04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

あなたに逢いたくてと白髪問題のその後 



ペッシュボンボンのつぼみ。


i993.jpg

こちらも、明日ごろから雨が強くなるのかな。
このミニバラたちも、大苗たちも、明朝に玄関にいれてやろう。
今年は台風がたくさん来るから、出したりしまったり忙しいです。


i992.jpg

薔薇柄のニットのスカート。
やわらかくて、らくちんでお気に入り。


i994.jpg

アンゴラのアンサンブルはなんと15年前のものw
袖口と襟の小さいパールの縁取りが可愛くて、
モナカの幼稚園のクリスマス会用に買ったものでした。
今月は風邪をひき続けたり、治ったかと想ったら鼻炎になったり、
あまり調子がよくなくて、なんかヤツレタ気がして、イヤになっちゃうわ。


i991.jpg

メガネざますよw


さて、一昨日かその前、テレビで聖子ちゃんが、「あなたに逢いたくて」を歌ってました。
歌手の人って、自分の昔の持ち歌を歌う時、どうしてあんなタメがはいるのか。
おかげでこちらで歌ってるわたしと、だいぶズレしまいましたが、
あいからわず、実年齢とはとても思えない美肌と艶やかな髪、少女のような雰囲気。
この人を見てると、いわゆる「年相応」など気にする必要は全くないのを思い知らされます。
そもそも、「年相応」なんていっても、所詮それもどこかで誰かが決めたイメージであるし、
どこかの誰かよりも、自分の事は自分の方がわかってるのが普通では。
話しは戻りますが、
聖子ちゃんに、やっかみ半分の人は、
あの頬骨の高さといい、抜けるような白肌といい、いろいろやってるに違いないから!、
などと言いますが、
何をどれだけ施そうが、自己責任で、そしてご自身の財力でやってるわけで、
税金でやってるわけじゃないんだから、いいではありませんか。
わたしは、白髪を染めるのも、レーザーも、美容整形も、
どれも人工的に手をくわえるという視点からは同じだと想う。
わたしにとっては、髪を染めてる人が美容整形に批判的でも説得力はない。
それに最先端の美容医療技術をもってしても、
誰でも聖子ちゃんみたいになれるものではないと想うし。
ま、あれこれ言うのは美貌と財力への僻み妬みでしかないですな。
聖子ちゃんは、もうここまできたら、死ぬまで少女のような透明感を貫いてください。
いや、この人だけは、変わらずにいてくれそうな気がする。

今日は午前中、諸用でバスにのったら、
前のメガネの女性が白髪まじりのパサパサのロングヘアを、
くたびれきって黒ずんでいるピンクのヘアゴムで結わえ、
少しだけ見える横顔にはシミが無数にあり、
なんか悲しい後ろ姿だな...と想ったら、同級生で愕然としました。
白髪交じりのロングを結わえるのであれば、
もっと綺麗に整えて、黒いゴムで結んでから、
黒のベルベットのリボンで上品に結ぶとか、
自分の髪で結び目を巻くとかすれば、(大きなお世話ですが)素敵なのに…と想いました。
そういえば以前、白髪についてああだこうだと悩みを書きました。
こんなふうに。

-----------------------------------------------------------

(途中からになります。)

それで、染めてもらってる最中、
ほんとは、まだまだそんな気はなかったのですが、
「いっそのこと、もう染めないことにしようかなあ」
と何気なく言ってみたら、
美容師さんから猛反撃をされ、

いくらなんでもその年で染めないなんてありえないだの、
絶対に老けてしまうだの、
白髪を染めないということは、女として大事なものを捨てることになるだの、
白髪を染めないことからはじまって、どんどん老けていくのだとか、
それでは、しろこさん自身が鏡をみるたびに悲しくなりませんかだの、
もう、女としてどうなんだ、
白髪染めの努力もしないで、人としてどうなんだ、

。。。みたいなことを、よってたかってさんざん言われ、
なんか、だんだんと腹立たしくなってきました。
実際、髪に白いものが混じってれば、混じってない人に比べれば、
そりゃ年齢は上にみえるにきまってますが、
白髪のままだからって、女を捨てるわけじゃないし、
じゃあ、髪さえ染まってさえいれば、若いのか、綺麗なのかって思うんですよね。
もっというと、女は若くみえるのがなによりも大事なのかよ、ええ??って話しにもなるし、
わたしはそれは違うと思うんですよね。
人工的に手を加えて、美魔女でしたっけ、
いつまでも若く美しくあることは、努力も必要だし素敵なことだとは思いますが、
それが全ての女性にとって一番、大事なことなのかっていうと、
わたしはそうじゃないと思います。
人工的に手を加えないで、自然のままに過ごしたい人もいることでしょう。
その人にとって何が大事か、人それぞれの生き方ってものがあります。
ちなみに、その美容師さんは男性で、その人も白髪があってもいい年なのですが、
自分自身の白髪は放置で、
「自分は男なので、別にかまわないんですよね。」
というようなことをぬかすので、
「え~。人に染めろ染めろって言ってて、なんなんなのよ。ちっ。」
って言ってやりました。

---------------------------------------------------------------

今、読み返したら、めちゃくちゃムキになって書いてますね。

でも結局、定期的に美容室でカラーリングしています。
最近、ますますカラートリートメントが多く出回ってますが、
あれって実際のところどうなんでしょうか?
(利尻なんとかとかDHCのとか…)
どないなんでしょう。
これもその流れで書いたことあるんですが、
美容室でカラートリートメントについて質問すると、良いことを言わないんです。
(このブログ、知ってる限りで数名の美容師さんが見てくれるので、
こんなこと書くと嫌われそうですがw)
それは、あれを使うとお店に染めにこなくなるから、ってのは確実にありますよね。
なので疑り深いせいか、どうも信用できない部分もあるのよね。
で、もうちょっと安ければいいのに~とは想うけれど、
わたしは美容室で染めるのがイヤではないんですよ。
でも1センチも白いところが出てくると、気になるじゃないですか、
そこなんですよ。
カラートリートメントを常用すれば、そういう時期がなくなるかなぁとイメージしちゃう。
まぁそう思うなら、つべこべ言ってないで、
一度、使ってみればいいんだけの話しなんだけど。
店長の言うこときかずに、使ってみようかな~~。
ほんとに最近たくさんカラートリートメントが出回っているから、
よろしくないのであれば、
そんなに発売されないかなぁとかも想ったりもするのよね~。

自分の白髪はイヤだけど、ビスケの白髪は可愛い。
そして好きな人に白髪みつけると、ちょっと切なくなって愛おしいけどね。
でも、それって女性が想うことで、男性はそんなこと思わないんだろうなあ~。
ま、見つけられたくないもんね。
スポンサーサイト
2013.10.24 Thu 14:00
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |