03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

二段のバースデーケーキを作りました。 

k216.jpg

今日でモナカは18才になりました。
先日の合格祝いとかねて、二段のケーキを作ることに。
綺麗にクリーム塗るのが難しいよ~、けど、母娘で作るの楽しかったです。

さて。
前回、書いた通り、
センター推薦でひと足早く合格をいただいた為、
高校卒業時から大学の入学式までのあいだの、短期のアルバイトをみつけてきました。
この時期ならではの、教科書販売のお手伝い。
高校生のうちからアルバイトをする子もたくさんいますが、
モナカの学校では卒業まで禁じられています。
なわけで、履歴書を半日かかって書いて、知らないところに面接に行っただけでも、
我が娘にとっては大いなる前進なんですよ。
バイト初面接は、

書店のおじさん 「そんなに緊張しなくていいよ。」
モナカ     「はっ、はい!」

まるで「リンちゃんなう」、みたいだったという感想でした。(わかる人はどれだけいらっしゃるかw)
少しづつ少しづつ、自分に自信をつけて、ゆっくり大人になっていってね。

さて。
わたしはその大昔、喫茶店でアルバイトしてました。
(この話、前にも書いたっけ?もう何を書いたかも憶えてられなくなってます…が、続けます、)
カフェじゃなくて喫茶店。
ガスバーナーでサイフォン式のコーヒーを入れるんだけど、
たまに、突然、ぶわあぁあっと吹きこぼれるもんだから、怖くて怖くて。
当時の自分には、全くの突然で、予測がつかなかった。
そんな中、楽しかった思い出は、
おしぼり配達のイケメンのお兄さんと、ちょっとだけ話しができることと、
懐かしのテーブルがわりのアーケードゲームを、タダでやらせてもらえること。
わたしはここで花札(こいこい)を覚えたのでしたw
イヤだった思い出は、M社の車の営業のおっさんがサボリにくると、必ずお尻を触ること。
するとママさんが、おキマリのように、
「この子には、おしりを触らせるだけの時給は払ってないからね!」、と怒ってくれました。
あ~、懐かしや懐かしやw

きっとモナカには、もっとまともなアルバイトの思い出ができることでしょう。
またお弁当つくるから、がんばってね。


スポンサーサイト
2014.02.18 Tue 14:45
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |