03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

玉モナカとビーグルの気持ち 



以前も紹介したことがありますが、玉モナカ。
なわけで、
「玉モナカを食す、白玉モナカ。」

おめでた用に注文すると、ピンクと白の紅白で作ってくれるんです。
とても愛らしい。


i900.jpg

ビスケと遊ぶモナカ。
遊ぶ…というか、モナカはビスケに、たいへんよく話しかけて遊んでやります。
自分の気分の波に左右されず、ビスケに安定的に話しかけ、接し、遊んでやるのは、
我子ながら感心します。
それとも、ビスケの癒し犬としての効果が、モナカをそうさせるのか。
ふたりの様子は微笑ましいため、わたしもそれを見て和みます。

ビスケは、わたしが家にいる時に、人が来ると、
わたしたちより早く、外の気配を察し、玄関に続く戸にむかい、警戒し、
場合によっては、よく響く声で吠えます。
嫌な来客の時は、ほんとうに頼もしいわ。

けれども、私がいない時…、
モナカとビスケだけの時は、全く仕事しないそうですw
誰がきても、しらんぷり。
一人で留守番の時もそうなんでしょうね。
きっと、自分のベットで寝てるはず。

これってどういうことなんでしょう。
ご主人さまである、わたしを守ろうとして警戒して吠えるのか?
それとも、ご主人さまであるわたしがいると、
ビスケの気持ちが大きくなり、そんな行動をするの?
モナカは遊び相手だから、守るのがめんどくさい?
モナカとふたりだけだと、心細いから静かにしてる?
なんなんでしょう。

ねー、ビスケ。
どういう意味があるの?
わたしを守ってくれてるって想っていいの?


i903.jpg

モナカの話を、よ~~く聞いてるビスケです。
かなりの事は理解しているはずです。
スポンサーサイト
2013.08.31 Sat 17:33
カテゴリ: ビーグル
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |