04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

畑の芍薬とカメラが好きなのか、写真が好きなのか、それとも。 

どこかの畑?に、咲いていた芍薬。



奥のほうには、花菖蒲もあって、なんだか可愛い畑でした。


l125.jpg



l128.jpg

艦娘ドロップは、もったいなくて開けられません。
わたしも提督ですよ!
一番、好きなのは愛宕ちゃん。
ぱんぱかぱーん♫

花は楚々としたミヤコワスレ。
一重でちょっと寂し気でこれもまた好きな花。
この時期、いつもいつも書いてますが、
「佐渡に流された順徳天皇がこの花を見て傷心を癒やし、都での日々を忘れた…」
と言われてます。


l127.jpg

和室にも飾ってあります。
ミヤコワスレが生けてある焼き物は、
お宝鑑定団にでてくるような骨董品ではなく、
兄嫁がまだ20代のころに、趣味で焼いてくれたものです。
当時は、なんと渋くゴツゴツしたものをいただいたなぁ...と想いましたが、
最近、ミヤコワスレを飾ってみたら、思いのほかよかったです。


さて、
撮った写真をブログにのせていると、
よく、写真が好きなのかorカメラが好きなのかとかいう話になり、
それだって、どっちが好きでも両方好きでもいいわけなんですけど、
今日はそういう話を。

わたしの場合、
カメラやレンズがないと写真が撮れないから買うのであり、
カメラやレンズの存在そのものが好きってわけじゃありません。
またカメラの性能についていろいろと書いてある文章を読んでも、話しを聞いても、
まったく頭に入りません。
もうね、そういう脳のつくりにになってるみたい。
いよいよ必要に迫られると、マニュアルを開き必要なページを読みます。
そうした時に、すこ~しだけ憶える。
すこーしね。
でも、使っているカメラはないと困るし、いつもそばにあるので愛着はあります。
いつもは大事に布をかけてありますw
なら写真が好きなの?っていうと、
写真が好き...う~~ん、写真が好き?...ってのも、
ほんとに写真が好きなのか...?、って想うくらいにピンとこなくて、
自分が好きなのは、
自分が偏愛している被写体 (外ではその場で偏愛した被写体)を、
自分が好きな感じに撮って、
ブログに好きなことを書きながら好きなように並べるという
「この一連の作業」なのかもしれません。
なので、ブログにのせちゃうと、
もとの画像が消えちゃったとしても、あーぁと想うけども、
大きな未練はないです。
だって長年こんなことしてても、前の写真なんて見る気にならないもん。
自分ごときが撮った写真なんて、いったいいつ見るんだよって感じ。
ブログの過去記事みればじゅうぶん。
パッとしないのばかり載せてあって、気持ちが萎えるけれど。

でも、いちおう袋ごと保存してはあります。
外づけHDDに保存するときは、
いつ使うんだかわかんないものを、
押入れにつっこんで、片づけた気持ちになってるのと似ているような気がしちゃう。
そうかといって、選んで保存するのは、その選ぶ作業こそがめんどくさい。
いらない写真、失敗したのを捨てるのさえもめんどくさい。
気持ちは「ブログを更新しました~♪」、で完結してるので、それをする熱意がないのよね。
新しい外付けHDD買う時は、
片づけられない、捨てられない人が収納家具ばかり増やして、
いらない荷物を多くしてるだけなのと似てるなぁと想っちゃいます。
ほんとはそういうのは嫌いなのよねw


今日も梅雨空みたいな空気です。
もうすぐ6月。
雨は多くなるけれど、嫌いじゃないです。
バラも紫陽花も咲く良い季節がやってきます。


スポンサーサイト
2014.05.26 Mon 14:10
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |