肉量の多い人ほど体水分量は多くなるため、
体水分率は女性よりも男性の方が高い傾向にあり、加齢とともに減少する傾向が見られます。
また、体脂肪率が高い人は低く、逆に体脂肪率が低い人は高い傾向があります。

ってことは、体脂肪率が低く↓なったから水分量は高く↑なった。
あと、「加齢とともに減少する傾向」ってあるので、
わたしは、加齢に逆らって、みずみずしく若返っちゃったのよ。
母は47.0%しかないし、娘は54.9%
わたしの直近は55%で、ついに19才の娘より微量多いぞ。
どうだ!w

このように些細な数字に一喜一憂しながら、楽しくのっています。
母もたまに乗りに来て、おもしろがってます。
せっかくいいの買ったんだもん。

今朝の体重は、49.30㎏、
BMIは18、
体脂肪率は、18.9%

です。





スポンサーサイト
2015.06.16 Tue 16:21
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

スカートくるりん2015と、200日前のわたしは砂糖まみれの運動不足女だった。 

m221.jpg
(さあ、回って回って。)

さて、体幹トレーニングも200日を過ぎました。
最初、お腹が凹んだところで嬉しがってたら、
娘に、「そのお腹に似合うお尻になれ!」と檄を飛ばされ、
悔しいので、おしりも筋トレしはじめたんですが、
そうなると脚も気になり、ネットで調べては足痩せに効果があり、自分でもできそうなメニューを増やしていきました。


m220.jpg
(くるくる。。。)

続けているうちに、自分でもなんとな~く、細くなったような気はしていたんですが、
暑くなりかけた5月に脚をだして出かけたら、
娘に、「おかあさん、脚も細くなったんじゃないのか!」と言われ、
他、ひさしぶりにあった方にも足がスッキリしたのでは…と言われて、ガッツポーズ。
昨年の新緑の写真と比較すると、確かに違うぞ。
並べようかなと思ったんですが、かなり恥ずかしいので、お暇な人は探して比較してみてくださいw
ひざ周辺も違う。
腰回りも全然違う。
スカートのデザインの違いもあるんだけど、去年の腰はだいぶ肉感的だったなぁ…w


m222.jpg
(くるりん。。。)

あと体幹トレーニング、足痩せトレーニングをしながら、食べ物にも気を付けました。
わたしはお酒も飲まないし煙草も吸わないから、禁酒・喫煙する人の辛さや苦労はわからないのだけれど、
甘いものをやめられない人は、
禁酒・喫煙したくてもできない人の意志の弱さと同じ事なんだという話を読み、
まさにそうだなぁと思いました。
200日前は、自分でこの辺であればよし~と決めた体重より、
太らないのをいいことに、甘いものを食べ過ぎてたと反省しました。
血液検査で問題ないのをいいことに、甘いものを食べ過ぎていたと反省しました。
そこで、まず甘いものはできるだけ我慢し、主食の炭水化物は控え気味にし、(つまりライトな感じの糖質制限)
筋トレの効果をムダにしないため、少なくとも必要量のタンパク質は意識して接種し、
できればもう少し多く摂るようにしてました。


m223.jpg
(↑この写真、好き。スカートがイカのようw)

このクイニーアマンが、このプレミアムロールケーキが、
この生クリーム大福が、このラムレーズンアイスが、この抹茶クリームフラペチーノが、
わたしの膝上を老けさせ、太ももをだらしなくし、ふくらはぎをぱんぱんにし、
せっかくいい感じになった下腹部を醜くするのだとイメージして、
スイーツ食べたくなったら、ゆで卵、自家製の鶏はむ、またはナッツ10粒です。
あと、油は身体によいとされているものを、できるだけ使ったりもしています。
他、美容によいとされるあれもこれもありまして、コストもそこそこかかるのですが、
やはり食べ物が人を作ってるわけなので、ここでケチなことは言ってられません。
おばあさんみたいなことを言うようですが、
娘のためにも、元気でいてやりたいし、不調で心配させたり迷惑かけたくないのよね。
食材に気を使うのは、わけのわからないサプリを買うよりずっとよいと想っています。

あと、これらは以前からも避けてきて、ほとんど食べてはいないけれど、
どんな食べ方の本を見ても、避けましょう、問題外、と言われている、
カップラーメン、スナック菓子、袋に入って売られている菓子パン系、コンビニで売られている弁当系、
@クドナルドを代表とするファーストフード系、揚げ物を代表とするスーパーの各種お惣菜は、
200日前からは意地でも食べません。
せっかくいい感じになりつつある、自分のがんばってる身体にいれたくない…くらいに思ってます。
「いやいや、そこそこにやれば、いいんですよ、しろこさん続きませんよ…。」、
と言う方もいるかもですが、
その方がすごくカッコイイ身体なら、そこそこやってもいいのだなぁ…と説得力あるんだけど、
そうじゃないと、そこそこにやってるから、そんななんだよって思いますからw
想うんだけど、モデルさんたちが身体に気を使い、良いものしか食べないのは、
お仕事柄というのもあるけれど、美しい自分の身体を愛せるからなんでしょうね。

そして運動と目標の食事を続けることで、お腹には縦のラインが見えるまでになり、
脚も(自分比ですが)しまりつつあり、
体重は、身体が締れば減ることにこだわってはいないのだけど、自然に減りました。
(Twitterで朝の体重、体脂肪率をつぶやいてます。2㎏は絶対に減った。)
あと頭痛や、時々起きていた気持ちの悪さなども激減し、風邪までひかなくなり、
10時過ぎに、空中自転車こぎ300回して即寝すると爆睡→いきなり朝で、
良い睡眠は前向きなメンタルを作るし、自分的には良い事づくめです。
つまり、200日前のわたしは、太らないのをいいことに砂糖にまみれた、ただの運動不足女だったわけ。
運動の方も、できるだけ歩くという事は心掛けて生活していたんだけど、
歩かないよりマシって程度だったのかも。
で、時々起きた、体調不良もそのせいとしか思えない。
毎日、毎日、なんらかのお菓子を食べてしまったり、
そうじゃなくてもパンに甘いもの塗って食べちゃうのは、
アルコールを飲まずにいられない人や、ニコチン中毒の人といっしょなのよね。
もちろん、人それぞれに原因は違うんだろうけど、
女の人は大抵、甘いものと炭水化物が大好きだから、(わたしもホントは大好き…)
なんとなく調子が悪い人は、
その辺を見直してみるのもよいかもです。
最近は、白いごはんの甘味や、イモ類の甘味、野菜の甘みが、
すご~くよくわかるようになったんです。
味覚も健康になれたのかもしれないって想ってます。

そしてスイーツを食べると許す日は、とびきり美味しいのを食べて、
心から満たされようと決めてます。



2015.06.06 Sat 18:20
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。