04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

愛ある猛禽類と学食にて 




12月もどんどん過ぎていきます。
来年、1月18日、19日のセンター試験まで、数えたら42日かな。
センター終了後は、3年生は2月の1週目までは、全員登校し、
その後は二次試験にむけて個別で勉強します。
そして、3月アタマの卒業式となります。
ってことは、まともに学校にいくのなんてあと2ヶ月程。

モナカは地元の、余裕をもっていけそうな大学を選びますが
(な~んてここに書いて落ちたらどうしよw)
クラスメイトの女の子たちの中には、
果敢に医学部を狙う才媛も数名いて、
みんな一生懸命に勉強し、ホントにかっこいいです。
進学校って、アタマはいいけど影でイジメがあるような、
ドラマに出てくるようなイメージがあるかもだけど、
少なくとも、モナカが3年間(クラス替えなし)過ごしたクラスには無いはず。
みんなやる事がいっぱいってのもあるし、
そもそもほんとに賢い子は、志も高く、そんなバカバカしいことしないんじゃないでしょうか。
他人をイジメようなんてのは、バカしか思いつきません。
で、モナカも、教師に対する悔しさは連日、涙を流しながら訴えた日もありましたが、
クラスの友達に対しての愚痴はゼロでした。
数学は目で解けなどと、
問題を見た瞬間に答えがわかるような、
怪物級のアタマのよいみんなに囲まれて、
身のほどを知り、プライドをぶったぎられ、心を打ちのめされながらも、
卑屈にならずに3年間過ごせたのは、
44人中9人しかいない、仲良くしてくれた女の子たちのおかげで、
ほんとうにみんなに助けてもらったと。
優しくていい子たちばかりだと、事あるごとに話してくれました。
よい友達に囲まれて過ごせたと想えるなんて、なにより素敵なこと。
それだけでも幸せな高校生活だったと想います。
よかったね。

とはいえ、まだ
年末も特別指導、
お正月も3日から、3&4と5&6で、
センターシュミレーション2本立てだそうです。
冷え切った学校で可哀想になっちゃうので、スープ用のジャーでも買ってあげようかな。
でもお弁当がますます大きくなって、大荷物になってしまうわねw

そうそう、担任も3年間、変わらなかったんです。
最初のうちは、猛禽類みたいな顔と雰囲気で、見た目も怖いし、
モナカは数学できないもんだから、カスだのクズだの言われて、

「こんなにがんばってるのになんて酷いこと言うのよ、この鬼畜!
クズ扱いする前に、もっとわかるように教えなさいよね、ハゲタカ!」


って、わたしは本気で思っていて、(生え際がちょっとキテるのでw)
このブログにも、よく愚痴を書いてたんです。
でもだんだんとわかってきまして、
基本的にツンだけど、随所に愛ある部分を感じられ、
今はわたし、モナカの担任を好きになりました。
数学教師としては鬼だけど、担任としては愛をもっていた。
いい人だわ。
夏の三者面談なんて、
わたしとモナカが「は~い」、「う~ん」、
って言いながら母娘で顔を見合わせて笑ってるだけなので、
話すことなくて、大学への行き方まで考えてくれましたww
電車にのって~、バスにのってく~?、駅に自転車おく方法もあるよ、
家からだと何分かかるかな?ねー、って。
幼稚園児じゃないんだからw
ほんとに今は、モナカの担任が、この先生でよかったと想います。
で、最近モナカから聞いてわかったんだけど、わたしより年下だっていうじゃないの。
あと2回の三者面談が楽しみだわ。


k039_20131207222305f24.jpg

これは大学の学食見学に言って食べたおひるごはん。iPhoneで。
カレーの小は220円だったかなぁ…w
これ全部で360円くらいだったかな。
いっしょに行ってくれた友達が、
「今、お茶をとりにいったら、
学生の子と目があったんだけど、おばさんだとがっかりされたわ~。やだも~。」
って、過剰反応を連発して可笑しかったんだけど、
学生さんは、「あ、見学の人。」くらいにしか思ってないよね~~w
わたしは周りが若い子ばかりで、空気がよくて、ごはんが美味しかったわ。
また行きたいな。

モナカの制服姿が見れなくなるのは
とても寂しいけれど、卒業までもうちょっとです。
地味な制服が、とても似合うので。
残りの高校生活、がんばってね。
スポンサーサイト
2013.12.07 Sat 22:40
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |