03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

美少女の美術史  ~憧れと幻想に彩られた私たちの偶像~ 



美少女の美術史 
~憧れと幻想に彩られた私たちの偶像~

を、観てまいりました。
11/16まで、静岡県立美術館でやってます。


l707.jpg

チラシもチケットも可愛い。


l704.jpg


もちろん、ウチの美?少女もいっしょにw

l701.jpg

実生活では、
女の子というのは目鼻立ちなどはそこまで整ってなくても、
思いやりと謙虚さを胸に、
ニコニコ明るくしていれば、
乗り切っていける場面もたくさんありますので、
笑顔は大切です。
愛嬌は大事。

でも、観賞用の美少女たちは、むやみやたらに笑ってませんね。


l700.jpg

美少女たちの可憐な容姿。
内側にある、潔癖さ、あざとさ、傲慢さ。

モナカも解説をひとつひとつじっくり読んで堪能し、時間をかけて楽しんできました。

おそいお昼は、美術館のレストランで。


l706.jpg

「低温でゆっくりコンフィした戻り鰹のムニエル」、

だそうです。
お腹もペコペコだったせいか、とても美味しかった。


l705.jpg

デザートも可愛かったです。
ふたりとも大満足。

美少女展、大学生までは無料でした。
展覧会用に製作された、太宰治の「女生徒」のアニメが観れるのですが、
胸に残りました。

美少女の美術史展、公式サイト
http://bishojo.info/

静岡県立美術館
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/japanese/

にあります。

スポンサーサイト
2014.09.24 Wed 14:30
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |