07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

焼かないクッキーと、この夏、星になった人に。 



「焼かないクッキー」というレシピで作りました。
主な材料は、
たっぷりのココナッツオイル、
たっぷりのゴマ、
ピュアココアパウダー、ナッツ…など。
ココナッツオイルが25度で固まる特性を活かした、
脂質たっぷりなお菓子。

n641.jpg

クッキーというより、うーん、クランキーチョコのゴマバージョンかな。
脂質の塊なので、一度にたくさんは食べられないんだけど、美味しいです。

このレシピは、

n642.jpg
(iPhone)

この、「糖質ほぼ0(ゼロ)スイーツ」というレシピ本に載ってます。

クラウドブレッド、
卵デニッシュ、
卵白食パン、
ココナッツケーキ、
パンケーキ、
ビスコッティ、
みたらし風豆乳寒天、

なんかをせっせと作ってみました。
食べきれないのは冷凍。
もともとお菓子作るのが好きなので、
超ローカーボスイーツ作りは、おもしろい。

糖質オフ、グルテンフリーってことは、
かわりに、
アーモンドパウダー、クリームチーズなど、
脂質た~~ぷりな材料を惜し気なく使うことになるんだけど、
食べてるわりには、娘もわたしも、肥えません。
人体は不思議ね。

ツイッターでは日課だった体重測定。
今朝は、こんなでした。
食べても、ズンバやファイトで燃やしちゃってるのかな。
風邪で体力も使ったしね。

IMG_0102.jpg

6月から、大きな増減ないですね。
今は、まずはこれ以上は絶対に減らさないようにと、考えてます。

8月はわたしの、喉と咳の風邪を娘にうつしてしまったりして、
いまいちな二人だったのですが、
浴衣で花火大会は出かけてこれました。

n644.jpg
(iPhone)

n643.jpg
(iPhone)
まだ病み上がりな自分…。
娘はこの一週間後に悪化。

花火大会は、
招待してくれたクネリンちゃんのお父さんと、そのお友達の社長さんのお相手を。
楽しいひとときでした。
娘と、姉妹や同僚と間違えられたり、
そうかと想えば、前に座ってる社長さんの奥さんと間違えられて、
「いつもお世話になります。」
と挨拶に来てくれる人が数人いたりで、可笑しかったです。
ちがうっちゅうの。
クネリンちゃんのことは、お父さんが、
「あのバカ娘が…バカ娘が…」、を連発しながら、
あれこれお話してくれたんだけど、
なんだかんだで、可愛くてしょうがないようで、微笑ましかったです。
ほんとに、優しくて面倒見のよいお父さんでした。
娘ともども、お世話になりました。



今日の最後に。

この夏、ネットでの年下のお友達が、天に召されました。
本当に突然のことで、未だ現実ではないような気がします。

ネット上での破天荒な彼に、驚いてばかりだったけれど、
わたしには、いつも礼儀正しく、紳士に接してくださいました。
彼は、年に一度くらい、酔って、可笑しなメッセージも送ってくれました。
そして、朝になると、
この上なく、かしこまった長文謝罪メッセージも必ず届き、
憎めない人でした。

彼には、野に咲く春の花の様に、可憐で健気な最愛の人がいました。
自虐や謙遜を交えつつ、惚気て彼女を自慢して、
大好きなのが、良く伝わってきて、
彼の望む未来は、そう遠くないんだろうな、と思っていました。

本当に…、残された彼女の気持ちを想うと、言葉になりません。
近い人が亡くなると、
関係が近ければ近いほど、
それがどんな理由であっても、
いくつもの後悔、そして自分を責めてしまいがちです。
でも、どうか、ご自身を責めることなく、
夢を叶えて、誰よりも幸せになっていただきたいです。
彼女の存在、いっしょに過ごした時間、
彼にとって、どれだけ幸せで、どれだけ心の支えだったことか。

b460_2016082514452516c.jpg


昔、誉めてくれた写真です。

今みると、中途半端で恥ずかしいんだけど、
ありがとうね。
まだ、信じられないものだから、
ご冥福をお祈りします…なんて言葉、ほんとは言いたくないよ。
でもお祈りします。

空から、彼女をしっかりと守り続けてくださいね。
ほんとにほんとに、お願いします。

スポンサーサイト
2016.08.25 Thu 16:22
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

夏風邪とお祭りと 



毎年の夏の遠出。
天気予報は雨だったので、日傘じゃなくて雨傘。
この日は、発熱していたので、終始ふわふわ、ほわんほわん、していて、
今思うと、ほんとうに行ってきたのかな…と想うくらい。

発熱は風邪をひいたからで、
区役所のホールの冷房にやられた。
対策が甘かったのよね。

でも、2014年秋…、
運動や食事を見直すようになってからは、風邪をひくことが激減したし、
ヤバイ感じ…と思ってもすぐに治る。
ダイエットにしても、健康にしても、
なんでもかんでも、最初から、「体質」、「個人差」、って言葉で開き直る前に、
まずは、食事、運動、生活習慣、当たり前のことを整える努力をしてみるべきなんだよね。
これ↑↑がそもそも、当たり前なのか…。
だけど、当たり前に正しいと思いこんでいたことが、大間違い!だったりもする事もあるから、
頭も心も、やわらかくならならないとダメね。
特に、年齢を重ねれば重ねるほど。
(わかりやすいところで、タマゴは一日一個以上食べると病気になる説)
わたしは引き続き、健康と美容のために、毎日、タマゴ3個です。

少しは偉くなったでしょ。

なので、熱が出たのはひさしぶり。

n630.jpg

まだ治りきってない中、少しぽーっとしながら、お祭りで踊ったりもしちゃった。
毎年、見物側だったから、嬉しかった。

♪恋と祭は、しょえば、しょうほど面白い♪
(しょう→背負う)

ちょっと、わかったような気に…。
来年はもっと、上手に踊るからね。

今日は浴衣を着て、花火です。

みなさんも良い夏を。



2016.08.07 Sun 07:55
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

麻の葉の桐の下駄で花火大会 

n622-01.jpg

桟敷にお招きされた花火大会には、娘とで浴衣で行くことに。
今日は準備を。
娘用の小物。
美容室も予約したし、長い黒髪、可愛く結ってもらえるかな。

わたしは下駄を新調しました。

n620.jpg

麻の葉模様のモダンな、大人っぽい鼻緒。
とても素敵で気に入りました。

n623.jpg

アタ織りのバックとあわせて大人っぽくしようかな。
いや、大人っぽくもなにも、大人すぎるほどいい大人ですが。

アタ織りのプリンセスバック は、3年前に記事にしていました。
ここではリボンつき。
↓↓
http://roseponpon.blog115.fc2.com/blog-entry-1045.html
父親の病院に通っていた3年前の夏、この半月後に他界。

母親にもらった扇子、これも持っていこうかな。
鳥獣戯画です!

n621.jpg

これは渋いなあ~。
でも身体がシャープになったから、こういう系統も似合うようになった気がします。

今回は浴衣ですが、
着たい服をカッコよく着て、楽しく年を重ねていく為にも、トレーニングがんばろ。
ジムのおばちゃんちが、
「どこもかしこも、たるんでなんかいないわよ、どうして熱心にやるのよ、
アナタはもういいじゃないのよ!」、
って言うんだけど、
ゴール!して、やらなくてもいい日がくるなら、こんなありがたいことはないです。
が…人生はそんな甘くない。
やめた日から、少しづつ少しづつたるんでいくのよ…、
痩せてれば、たるまないかと思いきや、
それはピチピチしてる10代、20代の若い娘さんだけで、
年齢とともに、痩せてても痩せてるなりに、たるんでまいります。
考えたくもない、やだ~~~。
維持するためには、暑かろうが寒かろうが、盆暮れ正月も続けなくちゃ。
(…今はトレーニングは週3にしました。全身をマイペースで約90分。)

花火大会、雨、降りませんように。
楽しんでくるね。

2016.08.02 Tue 15:47
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |