04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

チュチュ・オプティマとサンダル焼けと「削りすぎない 5穴スプーン 角質取り」 



こちらもまた愛くるしい、チュチュ・オプティマ。

耳の閉塞感が、よくなったかと思えば、そうでもなく…。
今日は朝から潜りっぱなしでぼわんぼわん。
そのため午前中、耳鼻科へ、「耳管通気」をやってもらいにいきました。
一度やって覚悟ができたせいか、今回は痛みもそれほどでなく、わりと平気でした。

その帰りに、ドラックストアでモナカ用の日焼け止めを物色していたら、
70はとうに過ぎたかなという雰囲気のおばあちゃんが、
「シミが消えるのないかねー。」
と店員さんに尋ねていたのですが、
正直、あんなにできちゃったシミをDSで売ってるような商品で消し去るのは、
並大抵のことではないと想いますよ。
さらに日焼け止めは、使ったことがないと言ってるので、それにも驚いたのですが、
このおばあちゃん、シミを消したいという気持ちが、突然ムクムクと湧いてきたのでしょうか。
いくつになっても、女子(おなご)は女子(おなご)なのですね。

そして、素足にサンダルの季節となりました。
気をつけなけれないけないのが、サンダル焼け。
幼い子や10代の女の子なら、サンダル焼けも愛嬌があって可愛いですが、
いい大人は脱いだ時に、サンダルの跡があるようではみっともないです。
なわけで、足の指も甲も日焼け止めを塗るのも忘れてはいけないのですが、
先日、曇っていたし、日傘も差すし、すぐそこだからまぁいいか~と塗らないで歩いたら、
その日の夜、ごくご~くわずがですがサンダルの形に、色がついたような気がして、
しばらく足を眺めてしまいました。
こうして、油断すれば顔にも蓄積されていくのでしょうね、恐ろしいことよ、と想いました。

あと、サンダルになって気をつけなければいけないのがカカト。
先日、肌寒い日であったにもかかわらず、
なぜか短いスカートに素足にミュールで、
前かがみになってお尻を突き出しながら、ショッピングカートを押しているという奥さまと、
(おそらく夫と思われる)ジャージ姿の男性が、買い物をしていました。
夫は前かがみでショッピングカートを押す妻の、腰やら尻に手を回し、
片田舎のスーパーの午後のアサリ売り場で、この夫婦は何がしたいんだよ…、
というような光景に出くわしました。
わたしは後ろから、ガン見するのもなんなので、視線を下にそらしました。
そうしましたら、その奥さまのガチガチに白くなったカカトが目に飛び込み、
この奥さまは、こんなにガチガチなのにミュールを履きたいのか、
ジャージ姿の夫は、妻のガチガチのカカトは気にならないのか、
さっさとここでの買い物を済ませ、DSにベビーフットを買いに行けばいいのにと思いました。

ガチガチのカカトは生活の疲れや悲壮感が漂います。
大人になれば誰だって、生活に疲れてくる部分もございますが、
素足で可愛いミュールを履くのであれば、疲れていないフリだけでもしようではありませんか。
履いているミュールが可愛いけレば可愛いほど、
ヒールが華奢で細ければ細いほど、
手入れの行き届かない足の悲壮感は倍増されちゃうのです。

わたしは、ベビーフットを時々やって、そのあと、なめらカカトを塗って、
よい状態を保ちたいと思っているのですが、
なぜなのか、ちょっと油断すると白くなってしまう部分があるんです。
で、そうなると、いくら保湿してもいい感じにならず、
かといって、小さな部分なのに、それなりに手間のかかるベビーフットをやるのもなんなので、
何かよいものはないかと思っていたのですが、

i460-01.jpg

これ、湯豆腐をすくうものでもなければ、イチゴを食べるスプーンでもないですよ。
「削りすぎない5穴スプーン 角質取り」
このスプーンでカカトの角質の気になる部分のみを、そ~っと削ってやると、
よい状態が続くのがわかりました。
削れすぎなくていいの。粉みたくなって、少しづつ削れるのでとても便利。
もちろん、やりすぎはダメダメ。


i459.jpg

愛用、かかとケアグッズです。
さらに、寝るときに履くという、カカトがつるつるになる魔法のw靴下ももってますよ。
だけど、寝るときには、ふくらはぎのむくみを撮るというおやすみソックスも履きたいので、
どっちを履くべきか迷うわ。
両方は履けないのよねw
わたしなどは、たいしたことはやってませんが、女ってたいへんなのですよ。
暑くなってきたからって、サンダル履くのもラクじゃないのよね。

そういえば、わたしの母は、たま~に使うという年季の入った軽石と、
ケラチナミンクリームだけで、つるっつるのカカトを維持してます。
たいしたもんだわ。
スポンサーサイト
2013.05.09 Thu 15:28
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |