04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

30分おきに10回塗れ。 

昨日の記事は、1時間程しか公開しなかったので、
現在は何度、クリックしてもでてきません。
通知など、いっちゃった方はホントにすみませんでした。
そんなに押しても、でてこないのよ~w
こんなことも、どうかするとあるので、
何が何でも読みたいって方は、しっかりついてきてください!w
また昨日のをど~~~うしても読みたいって方がいらしたら、
熱いファンレターといっしょにメールください。(ないないw)

で、写真はその使いまわしで、すみません。

k033_20131203173719e43.jpg
GX1+LUMIXG20mm/F1.7

さて、昨日、目の下に気になりどころがあって美容皮膚科の先生(♂)に相談したら、
そこはそのままでOKと言われました。
「先生はOKでも、わたしは気になるんですよ~。」、と食い下がったのですが、
そのままがよいと。
そして、自分の美肌を誇示するかのような自信に満ち満ち溢れた表情で、
わたしの顔を覗き込んだので、
わたしも負けじと、
いつ来ても40代には、絶対に見えないこの医師の美しい艶肌を
穴が開くほどに見ました。
医師が言うには、
法令線も気にならないし、
タルミもない、
気にするほどのシミもない、
しかし頬にハリがたりない!!と。
そこで対策として、すっぴんの時は保湿クリームを30分おきに、一日最低10回塗り直し、
もっと栄養のあるものをたくさん食べようね、とのこと。
今日も何か食べて帰宅すればいいよ!、と言われて、
なんだか自分はゴハンも満足に食べさせてもらえない孤児であり、
不幸な身の上であるかのような気持ちになって、悲しくなってしまいました。
11月は食が細り、お風呂で自分の腰に手を回すと、
まるで違う人の身体であるかのようで、
裸で測れば、何年…いや10数年ぶりの40キロ台になってしまいました。
165㎝で50キロを切ると、若いころはいいけど、
ここまでくると、よろしくないのですよ。
そんなわけで、何を食べても、紙を丸めたものを口にしているようであったので、
この医師の言うことは正しい。
しかし、せっかくの美容皮膚科なのに、
クリームぬったくって、ごはんたくさん食べろ、お会計0円で終わりと言われ、
なんだか、「その顔では何をしても、どうしょうもないのだよ。」、
と見捨てられたような気持ちになり、下をむいて帰路につきました。
そんな哀しみの中でも、
10回も塗るんじゃ、高いのはもったいないので適当な値段の買わなくちゃと想って、
駅近くの薬局に立ち寄り、保湿クリームを手にし、レジにいくと、
自分と同じくらいか、もしかしたらもうちょい上のような雰囲気の方が、
「乾燥しますか?」と尋ねるので、
「自分では乾燥しているようでもないのですが、
今そこの皮膚科の先生に、保湿クリームを、すっぴんになったら30分おきに10回塗れと言われたのです。」
と言ったら、
「え~、10回も!でも乾燥していないですよね。とってもきれいでうらやましいですよ~。」
と言ってくださり、
思わずその人の手をとって、握り締めたくなりました。
もちろん、初対面ですがレジの人をすかさず、誉め返してきましたよ。
カウンターの向こうで真っ赤になっちゃいました、可愛い。

ちなみにそのレジの人は、何を使っても乾燥するのだけど、
顔にオロナインを塗ったら調子がよくて、
どんな高級クリームより、オロナインですよ、教えてくれましたw
横のワゴンにオバジの10500円のリフトクリームが、ピラミッドのように積んであるのにいいのか。

話しは戻りますが、
美容皮膚科ってとこは、
誰が見てもわかるような悩みをかかえて治したい人と、
さほど問題ないのに、もっともっと先回りして手をかけたい人と
客層は半々らしいので、
もしかしてそういうことかもしれないと、
(ずうずうしいですかもですが、)、良い方向に解釈し、自分を励まし納得させることにしました。
また、その皮膚科の先生は顔なんてろくに洗わないらしいので、
汚いのは問題ではなく、
やっぱ紫外線対策と保湿なのかもなぁ~とか、
つまるところ、自頭といっしょで、持ってうまれた美肌なのかなぁとか、
いやぁ、なんだかんだ言っても自分ちのマシンでレーザー打ちまくれるもんな~とか
そんなことも考えながら帰りました。

とりあえず、すっぴんになったら30分おきに10回ぬってます。
って、5時間かかる!
コッテコテに塗るんだそうです。
…ほんとにいいのか。
劇的な変化があったら、またここで報告します。
試したい人はごいっしょにいかがですか。
スポンサーサイト
2013.12.04 Wed 21:44
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |