04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

One day 



(レトロなマルチボーダーのカーテンが可愛い車内。)

自家製のぬか漬けと無農薬の家庭菜園計画の話を聞きながら、
なによりも御家族を大切にされ、暮らしているのだと感じていた。
胸のスイッチが切り替わるのがわかる。
「健やかにすごして。」と言われているような気がしたので、
少しおくれて返事をして電話を切った。
Phoneで測定すると、案の定、心拍数は200近くあり、
いつものように、じっとして元に戻るのを待つ。


l686-01.jpg

今月は何回めなんだろう。

この頻拍は、戻るときも突然に戻る。
200近いのが、180、170、160、とじわじわ戻るのではなく、
瞬間で、200→70 に戻る。
わたしは長くても1時間以内、
通常は30分程で、ストンと落ちるから、
慌ててはいけない。
こうなる人は、生まれつき回路が二本あるとかで、
その回路が誤作動?を起こすとか。
人はいろんな生れつきがあるものよね。
生まれ変わったら、回路を1本にするのと、
鼻筋を通してもらいたい。
根治には、確か、片方を焼いちゃえばいいんだったかな。

週に3回以上、この発作性上室性頻拍が起きるようなら、
そういった治療も必要となるらしいけど、
焼くとか切るとか恐ろしや。
このままでやりすごしたい。


l689.jpg

心拍数が200近い時の不安感はとても不快。
あたりまえか、「不安感」なんだから、気持ちいいわけないね。

例えれば、遺書でも書きたくなるくらいの心境に。
なんて言っても、書くことなんてないけど。
わずかな財産は自動的にモナカにいくし、
人を呼んだ葬式はやらないでって言ってある。

戻るってわかってても、
そんなんてことまで考えたくなる、跳ね上がる心拍数200。


l666.jpg

そして、回路が元に戻れば、疲労感は残るけれど、いつもどおりとなる。
その日のうちに2回目がくることは経験上ないので、
出かけることにした。


l663.jpg

暑くも寒くもなくて、
朝から晩まで自由な日なんて、ありそうでない。


以下、地味な写真がダラダラ続きます。


l668.jpg

季節はずれの朝顔が、とても可愛く見えて。


l669.jpg

SLラテとドーナツ。
おいしかったよ。


l670.jpg

新金谷駅の、This is cafe にあります。


l664.jpg

出歯止使用中が気になる。


l685.jpg

先月、3万円だして買ったイタリアンレザーのバック。
レンズが重たいから、そこらへんにおいてしまう。
曇っていたけど、ここで日傘ささないと負けだと想って持参。


l637.jpg

退色したベンチとチリトリが同じ色で可愛かった。
いつも見てる、素敵なブログの方が、
どうってことないホウキとチリトリを可愛く撮られていたので
マネしてみたけど、うまくいかない。


l681.jpg

遠くまでいきたかったんだけど、驚くほど列車の本数が少なく、
行ったら最後、戻ってこれないような気がしたので、引き返す。


l661.jpg

萩は大好きな秋の花。

引き返してきた駅の周辺を散策。
100mで石畳とあったので、すぐだと想ったら、
100m先を曲がるの勘違いで、延々と歩く。
交通整理のおじいさんに道を教えてもらって、さらに延々と歩く。


l667.jpg

この時期、視界に入る燃えるような赤。
彼岸花の路地、入ってみたけど、怖くて引き返す。

石畳のそばのお茶屋さんで休憩。


l682.jpg

ついてきたお菓子は、白玉のカスタードクリームあえ...ようなもの。
ごはん食べたかったけど、もうお茶の時間になっていた。


l683.jpg

いい雰囲気。


l684.jpg

↑iPhoneで。


l672.jpg

石畳はこんなとこ。
むかしの東海道。
やじさん&きたさん、が歩いたのか。
ってあれは、物語だっけ。
わたしは、こんな靴じゃ歩きにくいよ。
もうちょっと登ろうと想ったけど、しーんとして、また怖くなり引き返す。


l660.jpg

陽が当たらないようなところに、可愛い花が咲いてました。


l671.jpg

彼岸花はあんまり好きじゃなかったんだけど、
今年はこの花も悪くないように想う。


l690.jpg


ダラダラと、つまんない写真を最後まで見てくださって、ありがとうございました。
列車の本数の関係で、行きたいところに行きそびれたので、もっと早く出かけなくちゃダメでした。
後、ちゃんと調べてね。
でも、ひさしぶりにカメラもって気ままにお散歩、楽しかったです。



スポンサーサイト
2014.09.21 Sun 14:15
カテゴリ: 散歩・おでかけ
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |