03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

TOPHAT 


GX1+LUMIXG20mm/F1.7 (今日の写真は全部これ)

幼稚園の年長か小学一年のころ、
父に一度だけ連れてってもらったコーヒーショップを訪れてみました。
何十年ぶりだろう。
現在は移転しましたが、かつてあった父の職場の裏に、今もひっそりとあるお店です。

レトロで良い雰囲気の老舗の喫茶店。


i866.jpg

奥にある金色のレジが気になる。

当時のわたしも、おさな心に、
大人っぽくて、素敵な雰囲気であると感じたはず。

記憶にあるのは、ゆでタマゴのサンドイッチを食べさせてもらったこと。


i861_20130823133311a14.jpg

こんなだったのかな。

当時のわたしはコーヒーは飲んでないはずなのですが、
今日はヨーロピアンブレンド(400円)を注文。
ミルクは、ちゃんとした生クリームだったので、
いれてみました。


i862_201308231333119f6.jpg

コーヒーフレッシュじゃありませんw

こちらは、禁煙でも分煙でもありません。
赤いガラスの灰皿が可愛い。


i865_201308231333092bf.jpg

父親がニコチン中毒とアルコール中毒だったため、
タバコの匂いもお酒の匂いも、苦手です。
なため、禁煙じゃないお店を、再度、訪れることはないのですが、
今日は、誰かが吸ってるタバコの匂いも、父を想い出す材料に。
子供だったわたしをここに連れてきた、まだ30代も前半だったであろう若かりし父に想いを馳せて。


i867.jpg

シュガーポットも懐かしくて可愛い。


しみったれたこと、しめっぽいことを言うのは嫌いなのですが、
亡くなってからの、バタバタからちょっと解放され、
今日は、ひとり、父の冥福を祈りました。


i863_20130823133310dd0.jpg

奥の白いマンションは、当時はなかったはず。

今も素敵なお店だったので、幼いわたしと父との想い出は美化されました。
ひとつくらい、いい思い出なくちゃね~w
今度は、わたしも誰かを連れて来たいな。
禁煙じゃなくてもガマンするわ。


このブログには、父との良い想い出話を書いたことは、ほとんどありませんが、
小学生の低学年の夏休みは、よくプールに連れてってもらいました。
郵便局の内勤だったため、勤務時間がいろいろで夜勤もあり、
明けて帰ってくると、ひとしきり寝て、
そのあと、夏休みで退屈してる兄とわたしを、
エアコンのない、モワモワする軽自動車に乗せ、
浮き輪禁止の50メートルの市営プールに。
入場料は50円。
わたしはプールの底に足がつかなかったけれど、当時は泳ぐのだけは得意で平気で、
大きいお兄さんやお姉さんばかりのプールで得意気でいました。
今はさっぱりですが。
休憩時間、売店で父は毎回、トウモロコシ買ってくれました。

プールサイドで、パンダの絵柄のバスタオルにくるまれて、
なんでそんなに…ってくらい短い髪をして、
スクール水着を着て、ふくれっ面でいる、
それはそれは可愛気のない、当時のわたしの写真が残っています。
いったい、何が気に入らなかったのか。
父は、どうしてそんなわたしの写真を撮ったんでしょうかね~。
スポンサーサイト
2013.08.23 Fri 15:14
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |