03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

雨の日のチュチュ・オプティマとPhotoback・JOURNALと男の日傘 

i466 (2)

雨の土曜日に咲く、チュチュ・オプティマ。

長靴を履いて傘を差して、
花壇に3つ植えてあるマーガレットの、咲き終わったものを切ってやりました。
雨の日にわざわざやるのは、紫外線が怖くないから。
雨に濡れても着替えればいいけど、日焼けした肌は着替えられないから。
近所の人にも、道行く人にも、変わリ者だと思われているはずです。

最近、UVケアの話ばかりしてますが、
「肌トラブルの8割は紫外線のせいです…」と、
日焼け止めを必死で売ろうとしているドラックストアで、アナウンスしてました。
わたしは昨日、イオンで、UVカットの夏用手袋を買っちゃいました。
手の甲を見て、「あれ、コーヒーついてる?」と言われちゃったからw
哀しいことに、いつのまにか、そんなシミができちゃったの。
増やしたくないわ。
これ以上増えたら、レーザーでとるわ。
これ自転車に乗る時に、ジリジリ太陽があたり、無防備になっちゃってたんでしょうね。
昔から今くらい気をつけていれば、こんな嫌なモノできなかったのにな~。
と思って、モナカに若いうちから、顔だけでも、きちんと日焼け止めを塗れと言っているのに、
17才にはシミができる未来など、想像もつないないようです。
その証拠に返事だけで、塗ってる気配はありません。
ダメージを受けた肌を綺麗にするのは、ほんとうにたいへんなんだけど…。

さて、日傘についてあれこれ調べていたら、
世の中には、男性用の日傘があることを知りました。
そして男性用の日傘の画像をググってみたら、
どの写真の人も、雨傘を差しているようにしか見えませんでした。
暗めの色で、傘が大きいと、雨傘と変わんないもんね。
日傘は、小さめで白っぽくてレースやフリルがついているのが、それらしいのです。
しかし、男性がそんなもの差せないので、雨傘と変わりのないデザインになってしまうのでしょうね。
また、女性が差すとエレガントな日傘も、
「男性が日傘を差すことについてどう思うか?」という特集を読むと、
軟弱!、ドン引き!、なんて罵声までw
わたしは別にいいと想いますけどね。
紫外線に弱い人もいるし、抜け毛が気になってる人も差して守ったほうがいいのかもよ。
もちろんオシャレで差して、似合うのならそれも素敵。
自分のイメージでは、
涼し気な和装の(上品な)おじいさんが、日傘さしてるのは素敵だと想う。

あ、そうだ。
大沢たかおに渋めの浴衣着せて、和風な日傘を持たせればかっこいいかも。。。♡、と妄想w

さて、先日、フォトブックを こちら で作っていると書きましたが、
帯のある、くるみ製本24Pの「LIFE」と、パンフレットのような「JOURNAL」の2種類注文し、
JOURNALの方は、早々に出来上がってきました。


i466.jpg

作った本人が言うのもなんですが、かなりかっこよくできて、たいへん気に入りました。
大満足。
やはり作りたいと想ったら、作るべきだわ。
LIFEの方も楽しみです。
スポンサーサイト
2013.05.11 Sat 14:11
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |