04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

イチゴのカップケーキとearthのブラウス 



これは、一昨日、モナカと作ったカップケーキ。
さっき、最後のひとつを食べました。

連日、娘のことばかり書いていますが、春から大学生。
モナカの私服もだいぶ揃いました。
服が決まれば足元も。
本人と相談しながら、
レースアップの春ブーツや、ミントブルーのストラップシューズを選びました。
ヒールが4~5㎝くらいあるけれど、長身の子もそれくらいのを履いた方が、かっこいいと想います。
モナカも背が高くなることを気にせず、姿勢をよくしてふるまうようになりました。
それだけでオーラがでるよ。


k261.jpg

ピンタックのシフォンのブラウス。
earthのです。
わたしも借りよ。


k262.jpg



k260.jpg

ピンクのカーディガンと合わせても可愛いね。

洋服選びは、わたしに絶大な信頼をおいてくれて、
「おかあさんが選ぶものは、ハズレがないよ。」
と言ってくれるんだけど、
それはこれまで、数えきれないほどの失敗を自分でしてきたからね。
失敗を繰り返し、ムダにしたお金は勉強代。
みんなそうですよね。
娘も自分で買うようになれば、失敗しながらも上手になるはず。
さらに、
服の趣味があうということから、
「私が好きなものを、いっしょに選んでくれる、おかあさんがいてよかった~♡」
なんて、実に可愛いことも言ってくれるんだけど、
みんなには、
夜中でも電話一本で迎えにきてくれる、おとうさんがいたり、
パソコンがおかしくなっても、すぐに直してくれるおとうさんがいたり、
進路について的確なアドバイスをしてくれる、おとうさんがいたり、
財力のあるご両親がいたりと、
みんなそれぞれがそれぞれに、強い味方をもってるの。
モナカもわたしを味方にできるうちは、遠慮なく味方にして、
生きていけばいいのよ。
じゅうぶんには、もっていないのだから。

そして、娘はわたしの子ですから、
特別に綺麗なわけでもなんでもないです。
鏡を見つめ、
もうちょっとここがこうだったらなぁと、
考えることもあるでしょう。
でも、じゅうぶん愛される顔立ちだし、長い手足は魅力的。
虫歯だって一本もないし、歯並びだって完璧ではないけども問題なし。
女性の美しさは、どの世代にもあるけれど、
ハイティーンから20代に入るこれからの数年は、
特別なものがあると想います。
一度しかないこの時期、
可愛い服を着て、
中身も外観もちょっとづつ磨き、
自分に自信をつけながら、充実した時間を過ごしてほしいです。
わたしにとって、そばで見守れるのは、大きな幸せです。


k263.jpg
2月に咲いたメイアンディナ。


先日、推薦合格組の歓迎会があり、
それぞれのイメージを伝えあうような交流をしたそうなんだけど、
グループの人たちに

:清楚
:育ちがよさそう
:頭がよさそう
:可愛いパジャマで眠りそう(スウェットとかじゃなくてw)

というイメージをもらったと報告がありました。
育ちはあやしいけどw、このイメージって、すっごくいいじゃないの。
清楚な服を着ただけじゃ、人は清楚にはみられないもん。
話し方も仕草も表情もすべての印象から、人は判断される。
母はうれしいわ、よかったね~。

モナカはこのイメージ維持できるのかな~、
大学では、ポケモンが好きって当分は黙ってるのかな。

春の服が着れるようになる4月が待ち遠しいね。

スポンサーサイト
2014.02.26 Wed 17:11
カテゴリ: おいしいもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |