04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

ルナルナ 


D90+Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D  リモコンで。


一説では、女性の10人にひとりは子宮内膜症らしいです。
この「子宮内膜症」、
名前からすると、子宮にある子宮内膜が悪い状態になるかのようですが、
ところがどっこい、そうではないのですよ。
シンプルに説明すると、子宮内膜が、子宮以外の骨盤内で増殖する疾患。
悪性の疾患ではないのですが、
お月さまがくると、あっちこっちにできた子宮内膜から、いっせいに出血…
となるわけで…、イメージすると恐ろしい。
ご想像にお任せしますが、大変つらい。痛いのなんの。

詳しいことは、検索してね。 

で、
最近、ブログで持病自慢ばっかりしてるようなんですがw、
わたしは、この子宮内膜症もありまして、
昨年の冬、想定外の大出血があったため、
悪い病気だったらどうしよう、まだ死んでられないわ…とビビり、
優しいと評判の婦人科の先生を受診したんです。
その時に、内膜症もあわせて診断。


i926.jpg


今、思えば、毎月のお月さまは、鎮痛剤を飲んでも痛かった。
飲まなければ、痛みで何もできない。
子宮じゃないところまで、お腹の中が痛かったのよ。
あの、うううっ…と、うずくまるほどの腹痛は、正常ではなかったわけです。
上手く表現できませんが、最も痛い日は、内臓が、よじれてよじれてひっぱられるような…。
なわけで、予定をいれるのを可能な限り避けるほどの痛みは、正常じゃなかったわけです。
でも、他の人がどれだけお腹が痛いかなんて話しだけでは比較できないし、
もうずっとこんなだったので、こういうものだと思い込み、
病気だとか異常だとかに結びつけなかったのでした。
こんなふうに思って耐えている人↑↑、たくさんいると想うのですよね…。
とはいえ、わたしたちが絶対に前立腺ガンならないように、
男の人は絶対に、子宮内膜症にはならないのですけどねw

話しは戻りますが、
でも今は、おかげさまで毎月のお薬が身体にあいまして、いい感じにコントロールできています。
ほんとうにありがたや。
毎月の痛みに怯えないで、過ごせるのは幸せです。

それにしても、人の身体って不思議ですよね。
どうして子宮じゃないところに、子宮内膜が増殖するのか。
いったい、どうなってんのよ。

wikiでは、
「さまざまな原因が考えられているが未解明の部分が多い。」
とのこと。
某サイトでも
「子宮内膜症の原因は、現在まで完全に解明されていません。
子宮内膜症が増えている理由もいろいろとありますが、完全に説明できません…」

どこを読んでも、説がいくつか並んでるものの、よくわかんないとのこと。

なんかこの病気、大昔に床屋さんで読んだ恐怖マンガを連想しちゃうんですよね。
人の顔が、体のあっちこちにできちゃう話。
できた顔どうしで一人前に、勝手におしゃべりしてたような記憶が…。
子宮内膜症も、勝手に増殖した子宮内膜たちが、一人前に、お月様がくると反応するんだもん。
ね~~、なんか似てるのよ…。
ぞぞ…っw
スポンサーサイト
2013.09.12 Thu 20:56
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |