03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

Dakotaの長財布と大学生活準備であれこれで想うこと。 

春から大学生になる準備をせっせとしてます。
3月になると、モナカがバイトで忙しくなるので、2月中にというわけで、
必要なものを買い物してます。



Dakotaのお財布をいっしょに選びました。
クラシカルなデザインと落ち着いたレッドが素敵。


k250.jpg

小学生の時から愛用してた、
キティちゃんのお財布は卒業だね。


k253.jpg

これは大学にもっていくつもりのバック。
羊の皮なので、やわらかくて軽いです。
大荷物もちなので、これくらい大きいと安心。
大きいバックって、バックそものが重いとたいへんなんですよね。
女の子だから、服にあわせていろいろ欲しくなるんだろうけど、
あとはまたおいおい。
でもこれなら、だいたいなんでもいけちゃうはず。
このクラウンのキーホルダー、あげよかな。


K252.jpg

あとは、新発売のリップグロスを買いました。
テストするときに、
ぷっくりした唇に、
これでもかってくらい真剣な面持ちでつけてました。
「おかあさん、これでいいものなのか。」
と言ってるのが可笑しくて。
まだほとんど、なにもしたことのない状態なので、
ただピンクのグロスをつけるだけでも、
あらまー、かわいい。
春の花が咲いたよう。
おさな顔なので、七五三みたい。
これからメイクなんかも少しづつ、覚えていくのかな。
ゆっくりなんだろうな。
グロスも買って、せっかく早く起きても、
身を整えるよりも、
パズドラの朝イチの土日ダンジョンが大事なんだよなぁ、この子は。
土日ダンジョンでの荒稼ぎが大事なのはすごくよくわかるがw

と、ここまでは昨日の買い物で、
そのまえは入学式用のフレッシャーズスーツを買いました。
CMのCancanコラボにしっかり乗っかりました。
足長いから、スカートもパンツもよく似合ってました。
う~ん、わたしの娘だけあるわw

で、なんやかんや自分のものをバシバシ買っているため、
昨日は、

「おかあさん、たいへんな負担をおかけしてます。
これに報いるように、大学でもがんばります。」

と言ってきました。
「うんうん、そうしなね~、がんばんなね~。」、
と返事をしつつ、
自分はこんなこと、親に一度たりとも言ったことがないので、
この子はわたしよりも、
どれだけマトモかと想ったり、
わたしみたいなしょうもない親が、途中からひとりで育てたのに、
よくこんなにマトモに育ったなぁと想いました。

で、あとの買い物は、
大学になったら制服ないので、私服を増やしてやり、
どんなのがいいんだかまだわかんないノートパソコンを買ってやり、
あとは…先輩のおかあさんから「高くて驚くよ!」、と言われた教科書は4月かな。
他には何がいるのだ。
あといくらあればいいのでしょうか。

また、ひとりで暮らす人は、これに家電家具一式がいるのよね。
そして、お引越しとか住民票?とか、
あとそうだ、ネットの環境も整えてやるとか、
そんないろいろ細かいこともあるんでしょうね。
こうしてみると、ほんとうにたいへんなことでございますよ、
最近のソフトバンクのCMで、
「親のおかげで学生やれてるんだから…。」
ってのがあるけど、ほんとうにそうよね。
すべての大学生は親に感謝しなくっちゃ。
でも世間には、
「子どもを作るってことは、
ここまで(大学にいけばお金がかかるということを)、見越して作らなければいけないわけで、
世に産み落とした、
親にはその義務があるので、そこまで感謝せずともよいのだ…。」、
なんていう、
クールな考えをもった人もいるようです。
そりゃ義務って言われれば、一人前にするのは義務だとは想うけど、
子供が生まれたばっかりの時に、そこまで見越してる計画性のある人なんて、どれだけいるんだか。
子どもを育てるにはお金かかるってのはなんとなくアタマにあっても、
多くの人は、「へ~っ、やっぱりかかるよね~」、くらいに思ってるだけじゃないのかな。
いくらかかるか見越してたら、おそろしくて子供なんて産めないよー。

話しは戻りますが。
全ての親御さんがそうなように、
進学にあたっての必要経費、どれだけかかってもいるもんはいるのだ。
繰り返しますが、いるもんはいる。
予算なんてあってないようなもんよね。
フレッシャーズスーツはコートまで買ってやったので、
予算の3倍になっちゃったわよ。
でもこれで就職活動まで困んないはずよ。

よく言われることですが、
今の世の中、どこの大学いったからって、
未来が保証されてるわけでもなんでももないし、
すべては本人次第だと想いますが、この出費は先行投資なのよね。
わたしのとってのリターンは、
モナカが自分の人生を、楽しんで生きていける力をつけてくれること。
それは資格とかの目に見えるものの話じゃなくて、
積み重なる目に見えない心の成長とか、
ん~、上手く言えないけど、えらそうなことも言えないけど、
大人になりながら生きていくために必要なこと。
大学生活でたくさん身につけばいいけど、どれだけつくのかな。
ってわたしよりも、ちゃんとしてるもん、大丈夫なような気はする。

新しいお財布でがんばってね。
引き続き、微力ながら見守ります。

スポンサーサイト
2014.02.22 Sat 15:25
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |