03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

インナースキャン50V BC−622と体幹トレーニング100日目 

m070.jpg

前回の記事のモナカの初ネイルは10日程もちました。
オフするときは、名残惜しそうで淋しそうでした。

わたしの従姉妹は小さいころからコロコロ太っていて、
母親である叔母さんも従姉妹本人も、
「食べてないのに太ってしまう、
横浜のおばあちゃんがオデブだから遺伝かも...。」
と受け止め、痩せるのを諦めているようでした。
そうしたところ、昨年、歯医者にかかったら、そこの先生に、
「太りすぎていて治療ができないから、ちゃんと痩せてから出直して…。」、
と断られたそうで、かなりのショック。
太りすぎて歯の治療ができないなんて話、初耳だけど、
そんなこともあるらしい。
母親である叔母さんは、その日から四十を過ぎた娘のために必死でカロリー計算をし、
朝な夕なに食事をこしらえ、お弁当もこしらえ持たせたそうです。
すると治療ができるまでに減量に成功したんです!
もとが何キロあって、何ヶ月かかって、何キロの減量に成功したかまではわからないんだけど、
カロリー計算で、人並みのカロリーにしたら痩せたってことは、
遺伝云々でも、食べていないのに太ってしまうわけでもないじゃんかw
何十年も必要以上に食べてたってことになる。
何はともあれ、歯の治療ができてよかったよかった。


さて、1月に新しい体重計(体組成計)を買ったのですが、
世の中にはもっとハイスペックでおもしろい体組成計があるのを知ってしまい、
それが何がなんでも欲しくなり、
二日くらい考えた後、Amazonでポチりました。
1月に買ったやつは母の家にあげました。

それが、これ。

m075.jpg

タニタのインナースキャン50V。
日本で家庭用として売られているものの中では、最もハイスペックでお値段も高いかもしれません。
手ごろな体重計が、3つは買えるのでは。

このハンドル状のものを持ち上げるとスルスルとコードがでてきますので、
正しい作法にのっとり、順路を守り参拝。。。じゃなくて測りますw
よくある様々な数値に加え、
四肢一本一本、アタマからお尻までの体幹部、
身体を5個に分けた筋肉量、体脂肪率まで表示されます。
それがわかったところで、何がどうなるわけでもないんだけど、(ちゃんとした人はトレーニングするよね)
これがなかなかおもしろい。
でも、デザインがカッコ悪くて我慢ならないので、
普段はさくらんぼマットで隠してあります。
(右側のは何年か前に買った安い体重計。)

m071.jpg

またこれには「MBA判定」ってのがあります。
詳しいことは検索していただきたいのですが、

ビギナー   運動習慣のあまりない人や運動を始めたばかりの人の筋肉特性
アマチュア  日常生活に運動を取り入れたり、今の体型を維持しようとしている人の筋肉特性
セミアスリート  プロに近いレベルで筋肉が発達している人の筋肉特性
プロアスリート  プロとして活躍しているアスリートと同等レベルの筋肉特性

とありまして、
運動習慣のないビギナーと、日々トレーニングに励んでいるアスリートでは、
同じ筋肉でも量や質が大きく異なるんだって。
「MBA判定」では、こうした筋肉特性を、
筋肉のつき方のバランスや筋肉の質の違いによる電気的特性などから統計的に評価して、
判定してくれるらしい。

で、わたしは、

m074.jpg

セミアスリートよりの、上級アマチュアw
運動音痴な自分の中では、これってすごいすごい。
体幹トレーニングも100日経ったから、
せいぜい上級ビギナーならいいなぁと想ってたから、喜ばせてもらいました。
ちなみに、わたしの母親。
ウォーキングだけはやってたんだけど、
お腹に皮下脂肪を抱えていて、体脂肪率も高いため、
もっとも左寄りの超初級ビギナーでした。
これは納得。
ってことは、あからさまなお世辞判定は出ないと思っていいのかな。

モナカが、
「これって、身体に自信があって朝な夕なに乗るのが楽しい人か、
自信をつけるためにダイエットに本気だしたって人が買うのかも。
中途半端な人は買わないよね~。」、と。
そうかもしれない。
自分は、昨年11月より、体幹トレーニングを続けているんだけど、
こんなに筋肉のことを考えたのは人生初なので、これが欲しくなったのでした。
昔から、男の人の胸筋は好きなんだけど、
自分自身の筋肉のことなんて関心が薄く…ってより考えたことなかったんですよ。
このあいだも書いたけど、
自分が決めた数値より体重が重くならなければ、ただそれでいいと想ってた。
女の人に筋肉があっても、あまり素敵じゃないくらいに思ってた。
つまり無知でバカでした。

体幹トレーニング100日をすぎて、メニューは80日目とほぼ同じです。
少しだけ回数が増えたものもあります。
100日目のお腹…w

m076.jpg

ひるごはん食べた後なのか、80日目の方が細く見えるけど、
角度も条件も撮り方もバラバラだからな~。
体感的にはもっちょっといい感じのはずなんだけどなぁ…w
おかしいなぁw
でもまぁ、維持はできてるはず。
維持できてればいいんだけどね。
いやいや。。。
でもなぁ、自分ではがんばってるつもりでも、「維持」しかできてないんだね。
だから、やめちゃったらダラしないお腹になっちゃうってことなんだよね。
それはイヤなので続けます。
ウエストは朝イチ空腹時に凹まし気味に測れば目標値60㎝になりましたw

想ったのは、
よくプチ整形して、一重マブタが二重マブタになったくらいじゃ美人にはなれない…と言うけど、
身体もウエストが細くなったくらいじゃ、ナイスバディにはなれない。
確かに太いよりは細い方がいいに決まってるんだけど、
モデルさんたちは、頭の先から足の先までバランスがよく、ぬかりなく美しいのだ。
わたしのウエストが60㎝になったところで、別にどうということはない。
ちぇっ…w

でも、そう思ってしまうと元も子もないから、
ウエスト数値はこれでよいので維持につとめ、
次にできることをコツコツとやりましょう。
インナースキャン50Vに叱咤激励してもらいながらね。


スポンサーサイト
2015.02.25 Wed 16:42
カテゴリ: 近くにあるもの
comment -- | trackback -- |

PAGE TOP

 | h o m e |