03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

白色ワセリンでスベスベなカカトに 



白色ワセリンでカカトがつるっつるです。
お風呂上がりに塗って、普通の靴下をはいて寝てるだけ。
全ての人にあてはまるかはわかりませんが、
わたしはワセリンがあれば、ベビーフットなんていらなかったです。
「カカトつるつる靴下」の類もいらない。

白色ワセリンは500gで800円くらいで、
たいへんたいへん安価です。
安いからカカトだけでなく足全体に塗ります。
大きいの(500g)は2階で、1階には小さいのにつめて置いてます。

m011.jpg

去年までは、

m013.jpg
(ヒビケア16gで1000円、ヘパリペア150mℓ2800円)

ドラックストアで↑よくみかける効きそうな製品を、いろいろ使ってました。
しかるべき成分が含まれていて、それなりの効能はあるんだろうけど、すぐなくなっちゃうし高い。
ワセリン先生の何倍の値段なのか。

ワセリンというのは、膜を作って保護するだけらしいですね。
あとは肌が自力で潤す。
膜だけは助けてもらうけど、あとは自分の力で潤うなんて嬉しい。
わたしの肌力も捨てたもんじゃない…って想えるところも良い。

とにかく、安いから惜しげなく使える。
ひじもヒザも塗ってます。
キメが整い綺麗に。
手もワセリン塗って綿の手袋して寝てますけど、そのへんのハンドクリームより優秀。
顔には塗るの躊躇してたけど、
どんなに高いクリーム塗ってもなおらなかった眉間の薄皮むけに、
夜、うっすら塗ってみたら、数日で治った。
ワセリンはベタベタするぶん、保護する力、それによる保湿がちゃんとできるような気がする。

実は大きなトラブルではない、
いわゆる乾燥による肌あれは、ワセリンで改善するのに、
それだと化粧品会社も製薬会社も儲からないから、
あれこれ作って売ってるのではないのか。。。って疑ってしまうわ。
リップクリームも口紅もワセリンベースだしね。

いい香りがしないかわりに、匂いがないのもいい。
パッケージは味気ないけど、安いしこんなに調子いいと、
もうワセリンさえあればなんもいらないじゃんって想う。
高価なボディバターやミルクより効く。
女子力がどうのこうのってのは、他で補えばいい。

m014.jpg

ワセリンは身体中が潤うだけでなく、
靴磨きや、革製品のお手入れにもOK、
花粉症の人は鼻の入り口に塗っておくと花粉ガードの役目もしてくれるんだとか。

白色ワセリン、ほんとえらいよ。


スポンサーサイト
2015.01.12 Mon 19:44
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |