04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

また今年もバラの季節になりました。 



今年もバラの季節になりました。
まずは、毎年の恒例の集合写真。
といってもこれは一部で、まだまだあります。

左から、
ペッシュボンボン、ピエールドゥロンサール、グリーンアイス。
れんげローズ、(数年前に野原さんにもらった)名前不明の苗、シャンテロゼ・ミサト。

昨年の秋から、イオンにいくたびに
(たしか)315円のバラの肥料を買ってきて、
せっせとやっていたので、
今年はどれも花つきがよいです。
葉も勢いがよく、ローズポンポン始まって以来の健やかさかもしれません。

といっても今のところは...ってことで、
人が過ごしやすくなると、虫も病気の菌も元気になるので、油断はできません。
昨日も毛虫がついていたので、割り箸でつまんで退治しました。


l070_201405061628282a7.jpg

小さいバラたち。
レンゲローズ、可愛いなぁ。

奥の名前のわからないバラは、

l071.jpg

まんまるくて素直な優しい表情が気に入ってます。
名前はなんなんだろう。
これ、その気になって品種を調べても、
似てるような違うようなで、なかなかわからないものです。


l075.jpg

あちこちにもっていき、最終的に今日はここに飾りました。
大輪のバラはほっといて、今日はこればかり撮りました。

毎年、ワンパターンで変わり映えしませんが、
また順番に可愛く撮って、ブログに載せたいです。


さて、うちの花壇のマーガレットも勢いがありまして、
てんこ盛りになって咲いているのですが、
そのぶん、終わった花を切るのが忙しいです。
花がら摘みを一心不乱にしていると、
「綺麗ですね~。」、と話しかけてくれる人がいて、
それはとても嬉しい事なのですが、
「マーガットの株を少しわけてくれませんか?」
と今年は4人もの人に言われました。
今日もまたひとり。

きっと、こんなにたくさんあるんだから、
少しくらいいいだろう...と想うのでしょう。
自分でいうのもなんですが、わたしはそんなにケチではないつもりですw
だけど、このてんこ盛りの巨大な苗をかき分けて、咲いてる花の根っこを掘り起こせとか、
マジですか。
やだもー、めんどくさいし、元気に咲いてるのに、根っこいじって枯れたら困るもん。
なわけで、
(マーガレットなんて珍しくもなんともなくて、
この時期、千円もしないでどこでも売ってるんだから、
適当な苗を買ってくればいいじゃんか...)
と、正直に言うと↑↑このように想います。
でも他人さまに、
「これと同じのイオンの入り口で売ってたよ、買ってくれば?」、とは言えませんので、
「どのように株分けするか、今度、調べてみますね~。」、とお茶を濁してましたw

l076.jpg
(道端の花壇のてんこ盛りのマーガレット iPhone)


で、調べてみたらマーガレットって挿し木で簡単に増えるそうですね。
そうか切るだけでいいなら、
さしあげますので、発根させて増やしてくださいな。

でもなぁ...挿し木で増えたとしても、
それでも正直言うと、
マーガレットくらい買ってくりゃいいのにって想いますよ~。
挿し木で増やすのもひとつの楽しみかもしれないけど、
(大きなお世話だけど)いつ咲くんだか、気の長い話じゃないですか。

それともうちのマーガレット、
お花やさんで売ってるものより、
うんと魅力的に見えるかなぁw

でもって、ほんとうはわたしケチだったりしてねw

スポンサーサイト
2014.05.06 Tue 18:07
カテゴリ:
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |