03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

11月のバラと言霊と学生納付特例制度 

j018_20131107114736c41.jpg

好きな花が部屋にあると気分が華やぎます。
汚い部屋に飾られる花ほど、哀し気で悲痛で、
花にとっての不幸せはないような気がします。
そう思うと、美しい花に敬意をもって、部屋を綺麗にしたくもなるので、
花を飾ると空気が浄化されるというのは、
花をポンと飾ったからではなく、
美しい花の力により、自分の気持ちが動くからなのかも。


j019_20131107114736615.jpg



j020_20131107114735920.jpg

今日は、れんげローズとトレンディです。
あ~、可愛いな。


昨日、友達と素敵なお店でランチをしました。
京都の町屋を訪れたような雰囲気の中、

「しろこさんと会うと、刺激になるよ。
まだババアになれないって、自分にムチ打ちたくなる~~。」、と。

これの意味は、わたしがあまりにババアなのでそうはなりたくない、ともとれますがw、
おそらく、逆の意味で言ってくれたと、良いほうに解釈してます。
それにしても、「ババアになれない。」なんて、
悲しいことを言わないでほしいと想います。
おばさんならまだしも、ババアなどと自分で…。
いくつになっても夢見る夢子ちゃんではいるのもまた不幸ですから、
現実は現実として受け止める必要はありますが、ババアはいかんw
まぁ言っちゃって、開き直っちゃって、
みんなで明け透けな事を言い合い、
笑いとばしてれば楽だけど、
そうなると、どこまでもおばちゃん化を加速させそうだもん。

最後には、誰もがお婆ちゃんになり死んでいくのですが、
それまでの過程は、大事にしたいじゃないですか。
モナカに言わせると「言霊」ってあるらしい。
人間だれしも、酷い言葉を発することはあるでしょう。
嫌でも、言わなくちゃいけない場面だって、長い人生にはあるしね。
あるけれど、自分の事を、ババアとかおばさんとだけは言いたくないわ。
口にするとガンガン老ける気がするもん。
一回、発するごとに、
女性ホルモンとコラーゲンが、右肩下がりで激減していくようなイメージ。
あぁ~~ん、もったいないもったない。
恐ろしや。
それに自分の事をババアなんて言ってたら、
「恋」も「愛」も「幸」までもが縁を切って逃げていきそうだもんね。
わたしは言えと言われても言わないぞ。

「う~~ん、年のせいか、なんだか風邪の治りが悪くって...」
くらいは言ってますがw


ここから下↓↓は、学生の国民年金の話で退屈ですので、興味のある方だけ。

------------------------------------
さて、現在、20歳以上になると、国民年金に加入する義務がありますが、大学生もまた同じ。
学生は、学生納付特例制度というものがあり、
学生のうちは納付せず、就職してから追納するということができます。
借金みたいなものですね。
国民年金は、口座振替の一年前納で年間176700円。
ハタチから卒業まで仮に2年として、およそ35万円。
さらに大学院など行くなんて事になったら、2年追加で70万...
うーん、卒業と同時にこの借金を背負わせるのは酷なような気がしてしまう。
奨学金の返済もある学生は、いったいいくらの借金になるのか。
そう思うと、学生時代の就職するまでの数年間の国民年金は、
お金がかかるついでに払ってやるのが、親の努めのような気がしないでもない。
甘い?
学生の親御さんはどうしているのでしょうか。

しかしどうして20才からにしちゃったのよ。
いまや、二人に一人が大学に行く時代だというのに。
そのために学生納付特例あるんだろうけども、なんだかなぁ~。
来年ハタチになる大学生の子を持つ友達は、
ウチは学費だけでせいいっぱいなので、バイトして払わせると言ってた。
モナカもそれでお願いできるものならそうしてほしいが、
そんなにうまくいくのかな~とも想う。
再度、甘いかもしれないが、大学生のうちは勉学が一番、
毎月の支払いのために、勉強がおろそかになっては本末転倒。
う~~ん、でも自覚を持たせるために、
学生のうちは母がたてかえるので、半分わたしに納付してもらおうかw

で、国民年金全体のの納付率は6割に満たないとかで、
未納者がそんなにもいるのかと想いますが、
厚生年金など、お給料から天引きの人はイヤでもひかれ、
そちらの方はしっかり納付されているわけですよね。
ということは、国民年金の未納は4割でも、
各年金全体からしたら、払ってない人はもっと少ないわけですよね。
納付率6割という数字に惑わされ
「払わない人いっぱいだから、自分も払わな~い。」などと、
浅はかな事を想ってはいけないと。

年金の仕組みも、いろいろ変わりますし、
先行きは不安だと言われていますが、
そこまで考えると、わたしなどはどうしていいかわからなくなりますので、
とりあえず払う方向でのみ考えてます。
払っても十分にもらえないかもだけど、払わなければ絶対にもらえない。

26年からは国民年金の口座振替は2年前納もできるそうで
そうすると2年で17000円ほど得だそうです。
定期にしたって利子はスズメの涙ですので、前納できる人はこれもいいかも。
割引率は最高です。
また、学生のうちは学生特例制度を活用し、
就職して2年めの6から12月に追納し、
翌3月に確定申告すると、税金対策になるというのも読みました。
なるほど。

一人前になるまでは、あれもこれもとお金は際限なくかかりますな。
今更ながら、子をもつというのは、そういうことなのですね~。
運転免許もとらせなければならないし(予算30万)
成人式には振袖も着せなくちゃならない(予算40万円)
あぁもう成人式の着物のランクを下げて、写真やさんも1カットにし、
そのぶんで国民年金を払ってやるのがいいのかなw
いやいや、そんなとこでケチるのはモナカの人生の先行きによろしくないのかなw
まあとにかく、子の世代の人口は少なく、
その人たちが払わなければ、親の世代になんてますます年金が回ってこなくなっちゃうのか。
せめて自分の子どもくらいはちゃんと払わせねば。

もう成人式の写真はそのへんで、わたしが撮ればいいか!…、
ってそんな自信はありませんからw

とりあえずは、センター試験がんばってもらわねばですね。
あっというまに11月でセンターまであと2ヶ月とちょっと!
受験生モナカ、インフルエンザワクチンは1回目終わりました。
12月の後半に追加接種します。
スポンサーサイト
2013.11.07 Thu 12:48
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |