04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

ショートボブと続・水筒のお手入れにお悩みのあなたに 



ひさしぶりに、潔いところまで切ってきました。
以前は腰まであるロングヘアだったんですが、ここ7、8年くらいはショートボブです。
たまーに、また伸ばしてみたいな~とも想うのですが、
伸ばすと家事をするときに結びたくなり、
偏頭痛もちなので、
結んだ時のわずかな引っ張られる感にも弱くて、アタマ痛くなっちゃうのよね。
あと、髪も以前ほど若くないので、短いほうがいいわ。

ショートボブは首が綺麗に見えるのと、清潔感が好きでいます。


l238.jpg

横から。
前下がりになってます。


さて、このブログは水筒のお手入れ関連のキーワードで、おいでくださる方も多いです。

以前に書いた記事がこれ。

水筒のお手入れでお悩みのあなたに。
http://roseponpon.blog115.fc2.com/blog-entry-633.html

水筒関連の多くの悩みは、
パッキンの黒ずみ、パッキンについた臭い、
パッキンは毎日外すものなのか、
お手入れしやすい水筒…
と、そんな感じです。

わたしは、パッキンは当然のことながら、毎日はずして乾燥させるものだと想います。
はずさなければ、カビが生え、黒ずみ、臭いがつくに決まってます。
そのためには、外して洗うのがイヤにならないように、極限までにシンプルな水筒を選ぶべき。

モナカの水筒。2本もっていきますw
これ以上にシンプルなのって、まだ見つけてないです。


l239.jpg

細かいところを洗うのは、

l241.jpg

ボトルの中栓洗い。
イオンで見つけて買ってみました。
198円だったかな。
真ん中の水色のものが、スキマに入りなかなか便利です。
水色のは2本入ってました。
歯ブラシみたいのは、別にいらない。

本体や広い部分を洗うのは、これ↓↓

f162[1]

熱湯消毒など、
詳しいことは、「水筒のお手入れでお悩みのあなたに。」 で書いてます。


l240.jpg

写真では、よくわからないけど、茶渋は全くついてません。

わずかな初期投資と根性と、
奥さまの場合は、ご家族への愛があれば水筒はいつまでもピカピカです。
カビや臭いや黒ずんだパッキン…
そんな不潔な水筒を学校に持っていかせるなんて、ありえません。

最近は2回に一回はモナカが自分で洗うようになりました。
意地のように、高速でブラシを動かしこすってるので、
なんだか前よりも輝いて見えるような気もします。

スポンサーサイト
2014.06.17 Tue 16:29
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |